« カモさんがいない | トップページ | ココイチのカレー »

2006年5月21日 (日)

Jazz Destroyers 旗揚げライブ

0605210106052102昨日は菊川なあ~じゅにおける Jazz Destroyers の旗揚げライブのため、17:00 に現地へ行く予定だったのですが、午前中の段階で Ohjiro さんから、「なあ~じゅバンドのリハをお昼からやっていて、トロンボーンが一人休みなので肩慣らしのために来ても OK 」という趣旨の連絡。

せっかくなので、少し早めの 16:00 前に現地到着。なあ~じゅバンドといえば、ナポレオンズのボナ植木さんがボーカルを担当されたり、おぼんこぼんのおぼんさんがトロンボーンを吹かれたりと、コミック バンド的な要素が高いのかな?という勝手な先入観を持っていましたが、実際にリハに参加してみると、レパートリーが April in Paris, Queen Bee, Moon River, Switch in Time, St. Thomas 等と、れっきとしたジャズ ビッグバンドであることを認識。リハへの参加メンバーは、Sax, Tp, Tb がそれぞれ 2 人といった具合でしたが、それぞれのメンバーが適切に役割を発揮し、歯抜けているという感じは全く無し。自分だけの演奏に固執せずに、お互いを気遣いながら、全体像を完成させようとする姿勢の表れが垣間見れました。このなあ~じゅバンド、ビッグバンドなだけになあ~じゅではライブをできず、ホールで年に一回開催されるコンサートが唯一の発表の機会とのことで、少々勿体ない気がいたします。

0605210306052104さて、Jazz Destroyers のメンバーやゲスト ボーカルの meg さんも揃い、音合わせをこなしつつ、19:30 過ぎからライブ開始。

今回、色々なジャンルの曲や構想を非常に多く詰め込んだため、消化不足の感は否めず、私自身も打ち合わせの際とキーを取り違えるという失態を演じる場面もありましたが、メンバーの好サポートのお陰で何とか乗り切れました。meg さんのボーカルも素敵。Sade 歌わせたら、この人の右に出る人はいません。歌声に聞き惚れてしまい、自分が演奏をすることを忘れてしまう場面もしばしば・・・ごめんなさい。

なお、演奏中の画像は、枯葉の演奏を披露してくれた両太さんの mixi 日記から拝借しました。

スライドをお客さんに操作させる「例の芸」は、終盤における A Night in Tunisia で展開。今回、お客さんとして武蔵野ファンクのボスと伝九郎も応援に駆けつけてくれたのですが、考えてみれば、この芸はボスや伝九郎とかつて一緒にやっていたファンク バンド TURKEYS-GANG のライブにおいて自然発生的に生み出されたもの。客席に座っている両名にスライドを操作させるのは、もちろん初めての経験だし、普段、武蔵野ファンクで一緒に演奏している限りは絶対にあり得ないシチュエーションだけに、不思議な感触でした。それ以上に、傍で見守ってくれたことが心強かったです。

隅田川のカッパさんをはじめ、Jazz Destroyers を生み出した両国 Jazz プロジェクトの方々も来てくださり、また、私の故郷にゆかりのある i さんもお友達を連れて来てくださるなど、旗揚げライブを盛り上げてくださりありがとうございました。そして、何よりも、プロではない我々にライブの機会を与えてくださったマスターに感謝です。

06052105Ohjiro さんの紹介で、お客さんとして来てくださったボナ植木さんと直接お話できて感慨無量。ステージにおいてお笑い要素を取り入れる上でのヒントを、色々とアドバイスいただきました。

画像だと分かり辛いですが、私の T シャツに描かれた「はじめちゃん」を、ど根性ガエルのピョン吉の如く飛び出させようと、演出してくれています。

06052106今回、ライブの決定からメンバーの招集等、すべてを取り仕切ったリーダーの Ohjiro さん。演奏への労力はもちろんですが、リーダーとしての心労も多かったことでしょう。お疲れ様でした。ライブ レポートは Ohjiro さんのブログをご参照ください。    

|

« カモさんがいない | トップページ | ココイチのカレー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

またまた〜こんな控えめに書いちゃって!今日になっても貴殿のパフォーマンスの素晴らしさを思い出しておもわずニタニタ状態。ジャズがこんなに楽しく出来るってことを伝導していきましょう!明日笑っていいともに出演するボナさんもあっけにとられてました(笑)。超一流芸人が貴殿に「あなた、もう立派な芸人だよ」って言ってたのを聞き逃してません。よかったですねえ。
あ、あとこの写真、俺の二重あごCGで修正出来ないの?
あはは

投稿: ohjiro | 2006年5月21日 (日) 22時01分

ほんと楽しかった♪
まさかスライドをさわらさせてもらえるとは、いやあ、こっちもびっくりでした(^_^;。

投稿: i | 2006年5月21日 (日) 23時07分

> Ohjiro さん

改めまして、旗揚げライブお疲れ様でした。
パフォーマンスによるジャズへのアプローチも、一人では到底叶わず、理解ある共演者の協力があって初めて実現することです。そして、ボナさんのお言葉は、最高の褒め言葉です。今後の糧にしたいと思います。

二重顎の修正ですか・・・技術的に修正することは可能でしょうけど、ブログでは真実のみを伝えたい意向がありますので、モザイク処理になりますが・・・。

> i さん

i さんには、是非とも最初に巻き込みたい一心でした。
驚かせてしまい、申し訳ございません。
今後とも懲りずによろしくお願いします。

投稿: ぱるめざん | 2006年5月21日 (日) 23時25分

ボナ氏とのツーショットは非常に羨ましいです。

投稿: 鮎~ | 2006年5月21日 (日) 23時49分

お疲れ様でした。

>ナポレオンズのボナ植木さん

窓付きのバケツを用意しておいておけば、首回し芸ができましたね(笑)。

投稿: 21-25 | 2006年5月22日 (月) 00時00分

とにかく大盛況だった。
今回のライブで、ぱるちゃんファンは確実に増殖しましたね。。。
また、ワンダフルなパフォーマンスと素晴らしい演奏を楽しみにしています。また出来れば、ステージ上でもご一緒できるよう頑張りますのでよろしくお願い致します!

投稿: 両太 | 2006年5月22日 (月) 00時34分

> 鮎~さん

私にとって、宝となる 1 枚です。
超一流芸人がなあ~じゅという空間において自然に接してくださることが、嬉しかったです。

> 21-25 さん

ボナさんのアドバイスを元にトロンボーンで応用できる新しい芸を模索中。お楽しみに!

> 両太さん

改めまして、昨日は病み上がりのなか駆けつけてくださり、ありがとうございました!
いつか「両国太郎ライブ」を実現させましょう。その際は、サイドマンとして使ってください。

投稿: ぱるめざん | 2006年5月22日 (月) 11時11分

お疲れ様でした~
楽しかったですぅ

また,ご一緒できたらいいなぁ♪
ふるさとのアレンジ結構好き
またなにか披露してくださいね
FUNKバンドも聞きにいってみたいです

とりいそぎおれいまで

meg

投稿: meg | 2006年5月22日 (月) 22時06分

> meg さん

Jazz Destoroyers のライブに花を添えてくださり、ありがとうございました。
ファンク バンドの方も、聴くことに留まらず、是非とも歌って欲しいです。

投稿: ぱるめざん | 2006年5月22日 (月) 22時31分

パルさんお疲れ様でした!

初めて武蔵野ファンクを見て以来、一緒にやりたいなぁって思っていたので、こんなに早く共演できて嬉しい限り。

いやいや、本当に楽しかった、次が楽しみです!!今後ともよろしくです!!

投稿: だいすけ | 2006年5月23日 (火) 02時05分

> だいすけさん

だいすけさんにとっては、次の日もライブだったということで、2 Days お疲れさまでした!
そして何よりも Jazz Destroyers の始動に際して、自ら名乗りをあげてくれたことに感謝です。
リーダーも、まだまだ色んな構想を抱いているようですので、引き続きよろしくお願いします。

投稿: ぱるめざん | 2006年5月23日 (火) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/10171415

この記事へのトラックバック一覧です: Jazz Destroyers 旗揚げライブ:

« カモさんがいない | トップページ | ココイチのカレー »