« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

CD リリース ミーティング

07103101浜田山の MASA さん宅で、12 月の CD リリースに向けた武蔵野ファンクのミーティングでした。営業戦略や各メンバーのプロフィール、曲紹介など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

じんどうきょう

0710300107103002三鷹市大沢の水車近くにて。

「ほどう」ではなく、あえて「じんどうきょう」と表記している部分が、心に響いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

小平から富士山が

0710290107102902見えるらしいとは聞いていたものの、引っ越してきてから一度も見えたことはありませんでした。台風一過で晴れ渡った昨日、期待を込めてマンションの最上階へ上がってみると、初めて見えました。感激です。しかも、夕暮れ時も見えて、二度感激しました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

特等席

071028010710280207102803

台風が去って晴れたとはいえ、風邪で咳が出る長男は、なかなか出歩くわけにはいきません。家で退屈していると、お楽しみが向こうからやって来ました。自宅のベランダから見える事業所に、時々訪れる重機たちです。我が家の位置は、重機見物のまさに特等席。

とはいえ、まだ小さい長男はベランダ越しに観ることはできないので、抱っこや肩車は必須。クレーンの伸びる音が聞こえると、足をジタバタしまくって見せろと要求してくるので、大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

季節外れの台風

071027010710270207102703

台風が近付いていて大雨の予報が出ており、また、長男が初期の風邪と診断されているので、今日はどこにも出かけませんでした。

そのため、家の中の掃除や片付け、パソコンの中に溜まった育児記録の整理など、普段できない作業が捗りました。

8 月辺りから途切れがちだった日記も、ようやく遡って更新を完了。

画像は、夕飯の準備のお手伝いをしている子どもたちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

ラジコン

071026010710260207102603

最近は残業が多くなりがちで、帰宅しても子どもたちは既に夢の中というケースがほとんどです。今日は比較的早く帰れたので、どうかな?と思って家に入ると、ちょうどお風呂上りでした。子どもたちは午後、"銀河鉄道の夜" の DVD を観たら昼寝してしまい、夕飯もお風呂も遅くなってしまったようです。

昨年のクリスマス プレゼントで買ったラジコンの電池 (本体が単 4 でプロポが 006P) が長らく切れたままになっていて、今日そのことを思い出して買って帰ったので、喜ぶ顔を見ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

新小金井街道 - 甲州街道ルート

07102501小平の自宅から調布のオフィスまでの最短経路を MapFan で検索してみると、普段の連雀通り - 天文台通りルートではなく、新小金井街道 - 甲州街道ルートという結果が出ました。

今朝、いつもより早めに家を出たので実践してみましたが、確かに距離は近いものの、西武多摩湖線を越える際のアップダウンと、味の素スタジアムの手前でエレベータを使わないと道を渡れないのが大きなネックでした。

結局、従来のルートが最適なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

風邪、大流行

風邪が大流行している模様で、私のオフィスでも体調が悪い人が多いです。咳やくしゃみの音もあちこちから聞こえます。そういう環境にいると、自分も具合が悪くなったような気分になるから不思議です。

仕事を終えて外の空気を吸うと、さっきまでの気分の悪さはどこへやら。仕事中でも、時々外に出たりして気分転換をするのも必要かもしれません。

家では、長女と長男も咳が出ています。昨年は 10 月下旬から体調を崩しがちだったので、気をつけたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

6 ヶ月定期点検

日曜日の午前中のことですが、車の 6 ヶ月定期点検でした。

杉並のディーラーまで行かなくてはならないので、東八道路と人見街道を駆け抜けました。久々に 23 区内に車で行きましたが、ドキドキの連続。週に 1 ~ 2 回乗るか乗らないかという程度では、なかなか運転にも慣れるわけがありません。

07092301何度か道も間違えました。しかも、以前住んでいた近くの道をです。速度が全く違うので、かつて自転車で走っていた感覚で進むと、交差点を過ぎてしまいます。行きは何とか無事到着し、点検も完了しました。点検中、子どもたちはキッズコーナーで遊んでいました。 (画像)

帰りは五日市街道を使ってみましたが、小金井公園の手前辺りから大渋滞。子どもたちも不機嫌極まりなくなり、普段車酔いしない長男が嘔吐する始末。都心に向かう際は、なるべく車を使いたくありませんが、やむを得ない場合は東八にしようと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

6 ヶ月定期補修

071022010710220207102203

土曜日の午前中のことですが、自宅の定期補修でした。

早いもので、3 月の引渡しから 6 ヶ月以上が経過。特に大きな不具合はありませんでしたが、洗面所の入り口の鍵が閉まりにくい場合がある点と、和室の壁に極僅かな隆起が見られる点の補修を建設業者に申請したところ、いずれも対応してくれることになりました。

洗面所の鍵は、遊びが少ないので閉めた反動で隙間が空いた際に閉まらない場合があることが判明。若干の遊びを確保するように調性してもらうことですぐに完了しました。

壁の隆起も、部分補修ですぐに終わるかと思いきや、一部分だけを貼りかえるわけにわいかないということで、壁面を全体的に貼りかえるという大掛かりな作業になってしまいました。隆起に限らず、子どもたちが作った傷もついでに解消できて、こちらとしては大助かりなのですが・・・。

剥がして隆起部分を削って、新しい壁紙を貼る流れでしたが、1 時間もかからずに完了。見事な職人技に感動しました。壁紙の寿命を聞きましたが、ヘビースモーカーの部屋で 4 ~ 5 年、そうでなくても 10 年程度だそうです。傷や汚れが発生しなくても、どうしても材質自体の伸縮等で、10 年経つと隙間が空いたりしてくるそうです。

剥がした壁紙を補修用にキープしたので、何とか 10 年以上維持するのが目標です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

小平市民まつり

070921010709210207092103070921040709210507092106070921070709210807092109070921100709211107092112

午前中は車の 6 ヶ月点検で杉並に行き、午後は妻が自宅でレッスンのため、昼食後に子どもたちを連れて小平市民まつりに行ってみました。

自宅近くから小平駅までバスで行き、お祭りが開催される "あかしや通り" を徒歩で南下するつもりでしたが、学園中央通りをバスで走行中、あかしや通りを横切る際に神輿の姿が見えたので、私も子供たちも早くお祭りに行きたい気持ちから次のバス停で下車。あかしや通りの歩行者天国区間を往復してしまいました。

小平に引越して初めての市民まつりでしたが、広い通りを使った大規模なイベントであることに驚きました。神輿や山車の大きさには迫力があり、次から次へと練り歩く行列は壮麗です。屋台はありませんでしたが、模擬店が多数出店していました。

子どもたちは神輿や山車はもちろんですが、ペットショップの外に展示されているモリフクロウ (30 万円の値札が!) に触れられたのが嬉しかったようです。また、普段は歩けない路上で、ここぞとばかりにドングリを拾っていました。

来年は、もう少し早い時間帯から楽しんでみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

奥多摩

071020010710200207102003071020040710200507102006071020070710200807102009071020100710201107102012

先々週の終点駅巡りで、遠いことを理由に唯一見送った青梅線の奥多摩。本日、中途半端に時間が空いたので、奥多摩だけをターゲットにして行ってみました。

立川で青梅短絡線を経由したいので、国分寺から青梅特快に乗車。30 分少々で青梅に到着し、青梅からは 201 系を展望型に改造した "四季彩号" に乗り換え、山岳路線を揺られて約 45 分で奥多摩へ。2 時間以上要するイメージがありましたが、意外と近かったです。

奥多摩駅で長男が運転席に向かって手を振ると、運転手さんが気を利かせて制帽を被った姿で写真を撮らせてくださいました。こういう心遣いは、非常に嬉しいですね。制帽装着シリーズを意図的に蒐集しているわけではありませんが、これで東京都交通局秩父鉄道相模鉄道、そして東日本旅客鉄道が加わりました。

奥多摩駅のかつての貨物側線は無くなっており、島式ホームだけになっていたのが残念でした。気を取り直して、駅を出て釣り場の方へ歩いて行くと、小河内ダム工事専用線のトンネル、高架路盤、コンクリート橋を確認することができました。休止されて 50 年経っており、線路も撤去されているため、再開することは困難だと思われますが、これだけの遺産を観光路線として復活してほしいと、願わずにはいられません。

奥多摩からはホリデー快速おくたま号に乗り、乗り換えなしで国分寺へ。山奥まで E233 系が乗り入れる姿には、なんとなく違和感があります。

今回の経路は下記の通りです。特に捻った経路は辿りませんでした。

自宅 - <自転車> -> 国分寺 - <JR 中央線・青梅線> -> 青梅 - <JR 青梅線> -> 奥多摩

奥多摩 - <JR 青梅線・中央線> -> 国分寺 - <自転車> -> 自宅

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

空調から水漏れ

今日、オフィスの空調から大量の水が漏れる事故がありました。しかも、業務用のサーバーを一括して配置している部屋でです。

最近ようやく購入できた最新鋭のサーバーまでが水浸しになっており、シャレにならない状況でした。幸い内部までは浸水していない模様で、動作上の不具合は確認されていませんが、今後に不安が残ります。

ビルの空調から大量の水が漏れることなど、あまり有り得ない話だと思っていましたが、同じ部署の人は以前別の場所で同じような経験をしたそうです。

思わぬ盲点でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

青山 LOOP

07101801いつもオファーをいただく LOOP における今回のライブは、趣向を変えて Michigan Avenue West のジャズ バージョンから。ところが、ミディアム テンポの 4 ビート始まりという戦法が、会場を硬直化させてしまいました。

その後、伝九郎が司会でいつもの面白ネタを言ってても、リアクションなし。ライブ全体を通しても、もう二度と LOOP に呼んでもらえないのではないか?という出来になってしまいました。

個人的には気持ちよく 4 ビートを演奏できましたが、ファンク バンドにおける 4 ビートの挿入方法は難しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

ドングリのオブジェ

07101701秋ですね。そして、もうすぐハロウィンですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

開館!鉄道博物館

071015010710150207101503071015040710150507101506071015070710150807101509071015100710151107101512071015130710151407101515071015160710151707101518071015190710152007101521071015220710152307101524071015250710152607101527071015280710152907101530

開館日の翌日にあたる昨日、休みを取得して長男とさいたま市の鉄道博物館へ行ってきました。

平日とはいえ大変な人出で、グループに分けた整列入場が実施されていたため、開館時間の 10:00 には入れませんでした。それでも、前売り券を事前に購入しておいたため入館 IC カード発行機に並ぶ手間が省け、10:15 までには入館できました。入館方式は駅の自動改札と同じで、スイカか IC カードをかざすスタイル。早く入館するためにはスイカを持っているのがベストなんでしょうけれど、3 歳以上の子供には幼児料金が必要で、また、幼児に自分専用のスイカを持たせるのは現実的では無いので、前売り券を購入して当日受付で入館 IC カードに交換してもらうのが、小さい子供を伴う場合はベストだと思います。

館内には交通博物館から搬送されてきた車両に限らず、新たに全国から集められた車両も多数あり、交通博物館の鉄道フロアを単純に大宮の広い土地に展開したというレベルに止まらない、壮大な博物館に生まれ変わっていました。昔の駅から車両に入れる部分も、本格的です。今回は念のためオニギリを持参したため買いませんでしたが、駅弁を買って展示車両の中で食べることも可能なので、旅行気分も味わえます。

国内最大級のジオラマの観覧や蒸気機関車の運転シミュレータ、ミニ運転列車等、人気の高いコーナーは軒並み長蛇の列なので、今回は諦めました。ジオラマに関してはキッズルームから側面を見ることができましたが、その規模は交通博物館の比ではありません。鉄道博物館は新幹線、ニューシャトルと在来線の間に位置するので、屋上からはそれらが一望できます。本物の鉄道路線の範囲も含めて、鉄道博物館と捉えるるのが自然なのかもしれません。

体験コーナーでは信号に従った運行や電車の運転シミュレータ等があり、3 歳の長男でも十分楽しめました。シミュレータでホームにうまく停止させたりするのは、さすがに難しいようでしたが・・・。展示物の配置にはゆとりがあり、混雑していた割には身動きがとれないということは一度もありませんでした。その点が、手狭な交通博物館との大きな違いです。

警備員が入場券の種類を把握しきれておらず、間違った入り口へ誘導されている人がいたり、係員が展示機材の操作方法を知らず、質問した子供が呆然と立ち尽くしていたりと、開館したばかりが故のトラブルは、時々見られました。

キッズルームは 2 箇所で、1 箇所目が館内にあり、プラレールで遊べます。2 箇所目は館外の無料ゾーンにあり、ダイヤブロックで遊べます。いずれも、一度立ち入ると子供はなかなか離れようとしないので、付き合う親は大変です。プラレールにしてもダイヤブロックにしても、鉄道博物館ではなくてもどこでも遊べますから、あまり子供を近付けない方が有意義に観覧ができるでしょう。

今回の経路は下記の通りです。ニューシャトルに初めて乗ったこと以外は、特に面白みのない、普通の経路になってしまいました・・・。新小平から鉄道博物館までは約 1 時間。大宮の遠いイメージが払拭されました。武蔵野線の恩恵が大きいです。

自宅 - <自転車> -> 新小平 - <武蔵野線> -> 南浦和 - <京浜東北線> -> 大宮 - <埼玉新都市交通伊奈線> -> 鉄道博物館 (大成)

鉄道博物館 (大成) - <埼玉新都市交通伊奈線> -> 大宮 - <埼京線> -> 武蔵浦和 - <武蔵野線> -> 新小平 - <自転車> -> 自宅

次回は、開館フィーバーが収束した頃に、また訪れでみたいと思います。                           

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

フリマ@教習所

071014010710140207101403071014040710140507101406071014070710140807101409

昨日は "鉄道の日" で鉄道博物館の開館日でもありましたが、前日の運動会とライブの疲れで、とても電車に乗って出かけられる状態ではありませんでした。鉄道博物館は開館日の前売り券が確保できなかったので、諦めモードであったとう側面もあります。

何とか出歩けたのが、近所の自動車教習所で半年ごとに開催されるフリーマーケット。教習コースを全般的に使ったイベントでした。教習コースを自由に歩けるのは、何とも言えず愉快です。

風船をもらったり、子供たちの古着や玩具を買ったり、出店でホットドッグを買ったり。たこ焼き屋は大変な人気で、1 時間以上待つとのことで諦めました。

ちなみに、私が通った教習所はここではなく、調布の教習所です。         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

六本木 vanilla mood

0710131107101312昨日は長女の運動会を終えてから、武蔵野ファンクのライブのため六本木 vanilla mood へ。

vanilla mood のライブは今回で 2 回目で、前回同様ワンマンでしたがボーカルの Rio さんと廣島リマさんをゲストにお迎えし、花を添えていただいた形です。

2 セット構成で、個人的には前半を何とか乗り切ったものの、後半は運動会の疲れも相まってか、かなりヘロヘロでした。ボーカリストのお二方のステージを挟まなければ、とても持続できませんでした。

デュエットによる Close Eyes Get To You に聴き惚れてしまったのか、自分でソロを吹いているはずなのに、さっき聴いたようなリハで聴いただけのような、まったく分からない状況に陥ったりもしました。

ワンマン ライブにおけるペース配分が課題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

運動を楽しむ会

071013010710130207101303071013040710130507101306071013070710130807101309

長女が通う幼稚園の運動会は少々変わっていて、タイトルが「運動会」ではなく「運動を楽しむ会」。また、園児全員で開催するのではなく、時間帯を区切って年少、年中、年長で別々に行うというもの。限られたスペースで窮屈な思いをさせた例年の状況に対する配慮とのことです。

年長の長女は午後から。自宅で昼食を食べてから運動会へ行くというのは少々変な感じがします。幼稚園へ入ると、年長だけとはいえ観客は大変な人数。学年ごとに分けざるを得ない事情も分かります。

競技が行われる中庭では裸足が原則。途中から上半身も裸で競技。これからの寒さも吹き飛ばしそうな勢いが感じられます。競技の一つは、平均台を渡った後に滑り台を経由してバケツを持って砂場に行き、砂をバケツに入れて運び、更に、タスキを持ってゴールへ行くといった複雑なもの。先生の話をちゃんと聞いていないと、とてもできません。リレーは一生懸命走って、長女のチームは 1 位でした。八木節は練習の甲斐あって、みんな勇ましく踊っていました。

妻は大玉ころがしに、私は綱引きに参加。保護者も裸足での参加が義務付けられているので、競技が終わった後は足の裏が痛くて仕方ありませんでした。膝もガクガクです。         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

受賞お祝い会

会社で優秀プロジェクト賞とやらをいただいたので、その賞金でお祝い会が開催されました。実際、特別に大きな成果を上げたわけではなく、現状を維持しただけなのですが、大変な状況を良く乗り切ったという点が認められた形です。

新旧メンバー 8 人で、食べて飲んで・・・一晩のうちにゲー万が消えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

野川

07101101最近、自転車での通勤経路が連雀通りと天文台通りに固定化されてきているので、気分転換のために野川を走ってみました。一度は野川をメインの通勤経路にしようと決めたものの、次第に利用しなくなったのは、夜真っ暗だからです。

なお、画像はシャッター速度を遅くしているので明るく見えますが、撮影したのは夜です。実際にこのくらい明るければ良いのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

ゴミ袋みたいな

夜、連雀通りを自転車で走行中、後方から大型車トラックが近付いてきたので、やむなく歩道に上がると、ゴミ袋のようなものの一部をタイヤで踏んでしまいました。

なんとなく感触が柔らかく、ムギュともグシャともいえない独特の抵抗感だったので振り返ってみる、白い猫の死体でした・・・。思わず「ヒエー!」と裏声を上げてしまいました。

猫ちゃん、ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

LISMO

0710090107100902先日、携帯の機種変更をする際、mp3 プレーヤーを持っているので音楽再生機能は特に必要ないと思っていたものの、LISMO が使えるということで、試してみました。

mp3 ファイルを直接インポートできない不便さはあるものの、Windwows Media ファイルに一旦変換すればインポート可能であることが判明。インポート作業に慣れれば、難なく使いこなせそうです。

音質は決して良くはないものの、デモ音源を聴いたりする程度なら十分なレベル。別途 mp3 プレーヤーを持ち歩く必要がなくなるのは助かります。

携帯に付属していた変換アダプタはコードが長く、携帯を首から提げると邪魔になるので、コンパクト タイプのアダプタを別途購入して準備 OK。これでしばらく使ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

連休最終日は雨

0710080107100802連休最終日の今日は予報どおりの雨。土日に連続して激しく出歩いたので、休み明けに疲れを残さないためにも家に引き篭もりました。外出したのは、近所のホームセンターのみ。

たまには、こんな休日も必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

コスモスまつり

0710070107100702071007030710070407100705071007060710070707100708 0710070907100710

立川の国営昭和記念公園におけるイベント "コスモスまつり" に、今年も武蔵野ファンクで出演させていただきました。

昨年は無料開放日ではなかったので、イベント期間中でもそれほど混在は見られなかったのに対し、今年は無料開放日ということで大変な混雑。自宅から昭和記念公園までは、直線距離にして 10 Km 未満なので、家族を伴って車で向かったのですが、公園駐車場への道路は大渋滞。複数ある駐車場はいずれも満車で、空きを待っていると集合時間に間に合わない恐れが出てきました。路上はクラクションの嵐。上空にはヘリが飛んでおり、まるでクーデターで迫害を恐れた人々が車で空港に殺到しているような光景でした。妻に運転を代わってもらい、とりあえず私と長男だけ車から降りて会場へ。しばらくして駐車場に空きができたようで、妻と長女も会場に辿り着きました。一時は駐車を諦めて、私だけ入園して家族は帰宅せざるを得ない事態も覚悟していたので、この瞬間ほっとしました。

ウラッチの運転するトラックも途中渋滞にハマり、出演時間に間に合うかどうか微妙なところでしたが、何とか予定時間ギリギリでセーフ。忘れ物や機材トラブルなど、様々なアクシデントに見舞われながらも、武蔵野ファンクの演奏を大勢の観客を前に披露することができました。青空の下、広大な原っぱで演奏するのは、毎度のことながらこの上なく気持ちが良いです。

なお、集合時間前に現地入りできたのは、渋滞を予想して途中から電車で来た堀田さんのみ。さすがです。大変な状況のなか協力してくれた武蔵野ファンクのメンバー、そして、全面的にサポートしてくださった主催者や公園関係者の方々には、心から御礼申し上げます。

武蔵野ファンクに加入して、もうすぐ 3 年近くになりますが、家族に武蔵野ファンクのライブを観戦させるのは、今回が初めて。家族も楽しんでくれたみたいで、良かったです。

07100711071007120710071307100714071007150710071607100717071007180710071907100720

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

多摩地域 終点駅巡り

0710060107100602071006110710061207100613071006140710061507100616071006170710061807100619071006200710062107100622071006230710062407100625071006310710063207100641071006420710064307100644071006450710064607100647071006480710064907100651

乗り換え路線の無い純粋な意味での終点駅は、駅周辺に用事がない限り縁のないものです。多摩地域では青梅線の奥多摩、五日市線の武蔵五日市、西武西武園線の西武園、西武多摩川線の是政、多摩モノレールの上北台、京王高尾線の高尾山口、京王動物園線の多摩動物公園、京王競馬場線の府中競馬正門前が該当します。京王線の京王八王子も、JR 八王子とは離れているので、厳密には終点駅です。

このうち、私がまだ行ったことがないのが奥多摩と武蔵五日市と府中競馬正門前で、長男はこれらに加えて西武園と京王八王子、高尾山口がまだなので、廻ってみることにしました。奥多摩だけは遠いので、いずれ一日かけて行くつもりです。

一橋学園から西武多摩川線で国分寺へ出ると、ちょうど西武園線直通の国分寺線に乗れました。西武園に到着し、改札を出ると、長男が「観覧車を近くで見たい!」と言うので歩いて行くうちに西武遊園地駅。多摩湖線と山口線のどちらに乗るか、長男に尋ねると「線路が無い方!」ということで、山口線のレオライナーに決定。先日も乗りましたが、よほど気に入ったようです。下車する際に長男が運転手さんに手を振ると、今回も乗車カードをくださいました。レオライナーがプリントされています。

狭山線で西所沢へ、池袋線で所沢へと乗り継ぎ、国分寺線直通の新宿線に乗れたので、東村山で乗り換えずに小川に行けました。小川から拝島線に乗り換え、終点拝島へ。拝島はかつて、古びた跨線橋のある田舎の駅というイメージがありましたが、現在は立派な跨線橋が造られ、ショッピングセンターも構える近代的な駅に生まれ変わろうとしています。横田基地へ通じる線路を近くで見たのは、今回が初めてです。

拝島で昼食を済ませて、五日市線に乗車。武蔵五日市に行くことに限らず、五日市線自体が初めてですが、予想以上にローカル線要素が高いことに驚きました。単線なので、富士急沿線を思い起こさせます。武蔵五日市に近付くと、旧岩井支線に沿うように高架となり、高架化前の旧線を左下に見ながら終点に到着です。

武蔵五日市の駅前広場を歩きながら景色を眺めた後、再び五日市線で拝島へ。八王子までは八高線に乗りましたが、長男がドアの開閉ボタンを押したがるので、宥めるのが大変でした。八王子から京王八王子に徒歩で移動し、京王八王子から京王線で北野へ。今年で開業 40 周年となる高尾線に乗り換え、終点の高尾山口へ到着すると、のどかな風景が広がっていました。当初はここで引き返す予定でしたが、長男にケーブルカーを見せると「乗りたい!」と言うので、登りはエコー リフト、下りはケーブルカーに乗ることに。エコー リフトに乗るのは初めてでしたが、ケーブルカーに比べて所要時間も長く、楽しいです。

山頂で麓を眺めてからケーブルカーで下山し、再び高尾線に乗り北野へ。北野から京王線で府中、東府中と乗り継ぎ、本日最後のターゲットである競馬場線へ。府中競馬正門前に到着した時点では、既に 18:00 近く。府中まで歩いて、京王バスに乗り国分寺へ出て、帰宅しました。

なお、今回の経路をまとめると下記の通りです。   

自宅 - <徒歩> -> 一橋学園 - <西武多摩湖線> -> 国分寺 - <西武国分寺線・西武園線> -> 西武園 - <徒歩> -> 西武遊園地 - <西武山口線> -> 西武球場前 - <西武狭山線> -> 西所沢 - <西武池袋線> -> 所沢 - <西武新宿線・国分寺線> -> 小川 - <西武拝島線> -> 拝島 - <JR 五日市線> -> 武蔵五日市 - <JR 五日市線> -> 拝島 - <JR 八高線> -> 八王子 - <徒歩> -> 京王八王子 - <京王線> -> 北野 - <京王高尾線> -> 高尾山口 - <徒歩> -> リフト山麓 - <高尾登山電鉄エコーリフト> -> 山頂 - <徒歩> -> 高尾山 - <高尾登山電鉄ケーブルカー> -> 清滝 - <徒歩> -> 高尾山口 - <京王高尾線> -> 北野 -> 京王線 -> 府中 - <京王線> -> 東府中 - <京王競馬場線> -> 府中競馬正門前 - <徒歩> -> 府中駅 - <京王バス> -> 国分寺駅南口 - <徒歩> -> 自宅

07100652これで西武鉄道と京王電鉄の完乗を達成できたと思ったら、西武豊島線と西武有楽町線がまだであることを長男に指摘されて初めて気付きました。来年 6 月の副都心線の開業時に、これらの完乗を目指します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

ハオっと手を振って

07100501預かっている甥が、我が家での滞在 15 日目にして遂に限界に達した模様。本日、義妹夫婦と同居する義父母の許に、帰りました。

4 歳で 2 週間以上も、良く頑張ったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

丸井中野

07100401中野区沼袋に住んでいたのが 7 ~ 9 年前。最寄駅ではないものの、中野駅周辺は私にとって庭みたいなものでした。

今日、中野区本町の会社から新中野駅ではなくあえて中野駅まで歩いてみると、丸井中野のシャッターに貼られた閉店のお知らせが目に留まりました。ニュースでなんとなく耳にしていましたが、実際に目の当たりにすると、寂しい感じがいたします。

北口にドンキができて南口の老舗デパートが閉店する。中野の様子も変化してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

開館迫る!鉄道博物館

07100301今月 14 日、いよいよ鉄道博物館が開館します。交通博物館の閉館日に行ったので、是非、鉄道博物館の開館日にも行きたい意向でしたが、前売り券を買いに武蔵小金井駅の窓口へ立ち寄ると、既に完売とのこと・・・。残念!

勢いで、翌日の入場券を買ってしまいました。でも、帰宅後に妻に指摘されて気が付いたのですが、翌日の 15 日って平日なんですね。最近、月曜の祝日が多いので、勘違いしていました。

有給休暇、取得できるか・・・!?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

micro SD

07100201先日機種変更した携帯のストレージは、これまでの機種の mini SD とは異なり micro SD のため、新たに購入することに。2 GB で 3,970 円でした。

5 年前に 1 GB のマイクロ ドライブを購入した際の価格が 3 万円近くだったのが嘘みたいです。

デジカメのコンパクト フラッシュの容量よりも大きいため、データ サイズの単位が麻痺してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

日本郵政株式会社

07100101今日から発足しましたが、ロゴのデザインがイマイチだと感じるのは私だけ?郵政公社に移行した際のデザインの方が、寧ろ斬新でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »