« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

白鷺飛来

この辺ではたまーに見かける白鷺。
今年初めて、善福寺川で巡り会えました。
カルガモと同じく、餌を探すのも一苦労のようです。

06022801 060228020602280306022804   

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

キャラメルポワール

06022701日記を読み返してみると、お土産が二週間以上ご無沙汰であったことに気付きました。よし、今日はケーキ屋に寄っていこう!そして、選んだのがキャラメルポワール。

毎度のことながら、2 つだけ買って帰りました。 だって、4 つ買ったら、余裕で 1,000 円を越えてしまいます。少しだけのケーキに、幸せを感じられれば、それで良いのです。

06022702今回は、2 つを 4 人で分けようと思い、子供たちに「どうやって分けようか?」と尋ねたところ、反抗期で天邪鬼の長女曰く「私いらない!」

でも、箱を開けて、「じゃあ、三人でどうやって分けようか?パパとママから少しずつ分けてあげようか?」と話し合っていると、長女「ん?考え中」とのこと。だんだん我慢できなくなってきたようです。

06022703結局、食べるんじゃん!長女ママ組と長男パパ組で仲良く分けることに。長女ママ組、まるでショベルカーが建物を取り壊すが如く、あっという間に完食。

こちらは、ほぼ半々で分け合えたようです。よかったよかった。

06022704しかーし、問題は長男パパ組。フォークを取り上げられ、殆ど長男の胃袋の中へ。 私は、欠片だけ食べたような印象しか残っていません (涙)

でも、美味しかった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

長靴に注意

今使っているトロンボーンを購入してから半年以上が経過し、また凹みも多くなってきているので、次のライブやリハまでしばらく期間が開く機会を利用して、リペアに出すことに。

リペアをお願いしたのは、経堂のミュージックワダ。リペアのクオリティが高く、価格も良心的なので、常にお願いしたいところなんですが、管楽器のリペア担当の方がお一人で、去年の 7 月にお願いしようと思った時は長期出張中であったため、諦めざるを得ませんでした。今回は、明後日に担当の方が出社されるとのことなので、本日預けて後日リペアしていただくことに。

0602260106022602雨空でしたが、長男も外へ行きたいと言うので同行させました。雨合羽を着せて、バスと電車を乗り継ぐ行程にいざ出陣です。楽器と鞄を担いで傘をさし、長男と手をつないでを歩かせる分には大丈夫なのですが・・・井の頭線の車中で長男爆睡・・・。長男に爆睡されるのは、毎度のことなので慣れていますが、今回の落ち度は長靴。

起きている状態で長靴を履いている場合は、足に力が入っているので抱っこしていても抜け落ちることはないのですが、寝てしまうと力が入っていないので、スッポリ落ちてしまうんです。

下北沢で荷物を担いで傘を背中に吊るし、長男を抱えて下車したまでは良かったのですが、迷路のような小田急への通路で長靴が無くなっていることに気付きました。慌てて、迷路を逆戻りしながら、片方の長靴を発見。拾おうとすると、親切な方が階段の上でも片方の長靴が落ちていたという情報を教えてくださいました。更に、土嚢を抱えて悪戦苦闘している私を見かねて、わざわざ階段を上って拾って来てくれたのです。もう、感謝のし尽くしようもありません。

同じ失敗を繰り返さないため、長男が起きるまで長靴はビニール袋に入れて持ち歩きました。

経堂に到着後、待合室でしばらく待機し、長男の目覚めを待ってミュージックワダへ。無事、楽器を預けられました。夜に向けて雨脚が強まる恐れがあったので、少しだけ小田急 OX をぶらぶらと散策しただけで、帰途へ。

* * *

06022603帰宅後、長女に突然「"ぬ" 書ける?」と聞かれて、書いて見せようとしたものの、いざペンを持つと書けず。

「私が教えてあげる!」だそうな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

SoulGarden Vol.2

青山 JANOJA で開催された SoulGarden Vol. 2。前回に引き続き大入りで、お客さんの暖かい声援に支えられて何とか乗り切れました。ありがとうございます。

それにしても、鐡切伝九郎プレゼンツ イベントの大盛況振りは物凄いです。

06022501大江戸クルセイダーズ

Soul Classics バンド

 

06022502西多摩ハンターズ

ハービー ハンコックのヘッドハンターズ期のトリビュート バンド 

06022503そして、武蔵野ファンク

 

 

* * *

JANOJA ライブはノン マイクなので、今回モニタリングを工夫。MP3 プレーヤーに外部入力マイクを接続し、ベルに装着。あとは、イヤホンで出力するのみ。これで最低限の出音が聴こえるので、オーバーブローが抑制できました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

二日酔い予防策

会社の親睦会で、毎度のことながら相当量のビールを飲みましたが、事前に新ヘパリーゼ ドリンクと漢方薬を服用しておいたため、二日酔いにはなりませんでした。

でも、帰宅時の記憶が曖昧で、翌朝妻に状況を教えてもらうも、ほとんど身に憶えのないことばかり・・・。

* * *

06022401青梅街道の淀橋付近から大久保方面を望む。放射第 6 号線が完成すると、青梅街道から大久保方面への移動がスムーズになります。

長男に見せてあげたい、工事現場の一つです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

棚卸し完了

棚卸しは何とか期限内に完了。

体調は 2 日連続して安定。

花粉症の症状が如実に。

明日は親睦会、明後日は武蔵野ファンクのライブ。

昨日の日記で帰省が実際には 3 月 3 日から 5 日までの期間を、3 月 5 日から 7 日までと誤記していたことに気付く。

* * *

06022301首都高速道中央環状新宿線の高架橋が水道道路を越えました。
工事の進捗が時間の流れを感じさせます。

2006 年 2 月 23 日撮影

060217012006 年 2 月 17 日撮影

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

療養勧告

06022101今日は気温も高く、比較的体調も良好。とはいえ、ここのところ稀に見ぬ壊れ様なので、妻と子供たちから単身実家へ帰って療養すべしとの勧告。既に、3 月 5 日の往路、7 日の復路乗車券まで購入済みでした。

考えてみれば、家族で帰省することはあっても、単身で山梨入りするのは、富士登山と LMB の山梨遠征の、計二回のみ。長女だけ同伴したのを含めると四回になりますが、純粋に目的も無く単身で帰省するのは、結婚後初めてとなります。

さて、何をしよう。河口湖を歩いて一周しようか?
敢えて一人でハイランドでスケート練習でもしようか?
撤退後のイトーヨーカドーでも見てこようか?

子供ありきで帰省することに慣れてしまったため、自分だけで一体何ができよう?

* * *

06022102新しい家族、サボテンの「きんちゃん」です。

名付け親は、長女です。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

水漏れ対策

トロンボーンを担いで電車で出社。案の定、大混雑の京王線で周りの乗客に迷惑をかけることに。居合わせた皆様、申し訳ございませんでした。

勤務終了後、新大久保の管楽器屋へ。トロンボーンのウォーターキーから唾が漏れるので、新しいコルクに交換するためです。既にリペア室は閉店後だったので、合うコルクを店頭販売してもらうことに。

店員さんに「トロンボーンの型番は?」と尋ねられ、私「・・・、見てみます。」型番すら認識していませんでした。ソフトケースからスライドを取り出し、YSL-645 の刻印を確認し申し出ると、別の店員が PC で型番から該当するコルクを検索。しかし、該当なし。

昨年 Yahoo! オークションで購入したトロンボーンなのですが、相当古い楽器らしく、現行の製品における後継機的な存在すら特定できず、リペア室から数種類の YAMAHA トロンボーン用コルクを持ってきてもらいました。

初めて知ったのですが、YAMAHA トロンボーン用のコルクの口径は全部同じで、厚みが異なるだけとのこと。何種類か当ててみて、YSL-697Z 用のコルクが適合。コルクの価格、60 円也。手間かけさせた挙句に 60 円だけ支払って店を後にするのは忍びないので、スライド オイルも購入。

新大久保から新宿へ移動して食事を摂り、武蔵野ファンクのリハのため代々木のスタジオへ。早めに到着したので受付ロビーでコルクを交換。もう、唾は漏れません。これで、2 月 25 日のライブは万全です。

武蔵野ファンクは最近ライブが多く、あまりリハが打てていないので、純粋に "練習" する貴重な機会。以前は、ライブさえ繰り返していれば、リハが無くても大丈夫!的な考えもありましたが、ライブの場合、演奏時間はだいたい 30 分から 40 分程度。やはり、じっくり "練習" する時間も大切です。

体調が万全ではない状態で 3 時間も同じ空間に篭っていたせいか咳き込んだりしてきたので、メンバーの勧めもあり、30 分ほど早退させてもらいました。外の空気を吸うと、一転して体調の悪さはどこへやら。これは、オフィスで長時間仕事をしている場合にも当てはまります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

脳と身体のリンク切れ

今日、雨が降る予報を認識しつつも、傘を持たずに自転車で出勤。案の定、昼間から雨で、オフィスに備えておいたビニ傘をさしつつ、電車で帰宅。自転車は職場前の道路に置き去り。

明日は武蔵野ファンクのリハがあるので、朝ラッシュ時にトロンボーンのソフトケースを担いで満員電車に乗ることになりそうです。これが一番の難関。周りの乗客にとっては、迷惑この上ないでしょう。

頭の中では、今日のうちに楽器を担いで自転車で出社して、楽器と自転車は置いておいて、明日は身軽に電車で出社するか、明日は曇りなので今日のところは電車で往復して、明日楽器を担いで自転車で出社するかの二者択一だったのですが、どうも慌しい朝に適切に動作しません。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

安息日

発熱は昨日一日で治まったので、通常だと今日は子供たちと外へ出歩いたりしているのでしょうが、妻の忠告もあり、大事をとってほぼ一日横になっていました。なかなか咳が治まらないものの、体温は平熱に回復しています。

発熱が繰り返される状態に改善が見られない場合は、今週あたり仕事に余裕が見られれば、一度大きい病院で検診を受けたいと思っています。

06021901冬場は子供たちの風邪の方が心配でしたが、むしろ全然熱を出すこともなく一貫して元気。私が起き上がって一緒に遊ぼうとすると、長女に「お風邪治んないよ!」と説教される有様です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

今日のガーガー

午前中、長女ママ チームは浜田山へお買い物。長男パパ チームは西永福のアパート解体現場へ。

先週日曜の段階で、西永福に解体工事中の大規模なアパートがあることを認識してはいたのですが、日曜日のためか休工中だったので、本日出直すことに。

0602180406021805ヤッタネ!解体工事の真っ最中でした。

しかも、大型の重機が二台フル稼働!

建物をハサミでチョッキンチョッキン。そして、次々に廃材がトラックに積み込まれて運び出されて行きます。

06021801長男、いつもにも増して大満足。

「ガーガー、ガーガー」と叫びながら、重機を指差したり、手を叩いたり。

0602180306021802しばらく現場を見物してから、普段通らない道を経由して帰宅しようとしたところ、ロードローラが発進する現場に遭遇。

少し離れて追跡してみましたが、随分長い距離を鋼鉄の車輪で走行していました。行き先は神田川近くの道路工事現場。すぐには工事が始まらなそうだったので、昼食が近いこともあり、帰路へ。

* * *

帰路で少し気分が悪くなり、昼食後に検温すると、37 度 6 分。
一時的に 38 度まで上昇しましたが、風邪薬を飲んで午後はしばらく横になったので、今は 37 度前後に落ち着いています。先月末からずっと繰り返されているこの状態を、早く脱したいです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

棚卸し

新年度の予算編成に向けて固定資産の棚卸しを実施するとのことで、半強制的に部署内の棚卸し隊長に任命されました。早い話が、エンジニア ワーク以外の雑用を命じられたわけです。余計な仕事とは思いつつも、普段縁の無い部署と交流が持てたりする機会にもなっているので、前向きに捉えることに。

それにしても、棚卸しなんて昔、中古 CD 屋でアルバイトをしていた時以来です。

* * *

06021701首都高速道中央環状新宿線の高架橋が水道道路の中央まで達しました。毎日通る西新宿四丁目交差点の風景も、日に日に変化してきています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

木曜ジャズ

渋谷 PLUG におけるイベント木曜ジャズ武蔵野ファンクで出演しました。木曜ジャズは、バンド演奏と DJ とダンスが繰り広げられるイベント。

06021602 06021603体調が未だに全快していないことと、10 日以上楽器に触れていなかったことが災いしてか、個人的には不調で息切れ気味。次回のライブである 2 月 25 日の SoulGarden Vol.2 までには調子を取り戻したいものです。

今回、特筆すべきは、PLUG 専属ダンサー AREYURI のお二人をステージに上げてのダンスとのコラボレーション。自分が演奏して、AREYURI に踊ってもらう分には何とかなるだろうと、いう甘い考えがありましたが、テーマが終わりホーンが休んでいるタイミングでその読みは一転。AREYURI から「ご一緒にどうぞ!」と・・・。身体を何となく揺するのが精一杯でした。

演奏やパフォーマンスに関しては、それなりに場数を踏んできたので多少のハプニングには対応できますが、ダンスは・・・。今後の課題です。最低限のダンスを、何とかして習得しなければ。

何はともあれ、雨の中ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。そして、PLUG スタッフの皆様、出演者の皆様、お疲れ様でした。

(今回は、演奏中の写真は無いので、下記の画像は告知用にアップした 2 月 3 日の吉祥寺 STAR PINE'S CAFE における模様です。)

06021601

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

ピコリ ペンシェリ?

妻からもらった "ショコラ" がフランス語でチョコレートを意味するということを初めて知ったのが昨日。

06021503義母からいただいた、モロゾフのプレーン チョコレート。

うん。わかりやすい。

文字通りプレーンなチョコレートだ。

06021504義妹からもらった、ゴディバのリキュール (右)。

蒸留酒なり。

そして、フェレロ ロシェのピコリ ペンシェリ (左)。

絶対憶えられません。

06021502義妹から長男へ、アンパンマンのたのしいのりもの缶。

意外だったのは、義母から私へのチョコはあるのに、長男へのチョコは無かったこと。孫は特別な存在なのでしょうか?

考えてみると、私も祖母からバレンタインのチョコレートをもらったことはありませんでした。それは、時代が違うから?

06021501長女も便乗して、私のチョコをつまみ食い・・・。

お得意の作り笑顔です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

いただきました

06021401 06021402 製菓メーカーの商業戦略には乗るまい、と思いつつも、もらえると嬉しいものです。

長女からは、絵の添え状。なぜか、私も長男も、ペロペロキャンディーを持っています。

画像はありませんが、妻からはメッセージ カード。

0602140306021404そして、本題。妻からは、ショコラ詰め合わせ (左)。先日、ザギンへわざわざ出掛けた理由が、ようやく分かりました。

長女からは、明治ノワール (右)。昨日買ってくれたようです。

0602140506021406長男に対抗して、私も喜びのポーズ。

皆が寝静まってから、セルフ タイマーです。    

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

音楽教室が火事!?

mixi のコミュニティに参加していると、様々な情報が入って参りますが、地域系のコミュニティにおける情報の多ささには、いつも驚かされます。

今朝、浜田山のコミュニティで「昨日ブックオフが入っているビルが火事」の報。ブックオフ浜田山店が入っているビルは、長女が通う音楽教室も入っているビルなのです!そう言われてみると昨日、浜田山へ向かう街道を消防車が通り抜けて行ったのを思い出しました。そいつは一大事と、早めに家を出て、浜田山を経由。

現地に到着すると、何も無かったかのように平静で、火事であったことを感じさせないほど落ち着いました。恐らく、小火か何かだったのでしょう。でも、もしこれが大規模な火災だったら、そのことを知る最初の情報が mixi であったに違いありません。

今回の火災で、大きな被害が出ていないことを、お祈り申し上げます。

* * *

06021301静止画像だと分かり辛いですが、長男、2 歳を目前にして初めて「どんぐりころころ」の振りを披露したので、記念撮影。

ちなみに、長女の「どんぐりころころ」初披露は、0 歳 8 ヶ月。姉弟でも、異なる成長振りを見せています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

カルガモが餌を察知できる謎

昨日とは一転して真冬の寒さと強風に見舞われたので、昼間のうちにお出かけ。まずは、善福寺川のカモさんに食パンのプレゼント。

06021201 06021202今まで何気なく、投げ込んで下流に漂っていった餌にカルガモが気付き、上流に餌を求めて集まってくるという認識でいましたが、必ずしもそうではないことに今日気付きました。

最初に 2 ~ 3 切れだけ投げ込み、様子を見ていたところ、投げ込んだパンは近くのカルガモによってあっという間に食べられてしまい、しばらくして下流から大挙して押し寄せて来るという順序。物凄い嗅覚が発達しているのか、私たちが餌を与える姿を監視しているのか、カモさんネットワークで伝達されているのか、謎が一層深まりました。

0602120306021204昨日の夜、妻が飲み会で、二日酔い気味だったのでお昼は外食。といっても、夢庵。家族で食事するとなると、食事代も馬鹿にならないので、夢庵とかガストとか、安価で済ませられるレストランは、強い見方です。

子供たちはお子様メニューをペロリ。 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

ゴーカートを待つ間

午前中から妻がザギンへ出掛けると言うので、気温も高いので久しぶりに子供たちと外遊び。

0602110206021103まずは、長男のリクエストに答えて、先日地味な動きしかみられずリベンジを誓った工事現場を、再び訪問しました。

今回は、パワー ショベルが土を豪快にすくい出す動きが見られ、長男も大興奮。

一緒に付き合わされた長女も面白かった様子で、しばらく黙々と現場を見学。

なぜか、しゃがんで見学していました。

次は、長女のリクエストに答えて、交通公園へ、という運びだったのですが、交通公園へ移動する過程で長女が調子に乗って走り出し、転んで膝を擦り剥いて号泣。「お家帰って絆創膏ぺったんして、また戻ってくる~ (涙)」と叫ぶ長女を引き連れ、なかなか急いで歩こうとしない長男を抱えて一旦帰宅。まだ、出掛けていなかった妻に処置して貰い、交通公園へ出直し。

交通公園では普段どおりブランコや三輪車等に乗って遊びましたが、長女がゴーカートに乗ると言い出したのが、波乱の始まり。

06021101交通公園のゴーカートで、小学生以下でも大きいコースを走れるのは左の画像のような、大人と子供が一人ずつ乗れるタイプのものだけ。 (今回は写真を撮れる状況ではなかったので、左は一昨年撮影した画像です。)

そのため、長男が幼児カーに乗って遊んでいる隙に、長女と私でゴーカートに乗って、長男が遊んでいるコーナーの周りを一回りしましたが、それを目の当たりにした長男が凄い勢いで「俺にも乗せろ!」と言わんばかりに突進して来ました。仕方が無いので、長女に降りてもらい、今度は長男を乗せて一回りしてきましたが、長女は黙って待っていたものの、目には大粒の涙が・・・。待ってるのは辛かったね。今度は皆で来て、一緒に公園を回ろうね。

ゴーカート乗り場を去ろうとした瞬間、バンパーの上にお子さんを乗せて三人乗りする親子に遭遇して唖然。さすがに、その裏技ははマネできませんでした・・・。

風邪がなかなか全快しないので、帰宅後、妻がザギンから戻った後に少し昼寝。夕方からは妻が飲み会のため再び出掛けるので、パパと子供たちで過ごす夜となりました。

06021104 

 

 
子供たちにとって、今年に入って初めてママの居ない夜となりましたが、離乳進まぬ長男も「ママは・・・?」と呟きながら、今は夢の中です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

無難に

06021001前回、凝った装飾のケーキで失敗したので、今回は無難に、シンプルなチーズ ケーキ。

子供たちの分は・・・ありません。

明日は、久々に妻が外出するので、子供たちとどのように過ごそうか考え中。基本的には、交通公園に行ったり、近所で遊ぶ程度に留まりそうです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

再び微熱

昨日、長女と長湯したことが災いしたか、夜になると 37 度台となる症状が再発。全快するまで、油断は禁物ですね。

06020901  

 

 
カモさん、寒いのに風邪ひかないの?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

シマウマ好き

夜になると微熱となる状態から、ようやく脱出しました。

振り返ってみると、今週は同じ部署でもついにインフルエンザにより一名が欠勤。私と同じような咳と鼻水の症状が数名。違うロケーションでも続々とインフルエンザで欠勤の報が。

オフィスにおける自分専用のボックス ティッシュは 2 日で一箱使い切るペース。今狙うべきは、製紙会社の株でしょう。間違いない!

発熱後控えていた飲酒も、本日 5 日振りに解禁。飲酒に対する抑止力は、仕事・病気・献血、そして幼稚園行事。禁酒中の嗜好品は、コーヒー牛乳のみ。

久々に長女とお風呂。長女が何の脈絡もなく「パパ、シマウマ好き?」と尋ねてくるので「好きだよ。」と答えると「へぇー、私も好きだよ。」だそうな。今までシマウマが好きだなんて一回も表明したことはなかったのに、なぜ突然?

「なんで好きなの?」と聞いてみると「シマウマが好きなお友達がいるから。」とのこと。だんだん見えてきました。「そのお友達って○○くん (幼稚園で長女が好きな男の子の名前) ?」と尋ねると、顔を赤らめて「そう。」

湯上り後、ママに「知歌 (長女の名前) はシマウマが好きなんだって?」と理由を告げずに教えてあげると、ママが「どうして?」と長女に尋ねるので、長女は慌てて身振り手振りで「足と手がこんなになってて、こんな格好してて、カッコいいから!」とか、必死で理由を繕います。ママもすぐに察したらしく、ひそひそ声で耳元で長女に尋ねると「そう。」と白状したようです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

風邪ずるずる

熱は大分落ち着いてきており、朝は平熱でスタートするものの、夜になると 37 度台前半の微熱となる状態が昨日今日と繰り返されています。なかなか全快に至りません。

今日、ヘルスケアを受ける機会があり、風邪であることを告げると、「鼻水は液状ですか?ゼリー状ですか?」と先生が仰るので、「ゼリー状です。」と答えると、「じゃあ、もうすぐ治りますよ。」とのこと。ゼリー状の鼻水は、悪い菌を退治した際に発生した膿やリンパ液なので、風邪菌を成敗した後の残骸のようなものだからだそうです。その通りに早く治って欲しいものです。

また、何気なく鼻を啜ることも余計な筋肉を使い、脳に負担をかけ、頭がボーっとするのだそうです。風邪の症状に対する人間の行動が、更に風邪の症状を悪化させるという悪循環を発生させているということに、愕然としました。なるほど、気合不足も否めません。

* * *

06020701 06020702通勤経路は一瞬雪化粧。都庁も霞む。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

素敵なアクセサリー

いつもお世話になっている、Kenitsy さん sayurin さんご夫妻からお手紙が届きました。何だろう?と封筒を開封すると、お手紙に加えて、何と私たち家族 4 人の名前の頭漢字を模った、手作りのシルバー アクセサリーが!

06020601 06020602切手の大きさと比べるとお分かりいただけると思いますが、この小ささでこの精巧さ。その細かい作りに、まず感動。

そして、裏には子供でも分かるように、平仮名表記まであり更に感動。

0602060306020604子供たちも大喜びです。
どんな使い方をしようか、これから楽しみです。
私はライブの時、首からぶら下げてみようかな?なんて思っています。

sayurin さん、素敵なアクセサリーをどうもありがとうございました!一生大切に使わせていただきます。
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

再びダウンでライブに穴

ついにやってしました。体調不良でライブに穴。
かつて高熱に魘されながらステージに臨んだことはありましたが、穴を空けてしまうのは初めてです。

昨日、STAR PINE'S CAFE における深夜イベントから帰宅後、どうも体調が優れず、暖房をフル稼動させても寒気がするので、検温してみると 38 度。慌てて風邪薬を服用して横になりましたが、熱が下がるどころか夜には 39 度に到達。今度こそはインフルエンザか?と思う症状でした。

今朝病院で診察を受け、幸い今回もインフルエンザでは無いことが判明したものの、体温の変化が安定せず、ライブ会場が遠方の厚木ということもあり、今回はメンバーの恩情に甘えさせていただきました。急遽フロントのヘルプを引き受けてくれたサックスの村田君には、心から感謝しています。

ここ最近における自分の弱さが情けないです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

吉祥寺 STAR PINE'S CAFE

吉祥寺 STAR PINE'S CAFE における深夜イベントでした。久々に DJ グランドマスター X を交えての武蔵野ファンクのライブ。交えてというよりも、筆頭がグランドマスター X のイベントに、武蔵野ファンクが参加する形態。

演奏時間 30 分を厳守せよという制約のなか、入るタイミングを先走る等のミスが連発しましたが、終わってみるときっちり時間内。フリー サイズのソロが多くある中で時間通りに進行できたことは快挙でしょう。深夜にも関わらず、熱い演奏を繰り広げられたのは、X を含む、若者達のパワーにも支えられた感があります。

伝九郎は蛇使いの笛を初めて導入。ピックアップ方法等を工夫し、効果的に活用すれば、会場の雰囲気をオリエンタルなムードに誘うことは必定。

06020401 0602040306020402 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

さすがに怖かったか・・・。

06020301恵方巻を食べるための特別セッティングです。

 

 
06020302かつては号泣した長女も、年々鬼に対する免疫が備わってきて、得意気に豆まきしましたが・・・。 

 

06020303去年は平気だった長男は、この通り。

 

 
06020304さすがに、この格好じゃ怖かったか・・・。

演出しすぎでした。以前のステージ衣装です。

さて、これから吉祥寺 STAR PINE'S CAFE で開催される深夜イベントにおける、武蔵野ファンクのライブです。

http://www.mandala.gr.jp/spcnite.html

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

吹奏楽バトン

武蔵野ファンクのコミュニティを運営する兼ね合いで、去年の 8 月に半ば強制的?にボスから mixi へ誘ってもらって以来、多くの方にマイミクシィへの登録にご承諾いただきましたが、そのうち実際にはまだお会いしていない方が 6 名いらっしゃいます。弟の 21-25 と親交のある方々では u-papa さん kan-mama さんご夫妻、BMK さん、Miwa H.K.さん。私がトロンボーン ヒーローとして慕うカーティス フラーのコミュニティを立ち上げてくださった、素晴らしいトロンボーン プレイヤーなかやすさん。そして、素敵なボーカリストでトロンボーン プレイヤーでもあり、時々トロンボーンについて相談メールをくださるナナッフィーさんです。

そのナナッフィーさんから「吹奏楽バトン」なるものをご指名いただきましたので、チャレンジしてみたいと思います。

060202011. 担当している (していた) 楽器は?

小学校 : ユーフォニアム、バリトン ホルン
中学校 : トランペット、フリューゲル ホルン
高校 : トロンボーン
社会人 : ユーフォニアム

2. その楽器を選んだ理由は?

自分から率先して選んだのは、トロンボーンのみ。
小学生の頃、グレン ミラーへの憧れがありました。

3. 所属している (または、していた) 団体は?

小学校の金管クラブ
中学校の吹奏楽部
高校の吹奏楽部
富士吉田の一般吹奏楽団

社会人になってからはジャズ トロンボーンに専念するようになり、時々新宿や所沢の吹奏楽団にユーフォニアムで参加した程度です。

4. 吹奏楽を始めたきっかけは?

金管バンドを吹奏楽に含めるかどうかは意見が分かれるでしょうが、中学校の吹奏楽部もその延長線上で続けたのできっかけは小学校の金管クラブに所属していたからということになります。そもそも、金管クラブに入ったのは、地元山梨で国体が開催されるため、その開会式で演奏するマーチング バンドに参加したのが起源。

5. 担当楽器以外でやってみたい楽器は?

結果的に吹奏楽においてブラスはほぼ一通り経験させてもらいましたが、中学校の吹奏楽部ではトロンボーンを希望したのに受け入れられず、トランペットに回された経緯があったので、終始トロンボーンを演奏したい欲求に駆られていました。

6. 一番心に残っている思い出は?

上記 5. とも重複しますが、やはり、トロンボーンの希望が叶わなかったことですね。

7. 今思い出しても恥ずかしい失敗は?

現在の恥ずかしい演奏と比べたら、吹奏楽での恥ずかしい失敗は意外と思い当たりません。

8. 初めて演奏した曲って覚えてますか?

恐らく、小学校の時に演奏した「メリーさんの羊」と「キラキラ星」、そして「聖者の行進」あたりだったと思います。でも、これらの曲を今改めてちゃんと演奏するように要求されたら、寧ろ難しいでしょうね。

9. 一番好きな課題曲・自由曲って何でした?

中学校以降はよく憶えていませんが、小学校の時に初めて吹奏楽コンクールに出場した際の自由曲、チャイコフスキーの「スラブ行進曲」は、今でも一番好きな曲の一つです。

10. その他、思い出深い曲を 5 つ挙げて下さい。

う~ん、真剣に思い出せません。真面目に楽曲に取り組んでいなかった証拠でしょう。

11. この先演奏してみたい曲は?

今は吹奏楽で演奏したいという欲求はあまりないので、特別演奏してみたい曲はありませんが、子供たちが大きくなって余裕が出てきたら、社会人バンドにでも入って、じっくりクラシックなんぞ演奏するようになるのでしょうか・・・?

12. 最後に…あなたにとって「吹奏楽」とは?

文科系の中の体育会系的な位置付け。
今考えると、雪の降る日も炎天下でも非常に過酷な練習をしていましたね。
でも、その訓練のお陰で、多少は我慢強さが培われたと思っています。

13. バトンを渡す 5 人の音楽家

すーさん、ゴンちゃんさんはじめ、LMB の皆様、もうこのバトンは経験済みですか?
u-papa さん、21-25、MP の皆様、どうでしょう?
ボス、伝九郎に回して困らせてみようか・・・。

5 人に限定するのは難しいですね。吹奏楽経験者の皆様、よろしくお願いします。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

電車通勤

交通費を請求するためにパスネットの履歴を参照すると、一月は通勤のために電車を使った日が一日も無かったことが判明。雪が積もったり、体調を崩した日はありましたが、結局平日は自転車通勤を全うしたことになります。

一転して二月初日の今日は雨。仕方なく電車で出社。風邪やインフルエンザが流行していると、自転車よりも人と接触する場面の多い満員電車の方が、寧ろ感染の危険性が高まるので、普段以上に万全を期しました。

出社後うがい手洗い
外出後うがい手洗い
帰宅後うがい手洗い

忘れずに。

* * *

06020101河口湖のじいじとばあばから長女宛にお手紙が届きました。でも、長女本人から内容を聞き出すことはできませんでした。「だって、私のお手紙だから!」だそうです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »