« 家族公認ウィスキー | トップページ | 神戸屋レストラン »

2006年6月20日 (火)

大入り!つぼ八ライブ

0606200306062002 060620040606200506062006

今夜はつぼ八ライブ始まって以来の大入り。
19:00、現地に到着した段階で、既にお客さんが大勢来店していることに、まず驚きました。出演者用の座席は、もちろん確保できない状況で、店外や本館が楽屋的な位置づけに。

お客さんが大勢いらっしゃることを考慮して、ギターの坂ノ下さんが来るまでの間、19:30 から片桐さんと 2 人だけで、去年のとのライブの感じで、トロンボーン漫談も交えつつ前説的に演奏を開始。やがて、坂ノ下さんも到着し、ベースの Ohjiro さんも準備を完了し Jazz Destroyers (JD) -1 として演奏開始。-1 は、この時点ではドラムのだいすけさんが居ないことを示しています。

途中、シャンソン歌手のジョージムタさんが飛び入ってくれるなど、ハプニングもありましたが、JD としての第一部は無事終了。

JD は 2 管 3 リズムというオーソドックスな編成であるのに対し、第二部で登場する Barbados は 2 管と Accordeon に Percussion という異色の編成。今回がデビュー戦です。通常ベースレスの場合、低音が空虚な感じに陥りがちですが、Barbados においては原田さんの完成されたバッキングにより、音空間の隙間を感じさせません。Percussion のクラウジオさんも、良い味付けでリズムを刻みます。チャーリーさんと片桐さんは、絶妙のコンビネーションでフレーズを繰り出し、心地よい雰囲気を演出。普段の行き当たりばったりのつぼ八ライブではなく、ちゃんとリハーサルを繰り返したバンドとしての醍醐味を感じさせてくれた瞬間でした。

なお、演奏中の画像は、本日セッションで 2 曲参加してくださった両太さんのブログから拝借しました。

第三部のセッションもまた稀に見る大人数。両太さんの後輩で、ソニー ジャズ オーケストラのコンサートマスターでいらっしゃる白神さんもご来場くださり、素晴らしいトロンボーンの演奏を披露してくださいました。私も白神さんぐらいトロンボーンが吹けたら、もう少し真面目に演奏に徹しているでしょう。上手い演奏に接することは、自分を見直す上で非常に良い機会です。21:00 台にだいすけさんも到着し、クラウジオさんの楽器を借りて -1 ではない JD での演奏がようやく実現。最後は頼さんや江藤さんら、駆けつけてくれたミュージシャンを交えてチュニジアの夜を演奏。

とにかく、物凄い夜でした。

つぼ八オーナーの隅田川のカッパさんは忙しさを見込み愛娘のかおりさんも動員。大変お世話になりました。かおりさんはとても素直で活発なお嬢様で、お父様であるカッパさんとお友達のように仲睦まじく接していました。ウチの長女も将来こんな風に育ってくれたらな・・・という理想形です。

皆様ありがとうございました!

|

« 家族公認ウィスキー | トップページ | 神戸屋レストラン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

あらら、今日ライブだったのか。

>Ohjiro (Electric Bass)

これはプレシジョン使ったのかな?
気になるところです(笑)

投稿: ボス | 2006年6月20日 (火) 02時41分

こんなゴールデンな組み合わせ、楽しそうだなぁ〜!
でも、くわあ〜、すごく行きたかったのに、今夜は会社の打ち合わせで行けません(×_×)。

投稿: i | 2006年6月20日 (火) 07時27分

そのとおり!私の愛器を持って行きます!ものすごい味があります。

投稿: Ohjiro | 2006年6月20日 (火) 07時31分

> ボスさん、Ohjiro さん

いつかお二人による 2 ベースが見てみたいです。

> i さん

なかなか平日の夜は厳しいですよね。
Jazz Destroyers としては 7/17 (月・海の日) と 8/20 (日) にライブが決まっているので、また是非いらしてください。

投稿: ぱるめざん | 2006年6月20日 (火) 12時24分

楽しそうで何よりです。

ぱるめざんさんの音楽で多くの人を和ませてあげて下さい。
応援しています。

投稿: tobefinancalplanner | 2006年6月21日 (水) 16時12分

> tobefinancalplanner さん

応援ありがとうございます。
私も tobefinancalplanner さんの事業を応援しています。

投稿: ぱるめざん | 2006年6月21日 (水) 16時52分

またまたエンターテイナーとサービス精神を発揮してもらいどうもです。片桐さんとの2管の演奏は、いつぞやのとのライブを彷彿とさせ、懐かしさがこみ上げてきました!
またよろしくお願いします!

投稿: 両太 | 2006年6月21日 (水) 23時23分

> 両太さん

片桐さんとの 2 管で臨んだ "とのライブ" は半年前ですが、両太さんが仰る通りなぜか懐かしさこみあげて参ります。それだけ、両国ジャズにおいて短期間で非常に多くの動きがあり、拡がりを見せているからでしょう。

今後も更に盛り上げていきましょう!

投稿: ぱるめざん | 2006年6月22日 (木) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/10600209

この記事へのトラックバック一覧です: 大入り!つぼ八ライブ:

« 家族公認ウィスキー | トップページ | 神戸屋レストラン »