« セッション@新中野弁天 | トップページ | SL の整理券 »

2006年9月11日 (月)

東急世田谷線

昨日は午前中から夜まで妻が不在のため、一日子守。前日に子供たちから受けた要望は、下記の三項です。

・交通公園へ行く
・マクドナルドへ行く
・小さい電車に乗る

まず、午前中は近所の交通公園へ。交通公園は、長女の要望です。最近、長女は「私はお姉ちゃんだから、パパと (長男の名前) でゴーカートに乗ってきてもいいよ! 」と言うようになりました。ほんの半年前までは、私と長男でゴーカートに乗っているだけでも、目に大粒の涙を浮かべていたのに・・・。昨日は悠々と補助輪付き自転車でコースを回りながら、ゴーカートに乗っている私たちの方を向いて笑顔で手を振っていました。

そろそろ補助輪なし自転車の練習へ持っていきたいところなんですが、長女自身、自転車に乗ることに対する意欲はそれほど強くはないようです。強制して練習させると自転車嫌いになってしまう恐れがあるので、今は様子見。そのうち、お友達が乗っている姿を見たりすれば、自ずと意欲が沸いてくるでしょう。

午前中いっぱいは交通公園で遊ぶ予定でしたが、なぜか昨日は蚊の量が尋常ではなかったので、早めに撤収。お昼ご飯を食べに浜田山のマクドナルドへ。長女も長男も、ハンバーガーの 1 個ぐらいは余裕で食べられるようになりました。食べるペースは、4 歳の長女よりも、2 歳の長男の方が速いぐらいです。長女はピクルスが食べられるようになったことを主張して、得意気。長男はピクルスの存在をまったく意識せず、完食。ハッピーセットにしたので、ドラえもんの玩具がもらえました。

0609110106091102午後は小さい電車に乗るために、浜田山を出発。小さい電車に乗るのは長男の要望です。長男自身は 6 月に乗った都電荒川線を想定していたようですが、昨日は気温も高く、荒川線までの道のりは長いので、電車 2 本で行ける東急世田谷線に決定。色々な種類の電車に乗れるせいか、長男からは特に異論はありませんでした。なお、浜田山から下高井戸へは杉並区営バス "すぎ丸" に乗れば一本で行けますが、バス嫌いの長女に拒否されました。

井の頭線と京王線を乗り継いで下高井戸へ到着。少し前は世田谷線の車体にサザエさんが描かれていた記憶がありますが、現在は同線の IC 乗車券 "せたまる" のキャラクターが描かれていました。古い車両は一掃され、主要駅も建て替えられ、昔の世田谷線の面影は薄れつつあります。

0609110306091104世田谷線には小学生の時に父親と一緒に初めて乗りましたが、当時は 110 円の運賃を木箱に投入する形態だったと思います。床が木でできていて車体は緑色。走行すると軋む音がうるさかったのをよく覚えています。近代的な新玉川線 (現 田園都市線) と同様の路線に乗り換えると思い込んでいた当時の私は、そのギャップに戸惑いました。その頃の思い出を子供たちに話しながら、三軒茶屋に到着です。

0609110506091106小さい電車に乗ること自体が目的で、三茶での目的は特に無かったのですが、長女は 7 月に妻と来ており、私よりも詳しい様子で「キャロット タワーに登りたい!」と主張。長女に案内されながら、キャロット タワーに入り、高速エレベーターで 26F の展望フロアへ。昨日は天気が良かったので、眺めは抜群。残念ながら富士山は見えませんでしたが、案内図に示されたほとんどのエリアを望むことができました。

0609110706091108展望フロアで、長女はドーナツと烏龍茶、長男はソフト クリームでおやつ。さっきマクドナルドで昼食を食べたばかりなのに、おやつは別腹なのか、これまた完食。しばらく展望フロアで景色を眺めたりしてから、キャロット タワー内のお店を少し見て同じルートで帰路へ。

そういえば、長女も長男も、ほとんど昼寝をしませんでした。そのためか、帰宅後に晩御飯を食べ、風呂に入ってから間もなくして寝てくれました。

|

« セッション@新中野弁天 | トップページ | SL の整理券 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。

投稿: 出口 | 2006年9月11日 (月) 20時00分

良いパパしてますねぇ。電車でおすすめはユリカモメ。
先頭車両の一番前に乗ってレインボウブリッジを渡れば子供が喜ぶこと間違いなし!

投稿: kappa | 2006年9月11日 (月) 23時27分

そうでしたね。
以前は、不安そうな娘ちゃまの顔がありましたよね。 >ゴーカート
お姉さんになりましたね。

投稿: kan-mama | 2006年9月12日 (火) 00時25分

世田谷線は、ギターの潮先スクールに始めて行ったときに乗りました。18年前ですが、そのころは緑色の車両でしたね。
世田谷は、毎週行ってますが、先日オレンジの世田谷線を見て、「随分変わったな」という感想をもちました。
まだ乗ってませんが、乗り心地良くなったんでしょうね。

キャロットタワーって眺めが大変よさそうですね。
娘達がもう少し大きくなったら連れて行きたいと思いました。

投稿: ラブリーイースト | 2006年9月12日 (火) 11時04分

> 出口さん

ありがとうございます。
その一言、重みがございます。

> kappa さん

ゆりかもめ、いいですね!
寒くなる前に、是非一度連れて行ってあげたいです。

> kan-mama さん

日記に書いておくと、子供たちの変化がはっきり分かりますね。
u-chan みたいに、しっかりとしたお姉ちゃんになってもらいたいものです。

> ラブリーイーストさん

世田谷線の現在の車両は、非常に乗り心地が良いです。
その反面、近代化に伴いあの頃の雰囲気が失われたのが少々寂しい気がいたします。

キャロット タワーは、2 歳児の目線だと景色が見づらいので、抱っこは必死です。
お嬢さんたちを同時に抱えるのは大変でしょうから、もう少し大きくなられてから行かれるのが懸命な選択だと思います。

投稿: ぱるめざん | 2006年9月12日 (火) 12時28分

昔の世田谷線、懐かしいです。すごく好きだったから新しくなった時はショックでした。いまだに慣れないです。

投稿: 鮎~ | 2006年9月12日 (火) 20時19分

> 鮎~さん

昔の車両が姿を消したときは故郷を失ったような心境だったんでしょうね。
「家政婦は見た!」シリーズに出てくる松原辺りの風景に、どうも今の車両は馴染みません。

投稿: ぱるめざん | 2006年9月12日 (火) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東急世田谷線:

« セッション@新中野弁天 | トップページ | SL の整理券 »