« 運転にメリハリを | トップページ | 自主経路 »

2007年5月12日 (土)

親子揃って散髪

07051201午前中は教習所へ。今日の項目は "駐停車" ということでしたが、東八通りと武蔵境を結ぶ "かえで通り" という比較的広い道路で一度停車したのみで、後はこれまでのおさらい。

側方の歩行者や自転車を避ける際に方向指示器を使用するしないの判断は、軽くセンターラインを越える程度かそれ以上かという点と、対向車や知らせる相手の有無も判断の基準になるとのことです。言われてみれば、ご尤もなアドバイス。機械的に方向指示器を出していたことの無意味さを認識しました。

側方に歩行者や自転車が居る際、対向車が近づいていて安全な間隔を空けられない場合における減速の必要性は、飛び出しの危険性があるかないかで判断するとのことです。ガードレールがある場合等は、飛び出しの危険性が低いので、減速の必要はありませんが、右からの横断者には注意する必要がありそうです。

卒業検定において判断ミスに陥りやすい交差点のポイントも教えてもらいました。特に、交差点を右折した後に迫る信号のない横断歩道や自転車横断帯。アクセルを踏みっぱなしで気付かず、不合格になるケースが多いそうです。また、右折時においては矢印信号に従うこと。これに関しては、流れに乗るのではなく停車しなければならない点を、再確認しました。

進路変更は 70 点との評価。後続車との間隔に応じた加速、減速が今後の課題です。

* * *

07051202070512030705120407051205

教習所から帰宅して、午後は長男と小平市内にあるリラックス サロン オガワへ。初めての親子揃っての散髪です。小平へ引っ越して、非常に近い存在になりました。

長男は、夏に向けて坊主にさせようかとも思いましたが、小川さんと相談して今回はやめることに。それでも、かなり短くしてもらいサッパリしました。お店に入ってから、長男は殆んど喋らず。散髪することに難色を示していたわけでもなく、むしろ自分から希望しての散髪なのに、なぜかダンマリです。緊張していたのでしょうか?お店を出て、しばらくしたら「ねぇ、ボク、頭、かっこいいでしょ?」と得意気でした。

私の方は、しばらく 1,000 円カットで済ませる時期が続いていたため、ほぼ 1 年半振りに、ちゃんとした散髪をしてもらいました。せっかくなので、5 年振りぐらいに色を入れてもらいました。少し頭が軽くなった感じです。顔剃りもしてもらい、気分もリフレッシュ。

* * *

07051206夜は、関口丈夫夫妻の結婚披露パーティのため、新中野弁天へ。武蔵野ファンクで祝わせていただけたのは、嬉しい限りです。末長くお幸せに!

|

« 運転にメリハリを | トップページ | 自主経路 »

育児」カテゴリの記事

運転免許取得」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/15073592

この記事へのトラックバック一覧です: 親子揃って散髪:

« 運転にメリハリを | トップページ | 自主経路 »