« 溶蓮菌感染症 | トップページ | もはや原形とどめず »

2008年3月20日 (木)

卒園式

080320010803200208032003080320040803200508032006

今日は長女の幼稚園の卒園式でした。

卒園式を目前にして溶連菌感染症になった長男と妻のうち、妻は一日の隔離生活を経て再び発熱することがなかったので、医師のお墨付きもあり出席。長男も再びの発熱はないものの、念のため義母に来てもらって留守番となりました。

長女の幼稚園は、運動会が "運動を楽しむ会" であったり、お遊戯会が "表現を楽しむ会" 、作品展が "子どもたちのせいかつ展" という具合だったので、卒園式はどんなお題か!?と思いましたが、意外と捻りはなく、卒園式は卒園式でした。

引越しに伴い年長で転入した幼稚園なので、在籍期間は 1 年足らずでしたが、前の幼稚園から延べ 3 年間での成長振りは著しく、当該期間における幼児の心身の変化を実感。堂々と卒園証書を受け取る姿を見ると、やはり感激しました。

なお、下の画像は、3 年前の入園式の際に撮影した長女です。園児服がぶかぶかでした。髪の毛も短く、やっと縛れるようになった頃です。

05040901      

|

« 溶蓮菌感染症 | トップページ | もはや原形とどめず »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/40593409

この記事へのトラックバック一覧です: 卒園式:

« 溶蓮菌感染症 | トップページ | もはや原形とどめず »