« 作品展@幼稚園 | トップページ | 長女とお出かけ »

2007年2月 4日 (日)

今年も成功!

0702040107020402節分の昨夜は、恵方巻きを食べてから豆まき。例年通り、鬼は私の役目なのですが、長女は最近、知恵が付いてきて、我が家に現れる鬼を下記の項目で分析して「鬼はパパである。」という冷静な結論を出してしまうので一苦労です。

・鬼が来るとパパが居なくなる
・お面であることがバレバレ
・お面からハミ出ている顎がパパに似ている
・声がパパに似ている

07020403というわけで、今年は昨年の装束に加えて、鬼がベランダから逃げた後にパパが玄関から登場という演出を決行。我が家はアパートの 3 階で、ベランダは通路に繋がっていないので、玄関から現れた私を見て長女は首をかしげて「あれー?」という状態でした。からくりは、ベランダから手すりを伝って 3 階の通路によじ登り、玄関へ移動というもの。玄関をノックした際、妻まで真剣に「どちら様ですか?」という反応でした。今日、長女と義父母の家へ行った際も「鬼さん、本当に来たよ!」と報告していたので、大成功です。体を張った甲斐がありました。

07020404一方、長男は演出に関係なく鬼を見るや否や号泣。ずっとママに抱っこされっぱなしでした。

|

« 作品展@幼稚園 | トップページ | 長女とお出かけ »

育児」カテゴリの記事

コメント

鬼の面を見て泣く。
懐かしいな。
長男は、「怖くない」と言って涙を流しながら鬼に向かって来ました。

投稿: hootie bird | 2007年2月 5日 (月) 08時21分

 鬼さん・・お疲れさまでした!

 毎年~サンタさんになったり、鬼になったり・・大変ですが~それも・・楽しみの一つですね~?

投稿: u-papa | 2007年2月 5日 (月) 11時01分

> HOOTIE BIRD さん

ウチの長男にも、怖がりつつも立ち向かうぐらいの気迫を持ってもらいたいものです。

> u-papa さん

毎年大変ですけど、仰る通り楽しいですよね。
パパが扮する鬼と割り切ってしまうとラクなんでしょうけど、あと数年は頑張ってみます。

投稿: ぱるめざん | 2007年2月 5日 (月) 12時06分

お父さんも何かと大変ですねえ^^。
ご苦労様でした。

投稿: 鮎~ | 2007年2月 5日 (月) 22時24分

> 鮎~さん

来年に向けてのアイデアを、ご教授願います (笑)

投稿: ぱるめざん | 2007年2月 5日 (月) 23時00分

すご~い!
役者顔負けですねぇ。
こんなにしてもらえるお子さん達は幸せですよぉ!
やがてバレてしまう時が来るでしょうけども、その時こそお父さんの大きな愛情を知ることができますねぇ。

投稿: Ryo-ka☆ | 2007年2月 5日 (月) 23時40分

> Ryo-ka さん

いつか、バレた時に呆れられながらも愛情を感じてくれたらと願っています。

投稿: ぱるめざん | 2007年2月 5日 (月) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/13788037

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も成功!:

« 作品展@幼稚園 | トップページ | 長女とお出かけ »