« 長男と虫探しに | トップページ | 日焼けが定着 »

2008年8月 3日 (日)

三年連続伊豆多賀

080803010808030208080303080803040808030508080306080803070808030808080309080803100808031108080312

一昨年昨年に続き、熱海市の南側に位置する伊豆多賀の長浜海水浴場に行きました。三年連続で選ぶからには、それだけの良さがあります。比較的近場なのに海水が綺麗で、設備も充実。次からは別の場所にしようと思わせる要素が、一切ありません。

例年との違いは、初めて移動の足に車を使ったことです。主に鎌倉街道や小田原厚木道路を経由。真鶴道路の渋滞は有名なので、小田原から TOYO TIRES ターンパイク (旧箱根ターンパイク) で山側を走るルートを選びましたが、渋滞とは縁遠いものの、峠付近は視界がほとんど開けない濃霧。今から海水浴に行くとは思えない光景でした。エンジン ブレーキが必須となる区間を走るのは、初めてでした。

帰りは霧の峠を避けて真鶴道路で海沿いを走るルート。案の定、大変な混雑でした。小田原厚木道路を下りた後の 246 も混んでおり、家に着いたのは 21:00 過ぎ。それでも、疲れ切って言うことを聞かない子供たちと電車で帰るのよりは、ずっとラクです。

|

« 長男と虫探しに | トップページ | 日焼けが定着 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした〜。
いいですね、海!

運転は慣れましたか?
ターンパイクの上りは、この季節、よくオーバーヒートするクルマがいたもんです。最近のクルマは、よくできているから、そうでもないのかもしれませんが。
箱根で濃霧といえば、右折して進むべき道路が見えず、勘で曲がったことがあります。若かったなぁ。

投稿: i | 2008年8月 4日 (月) 00時51分

> i さん

初心運転者期間を終えたので、今年は車での移動に踏み切りました。高速にも慣れなければと思っています。

下りのエンジン ブレーキには注意していましたが、登りでオーバーヒートする可能性はまったく気にしていませんでした。要注意ですね。

霧は怖いです。とても勘では進めません。

投稿: ぱるめざん | 2008年8月 4日 (月) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/42054436

この記事へのトラックバック一覧です: 三年連続伊豆多賀:

« 長男と虫探しに | トップページ | 日焼けが定着 »