« ハイランドとクラス会 | トップページ | 森と湖の楽園と吉田うどん »

2008年8月10日 (日)

富岳風穴と陶芸教室

080810010808100208081003080810040808100508081006

帰省 3 日目は、前日のクラス会で飲み過ぎた影響で意識朦朧としながら、富岳風穴へ。前日の雨のせいか、それとも最近は常にそうなのか、風穴内は雨漏り状態だったので、長女は入口付近で濡れるのを嫌がりリタイア。気軽にサンダルで臨んだことも、災いしました。

長男は多少警戒しながらも、父とどんどん奥へ。私は小学校の時以来、約 20 年振りに入りましたが、天然の氷柱は相変わらず健在です。風穴の中にいると、今が真夏であることを一瞬忘れます。

午後は実家へ戻り、近所の陶芸教室へ。母が予約していたとのことで、長男と長女、父と弟が参加しました。子供たちのお題目はコップ。長女は幼稚園の時にお皿を作った経験はあるものの、コップのような容器は初めて。長男は、陶芸自体が初めてです。

長女はともかく、4 歳の長男が本当に作れるのかどうか、懐疑的な見方がありましたが、先生の教え方とアシストはさすがで、ちゃんとした器が出来上がりました。完成は、後日上薬を塗って焼いてからになるので先の話になりますが、どんな具合の仕上がりになるか、楽しみです。

そして、夜はバーベキュー。昨年、点火に手間取り、肉が焼けるまでにかなりの時間を要したという経緯があったので、今年は反省点を活かし、割と順調に炭火を確保することができました。
 080810070808100808081009080810100808101108081012            

|

« ハイランドとクラス会 | トップページ | 森と湖の楽園と吉田うどん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/42196285

この記事へのトラックバック一覧です: 富岳風穴と陶芸教室:

« ハイランドとクラス会 | トップページ | 森と湖の楽園と吉田うどん »