« 三児の親 | トップページ | SL パレオエクスプレス 本編 »

2007年9月23日 (日)

SL パレオエクスプレス 番外編

070923010709230207092303070923040709230507092306070923070709230807092309070923100709231107092312070923130709231407092315070923160709231707092318

今年も昨年に引き続き、秩父鉄道の SL パレオエクスプレスに本日乗りました。初めてだった昨年と趣向を変えて、今年は秩父鉄道に至るルートを変えてみたり、三峰口に滞在する時間を重視してみました。本日の日記では SL 以外の番外編を書き、本編は明日の日記で改めて書きます。

今年は長男に加えて甥との 3 人の旅。8 時半に最寄駅の一橋学園を出て、萩山から西武多摩湖線、山口線、狭山線と乗り継ぎ西所沢へ。鉄道ではなく AGT である西武山口線に線路が無いことに、子どもたちは特に興味を惹かれていたようです。また、思いがけず車掌さんに乗車カードをいただき、印刷されている車両と実際に目にした車両をその都度照合していました。

池袋線の完乗を達成するため一旦所沢に至り、改めて池袋線で飯能へ。そして、飯能からは池袋線・秩父線で秩父鉄道への接続駅である西武秩父へ。飯能からは西武新宿線系では見られないボックスシートの白い車両が、長男にとって印象的だったようです。

西武秩父から秩父鉄道の御花畑に徒歩で移動。生憎の天気だったため、傘をさしながらの移動は少々大変でした。秩父路遊々フリーきっぷを購入し、普通電車で終点三峰口へ。昔の国電車両は壊れそうなぐらい老朽化していて揺れましたが、それがまた良い味わいがあります。子供たちにとっては、切符にパンチを入れることと、電車に扇風機が装着されていることが珍しかったようです。

三峰口で 2 時間以上駅風景を眺めた後、SL パレオエクスプレスに乗車し熊谷へ。さらに、普通電車で引き返す形で熊谷から寄居へ。往年のカラーで塗装されている国電車両が走っているのを目にすると、昔にタイムスリップしたような錯覚に陥ります。

寄居から小川町、池袋と東武東上線を乗り継ぎ、池袋から西武新宿線で再び所沢へ。西武新宿線で東村山に移動し、国分寺線で国分寺に到着した時点で 21 時近く。出発してから家に到着するまで 13 時間の行程でした。

1 歳の頃から少しずつ慣れさせた長男はともかく、甥もこの過酷な鉄道の旅に、途中で帰りたいとも言わず、良く付いて来てくれたと思います。

今回のルートをまとめると、下記の通りです。

自宅 - <徒歩> -> 一橋学園 - <西武多摩湖線> -> 萩山 - <西武多摩湖線> -> 西武遊園地 - <西武山口線> -> 西武球場前 - <西武狭山線> -> 西所沢 - <西武池袋線> -> 所沢 - <西武池袋線> -> 飯能 - <西武池袋線・秩父線> -> 西武秩父 - <徒歩> -> 御花畑 - <秩父鉄道> -> 三峰口

三峰口 - <秩父鉄道 SL パレオエクスプレス> -> 熊谷

熊谷 - <秩父鉄道> -> 寄居 - <東武東上線> -> 小川町 - <東武東上線> -> 池袋 - <西武池袋線> -> 所沢 - <西武新宿線> -> 東村山 - <西武国分寺線> -> 国分寺 - <西武バス> -> 自宅

私は、今回のこの行程により西武線の未乗区間を乗り潰したのに加え、東武東上線の完乗を達成することができました。長男は、拝島線の玉川上水 - 拝島間と西武園線以外の西武線の乗り潰しを完了。同じく、東上線の完乗も達成です。

|

« 三児の親 | トップページ | SL パレオエクスプレス 本編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
かなり回れたようですね。

秩父鉄道の旧国電101系でオレンジ色のオリジナル塗装になっているのがあるんですね。
懐かしい姿です。
ヘッドライトが2個であるのと、パンタグラフが運転室側にもついているところが癪ですが。

余計なおせっかいですが、
西武秩父と御花畑の間の短絡線(秩父鉄道の管轄のようですが)はお乗りになる気がありますか?

投稿: 3-flat | 2007年9月25日 (火) 22時05分

> 3-flat さん

調子に乗って、かなり回ってしまいました。

旧国鉄色の塗装ですが、10 月 14 日 からはスカイ ブルー、11 月 24 日 からはカナリア イエローの運行も開始されるそうです。でも、3-flat さんクラスになると、色だけではなく、装備も忠実に再現しないと認めてくれなそうですね。

短絡線に関しては、7 年前に西武秩父線から寄居まで直通する際に乗った経験がありますが、西武秩父から三峰口方向はまだです。いずれ、長男と共に乗りたいと思っています。

投稿: ぱるめざん | 2007年9月26日 (水) 01時23分

秩父鉄道面白いですね。
富士急も京王色復活してくれないかなぁ?

投稿: i | 2007年10月 4日 (木) 21時37分

> i さん

秩父鉄道における旧国鉄色の塗装は、鉄道博物館の開館に合わせた記念イベントなんだそうです。

富士急の京王色復活、私も同感です。

投稿: ぱるめざん | 2007年10月 4日 (木) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/16562086

この記事へのトラックバック一覧です: SL パレオエクスプレス 番外編:

« 三児の親 | トップページ | SL パレオエクスプレス 本編 »