« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

ワイヤー交換

06033101 06033102先週 GINZ ライブで調布に向かう途中、自転車の後輪ブレーキのワイヤーが破断し、前輪ブレーキだけの状態となっていました。振り返ると、一昨日のプチ事故も、少なからずブレーキの故障が要因であった可能性もあり、明日の上板橋ライブの道中も不安なので、今日のうちに自転車屋へ寄って修理を済ませました。ブレーキの金具も変形していたため、ブレーキ自体も交換しないとだめかな?と思っていましたが、金具を見事に修復してくださり、ワイヤーの交換だけで済みました。これで、明日の足は安全です。

* * *

06033103昨日の続編。

長男よ、それは違うだろ・・・。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

冷春天

06033001 自転車通勤が軽装になって久しいですが、今日は手袋が欲しいぐらいの寒さでした。

和田堀公園では、この寒さの中でも夜桜見物客があちこちで。画像の光は、自主的に設営されたと思われるライトによるものです。

風も強いので、ほどほどに・・・。

* * *

06033002 珍しく、シルバニア ファミリーのお家で、長女と長男が仲良く遊んでいました。普段は長男が寝静まった時が、長女が遊べる唯一のチャンスです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

Dive!

06032902大宮八幡宮の桜が見頃です。

夜桜に見とれたからではありませんが、帰宅途中、ガードレールに自転車が引っかかって、人間はそのまま歩道へ Dive!

06032901顎を擦ってしまったので、しばらく髭を剃れません。

あと、手のひらと両膝を擦りました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

頼さんライブ

地元在住でも両国 Jazz プロジェクトやつぼ八ライブを知らない人は結構いらっしゃるようで、私も広報活動にもっと力を入れなければと思っているのですが、アルト サックスの頼々軒さんも地元在住ながら両国 Jazz プロジェクトを知らなかった人の一人です。

1 月のチャリティ コンサートの際に頼さんを紹介してから両国 Jazz プロジェクトでの交流が始まり、遂に頼さんを中心としたユニットで初のつぼ八ライブを開催するということで、行って参りました。

06032801メンバーは頼さんとフルートの江藤さんとギターの坂ノ下さん。
All The Things You Are に始まり、ボサ調の On Green Dolphin Street やアップ テンポな Like Someone in Love など、ジャズ スタンダードを面白い味付けで演出。時には速いパッセージで吹きまくる頼さんに対し、終始音色とフレーズを大切にする江藤さんの対比が静と動のコントラストとなり、良いバランスでした。ベースとドラムの居ない編成ですが、坂ノ下さんの繰り出す豊富なバッキングがすべてに対応します。

頼さん、今後ともジャズ演奏中心でお願いします。

06032803教則本に書かれたブルースを、絶妙のノリで吹きこなしていました。

 

06032802HOOTIE BIRD さんの歌声を聴くのも初めて。個人的には、歌うときの角度が好きです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

江戸東京博物館

06032701隅田川のカッパさんから江戸東京博物館の招待券をいただいたので、昨日家族で行って参りました。

去年から度々両国に行っていますが、同博物館を訪れるのは実に 5 年振りです。子供たちが伴うので、今までなかなか踏み切れなかったのですが、カッパさんに券をいただいたことが、良いきっかけになりました。

カッパさん、ありがとうございます。

0603270206032703子供たちが館内で長時間耐えられるかどうか、不安を抱えつつ、とりあえず江戸東京ひろばでは、あまりの広さに飛び回って興奮していました。

企画展では江戸時代の教育を紹介する資料等が展示がされており、子供たちは退屈気味。なかなか、ゆっくり説明を読めませんでしたが、長男は当時の童の勉強風景に、興味を示していました。なお、企画展では撮影が禁止されていたので、画像はありません。

060327060603270506032704 

 

 
企画展を見終わったあと、館内の東京モダン亭で昼食。店内の雰囲気も、メニューもレトロ調。

長女はオムライスでも、大人メニューなので、半分でギブアップ。長男はかなりの量があるお子様ランチを、ほぼ完食!

06032707 06032708私が最も楽しみにしていた「えどはく寄席」ですが、長女は拒絶。仕方がないので、長男だけ抱っこして着席。

最近やきいも売りの声がなぜかお気に入りの長男は、司会者による「売り声」は楽しんでいましたが・・・。

06032709 06032710本編が始まると熟睡。

新内と三味線が、子守唄になってしまったようです。

でも、寝てくれたお陰で、落ち着いて鑑賞することができました。

060327110603271206032713

 

 

 
子供たちにとっては、人力車に乗ったり、昭和初期の住宅に入ったりと、難しい資料よりも体験できる展示が楽しかったようです。

子供でも楽しめる工夫が、随所に感じられました。

06032716長女の一番のお気に入りは、強化ガラスの床下で繰り広げられる、鹿鳴館の模型の動作。

相当気に入ったらしく、2 回観覧しました。

長男はガラスの上に立つのが怖いらしく、ガラス部分を避けて大回りしていました。

0603271406032715お土産の万華鏡です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

調布 GINZ

ギターの堀田さんコネクションで、武蔵野ファンクによる初めての調布 GINZ ライブが、昨日実現しました。
個人的には調布に 1 年近く勤務していたこともあり、身近な場所だったのですが、京王線や相模原線を隔てた側に所在するせいか、GINZ を訪れたことはありませんでした。

堀田さんのお話から、もともとダンスホールであったため、ステージが低くなっている形態であるという程度の認識ではいましたが、実際にステージに立ってみると客席を見上げる形での演奏は、非常に新鮮な印象を受けました。

今回は曲順もほとんど決めず、色々と実験的な試みを展開する等、新天地であるのにも関わらず怖いもの知らずな風潮もありましたが、最後までお付き合いいただき、お客様には感謝しております。

PA 関係で色々とご苦労をおかけした佐藤さんをはじめ、調布 GINZ の夜を共有してくださった皆様、ありがとうございました!

060326010603260306032605 0603260206032604    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

花見決行

0603250406032501近所の児童交通公園裏の善福寺川沿いに、毎年一番早く開花する桜の木があるのですが、今朝花見の場所を探しに行くと、既に満開。

午前中、シートを敷いて場所取りです。

0603250206032503私と長男が場所取り等で外出している間、妻と長女はお弁当作り。星の飾りが付いたオニギリ (画像左) は、長女が作ったそうです。

子供たちは花見をしている暇もなく、早々と完食!

06032505花見よりも外遊びの方が楽しみだったのかな?

長女のトレンドは、ゴム飛びです。

縄跳びの練習もしないと!

06032506ファイトー、いっぱーつ!

夜は武蔵野ファンク初の調布 GINZ ライブ。
その模様は、明日の日記で!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

三分咲き

06032401開花予想をたよりに、4 月初頭に花見を計画していましたが、近所の桜の木を見渡すと既に三分咲き。このままだと見逃す恐れが出てきたため、明日はピクニックの予定を変更して、急遽花見に。義妹と甥っ子も合流する予定です。

さて、場所取り場所取り・・・。

* * *

0603240206032403給料日なので、たまにはケーキのお土産。ただし、例の如く 2 個だけ。

クラシック ショコラ (左) とタルト ポワール (右)

なぜ、名称を憶えているかというと、買うときにメモったからです。

0603240406032405パパの分は・・・例の如くほとんどなし (涙)   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

不協和音の妙

# 日記が遅れがちになって参りました。

昨日の武蔵野ファンクのリハでは、オリジナル曲の「アルプス工業」をマンネリ化打破のため、フリーっぽく演ってみようという試み。

キーボードのマサさん、ビッチェズ ブリューを思わせるエレピ音で抜群のバッキングを展開。でも、マサさん本人はビッチェズ ブリュー知らないとのことなので、持ち合わせたセンスの良さに由るところが大きいんだと思いました。

伝九郎はいつもの激しいブロー。それに対し、トロンボーンでのフリーのアプローチ・・・意外と見えてきません。坂田明さんなんかが実践されている「思いっきり息を入れて思いっきり指を動かせば良い。」というパーカーのアプローチも、トロンボーンに当てはめるとどうなるんでしょう?

トロンボーンの場合、スライドをでたらめに速く動かしながら吹いてみる・・・。何か違う。
ハマらない音を狙うのも、逆に難しかったりします。いっそのこと、スティーブ ターレのように「ほら貝」でも導入してみようか・・・。

* * *

次回の武蔵野ファンクのライブは、3 月 25 日 (土) です。調布 GINZ に初めて進出します。京王線沿線の方は、是非。出番は、21:00 頃の予定です。詳しくは、武蔵野ファンクのサイトで。

武蔵野ファンク Official Web Site
http://webstyle.jpn.org/m-funk/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

二ヶ月振りのつぼ八ライブ

かっぱ公園の次は、隅田川のカッパさんのお店、つぼ八両国店別館におけるライブへ。
1 月下旬のチャリティー コンサートの直後にお邪魔して以来、しばらくご無沙汰になっていたのですが、昨日、久しぶりに参加することができました。

当初は地元の高校生を招いて卒業を祝うファミリー イベントが予定されていたのですが、ファミリー イベント自体は 25 日に延期されたため、通常のつぼ八ライブとなりました。そのため、普段以上にセッション的な要素が強かった印象があります。

今回のミュージシャンは、チャーリーさんをはじめ、アルトの片桐さん、アコーディオンの忠七さん、ギターの mike さん、ベースの Ohjiro さん、ドラムの森さん、ボーカルのユリさんら常連組。

そして、驚いたのが演歌歌手の天の川さん。チャリティー コンサートにもご来場くださったとのことで、昨日は持参されたテープをバックに持ち歌を披露してくださいました。

ギターさ mike さんとは初めてご一緒させていただきましたが、掛け合い等で楽しく演奏させていただきました。
去年から立ち呑み屋「との」等において演奏されている情報を両太さんのブログで拝見していましたが、なかなかお会いできる機会がなく、今回初めて共演が実現です。

何よりも、両国の皆さんにまたお会いできたことがことが一番の幸せです。
カッパさんには江戸東京博物館のチケットをいただいたので、来週の日曜日にでも家族で両国へ行ってみたいと思います。カッパさん、色々とありがとうございました。

06032201 060322020603220306032204   

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

かっぱ公園

妻の熱は何とか下がりましたが、長男の指が妻の目に直撃して、今度は眼の痛みに苦しんでいました。(幸い、翌日には痛みも治まったようです。)

踏んだり蹴ったりで機嫌の悪い妻から逃れるように、子供たちと近所の成田かっぱ公園へ行ってきました。かっぱ公園という名称は、善福寺川でかっぱを見たという昔話に由来しているそうです。

この辺の公園では珍しいアスレチック的な遊具があり、ちょっと子供たちにはハードルが高いかな?と思いつつ、4 歳児の長女は意外と難なく遊んでいました。2 歳間近の長男も、手を貸してあげれば螺旋滑り台で何度もぐるぐる。

しかし、残念ながら園内に "かっぱ" にちなんだ遊具等はまったくありませんでした・・・。入口の看板を見ないと、かっぱ公園であることすら気付かないでしょう。かっぱの石像なんかが欲しいところです。

夜は久々のつぼ八ライブ。その模様は、明日の日記で!

06032101 06032102 06032103060321040603210506032106   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

妻ダウンにつき

06032001 06032002昨晩から妻が寝込んでいます。

先日、長男が嘔吐を伴う症状に見舞われた後もそうだったのですが、晩御飯はファースト フードで済ませてしまいました。

子供たちの希望とはいえ、ここで男の料理を振る舞えれば・・・理想なんでしょうね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

強風中野坂上

06031901長男は昨日まで家で安静にし、普通に食事をしたり入浴しても大丈夫だったので、今日は天気が良いこともあり外出させました。

午前中は交通公園に行きましたが、先週にも増して風が強く、長男に至っては吹き飛ばされてしまうのではないか!と思うほどでした。

06031905午後から、妻がかつて講師を務めていたミュージック スクールの発表会を観覧しに、中野坂上のハーモニー ホールへ。中野坂上は私が勤める会社の本社があったりするので土地勘があります。そのため、子供たちが会場で飽きてしまった場合は、妻の師匠やお友達の演奏の合間、書店や図書館等に連れて行こうと考えていました。

長女と長男の選択は分かれました。長女は演奏をずっと見ていたいとの意向。それに対し、長男は「ガーガー、ガーガー。」

06031904長男を連れ、まず向かったのが先週と同じく放射第 6 号線の工事現場。でも、あまりの強風に、長男「コワーイ」の連続。最近、喋れるようになった言葉の一つです。せっかく今日は重機がフル稼働だったのに、すぐに「バイバイ」と言い出す始末。

現場に留まることを嫌がる長男を余所に、画像を撮影していたのですが、帰宅後にその映像を見て長男大喜び。無理してでも撮影しておいた甲斐がありました。

06031902中野坂上駅周辺を散策した後、図書館でようやく落ち着きの場を得ました。

中野区民ではありませんが、隣接区在住の場合は OK とのことで、長男のカードも作ってもらい、働く乗り物の本を 5 冊借りられて、長男大満足。

私が受付で申込書を記入している最中、長男は児童書コーナーで黙々と本を読んでいました。

06031903ハーモニー ホールに戻ってお姉さん達と一緒に記念撮影!の一部。

長男「お姉ちゃん、ずっと会場に居て、疲れたんじゃない?僕と一緒に図書館へ行けば良かったのに。」

長女「あのね、私、お姉さんたちの演奏聞いていたかったの。」

といったところでしょうか・・・。

私も、短時間ながら発表会の演奏を聴きましたが、音楽に対して真剣に取り組まれる方々の姿勢を目の当たりにすると、色々と考えさせられるものがあります。    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

長男元気、パパはライブ

0603180606031802昨晩、嘔吐に苦しんだ長男ですが、その後は何もなかったかのように終始元気でした。ご心配をおかけし、申し訳ございませんでした。

念のため、今日も外出はさせませんでしたが、楽器を練習しようとすると、黙ってはいません。自宅でトロンボーンの練習をするのは、一苦労です。

06031807

夜は私がライブのため不在で、また、妻の実家から大量の野菜をいただいたので、昼間から鍋。

夜の鍋とはまた違った趣があります。たまには、固定概念に捉われない食事も良いものです。

060318040603180306031805

夜は青山 JANOJA における SoulGarden の第三弾。我々武蔵野ファンクはともかくとして、ボーカルの TAKEO さん率いる R&B Manufactures における入りの凄かったこと (画像右)。ライブ風景を撮影することすら、ままなりませんでした。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。そして出演者の皆様、お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

長男嘔吐

深夜 0 時を回っていたと思いますが、長男が大声で夜泣き。最近、度々夜泣きすることがあったので、いつものように皆さんからいただいたガーガー画像を見せて落ち着かせようと試みたのですが、今回は様子が変。しばらくママに抱っこしてもらっていると、かなりの勢いで嘔吐。次第に一定の周期でもがき苦しむようになり、顔色も青ざめてきたので、救急で診てもらうことに。義父が車で駆けつけてくれ、妻と長男は河北病院へ。この時点で、最悪の場合入院させることも視野に入れていました。

お留守番していた長女は、熟睡・・・。

幸い、お腹の風邪と診断され、すぐに帰ってきました。帰宅時は長男、元気そうな笑顔を見せてくれ、一気に安堵感が。

とはいえ、朝、長女の通園に長男を連れて行くわけにはいかないので、長男を看病している妻に代わり、私が長女を送っていくことに。今日で最後となる担任の先生に挨拶する機会にもなりました。

今日は修了式やお別れ会があったのですが、その間、義母が長男の面倒を見てくれていました。夜中に駆けつけてくれた義父と、長時間長男の相手をしてくれた義母には、本当に感謝しています。

長男は、結局一時的な嘔吐だったようで、今は元気です。

* * *

06031701先日、長女と一緒に誕生月を迎えた同じグループのお友達の親御さんから、ケーキをいただきました。なんでも、誕生会における写真と DVD のお礼とのことです。

誕生会の際にカメラを持参していらっしゃらなかったので、数枚の写真と DVD のコピーを差し上げたのですが、かえって気を遣わせてしまいました。

「マンジャリ」という品名で、とてもおいしいケーキでした。 ごちそうさまです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

侵入盗逮捕情報

長らく杉並区役所危機管理対策課から提供される犯罪発生情報を受信していますが、今日は初めて目にする見出しが。「侵入盗逮捕のお知らせ」です。

不審な物音を聞いた住民の方の 110 番通報が逮捕のきっかけになったそうですが、誤認であった場合の引責を恐れて通報を躊躇するケースが多いようですね。結果的に不審者ではなくとも通報者には一切責任を問われることはないそうです。

でも、実際に自分が犯行現場と思しき場面に出くわしたとき、通報できるか?通報する勇気があるか?

いざ遭遇した際に的確な行動を取りたいものです。

* * *

今夜は予想外の風雨。
傘も持たずに自転車で出社したので、自転車置いてビニ傘で帰って来ました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

意外と近い上板橋

4 月 1 日、上板橋グリーンドアにおいて武蔵野ファンクのライブを開催させていただくことになったのですが、昨日は挨拶がてら武蔵野ファンク メンバーで同店におけるセッションに参加してきました。

ここ数年、しばらくセッション通いから遠のいていたので、いわゆるセッションに参加するのは久々の機会です。

06031501セッションの第 2 部が開始される直前に入店。ホスト バンドはギター、ジャンベ、ピアノ、ベース、ドラムというユニークな編成でした。この編成でどんな曲を聴かせてくれるのかな?と思いつつ、第 2 部が始まって演奏しだしたのが、ハンコックの The Eyes of Hurricane。

編成からアフロ系の曲を予想していたのですが、新主流派ジャズの名曲とは度肝を抜かれました。演奏は素晴らしく、面白い展開でした。

3 つのキーワードをお客さんに言ってもらい、そのキーワードを基に演奏に合わせて即興でショート ストーリーを語る人や、シンガー ソング ライターなど、基本的にノンジャンルのセッション。伝九郎が異色のセッションと予告していた意味が、ようやく解りました。いずれにしても、ギャラリーとしても十分楽しめるセッションです。

06031502上板橋駅南口。トロンボーン担いで自転車による移動の最北端記録、更新です。

当初、仕事の後に遠方の上板橋まで自転車で行くのは無茶かな?とも考えましたが、電車だと帰りに池袋と新宿を経由するという大迂回ルートとなるのが癪なので、自転車で行きました。

新宿 - 上板橋間は青梅街道 - 山手通り - 川越街道ルートで約 50 分。上板橋 - 杉並区成田西の自宅間は川越街道 - 環七通り - 中杉通り 等で約 40 分。

上板橋、意外と近いです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

お返ししたけれど・・・。

06031401一昨日から昨日にかけて、長男とホワイトデーのプレゼントを用意して、今朝、妻と長女に渡して喜んでもらえたのは良かったのですが・・・

長男、趣旨をよく理解していないらしく (趣旨を理解できる筈もなく) 、自分は何ももらえず号泣。

ママとお姉ちゃんから、少しずつ分けてもらってね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

準備完了

06031301

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

強風ピクニック

06031201 06031202午前中は、長男と恒例のガーガー見物。今日は暖かいので、予てから長男に見せてあげたい思っていた放射第 6 号線の工事現場に、足を延ばして行ってきました。

今日は休工中でしたが、至る所に重機が置いてあり、まるで展示会状態。あっちへこっちへと指差す長男の意のまま、現場を巡りました。

0603120306031204帰宅後、お昼ごはんは今年初めてのピクニック。善福寺川緑地に家族で繰り出したところ、暖かいのにほとんど誰もいません。それもそのはず、今日は稀に見ぬ強風で、とてもピクニック日和とは言えない状況でした。左の画像における長男の髪の毛が、強風の様子を物語っています。

でも、このくらいの自然現象に屈していてはならない!と、強風のなか、ピクニックを強行。そのため、砂埃のフリカケがかかったオニギリやゆでたまごを食べることに。外での食事は、これもまた趣がございます!?

ゴム跳び、縄跳び、ボール遊びをして、暖かい季節の到来を悦びました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

森のキッチン

06031101 06031102長女の誕生日はイベントが盛り沢山。既に誕生日当日の 2 日に自宅でパーティをし、9 日には幼稚園で誕生会、そして今日は、山梨から両親と弟が上京して、吉祥寺にあるシルバニア森のキッチンで一緒にお祝いしてくれました。

吉祥寺駅で合流して、お店に向かいます。

0603110506031106店内全てがシルバニア ファミリーの装飾で彩られていて、器にも可愛らしいキャラクターが描かれています。

森のキッチンで食事をするのは今回が初めてだったのですが、赤ちゃん連れのご家族も多く、値段もお手ごろ。長女が小さかった時から、連れてきてあげられればよかった、とも思いました。

0603110306031104いっぱい食べて、皆で楽しく過ごせたのは良かったけど、主役のお姉ちゃんは、お行儀悪くてママに怒られちゃったね。

今日ぐらいは大目に見ようと思っていたけど、その後も大暴れして、パパにも怒られたね。

両親に上京してもらった主目的は、誕生日プレゼントを長女と一緒に選ぶためだったのですが、何やら miki house で素敵なお洋服の上下や傘を買ってもらっていました。大丈夫なのか?親父、お袋・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

ココログの障害

このブログをホストしている @nifty のココログで、3 月 9 日 22:00 頃から障害が発生していたようです。下記のブログで @nifty 側からの情報の開示が為されていましたが、多くの利用者からも叩かれているように、対応の遅さと情報通達の不徹底振りには納得いかないものがありました。

20060310 障害情報報告ブログ
http://cocolog2006.typepad.jp/blog/

@nifty はパソコン通信の NIFTY-Serve 時代に加入してから 10 年以上利用し、一時期は仕事用と個人用に複数の ID を所有していたぐらいです。パソコン通信業者からの脱皮に成功して生き残っている数少ないインターネット サービス プロバイダなのですから、頑張ってほしいと思っています。

なお、障害の発生に伴いコメントの記入もできなかったようです。せっかくコメントを記入してくれたのにも関わらず、エラーとなってしまった方には、お詫び申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

お誕生会@幼稚園

06030904長女の通う幼稚園では、毎月全園規模で誕生会が開催され、誕生日を迎えた園児の家族も招いてくれます。

今月は長女の誕生月で、本日が三月の誕生会なので、仕事を午前半休して出席してきました。 

06030902とにかく、すごかったです。比較的園児数の多い幼稚園だと思うのですが、誕生日を迎えた園児がステージに上がると同じグループのお友達を中心となって大歓声でお出迎え。

緊張しつつも、満面の笑みを浮かべて長女も壇上に登場です。

06030901大きくなったら何になりたいか、という先生からのインタービューに「お母さん。」と答えたところまでは良かったのですが、どうしてお母さんになりたいの?という問いに対しては、「お母さんになりたかったから。」だそうな。

せっかく与えてもらったブレイク ソロで、テーマと同じメロディをなぞっちゃった・・・。まだまだアドリブには弱かった・・・。

06030903好きな食べ物は「しゃけごはん」
体重がいつの間にか 17 kg に増えているのには驚きました。 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

三十路揃い

06030801小中学校の頃の友人である波羅光さんとぐっちさんが遊びに来てくれました。

昨年 12 月に波羅光さんが、今年 1 月にぐっちさんが相次いで遊びに来てくれており、双方とも友人同士であるため、是非三人で近いうちに会おう!ということになっていたのですが、私の体調不良等で延び延びになってしまい、ようやく本日実現しました。

波羅光さんからは、 土佐清酒酔鯨のお土産。ごちそうさまです。その他、子供たちへのお土産や、生活必需品等をお持ちいただき、ありがとうございました。

波羅光さんとぐっちさんが会うのは、高校の時以来だと思います。三人集まれば、思い出話も更に飛び出してきます。

06030802ぐっちさんは、厳密には明後日が誕生日で三十路の仲間入り。妻からはチーズケーキのプレゼント。おめでとうございます。そして、マンガ本とか DVD とか、重い荷物を担いできてくれて、ありがとうございました!

三十路を迎えても、これから更に頑張るぞ!と、意気込んだのでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

自宅-新宿-経堂-代々木-自宅

仕事帰りに楽器屋へ寄って、先日リペアに出したトロンボーンを受け取ってそのまま武蔵野ファンクのリハに向かう、というシナリオは朝楽器持参で出社しなくて済むので合理的だったのですが、さすがに自転車での移動は疲れました。

新宿から楽器屋のある経堂まで、案外遠かったです。急行だとすぐなのに・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

花粉症は都市公害

山梨に帰省中は全く大丈夫で、寧ろ忘れていたぐらいだったのですが、東京に戻ってはっきり表れました、花粉症。絶対に都市公害の要素が強いです。

* * *

06030601桜の開花予想が既に発表されていました。義父母と義兄、義妹一家と合同で花見を催す予定ですが、そろそろ準備に取り掛からないと、あっという間に旬を過ぎてしまいます。

東京地方の予想開花日は、3 月 25 日。4 月 1 日頃がターゲットです。(画像は一昨年の風景です。)

http://www.jma.go.jp/jma/press/0603/01c/sakura2006_1.html

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

傘雲富士

06030501今日は快晴。ようやく富士山がハッキリと見えました。しかも、小規模ではありますが、傘雲付き。

地元に居た頃は当たり前のごとく眺めていた富士山ですが、今こうして改めて眺めると、壮大で優美な姿に感動を覚えます。

富士山を見たい欲求を満たし、河口湖駅からバスに乗り甲府へ。

06030502甲府には母方の先祖が眠るお墓があります。こちらは入籍した直後の 5 年前に、妻と弟の 3 人で訪れて以来です。

父方のお墓と比べて、お供え物が乏しかったので、お花とお線香に加えて、ワンカップ白鶴まるを供えてきました。会ったことはありませんが、大酒呑みだった祖父のためです。

06030503甲府市街を少し散策し、舞鶴城公園へ。幼少期に訪れたときは、お城の跡であるということをあまり意識できず、高台の公園という印象でしたが、最近城壁や櫓等が整備されたようで、城跡の風格が鮮明に伺えました。

工事中の公園では、もちろん長男のためにお土産映像を撮影。

06030504武田信玄さんです。こんにちは。

甲府駅から立川行きの普通電車に乗って、気付けば八王子あたり。気持ちよく眠りこけてしまいました。

06030509ただいま。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

雲中富士

06030401河口湖に帰省して一夜が明け、弟所有のマウンテンバイクを借りてサイクリングに出発。久しぶりに富士山を見たい一心だったのですが、御機嫌を損ねてしまったのか、雲に隠れてなかなか姿を見せてくれませんでした。

仕方なく、河口湖湖畔へ。

06030403梶原景時さんです。こんにちは。

通行料が無料になった河口湖大橋を渡ったりして景色を眺めながら、心のお掃除。

途中、道路工事現場を見つけて、長男のためにお土産映像を撮影していたら、警備の方に町の職員と間違われ、事情を説明。お騒がせしました。

06030405お昼には、妻と長女が作って持たせてくれたケーキを、皆で食べました。

ごちそうさま。

午後は昼寝をしつつ、実家における自分の所有物で要らないものを処分。

06030406そして、夕方から弟の運転する車で、都留へ。今回の帰省で果たしたかった目的の一つが、墓参です。都留は父方の先祖が眠るお墓があります。いつも家族での帰省なのでレジャーが先行してしまい、大事な墓参が蔑ろになっていました。思えば、最後に墓参に訪れた時期は定かではなく、6 年前に伯母が無くなった時に訪れたのが最後の機会でした。

花を手向けて、お線香を供え、積年の思いを一つ果たせました。

墓参を終え、弟と共に次に訪れたのは u-papa さんのお店。u-papa さん kan-mama さんご一家との対面が初めて実現。u-papa さんは、写真で見ていた以上にダンディで、kan-mama さんは容姿端麗で素敵な奥様。u-chan はしっかりしたお姉ちゃんで、kan-chan は可愛らしい女の子。u-chan と kan-chan には、沢山遊んでもらました。

06030407u-papa さんご一家と共に、今度は近所の gyopi さんご夫妻のご自宅へ。gyopi さんは高校の吹奏楽部の先輩です。gyopi さんご夫妻と u-papa さんご夫妻、そして弟は、Musical Piece Jazz Big Band (MP) の団員。gyopi さんとは 10 年以上振りですが、いつも会っているが如く自然な再会。昔から雰囲気は全然変わっていませんが、長い年月を経てキレイになられた印象があります。旦那様は、頼れる兄貴という感じで、とてもイイ人。お二人で幸せそうに暮らしている様子が伺えました。

たくさん食事をご馳走になり、長居させていただきました。
お邪魔させていただき、ありがとうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

中央高速雪景色

06030301 06030302新宿を出発する時点では雨も降っておらず、寒さも和らいでいましたが、都留あたりから雪景色。

河口湖到着。極寒・・・。

* * *

高速バスの運転手さんのアナウンスが事務的ではなく独特の語り口調で味わいがありました。しかも、私と姓が同じ。

B 席でしたが、上野原で下車する A 席の方の気遣いで、乗車時に席を交替してくださいました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

4 歳

06030202 06030203長女が 4 歳になりました。
つい先日、生まれたばかりだと思っていたのに。
子供の成長は、予想していた以上に速いです。
だから親も、知らず知らずのうちに年をとるわけですね・・・。

子供の頃の記憶って、いつぐらいから憶えているかは微妙ですが、自分が 4 歳の誕生日は鮮明に憶えているので、自分の時と照らし合わせながら長女を見つめていました。

06030204「僕は来月 2 歳。」

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

LP ガスに注意

先月と同じく、月初めの今日は雨。自転車が使えないので仕方なく浜田山駅に向かうと、駅前の商店街で消防署員が何やら配っていました。今日から一週間、火災予防キャンペーンなのだそうです。

配布されていたのはパウチ加工されたカード。スプレー缶の LP ガスに起因してゴミ収集車で火災が多発しているという内容です。

昔は、学校の防災教室で毎回の如く注意を促されていたことなので、スプレー缶に釘を打ち付けたりして気をつけていましたが、最近は無意識のうちにガス抜きもしないスプレー缶を不燃ゴミで捨てていたかもしれません。ガス抜きを徹底しましょう。

06030101 06030102東京消防庁 <杉並消防署><消防署からのお知らせのページ>
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-suginami/info/index.htm

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »