« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

吉祥寺南口ふれあい夏まつり

0607310106073102 06073103 06073104 06073105 06073106 06073107 06073108 06073109 06073110 06073111 06073112

昨晩は丸井吉祥寺店で開催される吉祥寺南口ふれあい夏まつりに、家族で行ってきました。義妹と甥っ子も一緒です。途中から義弟も合流しました。

前日に花火大会へ行ったから、今日はお家でのんびりしていたいかな?と思いつつ、子供たちに「お祭り行く?」と尋ねると、「いくー!」と即答。このお祭に対する、特に長女の思い入れは相当強いようです。

長女の真の目的はこの輪投げかもしれません。そしてまた、輪投げの景品でサングラスが貰えることが、楽しみなようです。一つのサングラスを子供たちで取り合うので、もう大変です。

昨年もそうでしたが、スピーカーから流れてくる音楽と、太鼓の音が微妙にずれるのが何とも・・・。ちゃんと太鼓を叩ける人材は居ないのでしょうか・・・。それだけが、このお祭の難点です。

カキ氷を食べたり、長男と甥っ子を盆踊りの輪に投入したり・・・。私は屋台で売っているジャガバターがお気に入りです。

ビンゴ大会では何も当たりませんでしたが、最後まで居たので子供たちにはお菓子の詰め合わせをもらえました。終了間際にビール等の飲み物が 100 円に値下げされるというデフレ状態で、ビール党には嬉しい限り。更に、最終的には飲み物は無料に!二日酔いにならない程度に、結構呑みました。

本日の飲酒量 : ゼロ (ふれあい夏まつりで沢山飲んだので、本日は自粛)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

隅田川花火大会

060730010607300206073003060730040607300506073006

昨日はチャーリーさんからのお誘いを受け、家族で隅田川花火大会へ行ってきました。花火が始まるまでの余興として、立ち呑み そば処「との」でバルバドス (チャーリー忍, clarinet; 片桐智和, alto saxophone; 原田忠, accordion、クラウジオ, percussion) のライブを開催するので是非一緒に、ということでトロンボーンのみ持参したのですが、店内だけでの演奏に留まらず、ストリート ライブが展開されてしまいました。

今回は主に家族で花火を楽しませていただき、少し演奏できれば良いかな?というスタンスで赴きましたが、思いがけず短時間ながら大勢の花火客を前にしての演奏となりました。

なお、家族が私の演奏を見るのは、久しぶりです。

060730070607300806073009060730100607301106073012

「との」からチャーリーさんのご自宅へ移動して、チャーリーさんの奥様のお姉様による美味しい料理を食べながら、花火見物。ベランダや屋上から花火が間近に見られるということは、有り難い限りです。通常は、見物場所を確保するだけでも、一苦労だと思います。

長女はクラウジオさんの奥さんや片桐さんに遊んでもらいながら興奮気味に花火を見ていました。一方、長男は音に驚いてしまったのか、花火が打ち上げられている間は終始「コワーイ」と言って部屋に引き籠り。長女にもこんな時期がありました。とはいえ、長男も皆で楽しく過ごせたようです。

私と子供たちにとっては、初めて隅田川花火大会。素敵な機会を与えてくださったチャーリーさんや奥様、お姉様、両国ジャズの皆様に感謝です。

両太さんのブログもご参照ください。

僕の好きな両国 ~ザ・ジャズ・プロジェクト~

僕の好きな両国

今夜は吉祥寺南口ふれあい夏まつりに行ってきます。

本日の飲酒量 : ビール コップ 4 杯、ぐらい?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

雪駄購入

0607290106072902義父母からの誕生日プレゼントとして、新しい雪駄の資金をいただいていたので、本日阿佐ヶ谷のねじめ民芸店で購入してきました。

特に畳地の雪駄は良いです。汗を吸収してくれるし肌ざわりも抜群です。

06072903あの~、パパのなんですけど~・・・。

サイズは 2L。これ履いて、甚平着て、今から隅田川の花火大会に行ってきます。

本日の飲酒量 : ビール コップ 2 杯、ビール 350ml 缶 x 2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

Jazz bar b.b.

0607280106072802 06072803

先の話ですが 10 月 21 日 (土)、両国ジャズで知り合った深瀬さんとジャズ ギタリストの杉山太朗さんのギター デュオに加わる形で、ライブに出演します。

今日はライブ会場となる両国の Jazz bar b.b. (べーべー) へ、深瀬さんと挨拶がてら行ってきました。

場所は JR 両国駅から隅田川沿いに 5 分以上歩いたところ。周りに商店は少なく、閑静な住宅街といった感じですが、常連のお客さんで満席状態。明日が休日だからかもしれませんが、外のテーブルまで使用するほどの盛況振りには驚きました。

店内は決して広くはありませんがアップライト ピアノが設置されていて、坂田 明さんがライブを開催したこともあるそうです。アットホームな空間で、女優さんでもあるママたちと家族のように語りあう雰囲気が好印象です。

10 月までに、この空間でどのようなライブを繰り広げようか、じっくり考えたいと思います。

明日は隅田川の花火大会なので、再び両国へ。今度は家族も一緒です。どうか晴れますように。

本日の飲酒量 : グラス ビール x 2、雑酒 500ml 缶 x 1、350 ml 缶 x 1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

PASSION Vol.6

25 日 (火) の武蔵野ファンクのリハ中、ボスが「木曜日に歌伴のライブでアップライト デビューするんだよ。」と発言。武蔵野ファンク以外の土俵で、ひっそりとデビューを果たそうとしそうな感じだったので、ウッドベース弾きである Ohjiro さんを誘って秋葉原 dress TOKYO へ偵察を兼ねて応援に行ってきました。

060727010607270206072703

PASSION Vol.6 というイベントで、ボスは廣島リマさんのバンドで出演。リマさんに会うのは、昨年 12 月に武蔵野ファンクのライブにゲスト出演してもらって以来です。

アコーディオンは、両国ジャズの仲間でもある原田さん。以前からこの組み合わせで dress TOKYO で度々ライブを行っていることは知っていましたが、今回初めてそのサウンドに触れることができました。

ボス自身、アップライトを弾くのは自信が無いと漏らしていましたが、さすがは元ウッドベーシスト。ピッチも安定し、アップライトとしてしっかり弾きこなしていました。弾いてる姿も様になります。フレットレスでは出せない、アップライトならではのニュアンスを、強く感じました。武蔵野ファンクで効果的に導入できる日も、そう遠くはないかもしれません!?

原田さんのアコーディオンは、ギターとキーボードというコード楽器の間でどのようなサウンドを聴かせてくれるのかな?と注目していましたが、ソロとバッキングの両面において良い味を出していました。速弾きのフレーズはもちろん素晴らしいですが、白玉系の和音での強弱が絶妙です。これは、アコでしか出せない色彩です。

そして何より、リマさんの歌。泣かせてくれます。無伴奏で歌った "酒と泪と男と女" で、泣きが頂点に達しました。私自身はここ最近、人を楽しませる演奏に力を注いでいましたが、人を感動させて泣かせるような演奏を忘れていた気がいたします。

0607270406072705 06072706

今回のイベントは、最後に登場したアフロ橘の CD 発売記念イベント的な色彩が強かった印象があります。

アフロ橘に生で触れるのは初めてでしたが、ゴスペル フィーリングに終始圧倒されました。無条件で取り込まれてしまいました。リマさんもコーラスで参加。

ゲストとして SOUL SISTA MAKI さんも飛び入り、思いがけず、その歌声を聴くことができました。

本日の飲酒量 : ビール コップ 1 杯、雑酒 500ml 缶 x 1、350 ml 缶 x 1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

順調に掘削中

06072601昨日の段階ではまだ "穴" だったアリの巣ですが、一気にトンネルになってきました。順調に掘削作業が進んでいます。

もはや、子供の教材に留まらず、親の道楽にもなってきています。このままだと、アリ伝説 DX を購入しかねません。

本日の飲酒量 : 雑酒 500ml 缶 x 1 (妻と共用)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

アリ伝説

06072502カシアス クレイの伝記のタイトルにでもなりそうですが、アリ伝説というアリ飼育セットがあります。

そもそも、アリを飼うことにしたのは、日曜の朝に長男が突然、図鑑を持ってきてダンゴムシを指差して「ほしー!」と言ったことからです。

ダンゴムシはともかく、虫を飼うことは長女が許すはずもなく、何とかアリで長女を説得し、長男も妥協させました。

06072501長女から、直筆の承諾書も取得。

06072503 0607250406072505

近場の量販店を何件か廻って、何とかゲット。

土に該当する部分は透明なゲルで "アリゲル" という名称です。

不思議なゲルで、アリさんのエサにもなるそうです。

06072506 06072507長男と公園へ出かけて、アリさんの捕獲を開始。

説明書には、同じ行列から捕らないとアリさん同士で喧嘩をしてしまい、巣を作らない旨の記述がありましたが、なかなか行列には出くわしません。

二人の連携プレーで、何とか 10 匹を瓶に入れて持ち帰り、アリ伝説に投入。

06072508 060725092 日経った本日 (25 日) の段階で、なかなか巣作りは進んでいませんが、2 cm 大の穴にまで成長しています。

当初は嫌がった長女も、興味津々。

「アリさん、やっぱり好き!」だそうです。

アリさんが巣を作る姿は、見ているだけで面白く、私も妻もハマってしまいました。

本日の飲酒量 : ゼロ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

31 歳

31 回目の誕生日を家族に祝ってもらいました。でも、祝っていただく以上に、今日という日を迎えられたことに感謝しなければなりません。家族をはじめ、今まで支えてくださった方々に心から御礼申し上げます。

31 歳という年齢は、自分が生まれた当時の父親の年齢なので、特別な思いがあります。

06072401朝食は、普段食パンなのですが、今日は特別仕様。

なぜか、タコさんのパンです。

ちゃんと足が 8 本あります。

顔がちょっと、ゾウさんみたいです。

朝、出社しようとすると長女に「パパ、なんでお誕生日なのに会社に行くの?」と言われました。確かに、訳の分からない祭日よりも、誕生日を個人的な祝日にした方が素敵かもしれませんね。

定時でオフィスを出て、急いで帰宅。

06072402一週間振りに飲酒を解禁。

メインはシャンパン。

実はこのシャンパン、昨年の誕生日に妻からプレゼントしてもらったものですが、なかなか開けられず、一年も経過してしまいました。

0607240506072406メイン ディッシュは焼肉。

夏はこれに限ります。

堅苦しい高級レストランでのお祝いよりも、私にとってはずっとありがたいです。

0607240706072408ケーキは手作りによるフーッ!のケーキ

ロウソクは 4 本なので、4 歳です。

なお、我が家では、お祝いしてもらう人がプレートを食べる権利を持っています。

060724030607240406072409 

 

 
子供たちからのプレゼントは、足裏に誕生日が書かれたクマちゃん。

会社やライブに行くときも、携帯すべしとのことです。

無くさないように気をつけなければ・・・。

06072410妻からは靴。

これを履いて行く先には、皆ついてきてくれるそうです。

「じゃあ、これ履いて富士山に登るから、ついてきて!」と言うと、皆難色 (涙)

06072411義妹夫妻からはオシャレな T シャツ。

毎度のことながら、義妹夫妻はこの手のアイテムを不思議な触覚で見つけてきてくれます。

本日の飲酒量 : シャンパン 200 ml x 1、発泡酒 500 ml 缶 x 2、雑酒 350 缶 x 1 (シャンパンと発泡酒は妻と共用)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

除去工事終了

0607230106072302 0607230306072304

近所の児童交通公園へ行ってみると、静態保存されている D51 が再び開放されていました。断熱材に石綿が使用されていることが判明し、昨年からしばらく閉鎖されていたのですが、除去工事が予定よりも早く完了した模様で、再び遊べるようになっていました。

閉鎖される以前は、当たり前のように遊んでいましたが、閉鎖を経ての開放となると、特別な感慨があります。D51 が身近に遊具として公開されていることの有難味を、改めて感じました。

0607230506072306公園で、偶然長女の幼稚園のお友達に会い、D51 周辺で一緒に駅員さんごっこ。

長男はカメムシに触れるようになりました。長女のお友達が平気で触っていたのに触発されたようです。長女は相変わらず拒絶。長女のお友達は、大きいお兄ちゃんがいるとのことなので、その影響が大きいんでしょうね。

本日の飲酒量 : ゼロ (連続 6 日目)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

長男と引き籠り

06072201 06072202長男が風邪で、妻が付きっきりだったため、長女はご機嫌斜め。そこで、今日は妻と長女で外出させました。先週と入れ替わりです。長男は少し寂しそうな表情を見せましたが、意外とすんなりバイバイして送り出せました。

なお、妻と長女の行き先は、長谷川町子美術館です。

06072203長男の高熱は治まっているものの、依然咳が出たり微熱の症状が見られるので、万全を期すために病院へ診察を受けに行く以外はずっと家の中で過ごしました。

家の中だけで一日を過ごすのは、子供にとってなかなか退屈なようです。長男の風邪の影響でお外へあまり遊びに行けなかった長女にストレスが溜まるのも、無理はないでしょう。

玩具を総動員して、何とか乗り切りました。

0607220406072205夕方前には妻と長女も帰宅。

お土産はサザエさんファミリーケーキです。サザエさん一家とタマが模られています。

本日の飲酒量 : ゼロ (連続 5 日目)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

ロールアップピアノ

06072101 音の出る紙鍵盤とでも言うのでしょうか。丸めて持ち運べる "ロールアップピアノ" いうものが存在するのですが、価格の幅も 1,000 円から 20,000 円近くと幅広く、様々な種類が出回っているようです。ピアノが設置されていないライブ会場におけるキーボードの代わりにならないかな?という僅かな期待を寄せていました。

販売価格が 17,800 円のロールアップピアノが店頭に展示されており、試しに軽くコードを押えてみると・・・反応する音と反応しない音が。すべての指の強さが均一でないと、綺麗な和音は望めそうにありません。それでも、単音で軽く弾く限りでは、十分簡易キーボードとして使えそうです。

本日の飲酒量 : ゼロ (連続 4 日目)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

チョコチップスナック

長女の回復と入れ替わるように長男が発熱し、なかなか治まらない状態が続いています。喉が痛いのか、食欲がありません。お薬を飲ませるためにも、何か食べられる物を買って帰ることに。

「チョコチップが入ったパンなら食べられそう。」というリクエストを基に、何軒かパン屋を当たってみましたが、ほとんどのパン屋がが閉店後か閉店間際で、商品が陳列されていません。仕方がないのでスーパーやコンビニを片っ端から当たり、意外にも近所のコンビニにありました。

0607200106072002これです。チョコチップスナック。

長男の大好物だということは認識していましたが、現物を見るまでなかなか思い出せず、普段買っているお店を知らなかったので、入手するのに手間取りました。

1 本食べて、お薬も素直に飲んでくれたので、あとは早く熱が治まるのを祈るばかりです。

本日の飲酒量 : ゼロ (連続 3 日目)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

新宿 MY CITY

06071901仕事帰りに何気なく新宿 MY CITY へ寄ってみると、なぜかルミ姉のイラストが描かれたセールのポスターがあちらこちらに貼られていました。「なぜ MY CITY なのに、ルミ姉が?」と思いつつ外に出てみると、本来 MY CITY の看板が掲げられた場所に LUMINE EST の表示が。

帰宅後に調べてみると、4 月 1 日付で新宿マイシティを運営する新宿ステーションビルディングが同じ JR グループのルミネに吸収合併され、LUMINE EST (ルミネエスト) に名称が変更されたそうです。勤務地が新宿なのに、今日まで 3 ヶ月以上全く気づきませんでした。

新宿 MY CITY に関しては 10 年以上前、5 階にあった中古 CD 店で 2 年近くアルバイトしていた経験があるので、名称が変わってしまったことには寂しさを感じています。それ以上に、地下 2F の食料品街が無くなっていたのには強い衝撃を受けました。当時、閉店間際になると半額に値下げされた惣菜、特にコロッケやメンチカツをどっさり買って、食費を削っていました。削ったお金を貯めて大量の CD を購入。そんな生活。今となっては、懐かしいです。

本日の飲酒量 : ゼロ

昨日の二日酔いの反省を踏まえ、一昨日から遡って飲酒量を日記に記録することにしました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

富士見ヶ丘止まり

昨日はもんじゃず終了後、Jazz Destroyers にチャーリーさんとヒクオトさんが加わったメンバーで鉄板焼き "K" 近くの中華料理屋でプチ打ち上げ。

打ち上げ終わって、いい気分のまま電車に揺られて地下鉄から井の頭線に乗り換えた時点までは良かったのですが、次第に耐えがたい睡魔が・・・。明大前に達したあたりで一瞬目覚め、そのまま起きれば良かったのに、気づけば久我山を通過していました。三鷹台で下車し慌てて渋谷方面に引き返そうとしましたが、既に渋谷行きは終わっており、富士見ヶ丘止まりのみ。

富士見ヶ丘から自宅までは駅にして 2 駅プラス アルファ。トロンボーンのケースはソフトケースなので背負えますが、メインで使用したフリューガーのケースが無駄にデカくて無駄に重い。そして、雨。

二つの選択肢が頭を過りました。

1. タクシー使って帰宅
2. 富士見ヶ丘駅近くの妻の実家に助けを求める

しかし、自分の過失から生まれた事態を収拾するために甘えてはならないという気になり、結局重い荷物抱えて、傘差しながら延々歩いて帰宅。3 km 以上は歩いたでしょう。

何とか無事に帰れたものの、今朝は二日酔いやら疲労やら、色んな要素が重なり、激しい頭痛に襲われ、止む無く仕事を午前半休。反省・・・。

本日の飲酒量 : ゼロ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

もんじゃず

06071701ウッドベースの Ohjiro さん企画による新たな試み "もんじゃでジャズ ナイト (MonJazz)" が清澄白河の鉄板焼き "K" で開催されました。あいにくの雨にも関わらず、足をお運びいただいた皆様に御礼申し上げます。

"もんじゃず" と称しつつ、店内の混雑を考慮して残念ながら鉄板は登場しませんでしたが、鉄板焼き屋でジャズ ライブを開催したという意味では一つのて実績が生まれました。これも、理解ある "K" のマスターとご家族の皆様のお蔭です。Ohjiro さんの着眼点も素晴らしい。次回は是非、予約や段取りを厳密にして、実際に鉄板並べてもんじゃ食べながらのジャズ ライブといきたいですね。

今回の私の衣装は「甚平」。以前、義父母から誕生日にプレゼントしてもらったものです。衣装を見て、初対面の方からは、「近所から来たんですか?」とか「その辺へお散歩って感じ。」等々、杉並から来ていることを告げると驚きのリアクションをいただきました。下町に溶け込む策が、功を奏した形です。

ライブでは、スタンダードから個人的な拘りである日本の曲まで幅広く演奏。常連のお客様にはお心尽くしまでいただき、感謝感激です。

ライブ レポートは Ohjiro さんのブログもご覧ください。

本日の飲酒量 : ビール 500 ml 缶 x 1、発泡酒 500 ml 缶 x 1、発泡酒 350 ml x 1、ビール中ジョッキ x 3、瓶ビール x 1

Monjazz060717

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

ドラえもん立体人形焼

0607160106071602昨晩から長女が再び熱を出したので、朝一番で近所の小児科へ。妻が美容院へ行くため不在なので、長男も伴っての通院です。

開院時間よりも若干早めに到着すると、既に前の患者さんの診察中で、長女もすぐに診察してくださいました。そのため、子供たちも待合室で退屈せずに済みました。そもそも、休日でも診察してくださることは非常に心強いことです。

診察を終え、帰宅しようと病院の扉を開けた瞬間、突然のスコール。傘も持たずに出かけたので帰宅することが困難な状況に陥りました。さすがに、高熱の長女を含む子供たちを伴って雨の中を強行突破!というわけにはいかないので、しばし様子見。幸い 5 分程度で雨は収まり、事なきを得ました。

0607160306071604昨日よりは若干暑さは和らいだものの、依然として灼熱地獄の様相に変化はないので、日中のほとんどは自宅に避難。

夕方になり、涼しくなってきたので長男と大型店へ買い物に出かけると、用の無い食料品売り場に常備されているキャラクター カートに乗る!と言って駄々をこねるので、仕方無くプーさんのカートに乗せ望みを叶え、私は発泡酒一本のみを購入。

0607160506071606060716070607160806071609

夕飯の後、昨日幕張から帰る際に購入したドラえもん立体人形焼を食べました。カスタード味が美味しいです。

本日の飲酒量 : ビール 350 ml 缶 x 1、発泡酒 300 ml 缶 x 1、雑酒 350 ml x 1   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

CONET 2006

06071501 06071502長女の発熱は一晩で治まり、終業式に出席できました。何とか一学期の最終日を締め括れた格好です。

妻が長女のお迎えに行くタイミングで、私と長男はちょっと足を延ばして幕張へ。

なお、長女は帰宅後、終日家でアイスクリームを作ったりして安静に過ごし、喉の腫れも治まってきている模様です。ご心配をおかけいたしました。

060715030607150406071505

私と長男が幕張へ行ったのは、重機が大好きな長男のために、幕張メッセで開催されている CONET 2006 の展示を見せるためです。

普段は近所の工事現場等を見物するだけなので、数多く展示された重機を目の当たりにした長男は、嬉しさを通り越して戸惑いの表情さえ見せていました。

06071506060715070607150806071509

工事現場では近寄ることすらできない部分に触れてみたり、実際に操縦はできないものの、座席に腰掛けてハンドルやレバーを動かしたり、貴重な体験をさせていただきました。

06071510この展示を見て長男、「ほしー。」と言いましたが、残念!
非売品と明記されています。

そのことを説明して諦めさせましたが、実際販売されていたとしても、とても買ってあげられる価格ではないでしょう。

06071511ビッグバンドの演奏もありました。千葉県で活躍されているスウィング・ホワイト・ジャズ・オーケストラです。会場内の離れたところで演奏が聴こえた時点では、CD の音源を大音量で流しているのかな?と勘違いするぐらいでしたから、演奏レベルは高いと思います。

それにしても、なぜか長男と二人で遠方へ行くと、思いがけずビッグバンドの演奏に触れられる機会が多いので不思議です。

0607151206071513左の画像は、日立建機のデモンストレーションの観覧後に行われた抽選会で当選し、プレゼントしていただいたホイールローダーの玩具。予想外のプレゼントに、長男も大喜びです。

ホイール ローダーの隣に写っているのはポカリスエット。今日は猛暑だったので、親子で 500 ml ペットボトルを 3 本、350 ml 缶を 2 本、計 2200 ml を飲み干しました。         

今回、長男に重機を沢山見せてあげたいという安直な思いだけで赴いた CONET 2006 でしたが、建設機械の役割や新たな技術に限らず、環境保全や災害への取り組みなど、施工技術の奥深さに私自身も多くの視点を持つ機会となりました。

なお、次回の CONET は、再来年開催されるそうです。

本日の飲酒量 : ビール 500 ml 缶 x 1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

長女発熱につき

修了式を翌日に控えた今日、長女が高熱でダウン。

喉が腫れていて、「アイスしか食べられない!」とのことだったので、先日好評だった 31 のアイスクリームを仕事帰りに購入して、猛ダッシュで帰宅。

0607140106071403危険とは認識しつつも、ついついドライアイス遊び。

長男よ、電動犬のテリーくんに炭酸ガスを浴びせるのはやめましょう。

この間、パパは汗だくです。

0607140206071404長女は熱はあるものの、見た目は元気でチョコチップのアイスクリームを完食。ちょび髭が生えてるみたいだよ!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

セッション@新中野弁天

新中野弁天における武蔵野ファンク主催のセッションにご参加いただきありがとうございました。取り急ぎ、画像のアップです。

06071301060713020607130306071304060713050607130606071307060713080607130906071310

次回開催予定 :

8 月 10 日 (木)
Open : 19:30
Charge : 1,000 円 (+ 1 drink order)
場所 : 新中野弁天 (丸の内線新中野駅 1 番出口より 徒歩 3 分)

新中野弁天
http://www.benten55.com/

武蔵野ファンク
http://webstyle.jpn.org/m-funk/

Map01

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

Sweet Change

Jazz Destroyers で新たに取り組む曲として Ohjiro さんから送られて来たデモに Clifford Brown and Max Roach Quintet による "What Am I Here For" という曲が含まれていたのですが、何となくどこかで聴いた覚えのあるコード進行。色々調べてみましたが、What Am I Here For は Ellington 作曲によるスタンダードで、コードを借用した曲ではないことが判明。Brown and Roach Quintet の演奏があまりにも斬新であるためか、また、10 年以上前にこの演奏を聴いた時の記憶が残っていたのか、原因は定かではありません。単なる妄想か?

What Am I Here For はコードを借用した曲ではなかったものの、昔収集した CD コレクションを最近になって聴きなおしてみると、スタンダードのコード進行を借用した曲を再発見することが度々あります。特に、Sweet Georgia Brown のコード進行を借用した曲が多いこと。McLean の Dig なんかは、ライナーにコードを借用したことが明記されていたし、J.J. の Teapot は知り合いのトランペットの方に教えてもらったので認識していましたが、Gerry Mulligan の Demanton も同じであることは、最近になって気付きました。初めて Demanton を聴いた時点では Sweet Georgia Brown という曲そのものやコード進行を認識していなかった部分もありますが、メロディのインパクトが強いと、コード進行の色彩が霞んでしまうのかもしれません。なお、ネットで調べてみると、Sweet Georgia Brown のコード進行を借用したその他の曲に、Clifford Brown の Sweet Clifford や Monk の Let's Monk がありました。

I Got Rhythm のコード進行を借用した曲を Rhthm Change と称するのならば、Sweet Georgia Brown のコード進行を借用した曲は、Sweet Change とでも言うのでしょうか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

安全の値段

06071101近所の児童交通公園に静態保存されている D51 があるのですが、昨年断熱材に石綿が使用されていることが判明し、対応を検討するために閉鎖状態が続いていました。

遂に石綿を除去することが決定した模様で、現在 D51 はネットで覆われています。最悪のシナリオとして D51 の撤去という事態も懸念していただけに、石綿を除去することにより、再び同公園で遊具施設として存続する決定に安堵しています。

06071102とはいえ、気になるのは石綿の除去費用。
工期 1 ヶ月強で 4,620,000 円也。

危険な作業への報酬は、桁違いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

渋谷 VUENOS

0607100106071002昨夜は 渋谷 VUENOS のイベント "Vivid ~Style for 23~" に、武蔵野ファンクで出演させていただきました。VUENOS には 5 年前に 1 度、出演したことがありますが、その折は妻が悪阻のピーク時で、出番の直前に駆けつけて演奏終了後に立ち去るという状態だったので、ほとんど憶えていません。通常だと一度登ったことのあるステージは、少なからず何らかの感触が残っていますが、VUENOS に関しては初めてのような感覚でした。

今回、諸事情によりサウンド チェックなしで臨んだため、1 曲目における音量のアンバランスさは否めず、また全体的にヒートアップするに従って必要以上に音量が増大した感はありましたが、毎度のことながら、ウラッチのドラムをはじめ、あらゆる動きに対して即座に反応してくれる連帯感は、言葉では言い尽くせません。

0607100306071004 VUENOS は道玄坂のど真ん中。付近はラブホが軒を連ねています。道を歩いているカップルのほとんどが、事を始める前か後の様相で、生々しいです。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

ケーキとビール

06070901060709020607090306070904

昨日、甥っ子を迎えに来た義妹と義弟から、お土産をもらいました。
一つ目が義妹の手作りによるチーズ ケーキ。お店で売っているチーズ ケーキよりも、ずっと美味しかったです。今日のお昼御飯のデザートで、家族 4 人でほぼ完食。

06070905義弟からはバドワイザーのビール 5 缶。チーズ ケーキにしてもビールにしても、私の好みを良く分かってくれています。感謝感謝。

でも、決してチーズ ケーキを食べながら、ビールを飲むことはありません。

* * *

今夜は渋谷 VUENOS で開催されるイベント Vivid ~Style for 23~ に武蔵野ファンクで出演します。武蔵野ファンクの出番は、22:00 頃の予定です。

Vivid ~Style for 23~
http://www.clubasia.co.jp/schedule/event.php?se_space=vuenos&se_time=live&event_id=552

ADV : 2,000 円 / DOOR : 2,500 円 (DRINK 別)

LIVE : 武蔵野ファンク / 花掘レ / Swing the Earthy Parade / m69

VUENOS
http://www.clubasia.co.jp/schedule/index.php?se_space=vuenos&se_time=live

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

託児所状態

06070801060708030607080206070804

今日は甥っ子を一日預かることになっていたので、朝から子供たちも興奮気味。甥っ子が到着すると、家の中はちょっとした託児所状態。午前中は近所の公園に行ったり、善福寺川のカモさんに餌を与えたり、ヤマモモを拾ったり、ダンゴムシに触ってワーワーキャーキャー騒いだり・・・。長女も長男も甥っ子も、それぞれ我が道を行きたがるので、制止するのが大変です。

0607080511 時台に一旦帰宅して、冷やし中華でお昼御飯。
具の野菜を食べる食べないで大騒ぎです。

午後からは皆でお昼ねするものと踏んでいましたが、子供たちは興奮しているせいか一向に寝やしません。家の中で飛び回ったりして、いわば欲求不満状態なので、「重機見物に行こう!」と提案すると、長男と甥っ子が同意。長女はママとのお留守番を選択。この辺で、男の子と女の子の好みが分かれます。

0607080606070807普段、長男と巡っているコースとほぼ同じルートで工事現場や重機置き場を巡ると、さすが男の子。特に重機に対してあからさまに興味を示していたわけでもないのに、甥っ子も長男と同じく目を輝かせて「パワーショベルが好き」とか「青いのがカッコいい」とか、語ってくれました。潜在的な好みがあるんでしょうね。

060708080607080906070810

重機見物を一通り終え、「公園で遊ぼう!」ということで和田堀公園 (松ノ木小学校付近) に移動。大型滑り台で遊んでお互いに追突したり、草むらで走り回って転んだりで、二人とも泥んこになったり傷だらけになって、帰宅後はそのまま男の子チームで入浴。長女も途中から乱入。毎日じゃ大変かもしれませんが、今日だけのイベントであるせいか、楽しい一日でした。

夕食を済ませてしばらくして長男も眠りに就き、寂しくなったせいか甥っ子もだんだん「お家に帰りたい。」と漏らすようになり、妻から義妹に電話して迎えに来てもらうと、今度は「帰りたくない。」とのこと。揺れる気持ちが良く分かります。最後は半ば強制的に義妹に抱っこされて泣き喚きながら義弟の運転する車で去っていきました。甥っ子は 9 月で三歳。もう少ししたら、一人でお泊りできるかな・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

七夕だからではなく

0607070106070702七夕だからというわけではなく、先週の全休取り消し分を移行する形で午後休暇を取得しました。幼稚園の懇談会と、長女の音楽教室が重なったためです。

妻は長男を連れて懇談会へ出席、私は長女の音楽教室に付き添い。

06070703長女と一緒に幼稚園から帰宅する途中、長男の好きそうな重機を発見。

長女が「パパ、○○ (長男の名前) のために、写真撮ってあげなさい!」と言うので、「あ、はい。」と、言われるがままに撮影。

帰宅して長女を着替えさせ、音楽教室の時間まで 1 時間ほど余裕があるので、少しのんびりしようと思っていたのですが、長女は一刻も早く音楽教室へ向かいたい一心のようなので、すぐに出発。結果的に随分早く到着ましたが、お友達のほとんども、同じぐらいの時間に教室入りしていました。親御さんの熱心さが伝わって参ります。

0607070406070705現在のコースが始まってから、初めての付き添いです。どんな様子か興味深いところでしたが、先生に関してはドミナント系の音取りが弱いのが少々気になりました。特に「シ・ファ・ソ」を先生がお手本で歌う際、「ファ」の音程が非常に不安定。また、スウィング調の「シャムネコ兄弟」という曲があるのですが、どうもノリがイマイチで、跳ねも甘く、子供たちもどうやって入れば良いのか戸惑い気味。

とはいえ、帰る際にそれらの感想を言うのは角が立つのでぐっとこらえ、近日父母からのアンケートを提出する機会があるので、それまでに文章でまとめて、意見としてやんわりと伝える予定です。

06070706懇談会を終えた妻と長男が浜田山の西友まで来ているとの C メールが入っていたので、メインロードで合流。駄菓子屋でお菓子を買ったり、亀さんを見たり・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

FUNKA RYTHM Vol.2

060706017 月一発目のライブは、青山 LOOP。イベント "FUNKA RYTHM Vol.2" に武蔵野ファンクで参加させていただきました。LOOP でのライブは 5 月に引き続き 2 回目であるため、サウンド チェックなしでもある程度の感覚は掴めました。演奏内容的には、30 ~ 35 分という枠を遵守するため、伝九郎のソロを一部割愛したり、私によるお客さんとの触れ合いタイムも短縮。ボスの企みでテンポが遅めであったりして、いつもと同じ曲でも違う雰囲気で展開しましたが、構成も含め毎回様々なハプニング要素により演奏が変化するのは、この上ない面白さです。

LOOP においては、10 月にも武蔵野ファンクへオファーをくださり、ありがたい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

もっと自分を大切に

私自身はそれなりに暮らして、適当に過ごしているから該当しませんが、頑張り過ぎて自分の限界を見失い、掛け替えの無いものを壊してしまったり、壊しかけている人が多く見受けられます。

もっと自分を大切に。そして、自分を支えてくれる家族や友人の気持ちを大切に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

お向かいの子ネコちゃん

06070402客先における業務都合で仕事が早く終わったので、午後から所用を済ませて早めに帰宅すると、駐車場に同じアパートの親子が車の下を覗いていました。「どうしたんですか?」と尋ねると、「子ネコちゃんが居るんですよ。」とのこと。なかなか出てこないの様子です。自宅に入り、私が早く帰って来たことに驚いている子供たちに「子ネコちゃんが居るんだって。」と言って、駐車場へ連れていくと、車の下から子ネコちゃんが出てきていました。お向かいのご婦人がいらっしゃり、餌を与えたりしているので尋ねてみると、飼っているとのこと。何でも、カラスが上空から運んできたのを助けてあげたのだそうです。カラスの御飯になってしまうところだったんでしょうね。恐るべしカラスの仕業。

0607040106070403しばらく、子ネコちゃんと遊びつつ、長男は興味本位で近づいたためか突進されて「こわーい」と泣き叫んだり・・・。晩御飯になるから帰ろうとすると、子ネコちゃんがついて来て我が家や玄関が空いているお宅へ入り込むので、お家に帰すのが大変でした。 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

プールと噴水

0607020106070202昨日の午前中、自宅のベランダでプール遊びを決行。

長男は長女の頭に水をかけて喜んでいるものの、自分がかけられると目に水が入ったと訴え半べそ。

06070203お昼寝を経て、午後から交通公園へ。

交通公園の噴水は一年を通じて夏だけ放水されているのですが、7 月に入り念願の放水開始。

06070204 0607020506070206 

 

 
浴衣や甚平で過ごすのが気持ち良い季節にもなりました。

夏のライブでは、私も甚平を着て登場するかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

BB フェスタ

0607010106070102長女にはホテルの浴衣はまだ若干大きめで、床を引きずる様子。恥ずかしがっていましたが、何とか浴衣姿の撮影に応じさせました。

前日、寝るのが遅かったので起床も遅めです。

0607010306070104朝食を摂るためにホテル バイキングに向かったのは 9:00 近く。

レストランの朝の営業時間が終わる 1 時間前です。それでも、短時間にかなりの量食べました。そのため、昼食は食べていません。

0607010506070106 ホテル内のディズニー ストアでお土産を買いつつ、のんびり過ごしてチェックアウト時間ギリギリである 12:00 前にホテルを出発。

0607011006070111送迎バスとリゾートラインを乗り継ぎ、舞浜から京葉線で東京駅へ向かい、東京国際フォーラムへ。
@nifty が開催する BB フェスタを覗くためです。事前に優待券を入手していたので、スムーズに入れ、お土産ももらえました。

06070112060701130607011406070115

内容に関しては、塗り絵や PC ゲームのコーナーがあり、グッズがもらえたりと、子供でも楽しめる工夫は感じられましたが、それ以外で子供たちが興味を示すものはほとんどなし。白衣姿の眞鍋かをりを迎えてのトークショーなんかもありましたが、全般的にインターネットにおけるセキュリティ対策を啓蒙する趣旨のブースがメインで、来場者の気持ちをワクワクさせるようなアミューズメント系の技術やサービスの紹介が少なかったのが少々期待外れでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

東京ディズニーリゾート

0606300106063002昨日は引越し準備が完了後、オフィスを飛び出し、16:00 過ぎに新宿から中央快速線に飛び乗り、東京駅到着後、地下道を我ながら驚異的短時間で走り抜け、京葉線に乗り換え、舞浜到着 16:45。

予想以上に早く到着できそうな勢いなので、ディズニーシーでの合流予定を変更し、リゾートラインと送迎バスを乗り継ぎ、ホテルオークラ東京ベイ到着 17:00。

0606300306063004家族は一時間ほど前に到着しており、子供たちは部屋で大はしゃぎ中。

今週の忙しさのあまり顧みる暇がなかったのですが、今回東京ディズニーリゾートへ来たのは、6 月が結婚式を挙げた月であることと妻の誕生月、7 月が私の誕生月であることを全部一括して祝うためです。

妻の手配で、お祝い項目が併記されたプレート付きのケーキも届いていました。

去年は私が 30 歳の誕生日の日に、節目ということでディズニーランドの 1 デーパスポート付きでヒルトン東京ベイでの宿泊をプレゼントしてくれたのですが、今回は特に記念日の当日でもないので、アフター 6 パスポートであったりと少々控え目です。

0606300506063006アフター 6 で入場するため、18:00 過ぎにディズニーシーへ入園。ディズニーシーには妻と私は開園直後の 2001 年に一度だけ来たことがありますが、子供たちは初めて。厳密には、長女に関しては初めて来たときにお腹の中に居たので、この場所に来るのは二回目です。

入園するや否や、子供たちはまず、地球のオブジェに釘付け。特に長男の執着心は凄まじく、下手したらこのまま入口で過ごして閉園時間を迎えかねないので、何とか地球に「バイバイ。」させてメディテレーニアン ハーバーへ。

0606300706063008「お船に乗りたい。」という長女の願いを叶えるべく、ゴンドラに向かいましたが、ショーが上演されている時間帯は休止とのことで、再開される 21:00 以降に出直すことに。それでは「電車に乗りたい!」ということで、アメリカン ウォーターフロントへ移動し、エレクトリック レールウェイに乗車。

終点のボートディスカバリーには、妻が乗りたいと思っているアクアトピアがあります。

06063009 06063010前回来た際、アクアトピアには妊娠中だと乗れないという制約があり諦めた経緯があったので、積年の思いが実現し妻も満足気。しかし、3 歳未満は乗れないという制約もあるので、2 歳の長男と私は見学。

右は、乗れなくて納得のいかない長男です。パパも乗れないんだからね!

060630110606301206063013

結局、2 歳児でも乗れるアトラクションということで、マーメード ラグーンに移動したのですが、家族揃って乗れたものの、回転する動作が多いのでパパとママは早々にギブアップ。普段は乗物に弱い長女が、なぜかこういう乗物には強いのが不思議です。

06063014アリエルのプレイグラウンドには、イルカや亀の口、床などから水が飛び出す "ような" 仕掛けと見受けられる遊び場があったのですが、実際触れてみると "リアル水" 。確かめずにいたら、何も知らない長男が突進して、水浸しになるところでした。

060630150606301606063017

ショーや花火を巡りつつ、長男は既に私の抱っこ紐の上で熟睡中。長女も眠さからか「ホテルに戻りたい。」と漏らし出していましたが、21:00 近くになり、せっかくなのでゴンドラに乗ってみよう!ということに。ゴンドラは、前回来た際は強風のため運航が中止されていたので、今回が初めて乗る機会となりました。幸い、乗る直前に長男も眼を覚まし、綺麗な夜景を見ながら航行できたので、大満足です。

06063018 0606301906063020

ゴンドラから降りると、もう閉園時間近く。さすがに子供たちも眠そうです。

よく頑張りました。

06063021ホテルにて。       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »