« ペーパークラフト | トップページ | スタジオ リハの在り方 »

2006年6月27日 (火)

BLUE NOTE ボールペン

06062701 東芝 EMI が主催するジャズ ファンのためのメンバーズ クラブに "ブルーノートクラブ" というがあるのですが、会員特典で CD の解説書角に付いている三角形のクーポン券を集めると、点数に応じたグッズがもらえます。10 代後半から 20 代前半にかけて、気が狂ったように BLUE NOTE の 1500 番台や 4000 番台の CD を集めていた頃はクーポン券が溜まりまくりで、腕時計やネクタイピン、T シャツ等、様々なグッズをもらいました。その中で、今でも最も使用頻度が高いのが、この BLUE NOTE ボールペン (画像)。かなり長い間使っていたので、最近インクの出が悪くなり、もう潮時かな?とも思いましたが、昨日文具店に持っていくとすんなりインクを交換してくれて完全復活。木製なので良い味が出てきており、これからもずっと愛用します。

|

« ペーパークラフト | トップページ | スタジオ リハの在り方 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

お!良いなあ、それ!(^_^)

投稿: よこやま | 2006年6月27日 (火) 18時06分

ちょっと良いペンは一生モノと言われます。ボールペンも芯を代えればずっと使えますよね。長く使っていると、そのペンを使わないと物が考えられないような気がしませんか?

投稿: 波羅光 | 2006年6月27日 (火) 18時26分

> よこやまさん

良いでしょ?
残念ながら、今は入手できないんです。

> 波羅光さん

しますします。大いにします。
インクの出が悪くなっている間は別のボールペンで凌いでいたのですが、違和感がありありで、思考回路への悪影響も及びました。

投稿: ぱるめざん | 2006年6月27日 (火) 18時33分

ずっと使い続けてるってことは、書き味かなり良いんでしょうね。羨ましいです。俺もそんなペンに早く出会いたい。

投稿: 鮎~ | 2006年6月27日 (火) 19時59分

BlueNoteのボールペンですかぁ~
うらやましいですね

 僕も筆記用具には結構拘ります
 愛用はモンブランの万年筆&パーカーのボールペン

 長期にわたりつかっていると
 手になじむものですね

投稿: PanjaPAPA | 2006年6月27日 (火) 21時09分

私もBlueNoteボールペン持ってましたが、インクが切れ・・・そのままどっかにいってしまいました(^-^;;

投稿: HITMAN | 2006年6月27日 (火) 22時24分

> 鮎~さん

ボールペン一本でも、長く使い込むと書き味が違ってくるから不思議です。
長く使っている過程で、一度だけリハの際にスタジオに忘れてしまうという失態を演じたことがあるのですが、翌週のリハの際にスタッフの方が保管してくれていた時には、この上ない喜びでした。

> PanjaPAPA さん

確かに、PanjaPAPA さんは文房具への拘りが強そうな印象があります。
いや、万物に対してそれぞれに強い思い入れを持っている印象があります。

実際に長く使っていると手に馴染みますね。時々しか使わない万年筆は・・・使いこなせていません (;一_一)

> HITMAN さん

あらら、勿体ない!私も今回、文房具屋へ行くというアクションを起こさなければ、HITMAN さんの BLUE NOTE ボールペンと同じ運命になっていたかもしれません。

投稿: ぱるめざん | 2006年6月28日 (水) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/10697857

この記事へのトラックバック一覧です: BLUE NOTE ボールペン:

« ペーパークラフト | トップページ | スタジオ リハの在り方 »