« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

SoulGarden Vol.17

0706300107063002SoulGarden Vol.17 の出演者は我々武蔵野ファンクと、urb の佐藤勇さん (Alto Sax) が率いる新団体、Magnetic Roots Community。Magnetic Roots Community は今回がデビュー戦とのことでしたが、勇さんの個人芸もさることながら、バンド サウンドとして色彩がより際立った印象がありました。しかも、前日に初めてリハを行ったとは思えないほど、複雑な構成の曲を見事に演奏していたのには驚かされます。

トロンボーン吹きとしては、どうしてもトランペットのダイチさんに注目、決してテクニシャンではないものの、発する音やフレーズには心底からの情感が込められています。また、アルトがリーダーのバンドにおける一歩引いた絶妙なポジションが、バンド全体のバランスを良いものにしています。

座席に余裕があったので、着席してパスタをオーダー。SoulGarden においては、いつもオーダーするタイミングを逃していたので、今回初めて食べながら対バンの演奏を聴けました。美味しいパスタを嗜みながら演奏を聴くのは何とも贅沢で、SoulGarden の魅力を実感した次第です。

武蔵野ファンクの演奏は、新曲群の中で久しぶりに通常バージョンの "アルプス工業" を演奏する等、原点回帰的な部分も見られました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

6 針縫う怪我を負いました

070629010706290207062903

調布での歓送迎会に参加した後に自転車で帰宅する際、連雀通り (小金井市東町付近) で転倒しました。飲酒量は多くはなく、意識もはっきりしており、普通に走行しているつもりでしたが、酒気帯びで自転車に乗るのは違法行為に他なりません。100 パーセント、自分の落ち度です。

転倒した瞬間、顔左半分と左膝に激痛が走りました。歩道上の消火栓を示す赤いポールに気付かず、衝突したようです。転倒直後に確認できた傷は、左目蓋の切り傷と左膝の擦り傷。痛み自体は左膝の方が大きく、目蓋からの出血は絆創膏で塞いでタオルで時々抑えれば対処できる量であり、また、自転車もハンドルが少々曲がった程度だったのでそのまま帰宅。しかし、マンションのエレベータに乗って何気なく目蓋の絆創膏を剥がし、鏡に写った自分の姿を見た瞬間、初めて目蓋の傷の深さに気が付きました。ぱっくり開いています。これは絆創膏で塞いで治る傷ではないと感じ、寝ている妻を起こして確認してもらうと、傷を見るや否や非常に驚いていました。

たまたま義母が遊びに来ていたので、子供たちの添い寝を義母に委ね、妻の運転で近所の救急病院へ。思いがけず、初めて妻と二人きりでのドライブが実現しました。と、呑気なことを実際言っていましたが、そんなことでも言って気を紛らわさないと精神的に折れてしまいそうなので、笑ったりして陽気に振舞うしかありませんでした。

診察室のベットに横たわり、症状を診てもらうと、「結構切れてますね~。」とのこと。「筋肉まで達しているな~。これは寄せないとだめだな~。」との判断で、縫うことになりました。酒気帯びなので麻酔ができない事態も覚悟していましたが、結構同じような状況で担ぎ込まれる事例は多く、局所麻酔は可能とのこと。幸い、縫合中の痛みはほとんどありませんでした。それでも、皮膚を糸で引っ張られる感触は独特で、初めての体験。実際には 1 歳の時におでこを切って縫ったそうですが、自分の記憶には残っていません。

結果的に、6 針を縫う左上眼瞼裂傷でした。

鋭利な刃物で刺したり切ったりした感じではなく、ボクサーが目にパンチを食らった際の衝撃に似ているのでしょう。実際、見た目もそんな症状です。そのため、破傷風の危険性は小さいのですが、万が一発症すると致死率が高くなるとのこと。傷口が深いので念のため破傷風トキソイドを注射してもらいました。破傷風トキソイドは、一ヵ月後と一年後にも注射しないと効果がないので、忘れずに通院しなければなりません。

今回の怪我で、かなり自分に対する戒めになりました。しばらくは飲酒を控え、飲んだら自転車にも乗らない決意です。そもそも、感染症や炎症を防ぐ内服薬を処方されているので、仮に飲みたくても飲めません。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

5 円プリント

07062801引越してから画像を整理できていなかったり、値段が手頃なお店を見つけられていなかったこともあり、2 月頃からデジカメ画像のプリントが滞っていました。

プリントしたい枚数が大量なので、なるべく安いサービスがないかとネットを検索。すると、目を疑うようなサービスが。「1 枚 10 円、ポイント 5 円分還元。」実質、5 円プリントです。

半信半疑で注文し、本日郵送がされてきましたが、決してクオリティは悪くありません。今後はこのサービスを引き続き利用していくことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

武蔵野ミーティング

代々木のスタジオにおける武蔵野ファンクのリハ前に、CD リリースに向けてメンバーでミーティング。平日の 21:00 であるのにも関わらず、メンバー全員が揃いました。メンバーのほとんどがサラリーマン稼業である武蔵野ファンクにとって、リハはともかくとして、平日のミーティングに全員が集まるのは異例です。

CD リリースを含めて、今後の様々な展開が見えてきました。昨年のように年間 30 回以上もライブを重ねることはなさそうですが、現時点で既に 7 月 14 日以降、4 週連続でライブが入っています。ライブへのオファーをくださる方々には、本当にありがたい気持ちです。

リハを終えて中央線で帰宅して、風呂入って寝ると、2 時過ぎ。平日リハが少々キツく感じられるようになって参りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

John Zorn

高校生の頃にケーブル テレビで放映されていたスイスかドイツ辺りのジャズフェスの模様。出演は、Steps Ahead、Archie Shepp、John Zorn、Charlie Mariano、Mike Stern、Bob Berg 等。

その中でも、John Zorn & Naked City の演奏は不協和音の連続、単なるデタラメ、全く以って理解不能、こんなの音楽じゃない!というのが当時の印象で、途中で観るのを止めてしまった記憶があります。ところが、15 年以上を経た今、再度観てみると自然に耳に入ってくるから不思議です。むしろ心地よささえ感じます。確実に自分の中で感性の変化が発生しているようです。

最近の武蔵野ファンクでアウトトーン路線に傾倒している影響もあるのかもしれませんが、インプロにおいてもコードトーンにハマると逆に気持ちが悪かったりします。実際、先日のリハで初期からのレパートリーを久しぶりに演奏すると、至って穏やかなサウンドであることに驚かされました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

雨の国分寺-府中ルート

天気予報では曇りでしたが、出勤する時刻になっても一向に雨が止む気配はなかったので、渋々徒歩で国分寺駅へ。調布へ行くのに中央線と南武線で立川を経由する大回りルートとなることを考えると、いつもブルーになります。

雨の日は国分寺-府中間のバスは非常に混むので諦めていましたが、JR を使いたくない一心で駄目元でバスの待ち行列に並んでみると意外と流れはスムーズ。間もなくして乗ることができました。車内はほぼ満員で、まず座れませんが、20 分で府中に着くので苦にはなりません。

所要時間は国分寺から調布まで延べ 30 分ということになるので、立川ルートよりも短いことになります。23 時以降も深夜バスがあるので、このルート以外、考えられなくなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

ブランコ練習

07062402今日は天気予報に反してお昼前から雨が降り出しましたが、午前中に少しだけ公園で遊べました。

砂場で遊んだ後、ブランコへ。長男は少し前までは自分で登ったり漕いだりすることができませんでしたが、最近は時間はかかりつつも登れるようになり、少し手伝ってあげれば漕げるようになってきてはいます。漕ぐ時は足腰以上に、顔に力が入っていて面白いです。

07062401一度はコツを掴んだ筈の長女の方は、腰の動きを気にし過ぎて横揺れ状態となり、現在スランプ気味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

初めて都外へ

070623010706230207062303

午後は妻が美容院へ行くため不在なので、子どもたちを連れて多摩湖方面へ。今日は幹線道路を中心に渋滞が多く、ノロノロ運転。車に弱い長女は酔い気味で、少々ご機嫌斜めでした。

多摩湖に近付くと動きがスムーズになり、長女の気分も回復。湖畔の道路は県境を縫うような形なのか、カーナビが「埼玉県に入りました。」と「東京都に入りました。」を何回か繰り返していました。自分の運転で東京都を出るのは初めてです。山道なので、坂道やカーブを走行する上での良い練習にもなります。

狭山湖も越え、気付いたら所沢の外れ。コンビニでおやつを食べ帰路に。なお、湖畔では駐車しなかったので、画像はありません。

少しずつ走行距離を延ばして慣らし、早く車で帰省できるようになるのが目標です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

三鷹 Sizzler

07062101070621020706210307062104070621050706210607062107070621080706210907062110

昨日は新宿で製品トレーニングを受講した後、「通常業務に戻らず、たまには早く帰って家族サービスをしてください!」との嬉しいお言葉をいただいていたので、遠慮なく直帰。妻の誕生日を Sizzler で祝うため 17:30 前に三鷹に到着し、北口で待っていてくれた家族と合流。

杉並に住んでいた昨年までは、妻の誕生日を自宅近くの神戸屋レストランで祝うのが恒例行事でしたが、小平に転居した今年は近くに神戸屋レストランが無いので、新たなお店選びが課題でした。そこで、早く帰れる機会を活用して、妻が好きなもう一つのレストラン、Sizzler でのディナーを思いつきました。一度帰宅して車で行くことも可能でしたが、せっかくなので飲みたい意向もあり、公共交通機関を利用することに。

子どもたちが先日から熱を出したりして体調を崩しがちだったので、あえて予約は入れず、体調に問題が無さそうだったら家を出る直前あたりで予約を入れるよう言い残してトレーニングに出かけましたが、お昼頃には妻自ら予約を入れていたようです。かなりノリノリの様子。更に、Sizzler 側から「もし、今日お誕生日の方がいらっしゃれば、歌とケーキと写真のサービスがありますよ!」の申し出に、妻自らお願いしたとの連絡。この時点で、既に主導権は祝う側から祝われる側に移っています。

晴れて Sizzler で妻の誕生日を祝い、プレゼントを渡し、ワインと料理を嗜みながら時間が流れて行きますが、妻は少々緊張気味。いつ、お祝いのサービスが訪れるのか、ドキドキしていたようです。デザートも一通り食べ終わって落ち着いたころ、スタッフ総出でテーブルを囲み、歌で祝ってくれました。他のお客さんからも歓声をいただき、私も感激しました。妻は喜んでいますが、長女は少々恥ずかしそう・・・。

素敵な演出で祝ってくださった Sizzler に感謝です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

二度手間

07062100児童手当と幼稚園の補助金を受給するためは所得証明書と課税証明書が必要ということで、朝早めに家を出て、 3 月まで住民票が登録されていた杉並区役所へ。まずは、所得証明書ということで、庁舎案内窓口で "児童手当を受給するのに必要な所得証明書を取得するためにはどこへ行ったら良いか?" と聞くと、区民課を案内され、青色の用紙に必要事項を記入。10 分ほどで所得証明書を受け取ることができました。

ところが、ふと気がつくと「特別区民税・都民税課税 (所得) 証明書」となっているではありませんか!案の定、幼稚園の補助金を受給するために必要な課税証明書を申請すると、同じ書類が発行されました。

「だったら、表記を分けちょばいいのに (※甲州方言で、"分けなければ良いのに" の意) 」と呟きつつ、実際には一回で済む手続きを、2 回繰り返した形です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

所得証明書と課税証明書

児童手当を受給するための所得証明書と、幼稚園の補助金の交付を受けるための課税証明書。いずれも、今年の 1 月 1 日に住民登録があった市区町村で取得する必要があるので、3 月に小平に引っ越した我が家の場合は、わざわざ旧住所の杉並区に行かなければなりません。

自治体間での情報のやり取りが、オンラインでもっと効率的にできないものかと、つくづく感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

スーパーカップ

07061901土曜日に長女が熱を出した際、食欲が無くても食べられるものとして念のため買っておいた「明治エッセル スーパーカップ超バニラ」。結局日曜日以降は発熱も治まっており、スーパーカップが役に立つことはありませんでした。

今日、9 時近くに帰ると長女はまだ起きていました。私の遅い晩御飯に付き合ってくれるということで、スーパーカップが陽の目を見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

CPU のぐらつき

自宅のパソコンが 4 月下旬から起動しづらくなり、その都度、放電したりデバイスを総て取り外してミニマム構成にして起動を試みて、騙し騙し使っていましたが、ここ最近は一日数回はダウンしたりダウン後にモニタに信号が送られなかったりして、遂に買い替えか・・・と諦めムードに。

症状としては、モニタに信号が送られない以外では、LED が点灯しなかったり空冷ファンが回転しなかったりで、いずれも大丈夫な場合はあるのでソケットの極性が間違っている等の構成の問題ではない点は確信していました。今日、CPU やメモリも外して分かったことは、CPU のハンドルを下げても完全に固定できず、CPU がぐらついていることに起因していたようでした。実際、CPU を手でしっかり固定すると、すんなり起動します。

引っ越しの際の振動で緩んだのか、経年劣化なのか、原因は定かではありませんが、とりあえず、不完全ながらもベストな固定位置にすると起動して、現在はこうして日記を記入できています。

長女が生まれた直後の 5 年前に購入して、その当時は 4 年使えれば良いと思っていましたが、現状ではもう少し頑張ってもらおうと思っています。できたら、子供たち用としての余生を迎えるまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

父の日

070617010706170207061703070617040706170507061706

本日は父の日ということで、まずは息子としての任務を遂行。山梨の父には、金曜日に手配したプレゼントが本日届いた模様。杉並の義父には、直接届けようと思っていましたが、朝に義母から本日不在の連絡が入ったので、計画変更。昼間は近所への買い物に留めて、夕方に単身東八道路を飛ばして (規制速度範囲内) 無事配達完了。自宅と妻の実家を繋ぐ上での東八道路の恩恵を強く感じました。

任務を完了して帰宅後に、今度は父親として感謝される立場に。ロコモコ丼と手作りのチョコレート ケーキ、そしてビールをご馳走してもらい、子供たちからは絵をプレゼントしてくれました。

* * *

3 月に引っ越してから子供たちが体調を崩さない状態が奇跡的に続いていましたが、昨日は長女が熱を出して、今日は長男が熱をだしたりで、ここに来て疲れが出てきたようです。いずれも翌日には平熱に復帰していますが、しばらく休息させようと思います。      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

調布飛行場

070616010706160207061603070616040706160507061606070616070706160807061609070616100706161107061612

発熱はないものの、長女が咳をしたり声がおかしかったりするので、国分寺の耳鼻科まで車で送って行くことに。国分寺駅近くで妻と長女を降ろして、診察が終わるまで私と長男はドライブ。

どこに行こうか?ということで、長男が好きそうな近場のスポットとして、調布飛行場に決定。調布飛行場に通じる道路は、自転車での通勤経路としても利用しているので、いつも飛行場を眺めつつ、そのうち長男を連れて来てあげようと考えていました。しかしながら、駅から非常に離れており、バスによるアクセスも悪いので、免許取得でようやく実現した形です。今日は天気がよく、味の素スタジアムの右手には富士山も見えました。

事前に調べた発着時刻表によると、1 時間に多くても 2 ~ 3 便程度でしたが、実際には 10 分単位でひっきりなしに飛行機の発着が見られました。存分に飛行機の雄姿を堪能。日本エアロテック内にあるプロペラカフェに入ると、飛行機が間近で見られます。昼食までの繋ぎにと、軽食のつもりで BLT プロペラ サンドを注文しましたが、これがかなりのボリューム。私と長男のお腹を、十分満たしてくれました。

飛行場に隣接して、遊具設備もあり、いずれの遊具も飛行機を模したもの。長女は診察開始までの待ち時間が長かったので、結局 3 時間飛行場に滞在しました。

広大な駐車場の駐車料金は 1 時間 100 円・・・安い!飛行場周辺で音楽スタジオを構えたら、車での利用客が殺到して繁盛すること間違いなしです。            

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

武蔵小金井にお迎え

招待券をいただいたため、本日妻と子供たちは豊洲の Kidzania へ。帰りが遅くなり、国分寺から自宅近くまでの終バスに間に合わないので、私が武蔵小金井まで車で迎えに行くことになりました。たかが車でのお迎えかもしれませんが、

・一人で自動車を運転する
・夜間に自家用車を運転する
・練習ではなく実用的な運転である

という点で、初めての体験でした。万全を期すため、事前に道路状況等を調べて、周辺道路の道幅が狭い国分寺よりも武蔵小金井の方が安全という結論に。

東京駅で中央線に乗ったとのメールを受けて、武蔵小金井駅の北口を出るように返信。自宅を出発して、到着予定時刻には武蔵小金井駅の北口に横付けしていましたが、妻と子供たちの姿が見えません。しばらくして、携帯の着信音が鳴りましたが、某ウッドベースな日常な人と同じ目に遭いたくないし、ましてや初心運転者期間の違反は重大なので、携帯を一切操作できず。武蔵小金井駅北口 => 貫井北町一丁目 => 小金井警察署前 => 前原坂上 => 武蔵小金井駅北口をぐるぐる。何度回っても北口に妻と子供たちの姿が見えないので、南口の再開発地帯に停車して携帯で連絡すると、道を渡って西友側で待っているとのこと。どうも、小平方面から来ると思い込んで気を利かしていたようです。私は小平方面へ帰りやすいように逆方向へ向かっていたので、双方の思惑が裏目に出てしまった形です。お陰で、良い夜間走行の練習にはなりました。規制速度を遵守したがために、何度も煽らたりしましたが。とにかく、無事帰宅できたことが何より。

07061501左の画像は、私への Kidzania のお土産です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

プルタブ

0706140107061402吉祥寺駅にて。空き缶入れに目を向けると、悪戯の貼り紙かと思いきや、プルタブの回収を呼びかける告知と袋でした。半信半疑で、発泡酒のプルタブを外して投入しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

ケロロ軍曹の

07061301武蔵小金井にて。

お地蔵様の心境や如何に?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

膝にコガネムシ

07061201天文台通りにて。膝に居座っているのに気付いた瞬間は、さすがに驚きました。長男のために持ち帰ろうとも思いましたが、妻と長女が嫌がりそうなので逃がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

早めの帰宅

製品説明会に参加した後は、直帰してもよし!との許可をいただいたので、久々に早く帰れました。

07061101富士見が丘にて。帰宅時間が早かったせいもありますが、19 時過ぎでも日は沈まず。夏至が近付いて参りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

大雨に翻弄され

07061001せっかく義妹と甥っ子が遊びに来てくれているのに、あいにくの大雨。子供達とは昨日に引き続き公園に行って遊ぼうと約束していたのに果たせず、マンション内のキッズルームや、部屋の中で過ごしました。土日に天候が崩れたのが悔やまれます。

天候のせいか、妻が体調を崩したので義妹が昼食を作ったりしてくれました。これでは、遊びに来たのか、お手伝いに来たのだか、分かりません。

07061002お昼過ぎには雨も小康状態となり、義妹と甥っ子は帰宅。その後しばらくしてから運転練習を兼ねて車でお出かけ。ガソリン スタンドやオリンピックに行こうとしましたが、混んでいたり満車だったりで結局延々と小平、国分寺、小金井近辺をドライブ。生活道路を把握する上で、良い練習になりました。子供達は後部座席でほとんど昼寝。結局、自宅からいちばん近いサミットとドイトで買い物を済ませて帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

滝壷にドボン

0706090107060902070609030706090407060905070609060706090707060908

義妹と甥っ子が泊まりに来たので、子供達 3 人を連れて近所の「けやき公園」へ。先週見つけた水辺で遊ばせるためです。3 人ともビーチサンダルで臨み、最初から濡れる気満々。

水の中に入って走り回ったり、水をかけ合ったり、大変な興奮状態。体型的にまだ頭が重い甥っ子と長男は、バランスを崩して何回も転びました。それに比べて、長女は安定した動きで、スカートを少し濡らした程度。

ところが、遊び始めて 1 時間少々経ったところで、滝の近辺でにわかに「ドボン」という音が。目を向けると、何と長女が滝壺で尻餅をついていました。水遊び用の滝壷なので大した深さではありませんが、首より下がずぶ濡れに。それに伴い、本日の水遊びは終了しました。急ぎ帰宅して、そのまま 3 人まとめてお風呂です。

甥っ子も手で水を掬おうとした際に転び、ズボンからお腹の周りまで濡らしていたので、結果的に意外にも年少の長男が一番濡れていませんでした。

長女は滝壺に落ちて怖かったというよりも、その瞬間は驚きが大きく、次第に恥ずかしさに変化した模様です。なので、お風呂でパパが小学生になってからも池や川に良く落ちたということを話して勇気付けました。良く考えてみると、最近では昨年の昭和記念公園におけるクリスマス コンサートにおいて、演奏中に足を滑らせて噴水に落ちたのでした。そういう血筋なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

絨毯を洗濯

帰宅すると、長男が晩御飯の時にローゲーを激しくキーハーしたとのことで、リビングの絨毯が大変なことになっていました。幸い、長男のローゲーは何かが詰まったことに起因していたようで、大事無いようでした。

絨毯をどうしようかと、一時は処分してしまって土曜日にでも新しい絨毯を買おうとも思いましたが、まだ引っ越して 2 ヵ月少々。買い換えるのには余りにも勿体無い気がしたので、一応、洗濯にチャレンジはしてみることにしました。妻と風呂場に絨毯を広げて揉み洗い。汚れた箇所は、時間が経っていなかったので意外と綺麗に落ちました。しかし、濯ぐために浴槽に浸けると、見る見るお湯が真っ黒に。2 ヶ月足らずの間に、予想以上に汚れが蓄積したことを思い知りました。足元の汚れは、意外と溜まるものです。

定期的な絨毯の洗濯を決意しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

Groovin Vol.18

先月に引き続き、青山 LOOP におけるライブに武蔵野ファンクで出演させていただきました。いつも、武蔵野にオファーをくださる店長には、心から感謝しています。

仕事を終えて、京王と地下鉄を乗り継いで急ぎ現地へ駆けつけると、既に堀田さん以外のメンバーは集まっていました。堀田さんの新曲のタイトルも、その場で決めらていたようです。その名も「愛の島流し」。既存のレパートリーである「アルプス工業」や「愛の狩人」級のナイス ネーミングだと思います。

武蔵野ファンクはライブ頻度に比べてリハ回数が極端に少ないので、ライブにおいて久々に演奏する曲も少なくありません。MASA さんの変拍子の曲も、少しブランクが空いたのでテーマを忘れてしまい、本番直前に譜面を書いてもらって浚うという有様。堀田さんの新曲も、本番直前まで練習していました。

いざライブが始まると、しばらく演奏していなかった曲だけに、私に限らずうろ覚えで進行する箇所もちらほら。「そう来るか!?」「そこで終わるか!?」という場面の連続でしたが、それでも崩壊せずに何とか曲として纏まってしまうのが武蔵野ファンクの不思議なところです。

客として来ていたリオさんを強引に引っ張り出して、打ち合わせどころか曲すら知らせずに歌わせるという、相変わらずの強引さを今回も発揮。武蔵野のライブに来たら、相応の覚悟が必要です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

深夜ラーメン

調布で飲んだ後、深夜零時過ぎに勢いでラーメン屋へ。チャーシューがステーキ級に厚く、脂身も多く、食べている時は幸せでしたが、朝起きると酔いは醒めているものの、お腹がゴボゴボ。深夜の重い食事は、翌日に響きます。

某ラーメン大好き氏は、良く毎日食べ続けられるものだと、つくづく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

免許取得レポート

07060501教習で使用していた教材や資料を整理して片付けたので、この機会に 31 歳で初めて運転免許を取得するまでの総括をレポートしたいと思います。

免許取得までの期間

3 月 2 日 長女の誕生日の席で決意表明

3 月 30 日 申し込み
3 月 31 日 第一段階学科教習開始
4 月 7 日 第一段階技能教習開始
4 月 24 日 仮免技能検定不合格
4 月 29 日 仮免合格

4 月 30 日 第二段階学科教習開始
5 月 5 日 第二段階技能教習開始
5 月 23 日 卒検合格
5 月 24 日 免許取得

平均的な期間は 1 ヶ月から 2 ヶ月の範囲で、合宿ではなくても最短で 17 日で取得できるコースもあるそうです。長期休暇が取得できれば、このコースを選択することも可能でしたが、さすがに 17 日も連続して休むことはできないので、通勤しながら取り組めるコースを選択しました。結果的に学科教習開始から数えて 55 日を要しました。

学科教習のスケジュールを効率的に組めば、更に期間を短縮できた可能性はありますが、期間を短縮した分スケジュールに無理が生じ、第一段階の技能検定以外でも不合格を繰り返した可能性があります。

仕事しながら教習所へ通う上では、2 ヶ月が妥当な期間でしょう。

教習時限

第一段階

オリエンテーション 1 時限
適性検査 1 時限
学科教習 10 時限
技能教習 15 時限 (うち復習 2 時限、補習 1 時限)
計 27 時限

第二段階

学科教習 16 時限
技能教習 19 時限
計 35 時限

総計 62 時限

検定時間は含みません。検定時間や自習時間、その他諸々を含めると、70 ~ 80 時限は下らないかもしれません。

費用

教習料金 314,300 円
学科試験問題集 1,000 円
仮免申請交付料 3,250 円
高速通行料金 1,200 円
SD カード申請手数料 700 円
本免試験手数料 2,100 円
本免交付料 2,100 円

計 324,650 円

免許取得には年齢万円が必要というのは事実です。教習所までの交通費や飲食費は含みません。なお、キャンペーン期間に申し込んだため、入学時に必要な写真代が無料でした。

教習所の所在地

自宅近くの教習所で休日のみを使って重点的に教習を受けるという選択肢もありましたが、一週間ブランクが空いてしまうので教習効果の低下は少なからずあったでしょう。毎日 1 時限でも乗り続けられたという点で、勤務地に近い教習所を選択して良かったと思っています。

当初、4 月は仕事がそれほど忙しくなくなる見通しであったため、定時で上がって通う予定でしたが、人が入れ替わったりで残業が続き、中旬辺りから早朝教習に移行。勤務地の近くでなければ、朝、教習を受けてそのまま遅刻せずに仕事に取り掛かるというスケジュールはこなせなかったと思います。

個人的に取り入れた学習方法

第一段階から学科講義をすべて MP3 プレーヤーで録音し、移動中に聞きました。そのため、休日に教習所へ行く場合も、移動時間が無駄になったという感じはしません。

技能教習においても、第一段階では運転操作に手一杯で教官の指示を聞き漏らすことが多かった反省から、第二段階から技能教習の模様も録音。教習が終わった後に自転車で同じコースを辿って、注意された場所を自己検証もしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

プレスクール

070604010706040221:00 頃に帰宅すると、長男がまだ起きていました。明日から幼稚園のプレスクールが始まるというのに・・・。妻は、プレスクールで使う物の製作に追われ、長男は試着したりしていました。

さて、明日から幼稚園でちゃんと過ごせるか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

水遊び

0706030107060302070603030706030407060305

近所の「けやき公園」の設備が、思いのほか多彩であることが判明。以前遊んだ水路の向こうに滝があり、その下が広い水辺になっていました。多くの子供たちが、水に入って遊んでいます。

長男は水路で遊ぶ際、毎回必ずといって良いほど足を水に突っ込んでしまうので、今回も案の定、跨ぎきれずにドボン。普段慎重な長女も、今日は油断して足を水に突っ込んでいました。それ以降、二人とも吹っ切れたのか、大はしゃぎで走りまわってずぶ濡れでした。

次回からはビーチサンダル持参で訪れた方が良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

初ドライブ

0706020107060202妻の車の一ヶ月点検ということで、午前中は高井戸のディーラーへ。妻はペーパー卒業後、今回が初めての 23 区入りとなり不安なので、義父がディラーまでのエスコートに駆けつけてくれました。小平の自宅から連雀通り、新小金井街道、東八道路と、妻が運転。妻が運転する車には、初めて乗りましたが、ペーパー歴が長いとはいえ運転に余裕が感じられます。東八道路から抜けた辺りからは、道路が細くなるので義父が運転してディラーに到着。

私の任意保険が適用されるのが今日からなので、帰りは私が運転にチャレンジしてみることに。いざ運転しようとすると、ギアがハンドルに付いていたり、サイド ブレーキがペダルだったり、キーレスだったりで非常に戸惑いましたが、妻が助手席でナビしてくれたので何とか動かせました。人見街道から往路と同じルートで帰宅。お昼ごはんをどうしようか?ということで、調子に乗って再び発進し、恋ヶ窪のイトーヨーカドーへ。更に、府中のヤマダ電機へ行ったりと、気付けば結構な走行距離になっていました。

07060203車庫入れは、両サイドに車が止まっていない場所を選んだので大丈夫でしたが、途中、側方の大型トラックと危うく接触しそうになったり、アクセルとブレーキの踏み間違えて急ブレーキになったり、踏み切りで一時停止できなかったり・・・挙げだすとキリがありません。妻も、さぞ不安だったことでしょう。それでも、車酔いが激しい長女が吐かずに持ち応えたのが、今後への僅かながらの自信に繋がりました。

一人立ちするまでの道のりは長そうです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年6月 1日 (金)

かもめーる

07060101引っ越して 2 ヶ月以上が経過しましたが、教習所通いに没頭していたりで未だ転居通知の作成に取り掛かれず。気付いたら、かもめーるの発売が開始されていました。もうすぐ夏ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »