« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

SAVOY で再会

06043001昨日は長女の遠足から帰宅後、少し休んでユンケルを服用してから、近所の浜田山在住のマサさんと共に井の頭線、小田急線と乗り継ぎ、本厚木 SAVOY へ。

武蔵野ファンクとしての 3 回目の SAVOY ライブですが、前回は体調を崩して参加できなかったので、今回は特別な思いがありました。

0604300206043003SAVOY 店長の中谷さんから、前回のライブで私の演奏 (パフォーマンス) を見られなくて残念がっていたお客さんがいらっしゃったことを聞き、ありがたく思うのと同時に、改めて前回の顛末をお詫びしました。

今回も、曲順はほとんど決めないままライブを決行。終わってみると、初めてアルプス工業を割愛。お客様との触れ合いタイムは、武蔵野少年探偵団のソロ中となりました。

06043004前座を務めた、演歌歌手の浦上さんです (笑)

普段、バンド演奏に対してはほとんど注文をつけないウラッチですが、演歌の伴奏に関しては相当の拘りがあるのか、駄目だししまくりです。

0604300806043009対バンは Wild Jumbo。堀田さんと伝九郎はダブル ヘッダー。

どうしても椎名さんのベースが凄すぎてクローズアップされてしまいがちですが、ボーカルの Norico さんをはじめ、メンバー全員高い実力を誇り、非常に安定感のあるバンドです。

# Norico さんと伝九郎の MC が夫婦漫才みたいでした。

0604300506043006ライブが終わって、店外で記念撮影。

今回、お客さんとして地元在住の JeanPaulWada さん (右画像の右側) が来てくれたことが、一番うれしかったことですね。6 年以上前、私がファンク デビューしたバンドがボスをリーダーとする TURKEYS-GANG でして、伝九郎、Mi-chang、JeanPaulWada さん、Soul Sista Maki さん、かずみ嬢等がメンバーとして在籍し、そのうち 4 人が SAVOY に集結したことになります。

JeanPaul さんをはじめ、ご来場いただいた方々、SAVOY の関係者各位、武蔵野ファンクのメンバー、Wild Jumbo の皆様、、どうもありがとうございました。   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

遠足

今日は長女の遠足。遠足といっても、行き先は近所の善福寺公園内の広場で、「運動会ごっこ」的な内容です。

年中さんになってから初めて、担任の先生や親御さんたちと顔合わせする機会にもなりました。残念だったのは、ゴールデン ウィーク中ということもあり、病欠も含め出席者数が少なかったこと。

それでも、去年は長女が体調を崩して参加できなかったので、今年は元気に参加できたことが何よりもの喜びです。

途中、長女は競技中に転んで足を擦り剥いて機嫌を損ねるなど、波乱もありましたが、長女も長男もお友達と楽しく遊べて良かったです。

06042901 060429030604290206042904 

 

 
夜は本厚木 SAVOY で武蔵野ファンクのライブ。その様子は、明日の日記で。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

谷啓と植木等

メイン トピックとしては、ラジオで流れていたクレイジー キャッツ & YUMING の Still Crazy For You を聴いていた際、谷啓と植木等の声の区別がつかなかったことです。

松任谷由実の歌に始まり、途中から味わいのある初老の男性の歌声が聴こえてくるのですが、この段階で男性の声を谷啓と予想。間奏で松任谷由実と男性の語りが入るのですが、その部分も同じ声質なので、一貫して谷啓と錯覚。ところが、最後は「およびでない。」のオチ。全編実は植木等だったのか?と混乱状態に。

帰宅して、ネットで検索してクレジットを調べてみると、答えは歌が谷啓で、語りが植木等。おじいちゃんになったお二人のやさしい声は、非常に良く似ています。

既に故人となったハナ肇、安田伸、石橋エータローの演奏も過去の音源から映画「バード」方式で抽出され、完全にクレイジーキャッツ メンバーが総出演となった、興味深い作品です。ただ、谷啓がトロンボーン プレイヤーとしてクレジットされていないのが残念。

Still Crazy For You クレイジーキャッツ&YUMING
http://www.toshiba-emi.co.jp/yuming/crazy/

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

折り紙カブト

朝、予報に反して雨がザーザー降っていたので、仕方なく電車で通勤。駅を利用するついでに、連休中の帰省のために予約していた特急券を購入することに。帰宅時に新宿駅南口から西口にかけて、みどりの窓口を巡るも、どこも長蛇の列。結局、本日の購入は断念。

06042701浜田山に到着すると、事故の処理中。既に現場は片づけられていて、どんな事故であったかは分かりませんでしたが、車の通りが普段少ない浜田山メインロード商店街での事故だけに、油断はできぬものだと思いました。

0604270206042703帰宅するや否や、夕御飯とおふろを既に済ませた長女が、折り紙カブトをプレゼントしてくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

善福寺川のこいのぼり

06042601通勤時、普段とは異なるルートで善福寺川を下ってみると、今年も飾られていました、60 匹以上のこいのぼり。

蛇行する善福寺川沿いの道を走っていると、だんだん見えてくるのですが、子供たちもその瞬間が大好きです。今週末あたり、連れて行きたいと思います。「こいのぼりさーん、おーい。」という掛け声が響くでしょう。

こいのぼりが大空を気持ちよさそうに泳いでいます!
http://www2.city.suginami.tokyo.jp/library/file/170422seibi%20koinobori.pdf

* * *

06042603昨日、鍵が折れてしまったチェーンロックの後任を、ドンキホーテで購入。またすぐに折ってしまうことを前提に、スペア キーの多さで選びました。

1,000 円也。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

鍵折れる

06042501通勤や音楽活動等、子供が伴わない移動に使用しているマウンテン バイクのチェーンロックの鍵が折れました。付属していた 1 つ目の鍵も大分前に折ってしまっていたので、これでとどめを刺したことになります。

雨ざらしで駐輪していてチェーンロック自体が錆びてしまい、それを強引に回すことが災いしたようです。

06042502後任の鍵をを購入するまでは、妻に借りたプーさんのチェーンロック。長女からの使用許可も何とか取得。

長女「何のために使うの?」

私「テンポラリーだよ。」

長女「てんぽらりい?」

私「一時的っていう意味だよ。」

長女「1 時に使うの?ふーん。」

私「・・・。そうそう。」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

FFC Vol.13@三軒茶屋

今まで家庭とのバランスを考慮して、なるべくライブが連続しないように心がけてきましたが、この土日に開催されたライブはいずれも外せない団体によるものなので、異例の 2 Days となりました。

土曜日の Soul Garden Vol.4 に続き、日曜日は三軒茶屋 Grapefruit Moon で開催される FREEFUNK CONNECTION Vol.13。FREEFUNK CONNECTION への参戦は個人的には 4 回目となりますが、なぜか毎回別の団体です。今回は Galaxy Dynamites での参戦。Galaxy Dynamites には正式加入していませんが、地球に上陸する度に便乗させてもらっています。

今回、本番直前にドラマーであるアパッチ イケさんが倒れ、病院に搬送されるというアクシデントに見舞われましたが、急遽 FREEFUNK として出演するウラッチが代打を勤めてくれたお陰で、何とか難局を乗り切ることができました。ウラッチが居てくれたという巡り合わせと、キャプテン以下ギャラクシ メンバーの結束力の強さが、ライブを成功に導いたキーポイントでしょう。

とにかく今は、イケさんの回復と早期退院を祈るばかりです。
そして、改めてイケさんのドラムでギャラクシとしてのライブができることが望みです。

06042401 0604240206042403 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

SoulGarden Vol.4

060423011 月から始まった青山 JANOJA におけるイベント Soul Garden も、回を重ねること昨日でで 4 回目。

前回までとは趣向が異なり、今回は我々武蔵野ファンクが最初の登場。荒くれファンクで初っ端からお客さんの聴覚に無理やり爆音を注入します。

なお、SoulGarden に 4 回出演し続けた武蔵野ファンクですが、次回は一旦小休止です。

060423022 バンド目は椎名達人バンド。ベーシストがリーダーのギター トリオのカタチを理想的に示してくれるバンドです。

椎名さんのベース プレイはソロとバッキング共に素晴らしく、それを森さんのギターと小森さんのドラムが適切に引き立てます。武蔵野ファンクとは対照的に、ちゃんと音楽でお客さんを唸らせるバンドです。

060423033 バンド目はソウル ボーカリストの音音さんを迎えてのWildJumbo

音音さんの心地よい歌声に誰もが酔いしれます。前回の SoulGarden で会場を超満員にした Takeo さんもゲストで唄ってくださり、ライブに花を添えました。更に、ギャラクシのリハが終わって駆けつけた Kuma さんもゲスト参加。盛り沢山のライブとなりました。

今回もご来場いただきました皆様に心から御礼申し上げると共に、関係者の皆様に感謝申し上げます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

屋根より低い・・・

06042201子供たちが風邪気味なので、午前中妻と子供たちは阿佐ヶ谷の耳鼻科へ。その間に私は鯉のぼりを出しました。

集合住宅のベランダに掲揚したので、屋根よりも低いですが、辛うじて向かいのお家の屋根よりは高いので、善しとしましょう。

06042202 06042203鯉のぼりのセッティングが終わったところで外出し、阿佐ヶ谷のパールセンターで妻と子供達と合流。

スーパーでお昼御飯を買って、善福寺川緑地でピクニック。

花見の頃はまだ肌寒さが感じられましたが、ようやく外での食事に最適な日和になりました。

06042204 06042205御飯を食べたら、長女は縄跳びの特訓。長男と私は公園を散策。

長男は放っておくとどんどん遠くへ行ってしまうので、追いかけるのが大変です。

長女は妻の特訓の甲斐あって、初めて跳べるようになったようです。

06042206帰宅後、鯉のぼりが飾られていることに、子供たちは大喜び!

「早く泳がないかなぁ~。」と言って、しばらく外を眺めていました。

阿佐ヶ谷から公園へ移動する最中、長男が肩車の状態で熟睡してしまったので、首と肩がこりこりです。夜、Soul Garden が終わって帰宅する頃には、もうフラフラ。

Soul Garden Vol.4 の模様は、明日の日記で!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

献血で飲酒の抑止

06042101 早いもので前回から 4 ヶ月以上が経ち、年間総量の期限が満了したので、帰宅時に 400ml 献血してきました。

受け付けの終了時刻が比較的遅いので、いつも新宿東口献血ルームです。A 型と O 型が特に不足していることを訴える街頭宣伝が展開されていました。ちなみに、私は O 型です。

06042102今回のご褒美はハローキティの携帯ストラップと定期入れとハンド タオル。ポイントが貯まったからとのことで、いつもより多めです。なお、これらはピューロランドでは売っていませんでした (当り前か・・・。)

献血すると激しい運動や飲酒を自粛するように促されるので、ほぼ毎日発泡酒を嗜む私にとっては、絶大な抑止効果にもなります。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

ねんねのお供

今日は何とか子供たちが寝る前に帰宅できましたが、二人とも既に入浴を済ませ、パジャマを着て布団の上で読書中。

「さあ、寝るよ。」と言うと長男が枕元に持ってくるのは車の玩具。
女の子がぬいぐるみを抱いて寝んねするのはわかりますが、男の子でもこういう傾向ってあるのでしょうか?

06042001しかも、その量が半端じゃなくて、トラックにパワー ショベルにトレーラーにロードローラに焼き芋屋の車、それから重機のミニカー数台・・・。

一度寝返って頭でも怪我しない限り、やめられなそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

California Shower

予報だと昼間だけが傘マークだったので安心していたのですが、武蔵野ファンクのリハが終わって代々木を出た 0:00 過ぎ、突然の雨。

霧雨程度だったので、恐る恐る渋谷本町辺りまで自転車で進んだのですが、雨足は強まるばかり。しばらく商店の軒で雨宿りしつつ、自宅に途方に暮れている様子をメール。

選択肢は 3 つ。

1. 引き返して電車

2. 自転車乗り捨ててタクシー

3. 強行突破

1 は時間帯的に井の頭線への終電に間に合う見込みが無かったので却下。
2 は、新宿 - 浜田山間となると、タクシー代が莫大になるので却下。

よって、強行突破。
幸い、杉並区に入る頃には小ぶりになり、方南町辺りでは止んでいました。

06041901びしょ濡れの状態で、このレコード持って記念撮影といきたかったんですが、妻に「風邪ひくよ。」と言われて断念。

* * *

06041902武蔵野ファンクのリハが始まる直前、8:30 頃千駄ヶ谷にて。

夜景もキレイで、雨が降るなんて予想もしていませんでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

Jazz Destroyers

ベースの Ohjiro さんの新プロジェクトが動き出しました。
その名も Jazz Destroyers
最初にその構想を知ったのは、体調を崩しがちだった 2 月 9 日の日記に対する、Ohjiro さんのコメントです。

「パルメザンさんは私と片桐さんが組んだコンボ バンド "Jazz Destroyers" のメンバーとして勝手に決まっているんですから身体には気をつけて下さいね (笑)」

・・・聞いてねーよ、と思う以前に、正直嬉しかったです。
セッションは再開しているものの、ジャズ コンボでの活動は休眠状態に入ってから久しく、なかなか自分から行動を起こせなかった状況下でのお誘いでした。

Ohjiro さん、早くもライブの日取りを決め、本日までにメンバーも集めて告知と相成りました。

日時 : 2006 年 5 月 20 日 (土) 19:30 -
場所 : 菊川なあ~じゅ
チャージ : 1,500 円 -

Jazz Destroyers のサイトは無いので、Ohjiro さんのブログをご参照ください。

06041801 06041802060418030604180406041805   

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

今夜はカレーなので

06041701多少忙しかったものの、ウキウキしながら定時で帰宅。

18 時半頃の、都議会議事堂南付近にて。

日が延びて参りました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

長男と・・・近所の公園

昨日、一日中長女とテーマパークで遊びまくったので、朝はなかなか起きれず、午前中は雨ということもあり、自宅に引きこもり。

06041601 06041602午後から晴れたので、今度は長男とガーガー探索。

何箇所か現場を見つけられたものの、残念ながら稼働中の重機には巡り合えませんでした。

06041603 06041604ガーガー見物はあきらめて、近所の成田西公園へ。

普段は閑散としていますが、今日は小さい子が結構遊んでいました。

長男、砂場でスコップを借りることで、優しい女の子のお友達と一緒に遊んでいました。まだ「貸して。」は言えませんが、「いーい?」と言うことで許諾を得るようになってはきています。

* * *

夜はギャラクシのリハのため、渋谷へ。ギャラクシのライブは来週日曜で、前日にもリハがありますが、その日は武蔵野ファンクのライブがあるので、私にとっては本日が最終リハ。

今回は HitMe さんは来れなかったものの、Kuma さんが来てくれたので、セクションとしては成立。安心して演奏することができました。やはり、ワン ホーンよりもラクです。

06041605関係ありませんが、スタジオで見かけたあるバンドのライブ告知。

軒並み市区名が羅列されている中で、「山梨」って?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

長女とピューロランド

今週土曜は家族でイチゴ狩りにでも行こうと思っていましたが、金曜日の段階で長男の咳と鼻水が酷く、イチゴ狩りは断念。長女と二人でどこかへ遊びに行くということになりました。

06041501どこへ行くかは、当日まで決めておらず、事前準備は全くなし。寝ぼけ眼で「どこ行くの?」と尋ねると、「キティちゃんのところ行きたい。」そうな。

というわけで、サンリオピューロランドへ。

06041502モカちゃんと記念撮影。

ディズニーランドは何回も行ったことがありますが、ピューロランドは初めての上に事前リサーチもゼロなので、右も左も分からず、最初のうちは係員に目的地までの経路を聞かないと辿り着けませんでした。

06041503 06041504最初のアトラクションは、シナモンちゃんのディスカバリーシアター。

シナモンちゃんの仲間たちがたくさん出てきて、楽しめる内容でしたが、長女はキティちゃんが出てこなかったのが、少々不満なようでした。

だって、シナモンちゃんのショーだよ。

06041505 06041506お昼御飯。長女はキティちゃんの容器に入ったオムライス弁当。私はカツサンドとホットドッグ。

長女はホットドッグが食べたくなり、私から奪い、逆にオムライスの大半は私に回ってきました。

キティちゃんの容器を捨てるのは勿体ないので、袋に入れてお持ち帰り。

06041507 06041508ようやく念願かなって、キティちゃんのメルヘンシアターへ。よっぽど気に入ったらしく、二回も観覧しました。

ここで分かったこと : キティちゃんは四人 (匹?) 家族で、ミミィちゃんとは双子の姉妹。リボンの位置と色で区別するとか。劇を見る限りでは、キティちゃんはわがまま娘で、ミミィちゃんはお利口さんな印象でした。

06041509 06041510光のパレード。山車の配列やキャラクターの配置など、どことなく、ディズニーランドのエレクトリカルパレードの小規模版といった感じです。

でも、室内ならではの吊り革を使ったアクロバティックなアクション等は斬新でした。

06041511 06041512ボートライド。これも、ディズニーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」を模したような感じ。

長女は「イッツ・ア・スモールワールド」が大のお気に入りですが、ボートライドはイマイチだったようです。

0604151306041514キティズハウスに侵入。そして、記念撮影。

これじゃ、まるでパパがピューロランドに行きたくて、娘が仕方なく付き添ったような画です。

06041515室内のテーマパークなので、時間の経過を忘れてしまいます。

ピューロランドを出る頃には、既に外は真っ暗。

06041516開園から閉園近くまで滞在したので、長女はさすがに疲れたようです。電車では、私の膝の上で熟睡。

さて、いつまでパパと行きたい意思を示し続けてくれるのか・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

つぼ八ぶろーどきゃすてぃんぐ

06041401先日、市川さんと Ohjiro さんとのトリオで臨んだつぼ八ライブの模様を、サンプル ビデオ付きで公開してくださいました。

つぼ八店舗の経営からライブの運営、そしてサイトへの情報のアップまで、これ全部オーナーの隅田川のカッパさんによるものなのですから、その多芸ぶりは恐るべしです。

カッパさん、お忙しい中ありがとうございます。

珍しく面白要素一切無しで、真剣にバラードを演奏する様子をご覧いただけます。この際、感極まると 4 番ポジションが曖昧になる点や、Jackie のスペルが違う点は、どうでも良いです。

4 月 11 日つぼ八ライブ
http://www.takemura-inc.co.jp/jazz/live060411.htm

両国 Jazz プロジェクト
http://www.takemura-inc.co.jp/jazz/rjptop.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

鳥一のやきとり

06041301 06041302妻と子供たちの間で秘かにブームになっている "鳥一のやきとり" ですが、私の分も買っておいてくれたと Messenger で連絡が入ったので、何も予定が無い今夜は家族と一緒に晩御飯。

のんびり食べ初めて、お皿に目をやると、既に残り二本だけ。我が家の生存競争も、激しさを増してきました。残りの二本も、食べようと串を口に運ぶと長男が号泣するので、分けざるを得ず。

おいしかったけど、結局食べられたのは一本弱 (涙)

* * *

06041201巨大パイロン発見!

昨日、武蔵野ファンクのリハに向かう途中、千駄ヶ谷近辺にて。 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

One Horn Week

どうも先日からワン ホーン続きです。

・土曜のギャラクシのリハでは Kuma さん HitMe さん欠席で一人ホーン セクション。

・昨日のつぼ八ライブもワン ホーン トリオ。

・そして、本日の武蔵野ファンクのリハも伝九郎欠席につき、ワン ホーン確定。

他のホーンへの依存体質が強い私にとっては良い機会にはなりますが、同時に芯の細さが露呈されてしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

トリオでつぼ八ライブ

毎週火曜に開催されるつぼ八ライブですが、4 月 11 日 (本日) のライブにチャーリーさんが出られなくなったため、つぼ八のオーナーである隅田川のカッパさんから連絡をいただいたのが 4 月 5 日。出演メンバーが決まったのが 4 月 6 日。メンバーはギターの市川さんとベースの Ohjiro さん。この時点では更にメンバーが加わる可能性がありました。

市川さんと Ohjiro さんと共演できるのは嬉しいですが、ワン ホーンには少々不安がありました。今まで様々なバンドで演奏してきましたが、ワン ホーン編成で取り組んだバンドは、悉く発表には至っていません。かつて自分で編成したバンドも、トランペットとサックスありきで、トロンボーンは添え物的な位置付けでしたから、他のホーン楽器への依存体質が強いことは明白です。そのため、ホーンの方が加わってくれたら・・・という僅かながらの期待が内心ありました。

そして、本日。最終的にトリオ・・・。やるしかありません。
一応、ワン ホーン対策のため、比較的経験の多いゴルソン曲や JJ 曲、バップ曲等の譜面を用意していきましたが、あくまでも保険としての準備で、実際にその殆どを演奏するとは思いもしませんでした。

今回、特に思い入れがあったのは、先月末に亡くなったアルト サックスの巨匠、Jackie McLean に捧げる意味で演奏した Left Alone。言葉では上手く表現できませんが、この曲を演奏していると色々な思いがこみ上げてきます。曲の持つ力と、我々にこの曲を聴かせてくれた McLean の力の大きさを感じます。偉大なジャズメンが遺してくれた素晴らしい作品を、これからも大切にしていきたいと思いました。

それから、思いつきで童謡「春が来た」を演奏。以前から、一般ウケを狙って童謡やアニメ ソング等をジャズ アレンジで演奏することはありましたが、先日、若山弦蔵さんのラジオ番組でオーケストラによる 4 ビートの演奏が紹介されており、面白そうなので取り入れてみました。市川さんと Ohjiro さんに提示したのは、たった 8 小節のメロディとコードのみが書かれた譜面。この曲に限らず、情報量が極めて少ない譜面なのに、曲に即したイントロを挿入したり、インプロに適応した味付けを瞬時に加えてくれるお二人は凄いです。

06041101今回特筆すべきは、隅田川のカッパさんのクラリネット デビューでしょう。
It's Only A Paper Moon を熱演。

「カッパさんライブ」と銘打った企画も間近!?

雨にもかかわらず、つぼ八の夜を共有してくださった皆様、ありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

ポリバケツ購入

06041001近所の公園における花見客の不始末が原因か、はたまた絶対数が増加しているのか、ベランダに置いておいたゴミ袋がカラスに食い散らかされたとのことで、45 リットルのゴミ袋が収まるポリバケツを購入。

これで防御できれば良いのですが・・・。今も外でカラスの鳴き声が。

* * *

06041002今朝、咄嗟に撮った画像ですが、なぜ撮ったのか、なぜ同じ格好をしているのかが思い出せません・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

ピクニック日和

06040903妻がお昼から美容院等へ行くため不在なので、子供達を連れて柏の宮公園へ行ってきました。

外でお弁当を食べるのが目的なので、近所の公園でも良かったのですが、今日は風も強く、近所の公園だと砂埃が多いので、芝生に覆われた柏の宮公園を選びました。

でも、実際に芝生の上でお弁当を広げてみると、意外と細かい芝がたくさん入ってきます。そういう意味では、あまりメリットはなかったかもしれません。

0604090106040902それでも、広い野原を見渡してお弁当を食べるのは気持ちが良いです。

遠くからだとまだ咲いているように見える桜も、近付くと葉桜。そのため、花見客は皆無です。

06040904風が吹くと、長男が「コワーイ」と言って伏せるのに対し、長女が庇います。

長女がお姉ちゃんらしくなってきたのは良いことですが、長男はもっと強くならないと。

昨年、ミミズを克服して安心していたのも束の間、アリさんを指さして「コワーイ」そうです。

0604090506040906柏の宮公園に行ったあとは、なぜかいつも定番コース的に和泉西公園へ。

ローラー式の滑り台は、おしりに伝わる感覚が面白いのか、病みつきになります。

それから、砂場。恐らく、止めなければ一日中遊んでいそうです。

06040907お昼から 3 時過ぎまで公園をハシゴした後、アイスクリームを買って帰宅しました

長女は帰宅後に手を洗ってすぐ、一個をあっという間にペロリ。

それに対し、長男は・・・

06040908お家まで堪えきれず、途中でうとうと。相当疲れたのか、アイスクリームを食べずにお昼寝してしまいました。

アイスクリームは、夕食後にやはり一個をペロリ。

だんだん一人分を子供たち二人でといった具合の配分ができなくなって参りました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

長男とお留守番

06040801妻と長女が吉祥寺へ買い物に行ったりして午後まで不在なので、私と長男はお留守番。午後から雨という予報もあったので、あまり遠くへ行かず、近所をぶらぶらしていました。

斜向かいのアパートが解体工事中なので、長男とガーガー見物。駐車場が特等席です。

06040802公園へ行くと、辺り一面桜の花びらの絨毯。先週は満開だった桜も、ほとんどが葉桜となっていました。

花見客もまばらです。

風で桜の花びらが雪のように降ってくると、長男「コワーイ。」

06040803昼食を済ませてから松ノ木遺跡へ行ってみましたが、しばらくして雨がぽつりぽつり。急いで家へ帰り、玄関に入る頃には本降りに。

危うくずぶ濡れになるところでした。

06040804昼寝から覚めた長男と、近所まで妻と長女をお出迎え。

さて、今日はこれから、新宿でギャラクシのリハです。 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

ランチ ミーティング

Pa0_0001ロケーションは異なりますが、同じ客層をターゲットとした業務内容の部署と連携するため、調布で顔合わせ。夜の酒宴を主張しましたが、諸般の事情で残念ながら会議室でのランチ ミーティングとなりました。

私は平行作業というか、マルチ タスクが苦手です。音楽聴きながら仕事をしても捗らないし、複数の動作が伴うのが難しいので単音楽器をやっているという背景もあります。(だから、一度に手足を動かせるオルガニストやドラマーは凄いと思います。)

ランチ ミーティング自体が不慣れな上、この性ですから、箸を進めると口が止まり、会話が弾むと箸が止まります。結局、ミーティングだから話さざるを得ず、気付けば殆どの参加者が弁当箱の蓋を閉め終わっているのに、私は中間地点。急いで掻き込み、詰まり気味に・・・。

でも、普段デスクワークがメインなので、良い気分転換になりました。

* * *

調布近辺はまだ桜が満開。今週末も花見ができそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

カイツブリ

楽器を練習する時間と場所が無い無い!とばかり言ってられないので、4 月に入ってから通勤途中でマウスピースだけの練習を始めました。パンク等による自転車の故障や、降雨等による天候の変化が発生した場合に備えるため、電車への軌道修正が叶うタイム リミットを逆算して、だいたい 5 分から 10 分ぐらいの練習です。それでも、音出ししないよりはマシです。

場所は近所の和田堀池。早朝で硬直した唇でバズイングするので、奇妙なフレーズを連発していますが、なぜか池の鳥たちが集まってきます。その中でも、ひときわ目を引くのはカイツブリ。カルガモが多い中、カイツブリに会える機会は稀ですが、雨で池に行けなかった昨日を除いて、必ず近寄ってきます。餌でも貰えると期待しているのでしょうか?

06040601 06040602でも、吹くのをやめてカメラを向けると、咄嗟にかくれんぼ。

恥ずかしがりやさんです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

2 歳

06040501離乳になかなか踏み切れない長男ですが、早いもので今日で 2 歳。

ママの作ったケーキとお料理でお祝いです。

ローソクの火を一人で消すのはまだ難しいので、お姉ちゃんもお手伝い。

06040502おじいちゃんおばあちゃんからは、靴のプレゼント。

これから砂遊びや泥んこ遊びで汚しまくるから、助かります。

これ履いて、いっぱい遊ぼうね。

06040503叔父ちゃん叔母ちゃんからは、ガーガーの絵が描かれたパジャマと靴下。

こういう服ってあるんですね。どこで売っているのかは分かりませんが、義妹夫婦のリサーチ眼は凄いです。

06040504パパとママからは、ガーガーのおもちゃ。

今日、昼休みに新宿高島屋で購入しようとしたら、意外と乗り物の玩具が充実しておらず、帰りに急いで京王百貨店で購入しました。

06040505お姉ちゃんも、一緒にお祝いすると言ってドレスに。

汚す心配もありますが、着る機会もないまま大きくなってしまうよりは、まあ良いでしょう。   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

バンビのおもちゃ

06040401仕事から帰宅して玄関を開けようとすると、子供たちの泣き声が。
ママから事情を聞くと、おばあちゃんに買ってもらったバンビのおもちゃ (左の画像) を姉弟で取り合い、一部を壊してしまったとのこと。二人で仲良く遊ぶという約束で買ってもらったのに、長女が独占しようとしたことが原因のようです。

パパにちゃんと報告するようにママから促されますが、長女はなかなか言い出せません。
「おばあちゃんと約束したんでしょ?」と聞いても「わかんない。」
「何で仲良く遊べないの?」と聞いても「わかんない。」

仕方がないので、「じゃあ、仲良く遊べないのなら、お店に返してくるね。」と言い残して、バンビと携帯持参で外へ。しばらく外で待機して (バンビ持ってウロウロしてたら通報されそう・・・) して、自宅へ電話。長女が出ると、長男と仲良く遊ぶことを、ようやく約束してくれました。

* * *

06040402長女と張り合う長男は、明日で 2 歳。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

夢の後片付け

06040301 06040302 06040303 

 

 
昨日は雨という予報でしたが、朝方は天気も良かったので、お花見を慣行しました。義父母も来る予定だったのですが、残念ながら体調が悪く断念。家族 4 人だけでの宴となりました。

風が強く、いつ雨が降ってきてもおかしくない天候でしたので、今回は食べ物を簡単なもので済ませ、すぐに撤収できる体制に。何とか、花見が終わるまで天気は持ちこたえてくれました。

06040304せっかく良い気分で花見ができても、翌朝に公園を見回すと目を覆いたくなる光景が。

ゴミを持ち帰るという原則は守るべきですが、一応ゴミ捨て場に片付けたことで許容するとしても・・・

06040305片付けないのは理解できません。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

上板橋 GreenDoor

上板橋 GreenDoor における武蔵野ファンクによるライブ & セッション企画、無事終了いたしました。多くのお客様にご来場いただき、また、セッションにもご参加いただき、ありがとうございました。心から感謝申し上げます。

0604020106040203 06040204060402050604020606040207    

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

緑地が銀座になるとき

06040101 近所の善福寺川緑地公園は、通常は人通りも少なく、静かな佇まいなのですが、お花見シーズンになると普段では考えられないぐらいの人出で賑わいます。

我が家でも今日、義弟家族と一緒に花見をすることに。場所取りのため、朝 7 時に訪れてみると、驚くことに桜の木の直下は既に確保済み!何とか、桜が拝める場所は確保できました。

06040102 06040104 06040105 

 

 
先週は、局地的に満開ではあったものの、今日は全面的に満開。

雨や強風にも負けず、土日まで持ちこたえてくれたのが嬉しいです。

06040103どうです?一杯

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »