« 武蔵野ファンク リハ初め | トップページ | 補助輪なし練習 »

2007年1月 8日 (月)

どんど焼き

070108010701080207010803070108040701080507010806

長男の熱が安定して 2 日目となったので、近所の尾崎熊野神社におけるどんど焼きに行けました。もちつき大会も開催され、きなこ餅が振舞われるのですが、それを目論んでか、長女は朝食の量を控えたようです。その甲斐あってか、お餅 2 個をペロリと平らげてしまいました。

長男は、当初きなこ餅を食べることを嫌がっていましたが、長女があまりにも美味しそうに食べるので、最終的には、「ぼくも、ぼくも」とすごい勢いで完食。食わず嫌いだったようです。

締めくくりにポップコーンもいただき、子供たちにとってうれしい催しでした。日本酒も振舞われたので、大人にとってもうれしい催しでした。

070108070701080807010809070108100701081107010812

午後は凧揚げ。先日、発熱のためできなかった長男は、今日が初挑戦です。二歳児なので、凧を引きずって終わりかと思いきや、飛ばしやすい凧であることと、風が適度に吹いていたためか、意外にも少し走れば難なく揚がりました。

でも、風邪でぐずっている期間に甘え癖がついてしまったのか、少しでも気に入らないことがあると泣きじゃくるので、回復して間もないこともあり、妻と長男だけ先に帰宅させました。私と長女もしばらく凧揚げを続けましたが、長方形の広場を短辺方向に走らなければならない風向きに変わったで、間もなくして撤収しました。

|

« 武蔵野ファンク リハ初め | トップページ | 補助輪なし練習 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうです。
きな粉餅はうちのこうくんも大好きです。
(普通の餅は嫌いなようです)甘酒も好きみたいです。
正月から大変ですね。今年も皆様のご健康とご多幸を
お祈りいたします。
地元を離れて、こちら愛知では地域の行事で
「どんど焼き」を、とんと見かけません。
凧揚げもぜんぜん見かけない…
愛知県は広いですがほとんどが田んぼ。稲刈り後は
トラクターが土を掘りまわしてぬかるんでいるので
凧揚げ等、正月の風物詩もあまり見ることはありません。
こういった文化は大事に継承してゆきたいものですね。

投稿: のりぱぱ | 2007年1月10日 (水) 22時51分

> のりぱぱさん

お餅自体は味もないし、子供には難しい食べ物かもしれませんね。それだけに、小さいサイズのきなこ餅は、子供向けなんでしょう。

全国区だと思っている風習も、意外と限られた地域だけだったりするものですね。何とか、場所見つけてこうくんと揚げて欲しいものです。親の方が熱くなると思います。

羽根突きの風景が見られなくなったように、凧揚げも昔の遊びという位置づけにならないよう、継承したいものです。

投稿: ぱるめざん | 2007年1月10日 (水) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんど焼き:

« 武蔵野ファンク リハ初め | トップページ | 補助輪なし練習 »