« あと 3 時限 | トップページ | 第一段階最終項目 »

2007年4月17日 (火)

踏切の通過

本日の教習は、交差点の通行 (直進)、交差点の通行 (左折)、交差点の通行 (右折)、そして、踏切の通過。踏切の通過時、安全確認のために窓を開けて音を聞かなければならない原則があることを初めて知りましたが、実際に守っている人はどのくらいいるのでしょう?

ハンドル操作は少しずつではありますが、改善している模様。教習中は厳しいことを言う教官から、終了時に「大分よくなっていますよ。」と言われた瞬間が嬉しかったです。

|

« あと 3 時限 | トップページ | 第一段階最終項目 »

運転免許取得」カテゴリの記事

コメント

ステレオをガンガン鳴らしていて気がつかず、渡り終える前に遮断機が下りてきてあせったことがございました。踏み切り前の停止線まで行くと進行方向の警報ランプが頭の上に来て見えなくなるので要注意です。この失敗は一度ならずなもんで気をつけるようにしています。
あ、窓は一々開けていないですよ。

早く検定通って毎週日曜の夜は○川公民館まで馴らし運転に来てください。

ついでに楽器もお忘れなく。

投稿: 築蹊 | 2007年4月18日 (水) 15時23分

遮断機と警報機のない踏切のある富○○行線も、車が通れるところはきちんと付いていますものね…。

投稿: 波羅光 | 2007年4月18日 (水) 17時44分

> 築蹊さん

踏切を侮ることなかれですね。気をつけます。
早く教習を終えて、公民館に行きたいです。

> 波羅光さん

某急行においては、かつて都留市内に一箇所だけ車の通れる遮断機の無い踏み切りがあったと思いますが、現状はどうなんでしょう?

投稿: ぱるめざん | 2007年4月19日 (木) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踏切の通過:

« あと 3 時限 | トップページ | 第一段階最終項目 »