« 深夜ラーメン | トップページ | 絨毯を洗濯 »

2007年6月 7日 (木)

Groovin Vol.18

先月に引き続き、青山 LOOP におけるライブに武蔵野ファンクで出演させていただきました。いつも、武蔵野にオファーをくださる店長には、心から感謝しています。

仕事を終えて、京王と地下鉄を乗り継いで急ぎ現地へ駆けつけると、既に堀田さん以外のメンバーは集まっていました。堀田さんの新曲のタイトルも、その場で決めらていたようです。その名も「愛の島流し」。既存のレパートリーである「アルプス工業」や「愛の狩人」級のナイス ネーミングだと思います。

武蔵野ファンクはライブ頻度に比べてリハ回数が極端に少ないので、ライブにおいて久々に演奏する曲も少なくありません。MASA さんの変拍子の曲も、少しブランクが空いたのでテーマを忘れてしまい、本番直前に譜面を書いてもらって浚うという有様。堀田さんの新曲も、本番直前まで練習していました。

いざライブが始まると、しばらく演奏していなかった曲だけに、私に限らずうろ覚えで進行する箇所もちらほら。「そう来るか!?」「そこで終わるか!?」という場面の連続でしたが、それでも崩壊せずに何とか曲として纏まってしまうのが武蔵野ファンクの不思議なところです。

客として来ていたリオさんを強引に引っ張り出して、打ち合わせどころか曲すら知らせずに歌わせるという、相変わらずの強引さを今回も発揮。武蔵野のライブに来たら、相応の覚悟が必要です。

|

« 深夜ラーメン | トップページ | 絨毯を洗濯 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
本日は、時間とお金の都合で行けませんが、
ライブの大成功をお祈りしております。
いや~武蔵野ファンクは本当に精力的に活動されてますね。一度いってみたいのはやまやまなんですが・・・。
すいません。

投稿: 長男 | 2007年6月 7日 (木) 19時12分

> 兄さん

兄さんも活動に復帰されたので、そのうち対バンの機会が巡ってくると思っています。その日が楽しみです。

投稿: ぱるめざん | 2007年6月 8日 (金) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/15344080

この記事へのトラックバック一覧です: Groovin Vol.18:

« 深夜ラーメン | トップページ | 絨毯を洗濯 »