« ハオっと手を振って | トップページ | コスモスまつり »

2007年10月 6日 (土)

多摩地域 終点駅巡り

0710060107100602071006110710061207100613071006140710061507100616071006170710061807100619071006200710062107100622071006230710062407100625071006310710063207100641071006420710064307100644071006450710064607100647071006480710064907100651

乗り換え路線の無い純粋な意味での終点駅は、駅周辺に用事がない限り縁のないものです。多摩地域では青梅線の奥多摩、五日市線の武蔵五日市、西武西武園線の西武園、西武多摩川線の是政、多摩モノレールの上北台、京王高尾線の高尾山口、京王動物園線の多摩動物公園、京王競馬場線の府中競馬正門前が該当します。京王線の京王八王子も、JR 八王子とは離れているので、厳密には終点駅です。

このうち、私がまだ行ったことがないのが奥多摩と武蔵五日市と府中競馬正門前で、長男はこれらに加えて西武園と京王八王子、高尾山口がまだなので、廻ってみることにしました。奥多摩だけは遠いので、いずれ一日かけて行くつもりです。

一橋学園から西武多摩川線で国分寺へ出ると、ちょうど西武園線直通の国分寺線に乗れました。西武園に到着し、改札を出ると、長男が「観覧車を近くで見たい!」と言うので歩いて行くうちに西武遊園地駅。多摩湖線と山口線のどちらに乗るか、長男に尋ねると「線路が無い方!」ということで、山口線のレオライナーに決定。先日も乗りましたが、よほど気に入ったようです。下車する際に長男が運転手さんに手を振ると、今回も乗車カードをくださいました。レオライナーがプリントされています。

狭山線で西所沢へ、池袋線で所沢へと乗り継ぎ、国分寺線直通の新宿線に乗れたので、東村山で乗り換えずに小川に行けました。小川から拝島線に乗り換え、終点拝島へ。拝島はかつて、古びた跨線橋のある田舎の駅というイメージがありましたが、現在は立派な跨線橋が造られ、ショッピングセンターも構える近代的な駅に生まれ変わろうとしています。横田基地へ通じる線路を近くで見たのは、今回が初めてです。

拝島で昼食を済ませて、五日市線に乗車。武蔵五日市に行くことに限らず、五日市線自体が初めてですが、予想以上にローカル線要素が高いことに驚きました。単線なので、富士急沿線を思い起こさせます。武蔵五日市に近付くと、旧岩井支線に沿うように高架となり、高架化前の旧線を左下に見ながら終点に到着です。

武蔵五日市の駅前広場を歩きながら景色を眺めた後、再び五日市線で拝島へ。八王子までは八高線に乗りましたが、長男がドアの開閉ボタンを押したがるので、宥めるのが大変でした。八王子から京王八王子に徒歩で移動し、京王八王子から京王線で北野へ。今年で開業 40 周年となる高尾線に乗り換え、終点の高尾山口へ到着すると、のどかな風景が広がっていました。当初はここで引き返す予定でしたが、長男にケーブルカーを見せると「乗りたい!」と言うので、登りはエコー リフト、下りはケーブルカーに乗ることに。エコー リフトに乗るのは初めてでしたが、ケーブルカーに比べて所要時間も長く、楽しいです。

山頂で麓を眺めてからケーブルカーで下山し、再び高尾線に乗り北野へ。北野から京王線で府中、東府中と乗り継ぎ、本日最後のターゲットである競馬場線へ。府中競馬正門前に到着した時点では、既に 18:00 近く。府中まで歩いて、京王バスに乗り国分寺へ出て、帰宅しました。

なお、今回の経路をまとめると下記の通りです。   

自宅 - <徒歩> -> 一橋学園 - <西武多摩湖線> -> 国分寺 - <西武国分寺線・西武園線> -> 西武園 - <徒歩> -> 西武遊園地 - <西武山口線> -> 西武球場前 - <西武狭山線> -> 西所沢 - <西武池袋線> -> 所沢 - <西武新宿線・国分寺線> -> 小川 - <西武拝島線> -> 拝島 - <JR 五日市線> -> 武蔵五日市 - <JR 五日市線> -> 拝島 - <JR 八高線> -> 八王子 - <徒歩> -> 京王八王子 - <京王線> -> 北野 - <京王高尾線> -> 高尾山口 - <徒歩> -> リフト山麓 - <高尾登山電鉄エコーリフト> -> 山頂 - <徒歩> -> 高尾山 - <高尾登山電鉄ケーブルカー> -> 清滝 - <徒歩> -> 高尾山口 - <京王高尾線> -> 北野 -> 京王線 -> 府中 - <京王線> -> 東府中 - <京王競馬場線> -> 府中競馬正門前 - <徒歩> -> 府中駅 - <京王バス> -> 国分寺駅南口 - <徒歩> -> 自宅

07100652これで西武鉄道と京王電鉄の完乗を達成できたと思ったら、西武豊島線と西武有楽町線がまだであることを長男に指摘されて初めて気付きました。来年 6 月の副都心線の開業時に、これらの完乗を目指します。

|

« ハオっと手を振って | トップページ | コスモスまつり »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

やってますね。

武蔵五日市は、こんなになっているんですか。ずいぶん昔にしか行っていないので、
あらためて回りなおそうかしら。

それにしても、ご長男の指摘は鋭い。
先が楽しみ(思いやられる?)ですね。

投稿: 3-flat | 2007年10月 7日 (日) 11時30分

> 3-flat さん

五日市線に乗るのは、長男に限らず私自身も初めてで、拝島から農村風景が続いてのどかな気分でしたが、終点手前から突如として高架となり、立派なコンクリート橋や豪華な駅舎が出現して、驚きました。是非、足をお運びいただき、ご覧いただきたく存じます。高架化前の旧線も、若干残っていました。

一橋学園を出発時に、駅構内の路線図を指差しながら現在地と今まで乗った路線を長男と確認し合っていましたが、練馬から延びる 2 本の線を指摘され、「そういえば!」と気付きました。

ご一緒に、長男の行く末を見守ってください・・・。

投稿: ぱるめざん | 2007年10月 7日 (日) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/16683480

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩地域 終点駅巡り:

« ハオっと手を振って | トップページ | コスモスまつり »