« 東京国際空港 | トップページ | b.b. とつぼ八をはしご »

2006年9月 5日 (火)

献血手帳から献血カードへ

今朝、本社から客先に行く途中、献血ルームへ寄ってきました。献血ネタは、昨年の 9 月に日記を始めてから 3 回目の登場ですが、取り上げることで献血への啓蒙にもなるので、これからも何回も取り上げたいと思っています。

06090501 06090502献血ルームの前には、献血を呼びかける看板が。私は O 型ですが、O 型は常に需要が高いです。今回のご褒美はハローキティのボールペン。

このボール ペンも、何本か貯まってきました。

06090503今回は特に変わったことはありませんでしたが、10 月 1 日からは、献血手帳に代わり運転免許証サイズの磁気カード "献血カード" が導入されるそうです。個人情報の悪用等を防ぐ狙いがあるとのことです。問診票の記入もタッチ パネルとなり、電子化の潮流が至る所で感じられます。

|

« 東京国際空港 | トップページ | b.b. とつぼ八をはしご »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

へえ〜、僕は職場に献血屋さんが来たときだけ
仕事抜け出して献血してます。
半年に一度。

問診票とか書くの、そんなことすら面倒くさく
思っていた私には電子化は朗報ですよ。
良い情報をいただきました。

投稿: よこひろ | 2006年9月 5日 (火) 22時29分

へえ〜、僕は職場に献血屋さんが来たときだけ
仕事抜け出して献血してます。
半年に一度。

問診票とか書くの、そんなことすら面倒くさく
思っていた私には電子化は朗報ですよ。
良い情報をいただきました。

投稿: よこひろ | 2006年9月 5日 (火) 22時29分

すんません、2回も。。。

ところでウチのMacから投稿しようとすると、
凄い文字化けして表示されるのでエディタを使って
書いた文章を投稿していますよ。

21-25くんとこもそうなんだけどウチの設定の問題か??

投稿: | 2006年9月 5日 (火) 22時32分

すんません、2回も。。。

ところでウチのMacから投稿しようとすると、
凄い文字化けして表示されるのでエディタを使って
書いた文章を投稿していますよ。

21-25くんとこもそうなんだけどウチの設定の問題か??

投稿: | 2006年9月 5日 (火) 22時32分

よこちゃんナイス!!フォローも2回だ…というのはおいといて、今では考えられないけど、スマートだった高校生のときに献血したとき、視界が歪んでめまいがひどくなったときがあって以来してないんです。

いまなら貢献できるのに…と思っても、お薬の関係で献血できないのです。役に立てないのがちょっとくやしい。

今の戦利品は、ボールペンなんだ…昔はテトラの牛乳とかでしたよね。

投稿: s_hoso | 2006年9月 5日 (火) 23時19分

私も就職してからずっとやってます。ここ数年は吉祥寺駅前のタキオンとかいうところで3ヶ月おきに400ccとってもらっています。休憩室で新聞読んで飲み放題のドリンクと一応一人1個のミスドを食べて帰ります。献血手帳はよく忘れるので沢山溜まってしまいました。カード化されると助かります。
献血は、血液の新陳代謝を促すんじゃないかと思っているのと、昔知人が輸血用の血液が集まらず苦労したのを見ましたのでしつこく続けています。
以前、ついでに骨髄バンク登録の申込みをしたら、50歳以上はだめですって断られました。傷つきました。

投稿: 築蹊 | 2006年9月 6日 (水) 10時51分

> よろひろさん

問診票自体は従来と同じく一問一答形式のマークシートなんですが、タッチパネルの機械にマークシートを挿入すると、入力した内容で印刷してくれる仕組みです。塗りつぶす手間が省けていますので、是非とも!

なお、文字化けに関してですが、よこひろさんは Mac 上の IE なので、下記の方法で回避できる可能性があります。

Mac環境でコメントすると文字化けしてしまう。
http://boxer.ne.jp/support/2006/03/mac.html

> s_hoso さん

s_hoso さんのように献血したいけど、できない人。それに対して献血できるけど、しない人。後者への意識改革を促したいです。

最近はテトラ牛乳が貰える献血ルームや献血カーはないようですね。場所によっては、ブリックパック等の飲料が貰えるケースがあります。

> 築蹊さん

私が住む杉並区内には献血ルームが存在しないので、築蹊さんが行かれた吉祥寺か、新宿の選択になります。職場が新宿なので、新宿の献血ルームに行くことが多いです。

献血による代謝促進は、私の親も言っていました。新しい血液に入れ替わるような気持ちになれます。
輸血液の必要に迫られた時、献血の重要性を思い知るんでしょうね。私は、義父の手術の時でした。

骨髄バンクは、20 歳から 50 歳までの健康な人に限られているんですね。でも、不健康な 20 代よりも、健康な 50 代の方が、ドナーとして適任という気はします・・・。

投稿: ぱるめざん | 2006年9月 6日 (水) 12時26分

お、直りましたよ、フォント!

自分で調べれば良かったのね。。

どうもありがとう。(^_^)

投稿: よこひろ | 2006年9月 6日 (水) 19時58分

> よこひろさん

文字化けが直って良かったです。
キーワードは、TypePad と Mac です。

投稿: ぱるめざん | 2006年9月 6日 (水) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 献血手帳から献血カードへ:

« 東京国際空港 | トップページ | b.b. とつぼ八をはしご »