« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

何とか成功

06123100年越し蕎麦を作りました!

たかが蕎麦と思われるでしょうけど、料理をする習慣が無い私にとっては一大事です。上京して一人暮らしを始めてから数年間は自炊を維持していましたが、三食完備の社員食堂に依存するようになってからは全く料理はしない人間になってしまいました。以降、何度か料理にチャレンジするものの、器具を焦がしたり、無残な出来上がりになったりして、完全に自信喪失。今年こそは何らかの形で克服したい思いがあり、大晦日の今日、その思いを実現できました。

06123101午前中に、具の好みを確認するため、子供たちを伴って食材のリサーチ。当初、長女は海老の天ぷらを乗せることに難色を示し、「ウィンナーの天ぷらがいい!」と主張していましたが、スーパーを巡ったもののウィンナーの天ぷらが売っているはずもなく、蕎麦とウィンナーの組み合わせの不自然さを説き、別皿でウィンナーの串焼きを用意することで天ぷら蕎麦で妥協させました。天ぷらの方がずっと高級なのに、子供の好みは必ずしも食材の価値と一致しないようです。また、ピンクの蒲鉾ではなければ駄目!という主張もぶつけられました。予めリサーチを実行して成功でした。

061231020612310306123104

子供たちは、パパが年越し蕎麦を作る!と表明した段階から、驚きの色を隠せない様子でした。それだけに、調理中はさぞ不安だったことでしょう。3 年ほど前に、汁を吸わせ過ぎて失敗した経験を踏まえて、無難に別鍋で茹でることで、今回は成功に漕ぎ着けました。自己流で体裁を整え、盛り付け完了。

0612310506123106家族に美味しいと言ってもらえたのが、最高の喜びです。来年も、大小に関わらず新たな一歩が踏み込める一年にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

ようやく休み

061230010612300206123003

12 月は組織改変に伴う業務形態の変更やら引越しやらで異例の忙しさ。ようやく乗り切ったという感じです。昨日の武蔵野ファンクの忘年会で飲み過ぎたためか、頭がガンガンすることもあり、休み初日ぐらいは寝ていたい気持ちもありましたが、午前中は妻が出張レッスンで不在で、子供たちは公園に行きたい!と主張するので、意識朦朧状態で近所の公園へ。通常だと交通公園へ行くところですが、年末年始休みで閉園中なので、善福寺川沿いの小規模な公園を巡りました。寒くても外の空気を吸っていると、自然と頭痛も治まるので不思議です。

なお、年末休みは今日明日だけなので、ライブやリハ、セッション等はすべてお断りさせていただきました。この場にて改めてお詫び申し上げます。

明日は、私が年越し蕎麦を作ることになりました。日記で "緑のたぬき" の画像が掲載されていたら、失敗したということで笑ってやってください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

武蔵野ファンク忘年会 2006

061229010612290206122903

今年は日の並びが悪く、本日 (29 日) が仕事納め。土日の休みだけで、事実上、年末休みというものが存在しません。それでも、普段よりは早めに帰宅することができ、キーボードのマサさんの豪邸で開催される武蔵野ファンクの忘年会へ。

自宅から近いということもあり、妻と子供たちもお邪魔させていただこうとも思っていましたが、昨日から長女が度々腹痛を訴えることがあり「お家にいたい。」ということで、行く気満々の長男だけ伴いました。

今回、ギターの堀田さんが早い時間帯から厨房に入り、腕を奮っていました。カッコいいです。お店を開いて欲しいぐらいです。料理の味も最高。最後は伝九郎のリゾットで締めくくり。

長男は料理が美味しかったことと、皆に遊んでもらえたことで気を良くしてか、眠かったのにも関わらず 9 時過ぎまで滞在しました。一旦、長男を自宅に送って、再び戻って飲みなおし。ビールやワインをかなり飲んで、帰宅したのは 1 時過ぎ。マサさん、遅くまでお邪魔しました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

つめかえインク

0612270106122702プリンタの価格が下がってきても、相変わらず馬鹿にならないのがインク カートリッジの価格。EPSON 等では、色ごとにカートリッジが分かれているので、比較的効率的に交換することができますが、自宅のプリンタは HP のため、一色でも薄くなるとカラー インク カートリッジを丸ごと交換しなければなりません。そこで、以前から目をつけていたサードパーティ製の "つめかえインク" なるものを試してみることにしました。

初めてなので、なかなか要領を得られず、手を汚したり、インクが入りきっていなかったりと、失敗もありましたが、慣れさえすれば非常に経済的な方法だと確信しました。

HP がインク カートリッジの販売業者を訴える騒ぎにまでなっているのも頷けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

大雨

調布勤務への自転車通勤は、大雨のため 2 日目にして挫折。自宅とオフィスは、いずれも駅から離れているので、靴はびしょぬれ。

0606160106122601善福寺川も溢れそうでした。左が平常時。右が昨晩の夜の様子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

今週から調布勤務

06122501新宿勤務から一転して、今週から調布勤務となりました。調布で働くのは実に 7 年近く振りです。初日の昨日は給料日と重なり、銀行や郵便局等の場所を効率良く探りたい意向があったので、マウンテン バイクで出社。調布近辺は自宅のある杉並よりも標高が低く、仙川付近の甲州街道に大きな下り坂があるので、自転車通勤の場合帰り道が辛いのがネックです。

昨日はクリスマスでしたが、オフィスの引越しの後片付けや引継ぎ等で、遅い帰宅に。サンタさんには 1 日早く来てもらって正解でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

クリスマス

0612240106122402061224030612240406122405

日曜日の朝は、子供たちの枕元にプレゼントが。一日早く、サンタさんが来たようです。子供たちは物凄い量のプレゼントを前にして、大喜び。パパママ、じじばば、おじちゃんおばちゃんと、沢山のルートでサンタさんにプレゼントを依頼した結果です。

06122406私も妻からプレゼントを貰いました。帽子です。これで、寒空を自転車で駆け抜けても耳が痛くなりません。

自宅でのクリスマス パーティの買出しのため、妻と長女は買い物に出かけるため、私は長男を伴って久々に経堂のミュージック ワダヘ。1 ヶ月近くライブの予定が無いので、この機会にトロンボーンのスライドを調整してもらうためです。

06122407トロンボーンを託し終えて、経堂駅前の Odakyu OX で妻へのクリスマス プレゼントを購入。風が強かったせいか、道端の工事現場ではパイロンが倒れていました。パイロンと同じぐらいの背丈の長男が、立てようと懸命になっていました。立てられた長男は得意気。褒めてあげましたが、善意なのか興味本位なのかは不明です。

061224080612240906122410061224110612241206122413

午後は、妻と長女がクリスマス パーティの準備。私と長男は食べる専門なので、後姿を見ているだけ。台所に母娘でエプロン姿で並んでいると、主婦が 2 人いるみたいです。

夜は、妻と長女が用意してくれたご馳走を食べて過ごしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

河口湖から

0612230106122304河口湖の実家へ行った翌日の土曜は、母がディナー ショーを観に上京すると言うので、ほとんど滞在する間もなく河口湖駅から一緒に高速バスで新宿へ向かうことに。母と二人だけで上京するのは、初めてかもしれません。

私が河口湖へ帰省している間、家族は妻の実家へ泊まっていたので、お迎えに母も同伴した形です。ディナー ショーまでは、しばらく空き時間があったので、母も孫たちと過ごせました。子供たちも、思いがけずおばあちゃんに会えたので、嬉しかったようです。

0612230306122302長女が「レストランに行きたい!」と言うので、夕食が近いことを考慮してドトールに行くということで納得させました。ケーキを食べたりして、母と妻と子供たちと 5 人で楽しく過ごしていましたが、突然、長男が激しく嘔吐!

結局、その後は症状も治まっているので一時的な嘔吐だったようです。ノロ ウィルス等が流行しているだけに、お店の方もさぞ心配したことでしょう。ご迷惑をおかけしました。

帰宅すると、河口湖と気温の差が大きかったせいか、激しい頭痛が。でも、ユンケル飲んだら治まりました。先週木曜もそうだったのですが、ユンケル パワーに感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

河口湖へ

金曜の夜、高速バスに乗り河口湖の実家へ。オフィスの引越し準備が完了し、疲労感に襲われたまま飛び乗る形だったので、終点までの寝過ごしも覚悟していました。ところが、日野と八王子の間あたりで尿意を催して目覚め。乗る前に飲んだ調布ビールが仇だったか・・・。

中央高速富士吉田線に入ってから、何度も途中の停留所で降りようとするものの堪え続け、富士急ハイランド停留所 (降車する河口湖駅の一つ手前) で我慢がピークに。停留所の周りを見ると、トイレが無さそうだったので、そのまま乗り過ごして膀胱破裂寸前の極限状態で車内の後を振り返ると化粧室の表示が・・・。かつて、中央高速バス富士五湖線を利用した際、サービスエリアでの休憩なしで更に車内トイレも無いという認識が根付いていただたため、思いもよりませんでした。河口湖駅を目前にして慌てて化粧室に飛び込み、事なきを得ました。

バスから降りると、物凄い寒さ。尿意はこの寒さのせいだったのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

新宿勤務最終日

06122201_1今日で 2004 年 9 月から 2 年 4 ヶ月におよんだ新宿勤務が終了しました。来週からは、23 区を飛び出して調布勤務です。通勤の足をママチャリからマウンテン バイクに切り替えたのも、振り返ってみると新宿勤務となってから。飲む割には、体重の増加を抑制できていたのも、新宿までの自転車による往復のためかもしれません。

来週からは、電車通勤に切り替えるか、部分的な自転車通勤にするか、考え中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

ユンケルが効く

水曜の朝から頭痛が発生。今日は雨という予報だったので、電車で通勤したのですが、帰りは頭痛が激しく立っているのが苦痛でした。結局、雨は降らなかったので、自転車で往復していたら多少はラクだったかもしれません。

発熱は伴っていないので、ユンケル黄帝液を飲んで寝たところ、3 時間程度で頭痛解消。疲れていただけのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

Krispy Kreme Doughnuts

06121901061219020612190306121904

新宿のオフィス近くに 15 日、Krispy Kreme Doughnuts の日本第 1 号店がオープンしました。連日大賑わいで、常に長蛇の列が見られます。オープン前の 6 日、近隣のオフィス等に試食ドーナツが配布され、私もその恩恵に与れたので、本来であればこれで終了。狂気染みた流行に乗らず、スルーを決め込んでいたところなんでしょうけれど、買って帰ると喜ぶ家族がいるからこそ、行列に並んでみることにしました。あと、金曜日で新宿を離れるので、今週中に何とか買って帰りたいという意識が働いたのも事実です。

19 日は 22 時台で既に受付終了。営業時間は 23 時までなのに。本日、21 時台に行くと、ようやく列に入れました。1 時間程度の並び時間を覚悟していましたが、実際は 30 分。種類を選ばずに、箱詰めされたオリジナル グレーズドだと、比較的早く買えるようです。並んでいる最中には、オリジナル グレーズドが振舞われるという配慮がありました。

0612190506121906オリジナル グレーズド 2 ダースを抱えて帰宅。1 ダースは自宅用で、もう 1 ダースは妻の実家用です。みんな、ことのほか喜んでくれました。一つのドーナツが、小さな幸せをもたらしてくれた気がいたします。

* * *

オリジナル グレーズドを妻の実家へ届ける途中、甥っ子へのクリスマス プレゼントを確保。ウルトラマンの本に決めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

書き損じはがきの手数料

今週は新宿勤務最終週で、オフィスの引越し準備や人の入れ替わり等で月曜から大忙し。そうはいっても、年末の準備にも取り掛からなければならないので、通勤がてら郵便局に寄り、年賀はがきの購入と書き損じはがきの交換完了。書き損じはがきの交換手数料は 5 円でした。以前、手数料は 7 円だった記憶がありますが、気のせい?だんだん、自分の記憶に自身が持てなくなってきました。

子供たちのクリスマス プレゼントも確保。長女は図鑑。長男はラジコン。

* * *

06121801_1今までは勤務地と長女の幼稚園が同じ方向なので、通勤がてら通園に付き添うことができました。来週からは逆方向なので、付き添う機会が減りそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

Winter Vista Illumination 2006

06121801061218020612180306121804

昨夜は国営昭和記念公園で開催中の Winter Vista Illumination 2006 に武蔵野ファンクでしました。広大な噴水の上に特設されたステージでシャンパン グラス ツリーをバックに演奏するのは、何とも幻想的です。

昭和記念公園で武蔵野ファンクが演奏するのは今回が 2 回目です。10 月の前回が、ストリート ミュージシャンを支援するまちおんという団体の代表者から、個人的にお誘いを受けて武蔵野ファンクで出演させていただいたのに対し、今回は前回の演奏をご覧になられた同公園の企画課の方から「是非武蔵野ファンク!」でというお誘いを受けての出演です。前回の演奏を気に入っていただけて再び武蔵野ファンクにお呼びがかかったのは、嬉しい限りです。

機材は PA とマイク類のみなので、ドラムやベース アンプ等は全て持ち込み。ウラッチの業務用トラックが大活躍しました。武蔵野ファンク メンバーが一丸になって機材等を持ち寄らないと、野外ライブへの出演は成立しえません。

会場内は、10 代のカップルから、もうすぐ結婚 50 周年を迎えるご夫妻まで、やはりアベックが目立ちます。それでも、厳しい寒さではなかったためか、乳母車に乗った赤ん坊から小学生まで、子供たちの姿も多数。最後の曲で客席に降りてパフォーマンスを展開すると、子供たちが寄ってきて身動きが取れないぐらいに。こんな状態は、初めてかもしれません。調子に乗って腹に頭突きを食らったりする等、趣旨が変わってきたので、人だかりをやんわりとスルーしてステージに帰還。途中、右足を噴水に突っ込むアクシデントもありましたが、画的には派手にダイブするのがオイシイんでしょうね。実に中途半端。「風邪ひいて家族に迷惑かけたらどうしよう。」とか、雑念が作用しました。芸人失格。反省!

061218050612180606121807

寒空の中で、特に指を使う楽器は辛かったでしょう。管楽器もピッチを合わせるのが大変でした。なお、貸自転車の事務所が楽屋として提供されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

ライブの合間に

0612170106121702話が前後しますが、土日におけるライブ以外の記録です。

土曜日の午前中は、妻が出張レッスンで不在のため、部屋の掃除を済ませた後に子供たちを連れて交通公園へ。公園内の木々は紅葉したのも束の間、裸木が目立ちます。もう真冬です。

06121703帰宅して昼食後、妻が帰宅してから妻と子供達はサンリオピューロランドへ。同じアパートに住む方から 4 人まで入場可能な招待券をいただいていたためです。「是非ご家族で!」ということでしたが、夜は武蔵野ファンクのライブなので、行きだけ付き添って、時間になったら多摩から南青山に向かおうとも考えていましたが、義母が「大変でしょう。」ということで、代わりに同行してもらえることになりました。子供 2 人を伴うので、大助かりです。

井の頭線と京王線で多摩に向かう妻と子供たちを浜田山駅まで見送り、しばらくしてから、SoulGarden に出演するため南青山 JANOJA へ。なお、妻と子供たちは、そのまま義母と実家にお泊りでした。

* * *

日曜日は、妻と子供たちがいない静かな朝を迎えて、実行したことは風呂の大掃除。酸系のカビ取り剤を使うので、子供たちが不在のタイミングが絶好の機会です。

昼飯は、浜田山にある虎ジというラーメン屋。好みのラーメン屋ですが、子供たちを伴ってはなかなか行けないので、ここぞとばかりに赴きました。

0612170406121705午後になって妻と子供たちが帰宅。厳しい寒さではなかったので、善福寺川緑地公園に出かけて年賀状用の写真を撮影しました。

そして、夜は国営昭和記念公園で開催されている Winter Vista Illumination 2006 で出演するため、立川へ。    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

SoulGarden Vol.12

061216010612160206121603

南青山 JANOJA における恒例のイベント Soul Garden に武蔵野ファンクで出演しました。前回、峰厚介さんと古澤良治郎さんをお迎えして客入りが集中したせいか、2006 年最後の SoulGarden は集客面では振るいませんでしたが、毎月欠かさず 12 回開催し続けた主催者の功績に拍手です。

対バンはお馴染みの椎名達人バンドと Takeo R & B Manufactures。椎名バンドにおいては、いつも面白いアレンジで演奏する Perdido に、武蔵野ファンクから伝九郎、マサさん、私が飛び入り。

個人的にはトランペットの島さんにご来場いただけたことが特記事項なのですが、島さんとは、私が淡々とジャズ演奏に徹していた頃に知り合っているので、今の芸風を見せるのが恥ずかしい思いもありました。しかし、開き直って普段通りパフォーマンスを繰り広げたところ、意外と好意的に受け止めてくれました。むしろ、色々面白く参考になったとのことです。

なお、来年の SoulGarden は、2 月から開催するそうです。

南青山 JANOJA
http://www.janoja.net/

武蔵野ファンク
http://webstyle.jpn.org/m-funk/

Janohamap

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

AST、MCHC 共に標準値に復帰

先日の献血の検査成績が送られてきました。

06121501

前回は AST が標準値を上回り、MCHC が標準値を下回る結果でしたが、今回は共に標準値に復帰。特に飲酒量は意識的に減らしてはいないものの、全く飲まない休肝日を時々導入したことが、結果に出ているのかもしれません。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年12月14日 (木)

登園禁止解除

06121401長女の手足口病が無事治まったので、昨日から登園を再開。遅れて手足口病に感染した長男をなるべく伴わないように、私が通勤がてら付き添いました。

自宅から幼稚園までの道のりは約 20 分。年小の頃は童謡を何曲か歌っているうちに到着できましたが、最近は父親が歌うことに恥じらいを持つようになったのか、私が「今日はなに歌おうか?」と聞いても「何も歌わない!」と、冷たい返答。

知恵がついてきたのか「しりとり」に始まり「どっちが大きいかクイズ」に続き最後は「足し算」。朝の良い頭の体操です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

今年最後のつぼ八ライブ

0612130106121302061213030612130406121305

昨晩は今年最後のつぼ八ライブに Jazz Destroyers で出演しました。気持ち的には一昨日の顛末を引きずっており、積極的に告知もしなかったので、集客も少ない状態で静かに今年最後のライブを締め括るのかな?と思っていました。それ以上に、Ohjiro リーダーの心労は、察するに余りあります。

ところが、いざ蓋を開けてみると常連さんに加えて、武蔵野ファンクのセッションにも来てくださっている "あやへい" さんが、お友達の kimo さんを誘って来てくれたり、クラウジオさんが同僚の方たちを連れて来てくれたりと、団体でのご新規さんも多数。

これで気を良くして、憂鬱感はどこへやら。ライブは普段にも増して絶好調。一連の日本の曲シリーズから一昨日のリベンジを込めて同じ曲を盛り込んだりして快進撃。本来の JD の演奏ができました。

セッションでは松井かおるさん (ボーカル)、あやへいさん (キーボード)、頼さん (アルト サックス) 、RIQUO さん (ボーカル)、千南美さん (ボーカル)、ユキーラさん (ボーカル)、HOOTIE BIRD さん (ブルースハープ)  にご参加いただきました。今回は特に、ボーカルの顔ぶれが豪華。あやへいさんには、セッション以降一貫して弾いていただき、大助かりです。

最後は Take The A Train で、2007 年最後のつぼ八ライブを締め括りました。2007 年の総括はまだ早いかもしれませんが、JD メンバーのほとんどは、今年に入ってからこのつぼ八両国店で知り合った仲間。短い間に地滑り的に輪が拡がり、非常に大きな動きがりました。

つぼ八マスターのカッパさんをはじめ、今年一年間ご支援いただき、つぼ八両国店という場で時間を共有してくださった方々に、心から御礼申し上げます。

なお、来年のつぼ八ライブは、1 月 9 日 (火) からです。この日も、JD で、飾らせていただきます。

場所 : つぼ八両国西口店別館

OPEN : 19:00 START : 20:00

参加費 : 1,500 (1 ドリンク、おつまみ付、ミュージックチャージ込み、追加は実費精算です。)

つぼ八両国西口店別館
http://www.takemura-inc.co.jp/ryogoku/index.html

両国 Jazz プロジェクト
http://www.takemura-inc.co.jp/jazz/rjptop.htm

06062001

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

長男にも伝染

長女の手足口病は、水泡以外に大きな症状はなく、落ち着いて自宅療養していますが、昨日帰宅すると、長男の足にも水泡が・・・。家に閉じこもって姉弟一緒に遊んでいるので覚悟はしていましたが、案の定です。

幸い、長男も発熱等に苦しむことはないので、水泡が消えるのを待つばかりです。水曜からは長女も幼稚園に復帰できますが、通園に長男を伴うのは、他のお友達に感染する恐れがあるので、なるべく避けたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

手足口病

妻の発熱に追い討ちをかけるように、長女の手足に水疱が発生。発症部位が手足だけに、感染症の手足口病の疑いがあるため、日曜日の午前中に荻窪の病院へ連れて行きました。幸い、妻の発熱は治まりましたが、本調子には程遠い状態です。

日曜日なのに、小児科病棟には多くの患者さんが呼び出されるのを今や遅しと待ちわびています。激しい咳をする子、嘔吐に苦しむ子、座っていられずソファーに横たわる子・・・。長女の場合は、水疱が出ているといえ発熱等の症状は伴わず、至って元気な様子なので、他の患者さんが気の毒に思えました。

06121101 小児科病棟のフロアには絵本等が置かれたキッズルームがあるので、そこで絵を描いたりして待たせました。1 時間ぐらいして呼び出され、診察を受けると、即答で「これは手足口病ですね。」とのこと。ラグビーボールの形をした発疹が特徴なのだそうです。更に「お父さん、幼稚園を休ませないといけませんねぇ。」と、登園禁止勧告が。発症が確認された日から計算して、火曜日までは休ませることになりました。

夕食の買い物をして帰宅。夜は秋葉原 dress Cafe における Jazz Destroyers のライブで、一時は妻の体調次第ではサウンド チェックを休んで本番だけ参加する可能性もありましたが、何とか両方こなせました。ところが、JD のライブ自体は JD 史上 (とはいっても、旗揚げライブから 7 ヶ月足らずですが) 最悪の出来。来てくださった方々や、主催者、共演者に申し訳ない気持ちでいっぱいです。これをバネに、更に精進する所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

妻ダウン

10 月から 11 月にかけて、子供たちと私が風邪菌のキャッチボールをしていたときも唯一無事であった妻ですが、土曜の朝、遂に高熱でダウンしました。ルルを服用しても熱が下がらないので、かなり重症です。

昼間まで寝かせて、一時的に発熱は治まったものの、再び熱が上がったりで容体は安定せず。昼食はコンビニで購入して凌ぎました。夕食だけはなんとかしてもらう段取りで、武蔵野ファンクの Live & Session のため新中野弁天へ。予め、妻がダウンした旨を伝えていたので、メンバーの厚意でレコーディングを兼ねたライブ後に帰宅するよう気遣ってくれました。セッションの告知をしていたのに不在で、申し訳ございませんでした。

06121001ライブ中は、熱に苦しむ妻を家に残している不安と、記録しているという見えない緊張感に襲われ、普段のグルーブは出し切れませんでしたが、何曲か使えそうなテイクもあったようで何よりです。

ライブ終了後、途中退席をメンバーに詫びて帰宅。新中野という自宅から 30 分以内のロケーションが、まず幸いしました。もし、会場が遠方であったら、ライブにも穴を空けていたかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

イルミネーション見物

06120911061209080612091006120901

金曜の夜は長男の散髪後に小平から新宿へ移動し、自宅から直接新宿へ向かった妻と長女と合流。イルミネーションを見物するためです。昨年はイルミネーションが始まった直後の 11 月でしたが、今年は子供たちが風邪をひいたりで、12 月にずれ込みました。妻も子供たちも、ようやく念願かなって満足気です。

06120902061209030612090406120905

昨年と同じく、ディナーはタカシマヤ タイムズスクエアのレストラン街にあるセイチェント。今年は別のお店にしようかな?とも考えていましたが、長女の「去年と同じところがいい!」という主張で同じお店に決まりました。昨年と同様、ピザもパスタも、かなりの量でしたが、とにかく、お皿が空になるのが早い早い!私も真剣に食べないと、食べ損なってしまいそうです。ゆったりとした時間を過ごそうと思っていましたが、完食まで 30 分も要さなかったと思います。

06120906061209090612090706120912

食後はタイムズスクエアのディズニー ストアやサンリオ ショップ等をしばらく廻ってから、再び外に出てイルミネーションを見物。風が強かったものの、凍えるような寒さではなかったのが幸いです。

ミロード デッキを渡り小田急ミロードを経由して、京王線に乗って帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

初めての散髪

仕事が午前中で終わったので、長男を連れて小平へ。小平のリラックス サロン オガワで、長男を散髪してもらうためです。

061208012 歳 8 ヶ月にして床屋で散髪するのは早いのかもしれませんが、朝起きると髪の毛が爆発したように広がっており、切って揃えてあげようにも、まだ生え揃っておらず、更に後頭部が著しく縮れており、素人の手ではとても収拾がつかない状態なので、床屋での散髪に踏み切りました。

初めての散髪だけに、信頼のおけるお店にお願いしたいという気持ちがありましたので、少々遠方ですが同店に決定。なお、以前は私自身も同店へ通っており、サックス吹きでもある店主の小川さんが運営するビッグ バンドに参加していた時期もありましたが、最近はなかなか小平に行く時間が持てず、散髪もビッグバンドへの参加もご無沙汰になっていました。大掛かりなオーディオ機器を構えるお店で、人に紹介する時は「小平のジャズ床屋」と勝手に言っています。

長男の散髪について、事前に小川さんに相談したところ、抱っこして散髪すれば大丈夫だと思われるものの、初めは泣いてしまう可能性があるとのこと。長男自身、頭をカッコ良くしたい意思は強く、散髪に前向きなので、ダメ元でチャレンジしてみることにしました。

061208020612080306120804

ところが、いざお店に入ると緊張気味。肩に力が入って、話しかけても、ほとんど言葉を発しません。小川さんのお父さんとお母さんに遊んでもらいながら、徐々に緊張がほぐれてきて、意外と椅子に静かに座って、散髪開始。

061208060612080506120807

さすがプロの技。あれだけ爆発していた頭を、難なくキレイにまとめて無事完了!泣き喚くことも覚悟していただけに、逆に拍子抜けですが、初回はクリアです。

帰路で長男に「また、ここでチョッキンする?」と聞いてみると、「うん!」と元気良く返答。次回は、久々に私も一緒に散髪してもらいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

タイヤ交換

06120701先日パンクした時点で既に風前の灯火であったマウンテン バイクの後輪を、ようやく更新しました。以前、ママチャリで通勤していた際に何度か後輪のタイヤを交換したことがあり、手間がかかった記憶から今回もなかなか交換に踏み込めないでいましたが、マウンテン バイクの場合は意外とスムーズでした。ママチャリのようにブレーキ周りを外す必要もないし、チェーンのカバーも無いので、短時間で済みました。

これで、しばらくは安心して通勤できます。
古いタイヤは、長男の玩具としてリサイクルです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

アーキィーとミーノー

0612060106120602昨晩は Jazz Destroyers で一緒にフロントを形成するサックスのアーキィーが呑みに誘ってくれたので、四ツ谷へ。アーキィーの勤務地と私の勤務地のちょうど中間点ということで、四ツ谷になりました。お店は、串焼きが美味しい「肥後ばっ天」。酒も進み、ビールの中ジョッキも何杯呑んだでしょう・・・2 人で 20 杯近く呑んだのではないでしょうか?

主な話題は「リーダーの解任決議」

アーキィー (以下、ア)「JD の今後なんですけどね。」
ぱるめざん (以下、ぱ)「リーダーの専横振りに辟易しているの?」
ア「そうなんですよね~。」
ぱ「じゃあ、リーダーをクビにしちゃおうか?」
ア「そうですね、ボスさんやヒクオトさんあたりにお願いしましょう。」

嘘です。そんな会話はありませんでしたが (笑) 楽器を持たずに純粋に話す初めての機会ということもあり、色々と普段は触れられない話題も出てきました。

そもそも、アーキィーは向上心を持って直向に努力しているわけで、クラシックから再度学ぼうとする心構えで挑んでおり、そして、何よりも謙虚な姿勢があります。私のように、片手間で楽器を吹いてパフォーマンスに傾倒する人間と、本来であれば相容れる筈もありません。それでも、JD という土俵であるからこそ、お互いに相乗効果を得られ、良い按配で活動できているという確信が持てました。

とりあえず、「近々ボヘミア アフターダークを演ろう。」ということで、合意。

そして、来年のアーキィー パパの還暦祝いを、何らかの形で実現させましょう! > JD メンバー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

献血カード

0612050106120502昨日、本社から客先への移動がてら、新宿東口の献血ルームに立ち寄りました。10 月 1 日から献血手帳が磁気カード化されたので、受付でまず手帳からの更新手続き。4 桁の暗証番号を設定して、更新完了です。大きさは、一般的な磁気カードとほぼ同一。

扱いやすく便利で、手続きもスムーズになりましたが、献血手帳のように 10 回ごとの更新が無いし、履歴が 3 回分しか表示されないので、回を重ねる楽しみが無くなってしまったのが少々残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

JD リハ@つぼ八別館

06120401昨日の午後は Jazz Destroyers のリハでした。JD が活動を開始して早くも半年以上になり、ライブもコンスタントに展開されていますが、リハ実績は意外に少なく、今回も含めてたったの 3 回だけ。過去 2 回がそれぞれなあ~じゅライブのためで、今回は来週日曜の dress cafe ライブのため。いずれも、ボーカル入りの音合わせが必要であるという、共通の目的があります。

リハ会場は、つぼ八ライブでお馴染みのつぼ八両国店別館。隅田川のカッパさんが、リハに参加することを条件?に、ご厚意で別館を貸してくださいました。残念ながらカッパさん自身はリハに参加できず、息子さんが別館の開錠と施錠等で面倒を見てくれました。

今回のリハは、本来 dress cafe ライブの音合わせのため、廣島リマさんも参加する予定でしたが、リマさんは体調不良で不参加。そのため、リハ自体はそれほど長くならず、早めに切り上げてアフターは会合というか馬鹿話で和む機会になりました。バンドとしての結束力を高めるためには、こういう時間も大切でしょう。

さて、会合の内容はともかくとして、来年の JD はどうなるのか?その前に、JD として今年はあと 2 本のライブがあります。というわけで、Ohjiro ブログから引用。

12 月 10 日 (日)
イベント "Passion" に遂に JD & 廣島リマで出演決定!
http://www.dress-tokyo.com/top/cafe/cafe.html

12 月 12 日 (火)
今年最後の両国つぼ八ライブ
http://www.takemura-inc.co.jp/ryogoku/index.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

パーティー@夢の島マリーナ

06120301061203020612030306120304

昨晩は、東京ヨットクラブ (TYC) の忘年会と年間表彰式を兼ねた夢の島マリーナにおけるパーティーで演奏しました。今回演奏の機会をいただいたのは、6 月に開催された同マリーナにおけるイベントにお招きいただいた際にもお世話になった TYC 行事委員長の佐々木さんのご推薦で、ボーカルの吉澤紀子さんのグループに参加させていただくことになったという経緯です。

メンバーは吉澤さんにバンマス的存在の中川幸良さん (Guitar)、戸井春夫さん (Piano)、そして日下部史貴さん (Bass)。長い付き合いの日下部さん以外は、今回初めて共演させていただく方々です。いずれも城東地区を拠点に精力的に活動している逸材で、こういう機会でもないとなかなか共演してもらえるチャンスがありません。そういう意味でも、大変貴重な機会でした。

ボーカルの吉澤さんはイベントやパーティーを中心に活躍中。昨年 7 月、最初に夢の島マリーナで演奏する機会があった際、別のグループで歌っていたのが吉澤さんであったのを、良く憶えています。ワイヤレス マイク片手に各テーブルを巡り、お客さんと触れ合うスタイルには、非常に感銘を受けました。手法は違いますが、スライドをお客さんに引かせる私の芸にも通ずるものを感じます。今回、私からのリクエストに応えて、Goody Goody を歌ってくれたのが嬉しかったです。

ギターの中川さんは、第一回つぼ八ライブにおいて飛び入りで演奏していただいたのが初対面で、共演するのは今回が初めて。余裕の安定したプレイに、ベテランとしての風格を感じました。バッキングにおいても適切にガイドしてくださるので、アドリブが取りやすいです。

ピアノの戸井さんとは今回が初対面。唄伴を中心にソロ ピアノでもご活躍されています。これからのクリスマス シーズンは、忙しくなるそうです。プレイにはビル エバンスやトリスターノ系のスタイルを感じさせます。

日下部さんとは 10 月のつぼ八一周年パーティで再会したものの、共演したのは久しぶりです。彼がベースだからこそ、初共演の方々を前に比較的安心して演奏できたのかもしれません。

パーティー自体は表彰式に始まりコーラス グループの発表、そして私達の出番で最後が抽選会という段取り。踊ってくださったり、アンコールをくださったり、皆さんと共に楽しませていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

赤れんが

所用のため、朝早くから家族で大手町へお出かけ。所用を済ませた頃には、13:00 を過ぎており、家族 4 人ともお腹を空かせて東京駅の地下街を彷徨いました。都内に住んでいながら、東京駅近辺を歩くことは、まずないので、リサーチなしには目的のお店に辿り着けません。

長女は外食する際、決まって「お子様ランチが食べたい!」と言うので、インフォメーションに尋ねてみましたが、お子様ランチを取り扱うレストランは意外にも無いとのこと。空腹がピークに達しており、長男も「歩けない!」と駄々をこねるので、和洋それぞれを幅広く扱うレストラン赤れんがに決定!

0612020106120202赤れんがの店内は面白い造りで、洋食屋のカウンターと寿司屋のカウンターが連なっており、それぞれの格好をしたボーイと板前が入り乱れる不思議な光景が見られました。これぞ、和洋折衷という感じです。ステーション ホテルの系列店であるためか、対応は抜群で、子供たちが食べられる献立をランチ タイムに提供してくださる等、色々とご配慮いただきました。長女はサビ抜きにしてもらったお寿司。長男は、フライド ポテトの盛り合わせと妻のランチを共用。

0612020306120204お昼ご飯の後は、大丸デパートへ。長男は踊るプーさんの人形が、妙に気に入っていました。

私は夜に夢の島マリーナにおけるパーティーで演奏するので、15:00 過ぎに大手町駅で家族とお別れ。パーティーの模様は、明日の日記で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

Beautiful Days Vol.5

0612010112 月の一発目は青山 LOOP におけるイベント Beautiful Days Vol.5 に武蔵野ファンクで出演しました。5 月に初めて出演させていただいてから、LOOP でのライブは既に 4 回目。度々お招きいただき、ありがたい限りです。

今回は対バン予定だった Demolight の出演が中止になるアクシデントがあったらしく、集客面等においてイベントの運営自体に暗雲が立ち込めた感もありましたが、それでも武蔵野ファンクのステージに際して気持ちよく演奏できるよう取り計らってくれる店長には、熱意とこの上ない配慮を感じました。

武蔵野ファンクの演奏に関しては、先週の SoulGarden で峰厚介さんたちを前にして好き放題演奏したので怖いもの知らずになったか、その場で堀田さんが考えたリハもしたことのない曲を盛り込むという荒業に出るなど、即興性の高い路線は留まるところを知りません。もちろん、良い意味で (笑)

06120102LOOP に到着した時点で演奏していたバンド (バンド名を聞きそびれました・・・) は、ホーンにトロンボーンのみを擁するインスト バンド。演奏の後、テナー バスを駆使する彼とお話し、素直に鳴ってくれるという面ではヤマハが最適であるという点で合意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »