« 柏の宮公園 | トップページ | 箸折れる »

2006年9月27日 (水)

あわや大損失

自宅の PC において新しく購入したハードディスク ドライブへ組み替える作業での顛末です。

新しく購入したハードディスクを増設し、付属の DISK FORMATTER でパーティションを作成すると、拡張パーティション内の論理ドライブが作成されるので、当該論理ドライブに既存のドライブからファイルを移動しました。

その上で既存のドライブを外し、ハードディスクの構成を変更して、OS を起動する段階までは順調だったのですが、データを移動した論理ドライブにアクセスしようとすると「パラメータが間違っています。」旨のエラーでアクセスできず。ほとんどのデータを移動してしまったのに・・・。

バックアップがあるので大丈夫かと思いきや、8 月中旬に完全バックアップを取得して以降は、毎日の差分バックアップを取得しており、ドライブの構成を組み替えるに当たり、一時的に差分バックアップのファイルもその論理ドライブに退避していたので、8 月中旬以降のデータを失うことに・・・。ファイルのほとんどはデジカメで撮影した動画。海水浴も、お祭りも、SL の旅も、全部その中です。

かなり焦りました。思い出の映像はお金を出しても買えません。データ復元サービスもありますが、高価な上に、復元できる確証もありません。

祈るような思いでドライブ構成を元に戻しリブートしたところ、チェックディスクが走りファイル テーブルが修復され、再び論理ドライブにアクセスすることができました。一通りのデータを確認したところ、無事だったようです。

作業対象のドライブとは別のデバイスに、バックアップを取得する必要性を感じました。

* * *

もし、データを失ったままだったら、妻と子供たちが一昨日のピクニックで拾ったドングリで作った作品だけを掲載して現実逃避するつもりでした。

060927010609270206092703

 
本日の飲酒量 : ゼロ

|

« 柏の宮公園 | トップページ | 箸折れる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

自分のときのように写真でアルバム...って時代じゃないのが
逆に年中危険にさらされてる状態ですよねぇ。
デジカメだと考えなしにパシャパシャ撮ってHDDに放り込む...
適当な時期にバックアップと言ったってHDDにしたってCDにしたってDVDにしたって、いずれは死んでしまうメディア...
変色しても形として残っている物体としてのアルバムは
自分の子供のために必要ですよね...なかなか時間がなくてできないけど...
せめて複数枚のDVDにバックアップするのが精一杯です。

投稿: hero"U"key | 2006年9月28日 (木) 09時36分

> hero"U"key さん

仰るとおり、写真やフィルムであれば色あせても残りますが、デジタル技術においては全てを失う危険性を常にはらんでいますね。落とし穴を痛感しました。

ハードディスクに限らず、実際には CD や DVD にも寿命があるということは盲点ですね。CD や DVD に保存すれば、とりあえず一安心という考えを改めなければなりません。次世代 DVD が普及した頃に、まとめてコピーするつもりではあります。その頃に実施できる手間隙があるかどうかは、別問題です・・・。

投稿: ぱるめざん | 2006年9月28日 (木) 09時57分

プロダクトアクティベーションのからみも考えられるの
でしょうか。大変でしたね。

みんなで共有できるファイルサーバでも作るか?!

投稿: のりぱぱ | 2006年9月28日 (木) 21時46分

> のりぱぱさん

一時的でも良いので、100 GB 級のバックアップ用のストレージがネット上に存在したら嬉しいかもしれません。

なお、エラーの原因が判明しました。IDE ケーブルが ATA 133 に対応していなかったためです。システム構成を変更したタイミングで発生したエラーのため、仰る通りアクティベーションの問題も疑われますね。購入から 4 年が経過し、システム構成が大きく変化していますが、今のところ再アクティベートを要求されたことはありません。

投稿: ぱるめざん | 2006年9月29日 (金) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あわや大損失:

« 柏の宮公園 | トップページ | 箸折れる »