« 表現を楽しむ会 | トップページ | 餅つき大会と芋煮会 »

2007年12月 9日 (日)

Winter Vista Illumination 2007

071208010712080207120803071208040712080507120899

昨晩は、立川の国営昭和記念公園において毎年開催されている Winter Vista Illumination に、武蔵野ファンクで出演させていただきました。

武蔵野ファンクが野外ライブを行ったり、持ち込み機材が必要な場合、通常はドラムのウラッチの運転に依存せざるを得ないのが実情でしたが、今回はウラッチの勤務日にあたり、仕事が終わってから機材をピックアップして会場に向かうと間に合わないということで、初めて私が運転を買って出ました。ただし、往路のみです。

小平の自宅から武蔵境にあるボス宅に行ってベースアンプと武蔵野ファンクの CD を積載。車だと 30 分も要しません。次に井の頭通りで浜田山のマサさん宅に向かいますが、吉祥寺駅がボトルネックのようで、大変な渋滞。機材運搬でもなければ、なるべく車を使いたくない気持ちになります。吉祥寺を抜けると途端に動きがスムーズになり、マサさんの家に到着してドラムやキーボード、その他諸々を積載。人見街道や東八道路を経て、無事立川の昭和記念公園に到着です。渋滞は久我山の踏み切り近辺のみでした。10 月に昭和記念公園周辺の渋滞にハマった苦い経験があり、今回も同様の事態を懸念していましたが、意外と公園周辺は閑散としていて、難なく辿り着けました。

雨がぱらついていたり、機材トラブルがあったり、心配される場面もありましたが、20:00 に花火が打ち上げられた後、武蔵野ファンクの演奏を開始。花火は武蔵野ファンクの CD リリースを祝って・・・ではありません。演奏は、新曲を排し武蔵野ファンクの原点に回帰したような内容。イルミネーションで彩られた夜空に轟音を響かせました。

公園関係者の皆様、大変お世話になりました。演奏を聴いてくださった方々、さらに CD を買ってくださった方々、ありがとうございました。そして、武蔵野ファンク メンバー、お疲れ様でした。

|

« 表現を楽しむ会 | トップページ | 餅つき大会と芋煮会 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/17314164

この記事へのトラックバック一覧です: Winter Vista Illumination 2007:

« 表現を楽しむ会 | トップページ | 餅つき大会と芋煮会 »