« つぼ八ぶろーどきゃすてぃんぐ | トップページ | 長男と・・・近所の公園 »

2006年4月15日 (土)

長女とピューロランド

今週土曜は家族でイチゴ狩りにでも行こうと思っていましたが、金曜日の段階で長男の咳と鼻水が酷く、イチゴ狩りは断念。長女と二人でどこかへ遊びに行くということになりました。

06041501どこへ行くかは、当日まで決めておらず、事前準備は全くなし。寝ぼけ眼で「どこ行くの?」と尋ねると、「キティちゃんのところ行きたい。」そうな。

というわけで、サンリオピューロランドへ。

06041502モカちゃんと記念撮影。

ディズニーランドは何回も行ったことがありますが、ピューロランドは初めての上に事前リサーチもゼロなので、右も左も分からず、最初のうちは係員に目的地までの経路を聞かないと辿り着けませんでした。

06041503 06041504最初のアトラクションは、シナモンちゃんのディスカバリーシアター。

シナモンちゃんの仲間たちがたくさん出てきて、楽しめる内容でしたが、長女はキティちゃんが出てこなかったのが、少々不満なようでした。

だって、シナモンちゃんのショーだよ。

06041505 06041506お昼御飯。長女はキティちゃんの容器に入ったオムライス弁当。私はカツサンドとホットドッグ。

長女はホットドッグが食べたくなり、私から奪い、逆にオムライスの大半は私に回ってきました。

キティちゃんの容器を捨てるのは勿体ないので、袋に入れてお持ち帰り。

06041507 06041508ようやく念願かなって、キティちゃんのメルヘンシアターへ。よっぽど気に入ったらしく、二回も観覧しました。

ここで分かったこと : キティちゃんは四人 (匹?) 家族で、ミミィちゃんとは双子の姉妹。リボンの位置と色で区別するとか。劇を見る限りでは、キティちゃんはわがまま娘で、ミミィちゃんはお利口さんな印象でした。

06041509 06041510光のパレード。山車の配列やキャラクターの配置など、どことなく、ディズニーランドのエレクトリカルパレードの小規模版といった感じです。

でも、室内ならではの吊り革を使ったアクロバティックなアクション等は斬新でした。

06041511 06041512ボートライド。これも、ディズニーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」を模したような感じ。

長女は「イッツ・ア・スモールワールド」が大のお気に入りですが、ボートライドはイマイチだったようです。

0604151306041514キティズハウスに侵入。そして、記念撮影。

これじゃ、まるでパパがピューロランドに行きたくて、娘が仕方なく付き添ったような画です。

06041515室内のテーマパークなので、時間の経過を忘れてしまいます。

ピューロランドを出る頃には、既に外は真っ暗。

06041516開園から閉園近くまで滞在したので、長女はさすがに疲れたようです。電車では、私の膝の上で熟睡。

さて、いつまでパパと行きたい意思を示し続けてくれるのか・・・。

|

« つぼ八ぶろーどきゃすてぃんぐ | トップページ | 長男と・・・近所の公園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

昨日、クラス会で、何年か前に、大好きなお父さんを亡くした女性が、父親の会社を継いで切り盛りしているお話うかがいました。ご自分で、ファザコンと言ってました。父親との関係って、パルメザンさんのようにお嬢さんを大切にしていれば、ずっと長く良好でいられると思いますよ。

投稿: ラブリーイースト | 2006年4月16日 (日) 14時27分

> ラブリーイーストさん

ありがとうございます。その女性の親子関係は理想的ですね。
時に雷を落とすこともありますが、大切にしているという気持ちを分かってくれたらと思います。

投稿: ぱるめざん | 2006年4月16日 (日) 16時51分

ピュ-ロランドは、長女の年中さんの時の遠足で、1回行ったことがあります。
結構、おみやげやさんが賑わいました。
シナモンちゃん、かわいいですね。

暗い所がきらいな子供は、「こわい~」と言って泣いて、全然まわれなかったみたいです。

投稿: kan-mama | 2006年4月16日 (日) 17時42分

私も、子供が小さいときに行きました。

もう少し大人も楽しめるといいですね。

投稿: Hoorie Bird | 2006年4月16日 (日) 19時06分

ピューロランドにはさすがに行ったことがありませんが、
キティちゃん好きの私としては行ってみたい。
子供ができたら行きたいなあ。
ちなみに私はキティちゃんと同い年、生年月日も一日違いです!

投稿: gyopi | 2006年4月16日 (日) 20時04分

> kan-mama さん

今では幼稚園の遠足コースにまでなっているのですね。
時代の移り変わりを感じさせます。
でも、暗いのが怖くてまわれなかった子は可哀想・・・。
私自身も、最初は右も左も分からないしで、結構狼狽しました。

> HOOTIE BIRD さん

サンリオのキャラクターが出てこないアトラクションには、大人でも楽しめる劇がありました。
でも、長女の感想は「ちょっと、むずかしかった。」そうです。

> gyopi さん

そういえば、キティちゃんは 74 年生まれでしたね。
子供ができる前にも、是非一度旦那様と。
小さい子供が一緒だと、なかなか落ち着いてまわれないでしょう。

投稿: ぱるめざん | 2006年4月17日 (月) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長女とピューロランド:

« つぼ八ぶろーどきゃすてぃんぐ | トップページ | 長男と・・・近所の公園 »