« 阿佐谷神明宮祭礼 | トップページ | ルネ小平 »

2007年9月16日 (日)

小田急多摩線 多摩モノレール

070916010709160207091603070916040709160507091606070916070709160807091609070916100709161107091612070916130709161407091615

日記を読み返すと、今年の 1 月以来、長男 (3 歳 5 ヶ月) との電車の無駄乗りをしていませんでした。来週、SL に乗る予定ではあるものの、ブランクを取り戻すためにも、この三連休を活かすことに。

昨日のお祭りの際、甥 (4 歳) も誘ったので、3 人での旅に決定。長男と甥を連れて近所の公園へ行くことはあっても、電車に乗せるのは今回が初めてです。ターゲットは、未乗区間である小田急多摩線の小田急多摩センター - 唐木田間と多摩モノレールの玉川上水 - 上北台間。唐木田も上北台も乗り換え路線が無い終点で、用が無ければ一生利用しなそうな駅です。長男にとっても玉川上水以北が未乗区間。多摩線は全線が初めてです。甥に至っては、小田急線や多摩モノレール自体が初めてだそうです。

井の頭沿線在住の甥をピックアップして、下北沢から小田急の快速急行に乗り、ノンストップで新百合ヶ丘に到着。新百合ヶ丘までは乗客が多く、外の景色を見せるために順番に抱っこしたりで大変でしたが、多摩線の車内はガラガラで、ロングシートに座らせて余裕で外を眺められました。多摩モノレールでも乗客は少なく、並ばずに最前席へ。モノレールは、鉄路では有り得ないアップダウンやカーブの連続なので、子どもたちは大興奮です。帰りは玉川上水か立川で乗り換えて拝島方面へ向かい、八高線で八王子へ出て京王八王子から明大前へ至るという長男の未乗区間を潰すルートも考えていましたが、「いっぱいモノレールに乗りたい!」という二人の強い意向で、結局、多摩モノレールを往復してしまいました。

今回の経路は、下記の通りです。

国分寺 - <中央線快速> -> 吉祥寺 - <京王井の頭線> -> 下北沢 - <小田急小田原線> -> 新百合ヶ丘 - <小田急多摩線> -> 唐木田 - <小田急多摩線> -> 小田急多摩センター - <徒歩> -> 多摩センター - <多摩モノレール> -> 上北台 - <多摩モノレール> -> 多摩センター - <徒歩> -> 京王多摩センター - <京王相模原線・京王線> -> 明大前 - <京王井の頭線> -> 吉祥寺 - <中央線快速> -> 国分寺

上北台は小平の自宅から車で行けばすぐの場所。わざわざ大廻で行くのも変な感じですが、そこに無駄乗りの意義があります。

やんちゃ坊主を二人連れて、本来は疲れるのでしょうが、不思議とそれはありません。なぜなら、子どもたちよりも、私が楽しんでいたからです。

|

« 阿佐谷神明宮祭礼 | トップページ | ルネ小平 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「乗り鉄」ですね!今「チャレンジ20000Km」があったらなぁ…。私鉄ばかりってところがまた良いですね。

かぶりつき座席があるのは京成と京急だったかな?

投稿: 波羅光 | 2007年9月17日 (月) 02時55分

いいな、いいな。
こういう話題が大好きです。
大いに無駄乗りをしましょう

来週のSL乗車がたのしみですね。

それにしても、モノレールの上北台から先の延伸(箱根ヶ崎方面)は、本当にやれるのでしょうかしら。

投稿: 3-flat | 2007年9月17日 (月) 13時22分

> 波羅光さん

長男が小さいうちは、近郊の私鉄を乗り潰して行きます。JR は、いずれ青春 18 切符で巡ろうと思っています。

> 3-flat さん

多摩モノレール構想の全体図を見ると、夢物語のような総延長 90 キロメートル超の路線が描かれていますが、その中では次期建設予定区間としての上北台 - 箱根ヶ崎間はより現実的に感じられます。

それでも、着工するのは箱根ヶ崎やあきる野が業務地区として発展してからでしょうね。

投稿: ぱるめざん | 2007年9月17日 (月) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/16469315

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急多摩線 多摩モノレール:

« 阿佐谷神明宮祭礼 | トップページ | ルネ小平 »