« 金魚の死 | トップページ | 名古屋 SWING »

2008年6月14日 (土)

松阪 M'AXA

080614010806140208061403080614040806140508061406080614070806140808061409

ボーカルの RIO くんの名古屋・松阪遠征に、武蔵野ファンクが便乗する形のツアーの初日は松阪 M'AXA。RIO くんが名古屋で活動していた頃のコネクションで実現したライブです。

M'AXA の店内は、地方のドライブイン的な雰囲気で、音的にはホールのような響きでした。スペース的なゆとりが十分にあり、控え室に至ってはでワンルーム マンションの一室のような、くつろげる場所。都内のライブ ハウスでは、まず考えられません。松阪駅からのアクセスは、駅から停留所までのバスが廃止されているため、タクシーで 15 分という案内。車でのアクセスが常識のようです。

外様として現地に乗り込みましたが、普段のライブと同様のアプローチでパフォーマンスを展開。客席の反応は硬かった印象がありますが、シェーカーを振らせたりスライドを引っ張らせたりといった触れ合いの際、笑顔で応じてくれたのが嬉しかったです。

080614100806141108061412   

|

« 金魚の死 | トップページ | 名古屋 SWING »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/41680355

この記事へのトラックバック一覧です: 松阪 M'AXA:

« 金魚の死 | トップページ | 名古屋 SWING »