« ココログの障害 | トップページ | 強風ピクニック »

2006年3月11日 (土)

森のキッチン

06031101 06031102長女の誕生日はイベントが盛り沢山。既に誕生日当日の 2 日に自宅でパーティをし、9 日には幼稚園で誕生会、そして今日は、山梨から両親と弟が上京して、吉祥寺にあるシルバニア森のキッチンで一緒にお祝いしてくれました。

吉祥寺駅で合流して、お店に向かいます。

0603110506031106店内全てがシルバニア ファミリーの装飾で彩られていて、器にも可愛らしいキャラクターが描かれています。

森のキッチンで食事をするのは今回が初めてだったのですが、赤ちゃん連れのご家族も多く、値段もお手ごろ。長女が小さかった時から、連れてきてあげられればよかった、とも思いました。

0603110306031104いっぱい食べて、皆で楽しく過ごせたのは良かったけど、主役のお姉ちゃんは、お行儀悪くてママに怒られちゃったね。

今日ぐらいは大目に見ようと思っていたけど、その後も大暴れして、パパにも怒られたね。

両親に上京してもらった主目的は、誕生日プレゼントを長女と一緒に選ぶためだったのですが、何やら miki house で素敵なお洋服の上下や傘を買ってもらっていました。大丈夫なのか?親父、お袋・・・。

|

« ココログの障害 | トップページ | 強風ピクニック »

育児」カテゴリの記事

コメント

なかなか会える機会のないおじいちゃんと
おばあちゃん、楽しみにしていたんでしょうね。
うちも山梨からいつも粉ミルクが届きます。
箱詰めで。
いつも財布の中身は大丈夫なのかと心配
していますが、当の両親たちはあたりまえの
ようにさまざまな食材やら人形やら贈ってきます。
会えない分、なにか贈らないと淋しいのかも
しれませんね。

投稿: のりぱぱ | 2006年3月11日 (土) 23時27分

じいじ、ばあば ってそうですよね。
私の実家の両親も、孫の誕生日には、主役以外の孫たちにも何か買ってくれます。
身近にいるので、1人にだけあげる・・・ってことができないのでしょう。

シルバニアの森のキッチン 前、テレビで見たことあります。

投稿: kan-mama | 2006年3月11日 (土) 23時53分

おじいちゃん、おばあちゃんっていうのはそういうものかもしれませんよ。お父さん、お母さんの時の姿とは違うのではないでしょうかね。

投稿: 波羅光 | 2006年3月12日 (日) 00時44分

★ぱるめちゃん
素敵な一日だったのねん♡
お父様もお母様もいい思い出になるんじゃないでしょうか♡
シルバニア森のキッチン何だかかわゆくて、私も行きたくなっちゃったぁ~。
食器がかわゆいのがいいなぁ~~~♡

投稿: sayurin | 2006年3月12日 (日) 02時01分

 昨日は楽しかったです。子育ての大変さを実感する場面もありました。ビシッと叱れることは良いことだと思います。夏休みなどに仕事で子どもたちに関わる機会が多いですが、親の躾が明らかに足りないと思われる子を見たときには切なさを感じます。
 甥の「ガーガー」好きがよくわかりました。バックホウの写真ならいっぱいあるので、用意しておきます。

投稿: 21-25 | 2006年3月12日 (日) 09時01分

お嬢様のお誕生日おめでとうございますぅ!
日々成長されるお子さんの節目、きっとご本人よりもご家族の方のほうが嬉しいのでは?
ぱるめざんさんファミリーの愛の輪はおじいちゃんおばちゃんまでしっかりサポートされていて素敵です。
良い環境に育つお子さんたちは本当に幸せですねぇ。

投稿: Ryo-ka | 2006年3月12日 (日) 13時29分

 親が、子供の成長を、お誕生日ごとに確認出きる喜びは、おじいちゃん、おばあちゃんに取っても~大きな喜びでしょうね!
 皆さんに囲まれ、お誕生日をお祝いしてもらう!~大変喜ばしい事です。

投稿: u-papa | 2006年3月12日 (日) 17時58分

シルバニア森のキッチンは、夢がつまっていそうなお店ですね。 ご家族の愛情が伝わってきます。

投稿: 両太 | 2006年3月12日 (日) 19時43分

吉祥寺にシルバニアファミリーの店舗が在るのは知りませんでした。
あの、おもちゃは良くできていますよねぇ・・・。
女の子の母がはまって・・・、って多いですよ。
とてもかわいいので、何でも揃えたくなりますが、如何せん、小さい!!
整理の苦手な私にはちょっと・・・。男の子の親でよかった。

投稿: ぺんぺん | 2006年3月12日 (日) 22時10分

> のりぱぱさん

粉ミルク代も馬鹿になりませんからね・・・。
送ってもらったミルクを沢山飲んで、スクスク育った姿を見せれば、それで善しとしましょう。
プレゼントのお洋服も、身につけて喜んでいる姿を見せれば、それで善しとしたいと思います。

> kan-mama さん

ウチの両親も、長女だけに買ってあげていると長男が可愛そう、と終始気遣っていました。

森のキッチン、上京の際は是非、行ってみてください。きっと u-chan も kan-chan も喜ぶと思います。
そして、我が家にも遊びに来てください。

> 波羅光さん

お爺ちゃんとお婆ちゃんは、全く別人ですね。
自分もいずれ、そうなるのでしょうか?
よく、義父に「実際になってみれば、分かる。」と言われます。

> sayurin さん

森のキッチンは、大人でも十分楽しめるメニューでした。
sayurin なら、子供用のウサギの椅子に座れるかも!?
近いので、是非一度お試しあれ。

> 21-25 さん

パパも色々大変なんですよ。
大分薬が効きいたようで、昨日帰宅してからは良いお姉ちゃん振りを発揮しています。
さて、効き目はいつまで続くやら・・・。

バックホウ画像、よろしく!

> Ryo-ka さん

私も妻も両親が元気なので、サポートしてもらえる幸せに感謝したいと思っています。
子供たちは 4 人の祖父母が揃っていることを当たり前の如く捉えていますが、このことが一番尊いことかもしれませんね。

> u-papa さん

両親と祖父母が一同に会して誕生日を祝う、というイベントは、私や弟の幼少期では実現し得ないことだったので、特別の感慨があります。この幸せが、いつまでも続くことが、何よりもの願いです。

> 両太さん

森のキッチンは、随所に夢が散りばめられた素敵なレストランでした。
ウサギさん絵が描かれた器だけでも、非常に癒されます。

> ぺんぺんさん

長女は昨年の誕生日に義母からクルミリスさんのお家をプレゼントしてもらってから、徐々にシルバニア ファミリーの人形や家具を集め始めています。ピアノの鍵盤から室内灯に至るまで、細かさに驚かされています。女の子や母親がハマるのも、頷けます。

投稿: ぱるめざん | 2006年3月12日 (日) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/9043287

この記事へのトラックバック一覧です: 森のキッチン:

« ココログの障害 | トップページ | 強風ピクニック »