« 脳と身体のリンク切れ | トップページ | 療養勧告 »

2006年2月21日 (火)

水漏れ対策

トロンボーンを担いで電車で出社。案の定、大混雑の京王線で周りの乗客に迷惑をかけることに。居合わせた皆様、申し訳ございませんでした。

勤務終了後、新大久保の管楽器屋へ。トロンボーンのウォーターキーから唾が漏れるので、新しいコルクに交換するためです。既にリペア室は閉店後だったので、合うコルクを店頭販売してもらうことに。

店員さんに「トロンボーンの型番は?」と尋ねられ、私「・・・、見てみます。」型番すら認識していませんでした。ソフトケースからスライドを取り出し、YSL-645 の刻印を確認し申し出ると、別の店員が PC で型番から該当するコルクを検索。しかし、該当なし。

昨年 Yahoo! オークションで購入したトロンボーンなのですが、相当古い楽器らしく、現行の製品における後継機的な存在すら特定できず、リペア室から数種類の YAMAHA トロンボーン用コルクを持ってきてもらいました。

初めて知ったのですが、YAMAHA トロンボーン用のコルクの口径は全部同じで、厚みが異なるだけとのこと。何種類か当ててみて、YSL-697Z 用のコルクが適合。コルクの価格、60 円也。手間かけさせた挙句に 60 円だけ支払って店を後にするのは忍びないので、スライド オイルも購入。

新大久保から新宿へ移動して食事を摂り、武蔵野ファンクのリハのため代々木のスタジオへ。早めに到着したので受付ロビーでコルクを交換。もう、唾は漏れません。これで、2 月 25 日のライブは万全です。

武蔵野ファンクは最近ライブが多く、あまりリハが打てていないので、純粋に "練習" する貴重な機会。以前は、ライブさえ繰り返していれば、リハが無くても大丈夫!的な考えもありましたが、ライブの場合、演奏時間はだいたい 30 分から 40 分程度。やはり、じっくり "練習" する時間も大切です。

体調が万全ではない状態で 3 時間も同じ空間に篭っていたせいか咳き込んだりしてきたので、メンバーの勧めもあり、30 分ほど早退させてもらいました。外の空気を吸うと、一転して体調の悪さはどこへやら。これは、オフィスで長時間仕事をしている場合にも当てはまります。

|

« 脳と身体のリンク切れ | トップページ | 療養勧告 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

楽器も体もメンテが大事ですな。
お互いそろそろ無理の効かないトシになったものです。

投稿: 波羅光 | 2006年2月22日 (水) 19時24分

> 波羅光さん

「まあ、あんまり無理しちょし。」と言い合う年齢に差し掛かって参りました。

投稿: ぱるめざん | 2006年2月22日 (水) 21時01分

室内の空気は、思っているより~チリ、ホコリが、いっぱいですよね。太陽の下だと~ホコリも、わかり易いのですが~

投稿: u-papa | 2006年2月22日 (水) 22時23分

> u-papa さん

昔、映写機の明かりで部屋のホコリの多さに驚いた印象を思い出しました。

投稿: ぱるめざん | 2006年2月23日 (木) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/8780861

この記事へのトラックバック一覧です: 水漏れ対策:

« 脳と身体のリンク切れ | トップページ | 療養勧告 »