« 割り箸号泣事件 | トップページ | 片桐和生とジャズブリッジ@PIT INN »

2006年11月13日 (月)

マウンテンバイクを押す理由

06111301 長女がパパと一緒に幼稚園に行きたいと言うので、長男が風邪だった先週と同じくマウンテンバイクを押して通園に付き添い。そこで、長女が一言。

「パパ、幼稚園に着いたら、この椅子に座って会社まで乗っていくとラクチンだよ!」

会社までマウンテンバイクを押して行くとでも、思ったのでしょうか・・・?

* * *

今週は仕事がヘビーで、帰りが遅くなりがちなのですが、週初めなので今日ぐらいは早く帰りましょう!というスタッフの素敵な賛同を得て、何とかアーキィーのピットイン ライブに行けました。アーキィーのライブの模様は、明日の日記に記載します。

|

« 割り箸号泣事件 | トップページ | 片桐和生とジャズブリッジ@PIT INN »

育児」カテゴリの記事

コメント

 良い光景です~。パパを想う~チカちゃんの気持ちが・・良くわかります。

投稿: u-papa | 2006年11月14日 (火) 08時18分

かわいい(笑)。
子供ってたまに突拍子もないコト言いますよね。もう何年も付き合ってんのに、「鮎~って男?」とか突然聞かれたりします^^;。

投稿: 鮎~ | 2006年11月14日 (火) 08時53分

> u-papa さん

そうですね。思いやりに関しては、うれしかったです。遠くまでマウンテンバイクを押していく姿を想像したのかもしれませんね。

> 鮎~さん

5 歳近くになると、何でも知っているかのような口ぶりになりますが、まだ世の中のことは知らないことだらけ。突拍子もないことを言われるのも、無理はないかもしれませんね。ウチも「○○は男の子?女の子?」と、延々と質問攻めに遭うことがあります。

投稿: ぱるめざん | 2006年11月14日 (火) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/12677178

この記事へのトラックバック一覧です: マウンテンバイクを押す理由:

« 割り箸号泣事件 | トップページ | 片桐和生とジャズブリッジ@PIT INN »