« 自転車返還 | トップページ | 大家族 »

2005年12月26日 (月)

一転して正月気分

気がつけば、お家からクリスマスの装飾は片付けられており、プーさんの縫いぐるみもお餅仕様に取り替えられ、年賀状印刷も佳境で気分はもうお正月。日本人は本当に忙しい民族ですね。新宿のイルミネーションは、まだ続いているようでした。

* * *

6 年前に鈍行列車だけを使って北海道へ旅行した際、帰路で通った最上川橋梁で転覆事故が発生したことに衝撃を受けました。災難はどこに潜んでいるか予想もつきません。

|

« 自転車返還 | トップページ | 大家族 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらは、クリスマス・イブに門松と注連飾りつくりを開催したせいか、正月モードへの切り替えは比較的早かったような気がします。

投稿: 21-25 | 2005年12月26日 (月) 23時56分

まだ1週間あると思ってしまっています。。年賀状もこれからです。たぶん帰省しないと正月気分にはなれないかもしれません。

今回は福知山線と違って天災と言われていますね。不注意でなく、気をつけることすらできないことに不安を覚えます。

投稿: 波羅光 | 2005年12月27日 (火) 01時03分

私も、昨日今日と大掃除をして、玄関にあったポインセチアをバンブーに、クリスマスの装飾を門松と、賀正と書いてある植木に刺す飾り物に変えました。いっきにお正月気分になりました。でももうすぐ実家帰るし、年始はゆっくり帰ってくるので、ほとんど誰の目にも、私の目にさえ留まらぬ悲しいお飾りなのであった。

投稿: ふえねこ | 2005年12月27日 (火) 01時17分

> 21-25 さん

門松の指導お疲れ様!
子供たちがある程度大きくなったら冬も帰省して、門松教室に参加させたいものです。

> 波羅光さん

さてさて、今年も一週間を切りましたよ。
色々イベントが盛り沢山で大忙しでしょうが、健康で年を越せるよう気をつけたいものですね。

私も今回の事故は天災説に一票です。
台風や猛吹雪等で天候が不安定な時は、余程の必要性が無い限り移動は差し控えるべきだと改めて痛感しました。

> ふえねこさん

お正月飾りは、きっと留守中のふえねこさんのお部屋を守ってくれると思いますよ。
そして、U ターン後は新年のスタートを彩ってくれることでしょう。

投稿: ぱるめざん | 2005年12月27日 (火) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一転して正月気分:

« 自転車返還 | トップページ | 大家族 »