« さかな公園と紅富士の湯 | トップページ | 富岳風穴と陶芸教室 »

2008年8月 9日 (土)

ハイランドとクラス会

080809010808090208080903080809040808090508080906080809070808090808080909

帰省 2 日目は、子供たちの希望で富士急ハイランドへ。でも、長女はプール、長男はトーマス ランドと希望が分かれたので、園内では昨日の温泉に続き、男の子チームと女の子チームで別行動に。

トーマス ランドに行くのは 3 年振り。当時 1 歳の長男は、ガタゴト大冒険を非常に怖がって泣いた印象が残っていますが、今では当時が嘘のように楽しんでいました。

長女はプールに入るのを楽しみにしていましたが、規定の身長に若干足りず、浅いプールにしか入れず、残念がっていました。

お昼近くになると雲行きが怪しくなり、母と長女、長男で観覧車に乗ったら帰宅することに。大観覧車に乗っている間、雷がゴロゴロ鳴っていたので、怖かったようです。

午後はバケツをひっくり返したような豪雨と、相次ぐ雷で、停電が続発。富士河口湖の実家も、何度か停電に見舞われました。

夜は高校のクラス会に参加するため、車で都留へ。途中、富士吉田市内の一部で停電が続いており、信号が点灯しておらず、警官による誘導もなかったので怖い思いをしました。

クラス会の会場は、都留の山奥。本当に山奥で、砂利道を走っていると不安になるぐらいでした。クラスメートの家で経営しているキャンプ場とのことで、川の水をそのまま飲めるぐらい、恵まれた自然環境のなかにあります。

個別に会う機会があったケースを除けば、大半のクラスメートが 15 年振りの再会。15 年振りともなれば、誰だか分からないぐらい容姿が変わっていたり、老けたりしているのかな?と思っていましたが、私も含めて、あまり変わっていなかったというのが結論です。実際、ベーシックな部分は当時のままで、夜遅くまでどんちゃん騒ぎ。とても、32 ~ 33 歳の行う振る舞いではありませんでした。修学旅行みたいです。10 代のままです。お酒と 15 年の年輪が加わっただけです。

080809100808091108080912            

|

« さかな公園と紅富士の湯 | トップページ | 富岳風穴と陶芸教室 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/42196215

この記事へのトラックバック一覧です: ハイランドとクラス会:

« さかな公園と紅富士の湯 | トップページ | 富岳風穴と陶芸教室 »