« 顔で食べる | トップページ | SoulGarden Vol.8 »

2006年8月18日 (金)

吉田うどん@神田ゆやま

06081801 06081802昨晩は i さんと共に、吉田うどんが食べられる「神田ゆやま」に行ってきました。私は生まれてから 13 歳まで富士吉田で暮らしたので、身近な故郷に行けるような感覚です。i さんは横浜出身ですが、都留の大学に通っていた縁で、都留や富士五湖地方を故郷のように感じているそうです。ちなみに、i さんとは第 1 回目の両国つぼ八ライブで知り合いました。人と人の関係は、どこで繋がるか予想もつきません。

以前から、ゆやまに行こう行こう!と話していたのですが、なかなか実現できず、何と今月いっぱいで閉店してしまうとのことで、急遽実現。私にとっては最初で最後の神田ゆやま体験となりました。

06081803060818050608180606081812

ご主人が大月、奥さんが富士吉田、店員さんが甲府出身。店内を見廻すと、富士吉田市内にスワップしてしまったような錯覚に陥るアイテムが満載です。

雰囲気も、どことなく河口湖畔等にある食堂を思わせます。

0608180406081807 0608180806081809

馬刺に枝豆、冷奴に玉子焼きと、酒も進みます。思いがけず、ぶどうも振舞ってくださいました。そして、お目当てのうどん登場!

i さんはつけうどん、私は肉きんぴらうどん。こんな美味しいうどんが食べられるのなら、もっと以前から来ていれば良かった・・・。今となっては後の祭りです。

06081810入店して間もなく、うどん売り切れの貼り紙が。

近日閉店という知らせで、お客さんが押し寄せたようです。
貼り紙を見て、やむを得ずお店を後にする人や、お酒やほうとうで我慢する人など、対応は様々。

06081811富士山麓の溶岩水も飲み放題。この味ですよ。東京の水も、以前と比べて美味しくなってきているとはいえ、富士山の水と比べたら全然違います。

せっかく身近な故郷に巡りあえたのに・・・。
25 日で閉店してしまうのが、惜しくてたまりません。

|

« 顔で食べる | トップページ | SoulGarden Vol.8 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

同じ故郷の方ががんばっているんですね。
閉店してしまうのが残念です。
見た感じ、うまそうだよ。
このコシが理解できない人が多いらしい。
ゆでたてをツケで食べたいね!

投稿: のりぱぱ | 2006年8月18日 (金) 18時19分

えーすごーく行ってみたい。
23日に東京へ行くので閉店前に行ってみたい!!
場所はどこにありますか?
神田駅のそばですか?
是非くわしく教えて下さい!!!

投稿: gyopi | 2006年8月18日 (金) 21時20分

> のりぱぱさん

そう、コシですね。コシが絶妙です。
なかなか都心で受け入れられないのが、残念でたまりません。
中京圏にはあるのかな?

> gyopi さん

お店は神田駅のすぐそばです。
23 日も混雑する可能性が高いので、覚悟の上で行ってみてください。
詳しい場所は、メールしますね。

投稿: ぱるめざん | 2006年8月18日 (金) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/11490421

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田うどん@神田ゆやま:

« 顔で食べる | トップページ | SoulGarden Vol.8 »