« ジャズ コンサート@老人福祉館 | トップページ | サツマイモラガー »

2006年9月19日 (火)

川越

昨日は老人福祉館でのコンサートが終了後、カッパさんのつぼ八で軽く呑んだあと帰宅して、風呂に入って晩御飯を食べて、疲労に耐えられずそのまま日記も書かずに就寝。そして、今日は夏休みなので一日のんびり過ごすという選択肢もあったのですが、以前に長男と「19 日はお姉ちゃんが幼稚園だから、パパとお出かけしようか?」と何げなく話していたことを、長男は今でも楽しみにしていたとのことで、のんびり・・・は消滅。長男と出かけることを決意し、一応長女にも長男とお出かけしても良いか聞いてみましたが「いいよ、私、幼稚園だから。」と返答。大分お姉ちゃんらしくなってきたものです。

さて、どこへ行くか。候補として四谷の消防博物館や青梅の鉄道公園等が挙がりましたが、祝日の翌日に当たるため、いずれも休館日。そのことを長男に伝えると「電車に乗る~。」と返答。どの電車か尋ねると、ロマンスカーとフジサン特急の玩具を持ってきて「これ~」と主張。ロマンスカーは先月の海水浴の帰りに乗ったし、フジサン特急は少々遠いので、同じく特急ということで、新宿から気軽に乗れる西武新宿線のニューレッドアロー号の画像を示すと「これ乗る~」と同意。というわけで、ニューレッドアロー号に乗って、終点の川越へ行くことに決定。

06091901浜田山から井の頭線と京王線を乗り継ぎ、新宿へ到着。地下通路を延々と歩いて、西武新宿駅に辿り着きましたが、タイミング悪くニューレッドアロー号は出発した直後。次を待つ間にパンフレットを眺めていると、川越市内を運行するレトロバスの画像を指さして「乗りた~い」と言い出し、ニューレッドアロー号よりも、一刻も早く、このバスに乗りたい勢い。結局、往路は一番早く本川越へ到着する急行電車に乗車。

0609190306091904川越に到着し、真っ先にレトロバスに乗車!と行きたかったのですが、本日は 3 台の循環バスが運行されていて 2 台だけがレトロバスで、残念ながら乗ろうとしたタイミングで停留所に登場したのは通常のマイクロバス。「次は乗れるよ。」と、長男を諭しながら取りあえず乗り込み、中院で下車して周辺を散策した後に次のバスを待ち構え、ようやくレトロバスの登場。長男も満足気に乗り込みました。

0609190206091905ところが、それで欲求が満たされてしまったのか、長男、車内で熟睡。今回、フリーパスを購入しておいて良かったです。長男がお昼寝中、川越市内を循環バスでぐるりと一周してしまいました。私としては、ゆっくり市内見物ができて満足です。一周が約 1 時間で、これ以上昼寝させると夜寝なくなる恐れがあるので、二周目に差し掛かったタイミングで起こして蔵の街で下車。

06091908060919060609190706091909

蔵造りの町並みを愉しみながら、時の鐘や民芸品店等を散策。途中、雨が降り出してきて、途方に暮れる場面もありましたが、幸い大降りにはなりませんでした。隣接する菓子屋横丁でお土産を買って、再びバスに乗車して帰路へ。

0609191006091911帰りは、ちょうどタイミング良くニューレッドアロー号の発車時刻 10 分前だったので、急いで特急券を購入して乗車。長男にとっての当初の目的がやっと果たせました。車内はガラガラで、車窓から見える重機を指さして興奮したり、親子で馬鹿写真を撮ったりして遊びました。

06091912最近、言葉らしい言葉を話すようになってきたので、一日長男と過ごして、何を伝えようとしているのか、理解を深める機会にもなりました。家の中だけでの会話だと、だいたいの予想がついてしまうので、一度外へ出て、言葉で指し示している対象が何であるか等を、時間をかけてでも分かってあげる機会が大切だと感じました。

本日の飲酒量 : サツマイモ ビール 1 杯、発泡酒 500ml 缶 x 1

|

« ジャズ コンサート@老人福祉館 | トップページ | サツマイモラガー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いいですね、男の二人旅。
川越は街並みが他にはない雰囲気だから、小さい子でもそれなりに楽しめそうですね。

投稿: 鮎~ | 2006年9月20日 (水) 08時06分

楽しい小旅行で、よかったですね。
今回も成長が見られてよかった。

そうか、おうちにいるだけだと言葉の予想がつく、かぁ。
なるほど。
それはよい機会になりましたね!

投稿: ふえねこ | 2006年9月20日 (水) 09時31分

> 鮎~さん

当初、2 歳の長男はすぐに飽きてしまうかな?という懸念もあったのですが、街並みも含めて、見慣れない風景の数々に強い興味を示していました。

> ふえねこさん

家の中にあるものって限られているから、はっきり言葉で表現できなくても、いくつか候補を挙げることで容易く答えが出てしまいます。それに対し、外に出ると駅であったり、橋であったり、お寺であったり、お地蔵さんであたり・・・一生懸命自分なりの言葉で表現したり遠くを指差したりすることで、何とか伝えようとしていました。

投稿: ぱるめざん | 2006年9月20日 (水) 13時01分

川越かー。
去年、仕事で良く行ってました、川越。
親子2人旅ってのもいいねー。

投稿: ボス | 2006年9月20日 (水) 13時39分

> ボスさん

仕事で通った土地も、観光で訪れると違った捉え方ができるかもしれませんね。

投稿: ぱるめざん | 2006年9月20日 (水) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川越:

« ジャズ コンサート@老人福祉館 | トップページ | サツマイモラガー »