« CAF-45U1FS | トップページ | アレンジに非ず »

2006年8月 3日 (木)

鈴懸の径

06080302先月、ライブを開催させていただいた清澄白河の鉄板焼き "K" さん主催のパーティーが 8 月 6 日に迫っています。Jazz Destroyers で参加させていただくのですが、年代物の曲を演奏して欲しいという要望があり、ママさんから「スズカケの道」という曲のリクエストをいただいたそうです。日本の曲が特に好きというわけではありませんが、ジャズ以外のジャンル、特に日本の曲をジャズにアレンジすることはこの上なく楽しいので、燃えます。

昨日、仕事帰りに図書館へ立ち寄り、音楽書籍コーナーを片っ端から検索。

    スズカケの道
    スズカケの路
    鈴懸の道
    鈴懸の路

ようやく見つけました。表記は「鈴懸の径」なんですね。心の歌・愛唱歌 昭和百名歌 (主婦の友ベストBOOKS) (主婦の友ベストBOOKS) に掲載されていました。歌詞と譜面は見つけられたものの、拍子が三拍子だし、このままではジャズっぽくはないので、当日までにジャズ風の譜面を作成することに。

    友と語らん
    鈴懸の径
    通いなれたる
    学校 (まなびや) の街

    やさしの小鈴
    葉かげに鳴れば
    夢はかえるよ
    鈴懸の径

06080301続いて参考音源の捜索。

昔、ラジオでクラリネットの鈴木章治さんか弟の鈴木正男さんが演奏しているのをカセット テープに録音した記憶があったのですが、遂に発掘できませんでした。仕方がないので、最近放送されたザ・ヒットパレード ~芸能界を変えた男・渡辺晋物語~の中で、デビュー前のザ・ピーナッツに扮する安倍なつみ・麻美姉妹が歌っていたバージョンを音源として抽出。ちょっと参考音源としては軽いかな?と思いつつ、引き続き鈴木兄弟の音源を探索中です。

本日の飲酒量 : ウィスキー ストレート 少々

|

« CAF-45U1FS | トップページ | アレンジに非ず »

音楽」カテゴリの記事

コメント

 あ~良く聞いたので・・すぐハミングで・・

 一番最近聞いたのは~数年前白州で、デキシーのバンドが演奏していました。
 Clのフレーズが・・そのまんまのコピーで、聞いていて嬉しかったのを思い出します。

投稿: u-papa | 2006年8月 3日 (木) 15時16分

> u-papa さん

今、どんな形でアレンジしようかと考えている最中なので、u-papa さんのコメントは非常に参考になります。ジャズ化に際しては、原曲のメロディを跡形も無く崩してしまう手法もありますが、やはり本来のメロディが聴こえた方が嬉しいですよね。分かり易く、歌詞を載せられるレベルでのジャズ化を検討しようと思っています。

投稿: ぱるめざん | 2006年8月 3日 (木) 15時39分

鈴木章二とリズムエース(Cl, Viv、G,P,B、D)の定番がこの曲です。ミディアムテンポの4ビートで、洒落たイントロがついてます。50代以上の人にはその演奏が染み付いていますので、それを参考にするか、まったく違うテンポのアレンジでやらないと違和感を訴えられる可能性がございます。弟さんと3度のハーモニーで吹くテーマはとても心地よいサウンドでした。知る人ぞ知る演奏なので結構やりにくいかもしれませんね。ご健闘をお祈り申し上げます。

投稿: 築蹊 | 2006年8月 3日 (木) 16時51分

> 築蹊さん

これまた、非常に参考になるコメントをありがとうございます。リズムエースの演奏を、とにかくちゃんと聴いてみた方が良さそうですね。完コピに近い形と、テンポの異なる斬新なアレンジの両面で、模索してみたいと思います。

投稿: ぱるめざん | 2006年8月 3日 (木) 17時12分

先ほどKのマスターに路上で会いました。この曲やれそうですと伝えたらとても喜んでいました。パルちゃんの努力すごい。偉い!アレンジもえらい!俺も曲書かなきゃ!

投稿: Ohjiro | 2006年8月 3日 (木) 21時29分

> Ohjiro さん

日本の曲をジャズ アレンジで演奏した時のお客さんの笑顔が何とも言えない喜びです。この曲は既にジャズ アレンジで定着しているだけに、しっかり披露したいところです。

投稿: ぱるめざん | 2006年8月 3日 (木) 21時58分

ご無沙汰しております。
クラブ歌手(キャバレー廻り)をしていた頃は、毎日のように聞きました。
バンドチェンジの曲としてよく使われてたから。
なんとなく懐かしくなっちゃって。
バンドチェンジの曲はワルツが多かったなぁ。
テネシーワルツとか。

投稿: マーサ☆リノイエ | 2006年8月 4日 (金) 08時49分

> マーサ☆リノイエさん

こちらこそ、ご無沙汰しております。
キャバレーにおける演奏を実際に見たことはありませんが、バンド チェンジの際も演奏され続けていた事実に、驚いています。

テネシー ワルツも良いですね。

投稿: ぱるめざん | 2006年8月 4日 (金) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/11241083

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴懸の径:

« CAF-45U1FS | トップページ | アレンジに非ず »