« 住宅街を走る | トップページ | 再び甲州街道 »

2007年5月 7日 (月)

東八道路を走る

07050701平日は可能な限り早朝教習です。今朝は "進路変更" の教習ということで、東八道路を走りました。東八道路は区間によって道幅が変化し、最高速度も 40 km 、50 km 、60 km と変化するので、教習のために造られたのでは?と錯覚してしまうぐらい注意点が多い印象を受けます。その上、路駐の大型車が多いので、進路変更のために自動車学校が意図的に配置したのでは?という疑うぐらいです。進路変更の教習に、甲州街道ではなく、東八道路が選ばれる理由が良く分かります。

本日は偶然昨日と同じ教官で、評価としては昨日より良くなったとのこと。加速のコントロールが適切になり、考えながらコントロールしている姿勢が伺えたそうです。

それでも、まだ主体的に注意を払えていない場合があり、左折で余裕が無いときに巻き込み確認ができていない点や、先の状況を把握するのが遅い点を指摘されました。また、本題での進路変更において、誘導は良いがコミュニケーションをとった上での車線変更ができておらず、自分の気持ちだけで進む傾向があるとのこと。

とにかく落ち着いて、適切な認知と判断、操作をすることが課題です。

|

« 住宅街を走る | トップページ | 再び甲州街道 »

運転免許取得」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東八道路を走る:

« 住宅街を走る | トップページ | 再び甲州街道 »