« ピクニック | トップページ | 七五三詣 »

2005年11月 4日 (金)

防火に勝る消火なし!

秋の火災予防運動が近づき、あちらこちらで当該標語のポスターが見られますが、冬が近づくにつれ、火災が増えてきている印象があります。今日も帰り道、方南町駅の出口付近で消火活動中でした。以前、その現場近くの本屋とクリーニング店が全焼したのを思い出しましたが、こういった建物の密集している地区は火の回りが速く、あっという間に炎に包まれてしまいます。火災現場に立ち会うと切ない気持ちになりますね。親父の生家は谷村町大火に巻き込まれて全焼したらしいですが、家具も、衣服も、楽器も、思い出の品々も全て一瞬にして失ってしまう恐ろしさを改めて認識しました。子供たちにも火の怖さを早い時期に教えたいと思っています。

明日は予定通り長女の七五三詣を実施する予定です。お義母さんが風邪で参加できなくなってしまったことが残念。

|

« ピクニック | トップページ | 七五三詣 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

谷村町大火は戦災に見舞われなかった町並みを焼き尽くす悲惨な出来事でした。復興にあたっては、谷村座や若松館といった庶民の娯楽施設がバラック建てで映画の上映を再開し、被災者の心を和ませたと祖父の次男が申しておりました。この大火後、現在も毎年5月13日に開かれている、儀秀講という祭典において防災の大切さが語り継がれております。

http://www.bremen.or.jp/mnews/185body05.html

投稿: 21-25 | 2005年11月 4日 (金) 23時18分

来年の 5.13 は休日なので、儀秀講に子供たちを参加させられたらと思っています。

投稿: ぱるめざん | 2005年11月 4日 (金) 23時26分

福引きもあり、子どもたちも楽しめると思います。西涼寺にカラオケ・ステージや紅白の垂れ幕がセットされているの光景には、ぱるめざんさんは違和感を感じるかもしれません。防火のお守りや布巾などももらえます。

投稿: 21-25 | 2005年11月 4日 (金) 23時33分

火事は恐い。小学生の頃近所が火事で、火の粉が沢山飛んできてとても恐かった。ホースで一生懸命に家に水をかけたのを覚えてます。

七五三おめでとうございます。
どんなドレスにしたのか是非見てみたいです。今日はお姉ちゃんが主役です。
とってもいい顔してるんでしょうね。
Cuteで笑顔一杯で。

投稿: sayurin | 2005年11月 5日 (土) 11時53分

火事の怖さを知るのに、実際の現場に立ち会うこと以上の経験はありませんね。

七五三の方は、本日終了しました。詳細は翌日の日記で!

投稿: ぱるめざん | 2005年11月 5日 (土) 21時11分

晴天で、良かったですね。
詳細、楽しみにしてます。

義母談
旦那が学生の頃
我が家の隣が火事になり、
とても怖い思いをしたそうです。
近所の人が家財道具を運んでくれ
家人はオロオロするばかりだったそうです。
火事は怖いですね・・・

投稿: ぺんぺん | 2005年11月 5日 (土) 21時50分

ぺんぺんさん、結構身近で火事を体験されている方が多いことに驚いています。注意を怠ると明日はわが身ですからね。気をつけたいものです。

投稿: ぱるめざん | 2005年11月 6日 (日) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防火に勝る消火なし!:

« ピクニック | トップページ | 七五三詣 »