« 江古田かんてらや | トップページ | ポッポ先生 »

2006年11月 5日 (日)

頭痛、そして長男も

0611050106110502土曜日も長女と通院。小児科の窓からは、アンパンマンとハム太郎、ピカチュウが覗いています。前日に採取したサンプルを培養した結果、喉にばい菌が沢山いるとのこと。新たな薬を 2 日分処方していただきました。とりあえず、これを飲みきるまで様子を見ることに。

帰宅後、徐々に頭痛が伴うようになってきました。咳や鼻をすするだけでも頭がガンガン。そもそも、発熱があっても、今週仕事やライブを乗り切れたのは、頭痛がほとんど伴わなかったからです。もし、この体調だったら、仕事やライブは無理だったと思います。

偏頭痛持ちの妻に相談すると、外の空気を吸ってみればとのこと。すると、あら不思議。頭痛の症状が大分和らぎました。

午後には長男が発熱。検温すると 38 度!長女と私に入り込んだ病魔は、ついに長男にまで波及。夜には 39.0 に達することも。一緒に暮らす限りは、どうしても避けられない事態です。

私自身は、午前中は 35 度台になるものの、午後になると 37 度台。まだ微熱が続きます。

|

« 江古田かんてらや | トップページ | ポッポ先生 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/12608881

この記事へのトラックバック一覧です: 頭痛、そして長男も:

« 江古田かんてらや | トップページ | ポッポ先生 »