« 勤労感謝の日 | トップページ | イルミネーション@タイムズスクエア »

2005年11月24日 (木)

手荒れの季節

夏と冬のどちらが良いかと聞かれたら、逃れることのできない茹だるような暑さの夏よりも、厚着をすれば何とかなる冬の方を選びます。しかしながら、冬における嫌な側面もあります。風邪の蔓延と、もう一つは酷い手荒れです。記憶にある限りでは、小学生の頃から冬になると手の甲がガサガサになり、処置をしないとひび割れて出血を伴うこともしばしば。これからしばらく、寝るときにハンド クリームを塗り、更に手袋をしなければなりません。

不幸にして、この体質を長女が受け継いでしまったようで、手の甲がまるで凍った湖面みたいです。

|

« 勤労感謝の日 | トップページ | イルミネーション@タイムズスクエア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 そうですね、この季節になると・・仕事柄~手を洗う、水に手を入れる回数が多いので、荒れが気になります。特にネクタイが嫌いな私は、バリバリの手でネクタイをすると・・毛羽立って来てしまい、ホントに嫌です。

投稿: u-papa | 2005年11月25日 (金) 16時10分

u-papa さん、お水を使う仕事においては、特に過酷な季節ですよね。水も冷たいし。

車のワックスのように、永続的に表面に定着して、しかも身体に無害なクリームが開発されて欲しいです。

投稿: ぱるめざん | 2005年11月25日 (金) 16時23分

ぱるめざんさん。
私の手は親父の手を小さくしたかの様にそっくりなんですよん。親父は大工職人でごつごつして、節は太いし手の皮も厚い。みごとにそっくりなんですよん。なので冬は手あれがやっぱり悩みですねん。DNAの成せる技ですねん。
クリームをつけて手袋をして寝るんですが、起きるとはずしているんですよん。いつもそうです。おもしろいでしょっ!!!!

投稿: sayurin | 2005年11月25日 (金) 16時43分

sayurin さん、じゃあ、ウチの長女も私の手のようになるのでしょうか・・・。デカイ手ですよー。

起きると手袋外しているの、私も同じです。朝起きると、少なくとも必ず片方が行方不明です。かと言ってキツイ手袋すると血行に良くないし・・・。困ったものです。

投稿: ぱるめざん | 2005年11月25日 (金) 17時00分

職業柄、ハンド クリームの使用は厳禁とされています。油脂分や薬品の成分が紙や木の資料に付着して劣化の原因になるとかいう理由で。最近、自転車や原付に乗る機会が少なくなったので、手荒れには縁遠くなりました。7年前、皿洗いの直後にバイクで配達というバイトの際は、これでもかというぐらい手が荒れました。その翌年からは不思議なことに同じバイトであるのにも関わらず、手荒れは全く生じませんでした。免疫みたいなもんがあるんでしょうか。

投稿: 21-25 | 2005年11月25日 (金) 17時54分

よし、知歌には皿洗いとパパのお弁当の配達を命ずる!

投稿: ぱるめざん | 2005年11月25日 (金) 23時03分

実はわしも酷い手荒れで、かんせんとかいう湿疹だそうな。手のひらの皮がぼろぼろなのだ。病院で薬用クリームを一応もろうたが、アトリックスとなんら変わらんような気がする・・・。

投稿: 長男 | 2005年11月25日 (金) 23時40分

私は、手には「メンソレータムソフト」唇にはリップクリームを塗らないと冬が越せません。特に唇の方が酷いです。リップクリームにヤスリをかけているような感じです。

投稿: 波羅光 | 2005年11月26日 (土) 00時59分

> 兄さん

兄さん、乾癬なんですね。すごく辛そう。乾癬を調べているうちに、食事療法なんかもあることを知り、体質改善は可能なのかな?という視点が芽生えてきました。

病院で出されるクリームも、見た目には怪しそうですね。

> 波羅光さん

唇はかなり重症ですね。喋る仕事だと、更にケアが大変そう。唇に関しても、身体の内面から改善する方法があれば良いのですが。

投稿: ぱるめざん | 2005年11月26日 (土) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手荒れの季節:

« 勤労感謝の日 | トップページ | イルミネーション@タイムズスクエア »