« 電車通勤 | トップページ | さすがに怖かったか・・・。 »

2006年2月 2日 (木)

吹奏楽バトン

武蔵野ファンクのコミュニティを運営する兼ね合いで、去年の 8 月に半ば強制的?にボスから mixi へ誘ってもらって以来、多くの方にマイミクシィへの登録にご承諾いただきましたが、そのうち実際にはまだお会いしていない方が 6 名いらっしゃいます。弟の 21-25 と親交のある方々では u-papa さん kan-mama さんご夫妻、BMK さん、Miwa H.K.さん。私がトロンボーン ヒーローとして慕うカーティス フラーのコミュニティを立ち上げてくださった、素晴らしいトロンボーン プレイヤーなかやすさん。そして、素敵なボーカリストでトロンボーン プレイヤーでもあり、時々トロンボーンについて相談メールをくださるナナッフィーさんです。

そのナナッフィーさんから「吹奏楽バトン」なるものをご指名いただきましたので、チャレンジしてみたいと思います。

060202011. 担当している (していた) 楽器は?

小学校 : ユーフォニアム、バリトン ホルン
中学校 : トランペット、フリューゲル ホルン
高校 : トロンボーン
社会人 : ユーフォニアム

2. その楽器を選んだ理由は?

自分から率先して選んだのは、トロンボーンのみ。
小学生の頃、グレン ミラーへの憧れがありました。

3. 所属している (または、していた) 団体は?

小学校の金管クラブ
中学校の吹奏楽部
高校の吹奏楽部
富士吉田の一般吹奏楽団

社会人になってからはジャズ トロンボーンに専念するようになり、時々新宿や所沢の吹奏楽団にユーフォニアムで参加した程度です。

4. 吹奏楽を始めたきっかけは?

金管バンドを吹奏楽に含めるかどうかは意見が分かれるでしょうが、中学校の吹奏楽部もその延長線上で続けたのできっかけは小学校の金管クラブに所属していたからということになります。そもそも、金管クラブに入ったのは、地元山梨で国体が開催されるため、その開会式で演奏するマーチング バンドに参加したのが起源。

5. 担当楽器以外でやってみたい楽器は?

結果的に吹奏楽においてブラスはほぼ一通り経験させてもらいましたが、中学校の吹奏楽部ではトロンボーンを希望したのに受け入れられず、トランペットに回された経緯があったので、終始トロンボーンを演奏したい欲求に駆られていました。

6. 一番心に残っている思い出は?

上記 5. とも重複しますが、やはり、トロンボーンの希望が叶わなかったことですね。

7. 今思い出しても恥ずかしい失敗は?

現在の恥ずかしい演奏と比べたら、吹奏楽での恥ずかしい失敗は意外と思い当たりません。

8. 初めて演奏した曲って覚えてますか?

恐らく、小学校の時に演奏した「メリーさんの羊」と「キラキラ星」、そして「聖者の行進」あたりだったと思います。でも、これらの曲を今改めてちゃんと演奏するように要求されたら、寧ろ難しいでしょうね。

9. 一番好きな課題曲・自由曲って何でした?

中学校以降はよく憶えていませんが、小学校の時に初めて吹奏楽コンクールに出場した際の自由曲、チャイコフスキーの「スラブ行進曲」は、今でも一番好きな曲の一つです。

10. その他、思い出深い曲を 5 つ挙げて下さい。

う~ん、真剣に思い出せません。真面目に楽曲に取り組んでいなかった証拠でしょう。

11. この先演奏してみたい曲は?

今は吹奏楽で演奏したいという欲求はあまりないので、特別演奏してみたい曲はありませんが、子供たちが大きくなって余裕が出てきたら、社会人バンドにでも入って、じっくりクラシックなんぞ演奏するようになるのでしょうか・・・?

12. 最後に…あなたにとって「吹奏楽」とは?

文科系の中の体育会系的な位置付け。
今考えると、雪の降る日も炎天下でも非常に過酷な練習をしていましたね。
でも、その訓練のお陰で、多少は我慢強さが培われたと思っています。

13. バトンを渡す 5 人の音楽家

すーさん、ゴンちゃんさんはじめ、LMB の皆様、もうこのバトンは経験済みですか?
u-papa さん、21-25、MP の皆様、どうでしょう?
ボス、伝九郎に回して困らせてみようか・・・。

5 人に限定するのは難しいですね。吹奏楽経験者の皆様、よろしくお願いします。

|

« 電車通勤 | トップページ | さすがに怖かったか・・・。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

わたしは、吹奏楽部とか所属したことがなく、フツーのバンドあがりの人間なので、ブラバンやってた人にすごい憧れがあります。なんたって皆きちんと譜面読めるし。アンサンブルに対する考え方もしっかりしてるし。

この吹奏楽バトンを受け取ったほかの人の解答も楽しみです。

んで、なんでこんな時間に書き込みできるかというと、本日会社お休みしているからで~す。

投稿: s_hoso | 2006年2月 3日 (金) 09時04分

管の人たちのバトン、s_hosoさんと同じように、楽しみです。高校の時、美術と音楽が選択科目で、美術を選択したくらいですから、今譜面を、ちょっとだけ読めるのが不思議です。まっ、中学高校の時、美術の先生に、おだてられて、そちらに進んだらなどと言われなければ、音楽選んでたでしょうけど。そういえば、高校の時の美術部のクラスメートが、今年の大河ドラマの「題字」書いてます(たしか團恭子)。
んで、なんでこんな時間に書き込みできるかっていうと、月初めは比較的暇(サボり)だからです。

投稿: ラブリーイースト | 2006年2月 3日 (金) 10時16分

> s_hoso さん

ブラバン上がり (下がり?) の場合のメリット / デメリットは色々ありますが、読譜力が向上する点は、確かに大きなメリットですね。ただ、演奏に対する自由度が低下するというデメリットもあります。

私のように真面目にブラバン生活を送らなかった人間よりも、ブラバンで青春を謳歌した方々の回答が楽しみです。

> ラブリーイーストさん

ラブリーイーストさんは、画才によるものなのか、演奏にも絵画的な情景が感じられます。音楽一辺倒であるよりも、幅広い芸術に対する視野が、演奏を豊かなものにしているのだと思います。

投稿: ぱるめざん | 2006年2月 3日 (金) 12時48分

バトンのります!!!

今日明日のどちらかの日記にて。

投稿: 21-25 | 2006年2月 3日 (金) 17時28分

師匠、バトンありがとうございます!
いろんな楽器を経験されてたんですね。
羨ましいです。
またいろいろご相談させていただくと思いますが、よろしくお願いします。

投稿: ナナッフィー | 2006年2月 3日 (金) 22時02分

すごい!小学校の頃から吹いてたんですか!歴長いなぁ~。

投稿: apache いけ | 2006年2月 4日 (土) 01時43分

> 21-25 さん

よろしく! MP 方面に広めてください。

> ナナッフィーさん

師匠だなんて、滅相もない・・・。
今回は、自分の楽器歴を振り返る良い機会になりました。ありがとうございます。
長い間に色々な金管楽器を経験したけど、ナナッフィーさんと同じく、だいたいトロンボーンとユーフォニアムあたりを彷徨っています。

トロンボーン人口はサックス等に比べたら桁違いに少ないですが、少ない中でも色々と模索して、お互い頑張っていきましょうね。
最近、関西に行く機会がありませんが、いつかナナッフィーさんの歌声や演奏を聴いてみたいです。

> apache いけさん

お、奇遇にも兵庫県在住のナナッフィーさんに続いて、兵庫県出身のいけさんだ!
そうなんですよ、歴だけは長いんですよ。管楽器歴は、もう 22 年目に突入しています。
でも、練習時間を圧縮すれば、まだヨチヨチ歩きの赤ちゃん状態かも知れません。

投稿: ぱるめざん | 2006年2月 4日 (土) 03時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/8470553

この記事へのトラックバック一覧です: 吹奏楽バトン:

« 電車通勤 | トップページ | さすがに怖かったか・・・。 »