« 意外と近い上板橋 | トップページ | 長男嘔吐 »

2006年3月16日 (木)

侵入盗逮捕情報

長らく杉並区役所危機管理対策課から提供される犯罪発生情報を受信していますが、今日は初めて目にする見出しが。「侵入盗逮捕のお知らせ」です。

不審な物音を聞いた住民の方の 110 番通報が逮捕のきっかけになったそうですが、誤認であった場合の引責を恐れて通報を躊躇するケースが多いようですね。結果的に不審者ではなくとも通報者には一切責任を問われることはないそうです。

でも、実際に自分が犯行現場と思しき場面に出くわしたとき、通報できるか?通報する勇気があるか?

いざ遭遇した際に的確な行動を取りたいものです。

* * *

今夜は予想外の風雨。
傘も持たずに自転車で出社したので、自転車置いてビニ傘で帰って来ました。

|

« 意外と近い上板橋 | トップページ | 長男嘔吐 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

「めざましテレビ」では午後から降るって言っていましたよ…。

ところで、窃盗犯の犯行時間は非常に短いので、できるだけ手間がかかるようにすると良いのだそうです。窃盗で問われる罪は被害額の大小に関わらず同じくらいなのでできるだけ取れそうなところを狙うのだとか。

投稿: 波羅光 | 2006年3月17日 (金) 03時30分

★ぱるめちゃん
「実際に自分が犯行現場と思しき場面に出くわしたとき、通報できるか?通報する勇気があるか?」とっても判断にスピードがいることだよねん。でも今の日本も欧米並みになりつつある今判断を誤ると自分の身が危険になるよね。常日頃からの強い意志と勇気を気持ちに強く思っていた方がいいと思うの。とっても難しいことだとは思うけれど、とってもとっても大切で必要な事なんだと強く強く思う。

投稿: sayurin | 2006年3月17日 (金) 08時37分

都下二十三区内で杉並区の空き巣及び強盗の発生率は
毎年上位に食い込んでいるそうです。
蛇足ながらご注意を。

重大事に於ける判断能力や危機対応能力については
仰るような強き意思と勇気が根幹となってくることはいわずもがな
観察力などによる事実確認と
反射神経による迅速さなど
色々な要素が要求されるものなのだと思います。
故にそ行動は尊ばれるものとして僕は理解します。

僕もやはりそんな人間でありたいです。

投稿: PanjaPAPA | 2006年3月17日 (金) 09時05分

> 波羅光さん

めざましテレビ、見ていませんでした・・・。
雨が降るのは深夜になってからという認識でいたのかもしれません。

手間がかかるようにすることが、ポイントなんですね。
カモフラージュ鍵を扉に張り巡らすとか・・・。

> sayurin さん

その点なんですよね。犯行現場の通報に限らず、少年の不良行為に対する注意なんかでも、自分の子供たちに危害を加えられるのではないか、と不安になったりします。その点も含めて、的確な判断を下すスピードは大切ですね。

強い意思と勇気を持つことは、本当に大切です。

> PanjaPAPA さん

犯罪発生マップなるものがあるのですが、杉並区の地図が塗りつぶされてしまうのではないか?という勢いの発生状況でした。むしろ、ウチの近所が狙われていないことの方が、不思議なくらいです。
(まあ、盗られるようなものは何もありませんが・・・。思い出ぐらいでしょうか?)

私の場合、いざ犯行現場に遭遇した際は第一に冷静さを失ってしまうでしょう。
普段から PanjaPAPA さんの挙げられた項目を養う訓練が必要ですね。

投稿: ぱるめざん | 2006年3月17日 (金) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 侵入盗逮捕情報:

« 意外と近い上板橋 | トップページ | 長男嘔吐 »