« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

小平中央公園

仮免修了検定をパスしたので、本日から第二段階の学科教習を開始しました。午前中は教習所へ。「経路の設計」や「高速道路での運転」など、路上を走行する上での現実的な内容に移行したことを実感しました。

0704300107043002070430030704300407043005070430060704300707043008

午後は妻が駐車場で車庫入れを練習するので、子供たちを連れて小平中央公園へ。かつては、某ビッグバンドが公園ライブを開催する際にのみ、訪れていた程度ですが、小平に引越したことで非常に身近な存在になりました。噴水や滝、遊歩道等が整備された大規模な公園で、長時間居ても飽きません。

しばらく遊んでいようと思っていたのですが、長男が何を思ったか拾った石を水道で洗おうとしようとした際、蛇口の水が長男の腹部を直撃。お漏らしをしたかのようにビショ濡れとなり、これにて公園遊びはゲームオーバーとなりました。

夜は西荻で武蔵野ファンクのリハ。午前中に調布、夜に西荻と、それぞれ自転車で往復したこともあってか、さすがに疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

仮免合格

07042901技能検定 2 回目にして、何とか合格しました。一度落ちているだけに、感涙極まりないです。

二輪車が関わった場合の対応が不十分であった点を 2 項目指摘されましたが、それ以外に問題はなく、減点超過にはなりませんでした。学科も難なくクリア。

なお、同じ車で検定を受けたのは 3 人で、私以外は 18 歳の男女。そのうち一人は何と平成元年生まれ!年齢差に圧倒されつつ、31 歳のおじさんも頑張りましたよ。

これでようやく、路上に出られます。残念ながら仮免許が交付されるのは休み明けの 5 月 1 日になるので、4 月中の路上進出は叶いませんでしたが、これから挽回したいと思います。予約の関係で、今のところ路上デビューは 5 月 6 日になりそうです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

補習教習

技能検定が不合格の場合、1 時限以上補習教習を受けなければなりません。本日、その補習教習を受けました。火曜日に不合格になった際、受けられなくなった学科試験の時間を利用して補習教習を受けることも可能でしたが、実際に再検定を受けられるのは週末になるので、ブランクが空いて教習効果が薄れることを考慮して、土曜日に補習、日曜日の再検定を受けることにしました。

気持ち的には、検定で失敗した S 字終わりの右折のみを重点的に練習したい意向でしたが、教官の指摘では、問題はもっと根本的なところにあるとのこと。内輪差と車の向きが、正しく把握できていないようです。S 字に限らず、右左折やカーブ時に描くラインをちゃんとイメージするアドバイスを受けることで、動きが格段にスムーズになりました。もちろん、あえて縁石に乗り上げ、後退する練習もできたので、これで明日の再検定は大丈夫そうです。

07042801今日は妻名義の車の納車日でしたが、私は仮免すら取得できていない現状ですので、複雑な思いがあります。それと同時に、何としても免許を取得しなければ!という、決意を新たにした日でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

新宿で歓送迎会

昨年末には勤務地が、3 月末には自宅が相次いで多摩地域に移ったため、23 区内へ行く機会はめっきり減りました。2 年以上勤めた新宿ですが、今では縁遠い存在です。今日はその新宿で、久々に飲みました。歓送迎会のためです。

仕事を終えて調布から新宿に移動し、会が始まるのが 20:30。3 時間以上の宴となり、帰路についたのは 0:00 近く。帰宅したのは日付変わって 1:00 過ぎ。中央特快に乗りましたが、遅延が発生していたようで、国分寺までが妙に遠く感じました。結構酔っていて、吊革を持ったまま寝ていたかもしれません。

明日といいますか、今日は補習教習。朝、ちゃんと起きられるか、そして、ちゃんと教習を受けられる状態になれるかが心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

野川サイクリング道路

07042601教習所に通い出してから、自転車に乗っている時も道路標識を遵守するようになり、自転車通行可の標識が無い限りは歩道を走行しないようになりました。

通勤経路として利用している連雀通りは、大部分において自転車通行可の表示が無いので、車道の左側を走ることになります。当然、自動車に幅寄せされまくりで危ないので、新たなルートに変更しました。野川サイクリング道路です。

新小金井街道を南下した地点から野川に入り、天文台通りまでの区間です。未舗装部分や照明が無い区間がある点を除けば、通勤経路の大半を安全に快適に走行できるようになりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

帯電

朝、自宅のパソコンの電源を投入するのは妻なので、私が後から起床してリビングへ行くとパソコンは立ち上がった状態なのですが、今朝は画面が真っ黒のままです。電源が入っているのにモニタに信号が送られていない模様で、リブートしても同じ症状です。デバイスを全部外しても反応なしです。

慌しい朝のなので、できた作業はここまで。妻のパソコンの用途はメールとインターネット閲覧のみとのことなので、ノート パソコンにメールをセットアップし、ログオン パスワードを告げて出社しました。

引っ越したりで出費が重なったこのタイミングで新しいパソコンを購入しなければならないのは、かなりの痛手です。しばらく買い換えないことを見越してメモリを増設したり、ハードディスクを大きいサイズに置き換えたり、壊れたフロッピー ディスク ドライブを交換したりしていただけに、ショックも大です。

昼休みにヤフオク等で手ごろな代替機を探したりもしましたが、ふと画面に信号が送られない場合の一般的な原因が頭を過ぎりました。帯電です。

帰宅後、再び電源を投入した時点ではモニタに信号は送られませんでしたが、電源ケーブルを抜いた状態で電源スイッチを 10 回以上押し、再度電源ケーブルを差し込んで電源スイッチを押したところ、モニタに信号が送られました。

帯電・・・盲点でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

仮免不合格

本日、昼休みを長めに取って仮免修了検定を受けました。

結果は不合格です。技能で落ちました。終盤で S 字終わりの縁石を乗り越えてしまいました。

振り返れば、S 字もクランクも、教習中に縁石に乗り上げたことは殆んどなく、乗り上げた場合の練習ができていませんでした。いずれにせよ、不合格は不合格です。補習も再試験も、予約の関係で直ぐには受けられないので、4 月中の路上進出が微妙になってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

インフルエンザ

オフィスにおける隣の席の人が、インフルエンザに感染して、しばらくお休みすることになりました。我が家では長女が 2 月末に感染しましたが、4 月以降はノーマークでした。まだまだ油断はできません。

土曜日に発症したとのことなので、私も感染している可能性はゼロではありません。午後から寒気がしたので、「もしや!?」と思いましたが、空調が効き過ぎていただけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

こいのぼり

07042201できたら今日辺りに仮免修了検定を受けたかったのですが、予約が多く実現できませんでした。そのため、時間が空いてしまいました。もしかしたら、一週間に一日ぐらいは家族と過ごせとのメッセージなのかもしれません。

ベランダにこいのぼりを揚げました。今日は風強かったので、元気よく泳いでいました。元気が良過ぎて、飛んでいってしまうのではないかと、心配になるぐらいです。

0704220207042203昼食のため、近所を散策しました。家族揃ってを散歩するのは、引っ越して以来初めてです。玉川上水沿いは、今後の散策コースになりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

SoulGarden Vol.15

武蔵野ファンクとしては 2 月 7 日以来、2 ヶ月以上振りとなるライブでした。昨年のライブ頻度を考えると、異例のブランクの長さです。それだけに、今回は力が入りました。入り過ぎました。やり過ぎでした。ロック入っていました。でも、武蔵野としては、これでよしです。変拍子の新曲も、カタチになりました。

関口丈夫デュオは、夫婦で奏でるハーモニー。武蔵野の爆音とは対照的に、店内を心地良い空間にしてくれます。

椎名達人バンドは、今回も意表を突くアイデアが盛り沢山。伝九郎と共に、今回も飛び入りさせてもらい、至福の時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

46/50

仮免前学科効果測定を受けました。結果は 50 問中 46 問が正解で、何とか合格。技能講習の「みきわめ」も昨日修了しているので、これで仮免試験の資格が揃いました。

間違えた問題を見ると、落ち着いて考えれば分かりそうな問題ばかり。出題者が嘲笑う顔が目に浮かびます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

変な音しましたよ

第一段階の教習項目は昨日までにすべて修了し、本日は「みきわめ」。

左カーブから左折に移行する際、ハンドルを戻すタイミングと方向指示器を再度点灯させるタイミングが重なってしまい、レバーから「パキッ!」とも「カチッ!」とも言えない異音が。教官に「あれー、今、変な音しましたよ~。壊さないでくださ~い。」と突っ込まれました。その突っ込まれ方が、妙にツボにハマってしまい、不謹慎ながらも以降はずっと横隔膜が震えっぱなしでした。笑いを堪えるのが精一杯。

ウィンカー破壊未遂で、判定は不良!とでも言われるかと思いきや、判定は良好。ただし、「運転はもっと丁寧に。」というアドバイス。壊しかけただけに、ご尤もなアドバイスです。

当初の見込みでは、足踏み状態が重なり、今頃は S 字辺りで苦しんでいるのかと見込んでいましたが、あっさりと修了してしまいました。問題は修了検定。教習が終わるタイミングが早くなってしまったため、ブランクが心配です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

第一段階最終項目

第一段階における実技もいよいよ最終項目。右左折や進路変更で確認を怠る場面はなくなったものの、確認が過剰である点を直すことが重要課題です。

S 字もクランクも、慎重に走行すれば打率は 100 パーセントに近いですが、通り抜けた後の安心感から来る油断による失敗が目立ちました。また、左カーブにおいてハンドルを持ち帰るタイミングが悪化していることを指摘され、現在イメトレ中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

踏切の通過

本日の教習は、交差点の通行 (直進)、交差点の通行 (左折)、交差点の通行 (右折)、そして、踏切の通過。踏切の通過時、安全確認のために窓を開けて音を聞かなければならない原則があることを初めて知りましたが、実際に守っている人はどのくらいいるのでしょう?

ハンドル操作は少しずつではありますが、改善している模様。教習中は厳しいことを言う教官から、終了時に「大分よくなっていますよ。」と言われた瞬間が嬉しかったです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

あと 3 時限

本日の技能講習は、急加速と急発進の措置、通行位置の選択と進路変更、障害物への対応、標識・表示に従った走行、信号に従った走行、と盛り沢山。進路変更の途中あたりから、頭が混乱してきました。必要以上に振り返って注意されたり、必要な確認を怠ったりして注意されています。

第一段階の技能教習も、これで 11 時限を終了。仮免試験までに 12 時限必要で、2 回復習を挿入しているので、残りはあと 3 時限。

4 月中に公道へ出られるか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

第一段階の学科受講完了

本日の受講を以って、第一段階における学科の受講は完了。これで実技の受講と仮免学科試験へ向けての勉強に専念できます。実技に関しては、スムーズに段階をこなせてはいるものの、ハンドルを戻すタイミング等で自己流部分を指摘される場面が多く、矯正が課題。回数乗って慣れることにします。

明日からは仕事が忙しくなるので、5 日連続の早朝講習です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

ヴァンテアンクルーズ

070414010704140207041403070414040704140507041406070414070704140807041409070414100704141107041412070414130704141407041415

引越しの片付けも完了しておらず、運転免許も早く取得しなければならない状況ですが、最近観光がご無沙汰になっており、家族に可愛そうな思いをさせていたので、東京湾を航行するヴァンテアンに乗船してきました。

4 月末が期限の招待券をいただいており、今日は教習所の技能予約が取れず、開講されている学科講義も既習項目のみだったので、この機会しかないという側面もありました。

ゆりかもめを経て、竹芝から乗船。子どもたちにとって、ゆりかもめに乗るのもアミューズメント パーク以外で船に乗るのも初めての体験です。レストランとデッキを行き来して、大はしゃぎでした。私にとっても、海の側から東京を見たのは初めてかもしれません。知らなかった施設など、色々な発見がありました。広い海を見ていると、心が安らぎます。

しばらく忙しい日々が続きそうですが、これで頑張れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

後退と狭路の通行

仕事が忙しかったりして、予約が取れずに教習を受けられなかった昨日のブランクを経て、本日の項目は「後退」。直線と直角のいずれも、最徐行すれば難なくクリア。引き続き「狭路の通行」へ。

曲線とクランク コースは、かなり覚悟していましたが、ポールに突っ込んだり縁石に乗り上げたりすることなく、意外とラクに走行できました。少々拍子抜けです。逆に、ブレーキの荒さや踏み方を指摘される場面が目立ちました。

優しい教官に「良かったですね。」と言われるよりも、強面の教官に「良かったんじゃないでしょうか?」と言われた方が、嬉しい気がいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

利用休止のお知らせ

07041201新居にはネットワークが標準で完備されており、IP 電話もオプションで利用できるので、これを機に加入電話を休止しました。本日届いたのが「利用休止のお知らせ」です。

加入電話を休止することによる不具合としては、フリーダイヤルや 110 番、119 番など、一部の電話番号が通じなくなる点が挙げられますが、ほとんどの場合は代替番号が用意されているし、いざという時は携帯電話を使えば良いので、休止に踏み切りました。必要ではない回線のために毎月 1,792 円を支払うぐらいなら、子どもたちのために本でも買い与えた方が得策という考えからです。

解約ではなく休止にしたのは、今後いつ必要になるか分からないという不安があったからですが、休止には期限があるそうで、5 年を経過しても継続の申し出が無い場合は契約は解除されたものとして取り扱われるそうです。

念のため、Outlook の予定表に、5 年後の通知を設定しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

カーブと坂道発進をクリア

昨日のブランクを経て、今朝の教習でカーブや曲がり角の通行に再チャレンジ。苦戦した一昨日とは一転して、ハンドルを切る感覚が掴めるようになりました。復習を希望しておいて良かったです。たまたま前回と同じ教官でしたが、評価がまるで違いました。

仕事帰りの教習は、一昨日と同じく雨。坂道の通行でしたが、こちらは難なくクリア。道のりは長そうですが、十分楽しみながら走れるようになってきています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

そうだ、早朝にしよう

小平の自宅近くにも教習所があるのに、あえて調布の教習所を選んだのは、仕事帰りに教習を受けることが可能なため。それでも、仕事が忙しくなると、今日も含めて、教習所に行けない日も出てくるので、何とかならないものかと思っていました。そこで視点を変えると 8:05 から 8:55 までの早朝教習があることに気付きました。

妻の協力が得られたので、可能な範囲で早朝教習を受けてみることにしました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

足踏み

実技初日の一昨日が夜間、昨日が昼間、そして、今日は雨のなか夜間。出だしから立て続けに異なる状況での乗車となりました。だからという訳ではありませんが、カーブや曲がり角の通行で苦戦。ハンドルを切るタイミングと量がイマイチ掴めません。一応、このまま次の項目に進むことも可能とのことでしたが、規定時限の 2 倍までは追加技能教習料がかからないコースを選択していたので、万全を期すために、もう一度復習することにしました。一刻も早く免許を取得したい意向はありますが、今は確実に一歩一歩を進めたい気持ちが強いです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

杉並に戻って投票

早朝から調布の教習所へ。実技は予約の関係で 1 時限だけ。その代わりに第 1 段階の学科講習を 8 割終えられました。何とか早い時期に学科効果測定をパスして、仮免検定に臨みたい意向です。

0704080207040801夕方に講習を終え、先月まで住んでいた杉並へ。都知事選の投票のためです。転入届を出してから 3 ヶ月経たないと選挙人名簿には登録されないので、転居前の区での投票という形になりました。

転居先の市役所で交付された投票用の住民票を添えて受付に行くと、相談係での手続きを案内されました。これが思いのほか時間を要し、面倒な手続きでした。選挙の公正さの確保するためには、仕方ないのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

初めてアクセルを踏む

0704070131 歳にして、本日初めて自動車のアクセルを踏みました。今まで何度か免許を取得したいと思ったことはありましたが、時間が有ってもお金が無かったり、お金が有っても時間が無かったり、これらの条件が整っても、車が無ければペーパー ドライバーとなって、折角取得した免許証も身分証明にしかなり得ないため、なかなか踏み切れないでいました。また、23 区内に住んでいれば通常は公共交通機関や自転車で十分だし、緊急時はタクシーを使えば良いので、必要に迫られていなかったのも事実です。

この度、初めて教習所通いを決断したのは、多摩地域に引っ越して交通の便が若干不便になったことと、子供の成長に伴う様々な移動手段のためです。あと、地方の実家で何かあった時に、直ぐに駆けつける手段を持ちたいという要素もあります。もっとも、これらは妻がペーパー ドライバーを脱すれば叶うことですが、やはり一家の主としてそれに頼るのは情けないし、マイカーがあっても妻が病気になった際に通院手段に困るというのでは、宝の持ち腐れなので、引越して駐車場が確保されたことを機に、決意しました。

先日、オリエンテーションで同席した教習生の大半は、20 歳前後の若者。もちろん、私と同年代や、年長者もいらっしゃいますが、明らかに浮いています。また、それほど強い運転願望はなく、このような状況を早くパスしてしまいたい思いが強いので、実技初日の本日は、行くのが嫌で嫌で仕方がありませんでした。

しかし、初めてアクセルを踏んで感触を掴んだことで、義務感から楽しみに転じました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

新たな出発

07040601引越しに伴って発生したのが、長女の転園。年長での転入です。本人は新しいお友達ができるので喜んでいますが、これから現実に直面した際における心の変化を、注意深く見守りたいと思います。

今日が登園初日。組み体操で景気付けか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

3 歳

0704050107040502070405030704050407040505070405060704050707040508

引越しで落ち着かない状態のなか、本日長男が 3 歳になりました。3 月生まれの長女が 3 歳になった時は幼稚園入園を翌月に控えていたせいか、かなり大人びた印象がありましたが、4 月生まれの長男の場合は、入園までに 1 年あるせいか、はたまた二番目の特性なのか、まだまだ大きな赤ちゃんという印象です。でも、昨年の誕生日を迎えた時点では離乳すらできておらず、オムツも手放せなかったいことを考えると、1 年という時間の流れと成長振りを感じます。

妻が月曜日に右手人差し指に深い切り傷を負ったので、手作りケーキは諦めていましたが、テーブルには見事、新作が登場していました。メイン ディッシュは、子供たちが大好きなたこ焼き。しかしながら、せっかくの好物なのに、長男はプレゼントのカーゴジャンボが気になってしまい、食べた量は少なめ。お姉ちゃんに手伝ってもらって、プレゼントを箱から出して大興奮です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

プレゼント購入

07040401明日は長男の誕生日なので、予め聞いておいたプレゼントを本日購入しました。ミニカーを積めるカーゴジャンボです。お店が閉まる直前に滑り込み、何とか間に合って包装を依頼できたものの、ちょっと迷惑そうでした・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年4月 3日 (火)

ぎっくり腰寸前

普段、マッサージを受ける際は真っ先に首コリを優先してもらいますが、今日のマッサージでは腰を重点的にお願いしました。引越しで腰を傷めたのです。ぎっくり腰寸前だと言われました。

特別な手法で腰を伸ばしてもらい、何とか復活です。でも、首コリに対する処置を行う時間が無くなってしまったのが、少々残念・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

開かずの踏み切り

07040201高架化工事中の中央線における開かずの踏み切りの実態を初めて思い知りました。通勤時、連雀通りと中央線が交差する弁天道踏切で、20 分近くも遮断機が上がらず。諦めて新小金井街道ルートに切り替えました。遅延の影響があったのかもしれませんが、この開かず度合いは問題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

引っ越して一週間

0704010107040102070401030704010407040105070401060704010707040108

先週の日曜日に引っ越しが完了して一週間が経過したものの、平日はほとんど作業ができないため、一部屋が荷物置き場と化して使用できない状態が続いていました。何とか土日を使って部屋として使えるレベルまで片付けが進みましたが、セッティングが完了するまでにはあと一歩といったところです。

お昼前に義妹家族がお祝いを持って遊びに来てくれました。片づけに追われて余裕を見失っていただけに、初めて寛ぎの時間を持てました。マンション内を散策したり、キッズルームで遊んだり、高層階へ行って景色を眺めたり、庭を歩いたり・・・。特に子どもたちが遊ぶ環境に関しては、引っ越しによる恩恵を強く感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »