« 号泣パールセンター | トップページ | 武蔵野ファンク@つぼ八 »

2005年11月21日 (月)

おでこの傷

長女が幼稚園でおでこに大きな傷を作って帰ってきました。私に似たのか、長女はしょっちゅう転ぶので、「またか・・・。」というのが所感ですが、問題は幼稚園の先生による認知が遅かったこと。妻は、先生にすぐに報告しなかった長女が悪いと言って、先生方の謝罪を受け入れてきましたが、帰宅してから状況を知った父親としては、ちょっと複雑な心境。おふろで長女と語り合うに、どうも痛くても我慢しちゃった模様。「先生、もうちょっと気をつけて見ていてあげてください。」というお願いを、明日通勤がてら伝えて来る予定です。

|

« 号泣パールセンター | トップページ | 武蔵野ファンク@つぼ八 »

育児」カテゴリの記事

コメント

で、おでこの傷は大丈夫なんですか?私も昔はよく怪我してたなぁ。買ってもらったばかりのGパンのひざ小僧に大きな穴を開けて、しかもその下のひざは血だらけ。かっこ悪いけど、開いた穴に当て布を縫い付けられて、しばらく恥ずかしい思いをしました。今となってはいい思い出ですが。

投稿: ふえねこ | 2005年11月22日 (火) 03時22分

 親の見ていない所でケガをするのは、一番心配ですよね?うちでも~最近kanがu-の後を付いて歩くんですが~u-が走り出すと、自分も同じように走れるつもりで・・よく転びます。顔まで地面に当っています。

 お初です、そのジーンズ今なら全然恥ずかしくないでしょうね?>ふえねこさま

投稿: u-papa | 2005年11月22日 (火) 08時33分

なるほど、言えてますね。
風土記ライブではお世話になりました!>
u-papaさま

投稿: ふえねこ | 2005年11月22日 (火) 09時16分

> ふえねこさん

ふえねこさん、ようこそ!
お気遣いありがとうございます。大きな瘤の表面に引っかき傷がある状態なんですが、外傷だけのようで、瘤は治まってきました。ただ、顔なので、傷は結構目立ちます。早く、思い出になってほしいです。

> u-papa さん

さすが、先輩パパさん、お気持ちをお察しいただけてうれしいですよ。見えないところでの怪我は心配です。

うちも、長男が長女を追っかけて、度々スッテンコロリンです。同じですね。

投稿: ぱるめざん | 2005年11月22日 (火) 09時49分

ぱるめざんさん。
女の子のおでこの傷はちょっとびっくりしますよね。おでこと言う事は頭ですからね。傷自体は軽くても、そこにばい菌が付いていたとしたら、大変なことになりかねないですものね。
私はおてんばで男の子とばかり遊んでいたので、傷は毎日のことでしたが、母も頭の傷だけは気をつけたと言っていました。
私はいつも思うことがあるんですよ。
ぱるめざんさんが、私のお父さんだったならどんなに幸せだったかってねん。

投稿: sayurin | 2005年11月22日 (火) 12時20分

sayurin さん、頭の怪我は怖いですよね。昨日はさすがに、頭を洗うのは自粛しました。

私が sayurin さんのお父さんだったら・・・頼りない父親ですよ。

投稿: ぱるめざん | 2005年11月22日 (火) 12時34分

 大変でしたね。お父さんはさぞ心配なことでしょう。
 私も小さい頃、コンクリーの階段を踏み外して頭から流血したり、稲刈りの時に稲ではなくて指を刈ったりしました。病気なんかしょっちゅうでしたが、そういう時、いつも飲んで帰ってくるうちの父ですら定時で帰ってくる上、昼休みには電話してきて、容態を母に聞いていましたよ。

投稿: 波羅光 | 2005年11月22日 (火) 13時18分

波羅光さんのお父さんの気持ち、非常に良くわかりますよ。見守ってあげられない瞬間におけるわが子の状態は、常に気がかりです。

今朝は、安心して預けられるように、安全への配慮を再確認してきたようなものです。

投稿: ぱるめざん | 2005年11月22日 (火) 14時00分

はじめまして、u-papaの妻でございます。
家の6歳の娘も年少さんの頃、毎日のように転んだ・ぶつけた・・・と連絡帳を持って帰ってきたものです。1度、目が赤いので聞いてみると、お友達の指がぶつかったとのことでした。
その日は先生からの連絡は何も無く、よっぽど言ってやろうかと思いましたが・・・実は私も幼稚園で働いていたことがあるので、かえって言う事が出来ない状態です。先生の大変な状況もわかるので・・・でも、長女の通う園はその頃より園児が半分に減ってしまっているので、目が行き届くだろうが!という気にもなってしまいます。
まあ、でも見えないところでどんな扱いをうけているのか・・・1人でじっと我慢してることがあったら、やっぱりかわいそうですよね?
すみません。長くなってしまいました。

投稿: kan-mama | 2005年11月22日 (火) 15時34分

kan-mama さん、はじめまして、いつも弟が大変お世話になっております。

先生の立場になってみると、あれだけ大勢の子供たちの相手をするのだから、大変ですよね。昨日今日の出来事なので、今は感情的になっていますが、冷静に考えれば全園児を常に監視していることは不可能であることは理解できます。

なかなか通勤時間のタイミングで、長女を送ってあげることができていないのですが、大切なのは、長女のことを父親としても普段から先生たちと情報交換することだと、実感しています。

投稿: ぱるめざん | 2005年11月22日 (火) 15時47分

私は子供の頃、何故か 目と目の間の鼻の骨のところを怪我していました。
高い所のものを取ろうとして(大人は対外高くて手が届きそうにない所に、子供にとっては魅力的な物を置くので)斜めになった物体が ズダダダダダ と 目の高さにすべり落ちてきて 目と目の間をクリーンヒットして(たまに 3連打とか 4連打とか)出血してました。

それとは関係ない話ですが、うちの父親は子育てには無関心だったので、ぱるめざんさんのお嬢さんが少しうらやましいです。

投稿: Miwa H. | 2005年11月22日 (火) 22時57分

あらあら、怪我しちゃったのね。でも、よく我慢したのね。嫁入り前の娘に傷が残ったら可哀想。パパは大奮闘モードなのね。

投稿: 長男 | 2005年11月23日 (水) 01時26分

> Miwa H. さん

Miwa H. さんようこそ!
子供には、確かに謎傷が度々見られます。何でこんなところを?てな感じです。その答えが分かるのは、何年後でしょう・・・。

Miwa H. さんのお父さんが子育てに無関心だったとしても、娘を思う気持ちは皆同じだと思います。

> 兄さん

確かに、娘が顔を怪我したから、という部分はあります。息子の場合だったら、これほどまで熱くならなかった可能性も否めません。

投稿: ぱるめざん | 2005年11月23日 (水) 02時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/7251591

この記事へのトラックバック一覧です: おでこの傷:

« 号泣パールセンター | トップページ | 武蔵野ファンク@つぼ八 »