« 31 歳 | トップページ | 順調に掘削中 »

2006年7月25日 (火)

アリ伝説

06072502カシアス クレイの伝記のタイトルにでもなりそうですが、アリ伝説というアリ飼育セットがあります。

そもそも、アリを飼うことにしたのは、日曜の朝に長男が突然、図鑑を持ってきてダンゴムシを指差して「ほしー!」と言ったことからです。

ダンゴムシはともかく、虫を飼うことは長女が許すはずもなく、何とかアリで長女を説得し、長男も妥協させました。

06072501長女から、直筆の承諾書も取得。

06072503 0607250406072505

近場の量販店を何件か廻って、何とかゲット。

土に該当する部分は透明なゲルで "アリゲル" という名称です。

不思議なゲルで、アリさんのエサにもなるそうです。

06072506 06072507長男と公園へ出かけて、アリさんの捕獲を開始。

説明書には、同じ行列から捕らないとアリさん同士で喧嘩をしてしまい、巣を作らない旨の記述がありましたが、なかなか行列には出くわしません。

二人の連携プレーで、何とか 10 匹を瓶に入れて持ち帰り、アリ伝説に投入。

06072508 060725092 日経った本日 (25 日) の段階で、なかなか巣作りは進んでいませんが、2 cm 大の穴にまで成長しています。

当初は嫌がった長女も、興味津々。

「アリさん、やっぱり好き!」だそうです。

アリさんが巣を作る姿は、見ているだけで面白く、私も妻もハマってしまいました。

本日の飲酒量 : ゼロ

|

« 31 歳 | トップページ | 順調に掘削中 »

育児」カテゴリの記事

コメント

昔、理科の授業でアリの巣作りの観察がありませんでした?薄っぺらい入れ物に土を入れて観察したような気がしますが…。現代ではだいぶハイテクになっているんですねぇ。アリの顎が強いところとか、トンネルを少しづつ作るところまで見えそうですね。エサを運ぶところは見えるのでしょうか?

投稿: 波羅光 | 2006年7月25日 (火) 21時40分

★ぱるめちゃん
アリさんを飼育するなんて、興味津々。
それに名前が「アリ伝説」なんてとってもおもしろい!!!!
土に該当する部分が透明なゲルで "アリゲル" という名称なのもとてもおもしろいなぁ~~~!

本当は私アリさんは苦手なのれしよんっ。
中学生の頃だと思うんだけれど、「黒い絨毯」て言う何千と言うアリが人間を襲う。ッて言う映画を観てから何だか怖くなっちゃたのじゃっ!!!!
でも「アリ伝説」は観てみたいなぁ~~~!!!!
ゲルがブルーでアリさんは黒。
何だか綺麗だし、オブジェの様に観えるなぁ。
本物をいつか見せてくだされなぁ~~!!
ほんとに興味津々になっちゃたぁ~~~!!
動物でも何でも生き物を飼うと言うことは、とってもいいことだと思うのねん。
命の大切さやその他色々と学ぶことがたぁ~~~くさんあるものねん。それに心が優しく、そして相手のことを考える心を学べるもの。

 sayurin

投稿: sayurin | 2006年7月25日 (火) 21時43分

かわいい字の承諾書が泣かせますね。

アリが10匹で「ありがとう」ですか。

投稿: 3-flat | 2006年7月25日 (火) 22時00分

先日、遺跡の発掘調査中にアリの巣を破壊してしまい、断面構造が良く分かりました。おびただしい数の働きアリと幼虫やタマゴが壁から落下しました。でも巣ができる過程はなかなか観察できないので、アリ伝説の成果に期待しています。

投稿: 21-25 | 2006年7月25日 (火) 22時10分

八王子はいなかなので、だんごむしさんやありさん、うじゃうじゃいます。それ以外の虫もうじゃうじゃいます。虫が大マジで苦手な私は、夏の間かなりナーバスになります…つらいっす。

夏休みの観察日記の宿題にできそう。

投稿: s_hoso | 2006年7月25日 (火) 23時41分

承諾書がかわいい!
ありさんの絵も、娘さんが描いたんですか?
すごくいい!絵本とか、何かのキャラクターになりそう。

投稿: kan-mama | 2006年7月26日 (水) 00時28分

> 波羅光さん

理科の授業におけるアリの巣作りの観察、ちょっと思い出しました。
多分、波羅光さんに情景描写を直接話してもらえば、100 パーセント思い出せると思います。

アリ伝説では、エサを運ぶところも、はっきりと観察できます。

> sayurin さん

アリ伝説という名前、面白いでしょ?
でも、sayurin の観た映画みたいに、アリさんが群れを為して襲ってきたら、ゾッとしますね。

アリ伝説は、観察しやすいように透明なゲルになっているため、実際の環境とは程遠いかもしれませんが、生物に親しむ第一歩としては良い教材なのではないかと思います。

sayurin の言っている沢山の大切なことを学んでくれるのが願いです。

> 3-flat さん

さすが、3-flat さん。うまいです。

承諾書におけるアリさんが笑顔だったことが救いです。
もし、アリさんの絵が悲しい顔だったら、飼うのを見送っていたかもしれません。

> 21-25 さん

今、帰って来て見てみたら、大分掘削が進んでいました。
明日の日記で紹介する予定です。

> s_hoso さん

私も、本来は虫は苦手なのですが、ボロアパートでゴリブリと同居したために、免疫がつきました。
お気持ちは分かりますので、お見舞い申し上げます。

> kan-mama さん

承諾書の絵も、長女が描きました。
文字だけで良いと言ったのに、絵まで描いてくれました。

投稿: ぱるめざん | 2006年7月26日 (水) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/11092714

この記事へのトラックバック一覧です: アリ伝説:

« 31 歳 | トップページ | 順調に掘削中 »