« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

世上物騒

一応私も二児の父親ですので、今ニュースで報じられている痛ましい事件には、わが身に襲い掛かった悲劇の如く心を痛めています。常々家族が無事で過ごしているかどうか、気掛かりでなりません。

私たち家族の住む杉並区においては、区の危機管理室危機管理対策課から "杉並区犯罪発生情報" なるメールが配信されているため、ほぼ毎日、何かしらの事件事故の発生状況をいち早く把握することができるのですが、今日は異例中の異例で 3 通の受信。通常の空き巣情報が 1 通 (空き巣が日常化しているのも問題ですが) に加え、露出狂の変質者が出没で 2 通目、更には近所でタクシー強盗が発生で 3 通!

妻と子供たちは午後、区内にある妻の実家に行っていたので、慌てて妻の携帯に警告の C メールを発信することに着手。(私たち夫婦は C メールで事足りているので、携帯の E メールは契約していないのです。) 携帯で文字を入力するのに慣れておらず、更に焦っているので、入力中に間違えて取り消してしまうこと 2 回。「成田東でタクシー強盗・・・気をつけて」の文面のみ、何とか送信。

幸いにも、実家からの帰りは義父が車で送ってくれるとの返信があったので、帰路の安全が確保されたことにほっとしました。お父さん、ありがとう。

その後、妻からメッセンジャーで「ただいま」の連絡。

無事に帰って来たことを察し「おかえり」で返信。

これほど重みのある四文字のやりとりはありません。平凡な毎日ですが、無事に過ごせた一日一日が、奇跡の積み重ねだと感じています。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

山の恵みの贈り物

05112901仕事から帰ってポストを開けると、なにやら分厚い封筒が。故郷の山梨に居るが音楽活動を通じて大変お世話になっている u-papa さん、kan-mama さん、u-chan、kan-chan ご一家から、贈り物が届きました。中身は・・・

鬼胡桃いっぱーい!

05112906先日、u-papa さんが鬼胡桃を収穫している日記を掲載していて、「羨まし~い。」なんてコメントを書いたもんだから、気を利かせてわざわざ郵送してくださいました。u-chan、貴重な胡桃を分けてくれて、どうもありがとう!

割り方マニュアルが書かれた手紙も熟読させていただきました。

(長女はひらがなは多少読めますが、恐らく読んでる振りです。実際は私が読みました。)

05112902おいおい、そのままじゃ食べられないよ!

子供たちにとって、胡桃は初体験です。長女は、どちらかというと恐る恐るという感じでしたが、長男はとにかく早く食べたくてたまらない様子。

だから、簡単には割れないんだってば!

05112903大変硬いとの注意書きを重視し、万全を期します。本当に硬いです。"くるみ割り人形" で割ったら、"くるみ割り人形" の方が壊れてしまうという表現にも頷けます。

ここはいっそのこと一発で、エイっ!割れなーい。もういっちょエイっ!

0511290405112905割れましたー!
いっただっきまーす!
とってもクリーミー!
って長男よ、もっと食べるの?貴重な胡桃なんだから、大事に食べようよ!

妻はクッキーに入れたりして、色々な食べ方にチャレンジするようです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

けっちゃう

05112801ただでさえ風邪気味で、咳をゴホゴホしていて心配なのに、この寝相。布団かけてあげても、気付けば足でけっちゃっています。長男は 180 °回転していることもしばしば。

パパは寝不足気味です・・・。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

大田黒公園

05112701今日は妻が美容院に行ったりして不在だったので、子供たちと近所に遊びに行こうと意気込んでいたのですが、お部屋のお片づけが済んでから、というパパとの約束をなかなかクリアできず、結局午前中はどこにも行けずじまい。

昼食を食べ、午後になって、ようやく子供たちと近所の大田黒公園へ出かけました。

05112702大田黒公園は、音楽評論家の故大田黒元雄氏の屋敷跡が大田黒家から寄付され、杉並区により日本庭園として整備されたものだそうです。

今の住まいに引っ越してから 5 年近く経ちますが、同公園が近所に存在することは認識していたものの、行くのは今回が初めてとなりました。気軽に遊びに行くのには、少々敷居が高い印象があったからかもしれません。

05112703長男の転ぶ瞬間を激写。子供たちは風流を味わう暇も無く、走り回ったり、池にドングリを投げつけたり・・・。はしゃいで全然パパの言うことなんか聞きゃーしません。

池の鯉さん、ゴメンナサイ。

05112704日本庭園を眺めながら、優雅に時間を過ごしたいものですが、目の前では子供たちが暴れています。やれやれ。連れてくるのは時期尚早であったかな?と思いつつも、長女が古民家や洋風建築に興味を示したり、長男も様々な種類の落ち葉を拾い集めて目を輝かせたり、一応、得るものはあったようです。

静かに紅葉を鑑賞していた皆さん、お騒がせして申し訳ありません。

05112705園内で比較的大きなミミズに遭遇。長男は今まで、虫に興味を示しつつも、触ることは躊躇していたのですが、ようやく克服できました。

長女は後ずさりして「早くバイバイしてーっ!」と大騒ぎで、更に後で妻にこの画像を見せたら、非難轟々でした。そのうち、率先して捕まえてくるのを恐れているようです。

だけど、男の子はこれぐらいできないとね。来年の夏は、昆虫採集だ!って、ママが何て言うかな?

05112706これから益々色づき、12 月 1 日 (木) ~ 12 月 11 日 (日) の期間は日没から 20:00 まで紅葉がライトアップされるそうです。18:00 頃だったら夕食前にちょっとお散歩できそうなので、楽しみです。 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

ファミリー ジャズ

子供たちも、お父さんもお母さんも気軽に楽しくみんなで JAZZ る!というコンセプトのもと、チャーリーさん (Clarinet / Tenor Sax) の呼びかけで米澤さん (Drums), 大越さん (Bass), 堀田さん (Guitar), 原田さん (Accordeon), 本宮さん (Trumpet), 片桐さん (Alto Sax) が集結。

小学生や高校生の演奏とジョイントしつつ、子供たちと音楽で語り合う、楽しい交流の機会となりました。親御さんもお酒を呑みながらお子さんたちの演奏に触れられるという一石二鳥!な企画に、ご満足いただけて何よりです。

私は演奏よりも、「トロンボーン漫談を主とするおじさん」と捉えられたかな?

05112601 051126020511260305112604 05112605 051126060511260705112609 05112608

| | コメント (18) | トラックバック (2)

2005年11月25日 (金)

イルミネーション@タイムズスクエア

05112501新宿高島屋タイムズスクエアのクリスマス イルミネーションを見に、妻と子供たちが職場近くまで遊びに来てくれました。定時前に到着して、書店で待っていてくれるとのことだったので、何とか定時で職場のビルを出て、書店で合流。

05112502レーザー光線により映し出される雪の結晶が動き、子供たちは興味津々です。お腹が空いたので、先に食事にしようと言っても、高島屋横のデッキを歩くと言って聞きません。結局、空腹のまま、デッキをぐるりと歩きました。

後で知ったのですが、浜田山でマックに寄ってきたんだよね?パパはフラフラだよ・・・。

05112503

何を食べる?と聞くと、長女が「ピザがいい!」と言うので、高島屋 12F のセイチェントへ。量を良く考えず、パスタ 2 人前とピザ 3 人前、計 5 人前!を注文。全部食べられるかなぁ?残ったピザは包んで貰おう、と思いつつ、長女も長男も普段見せないぐらいの勢いで食べる食べる。大人 2 人と幼児 2 人で全部ペロリ。ごちそうさまでしたー。

これから、姉弟間での食料争奪戦が激しくなりそうです。

05112504あれれ?クリスマス ツリーが逆さまだよ!食後、高島屋の中をぶらり。雰囲気は、一足先にクリスマス一色。ディズニーストアにも行きましたが、入ったタイミングで閉店の音楽が。また、出直して来ようね!

でも、今日は比較的暖かくて良かったものの、これからはどんどん寒さが厳しくなるので、幼児にとってはこれが最後のチャンスであったかもしれません。

05112505帰りは高島屋表のイルミネーションも眺めつつ、長男は装飾に手を振りながら帰路につきました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

手荒れの季節

夏と冬のどちらが良いかと聞かれたら、逃れることのできない茹だるような暑さの夏よりも、厚着をすれば何とかなる冬の方を選びます。しかしながら、冬における嫌な側面もあります。風邪の蔓延と、もう一つは酷い手荒れです。記憶にある限りでは、小学生の頃から冬になると手の甲がガサガサになり、処置をしないとひび割れて出血を伴うこともしばしば。これからしばらく、寝るときにハンド クリームを塗り、更に手袋をしなければなりません。

不幸にして、この体質を長女が受け継いでしまったようで、手の甲がまるで凍った湖面みたいです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

勤労感謝の日

05112301昨日は武蔵野ファンクのライブが終わって渋谷で軽く食事をし、ウラッチの運転するワゴンで自宅まで送ってもらい、玄関を開けたのが 26:00。家族が寝静まった状況の中、リビングのテーブルにメッセージが添えられた紙袋が置いてありました。妻と子供たちからパパに対する勤労への感謝です。中身は長女の選んだトレーナー。仕事からそのままライブに向かって、遅く帰って来たのにも関わらず、心を尽くしてくれた家族には本当に感謝しています。

主婦業も勤労だから、ママにも何らかの形で感謝しなくちゃね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

武蔵野ファンク@つぼ八

0511220205112201本日決行しました、武蔵野ファンクのつぼ八ライブ。先月チャーリーさんのジャズ バンドで開催したつぼ八両国店別館におけるライブが毎週火曜日に定例化され、主催者のチャーリーさんから私のバンドとしての招請を受け、武蔵野ファンクの編成で参戦させていただきました。

本来ライブを行う設備ではないので多少セッティングに手間取り、スタートは 20:00 近く。第一部では伝九郎が到着するまで他のメンバーでスタンダード ジャズを演奏。手探り状態での演奏となりましたが、ジャズを演奏するファンク バンドということで、そこはご愛嬌。

伝九郎の到着に伴い第二部に移行。武蔵野ファンクのレパートリーを演奏。次第にお客さんも集まりだして来て、熱気も上がってきます。結局、レパートリーの大半を演奏させていただきました。ジャズのライブという告知でお集まりいただいたお客さんには、受け入れてもらえるかどうか懸念していましたが、ジャンルを超越して一緒にお楽しみいただけて安堵しております。

そして、三部はセッション。第二部で大分時間を費やしてしまったために、3 曲程度にとどまりましたが、お客さんも交えて会場が一体になれた感があります。ご近所へ配慮するためのタイムリミットである 22:30 を若干超過し、ライブは無事終了。

本日、ライブに駆けつけてくださった皆さん、ライブの機会を与えてくださったマスターの竹村さん、主催者のチャーリーさん、ジャズ ライブへの参戦に協力してくれた武蔵野ファンクのメンバーの皆さん、本当にどうもありがとうございました。

05112203ライブの模様は、後日武蔵野ファンクの公式サイトにアップされると思いますが、特筆すべきは左の画像のように、堀座敷で演奏するマサさん。今回、セッティングには色々と試行錯誤しましたが、堀座敷に足を突っ込んでキーボードを演奏する光景は、ファンク バンドのライブに限らず、なかなか見られないと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2005年11月21日 (月)

おでこの傷

長女が幼稚園でおでこに大きな傷を作って帰ってきました。私に似たのか、長女はしょっちゅう転ぶので、「またか・・・。」というのが所感ですが、問題は幼稚園の先生による認知が遅かったこと。妻は、先生にすぐに報告しなかった長女が悪いと言って、先生方の謝罪を受け入れてきましたが、帰宅してから状況を知った父親としては、ちょっと複雑な心境。おふろで長女と語り合うに、どうも痛くても我慢しちゃった模様。「先生、もうちょっと気をつけて見ていてあげてください。」というお願いを、明日通勤がてら伝えて来る予定です。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

号泣パールセンター

05112001 昨日は少し遠出をしたので、今日の午前中は近場の阿佐ヶ谷でお買い物。長女のお遊戯会での衣装等を購入したんですが、お昼近くなって帰宅する際、長女が「ドトールに行きたい。」と言って号泣。「すぐお昼ご飯だから。」と宥めても、「行きたい!行きたい!」の一点張り。どうも、長女には "阿佐ヶ谷に行く = ドトールに寄れる" という図式が出来上がっているようで、それが叶わなかったことが相当なショックだったようです。阿佐ヶ谷パールセンターに、長女の泣き声が響き渡ります。自己主張が強くなってきたとは言え、ここは何でも思い通りにはならないことを知らしめる必要があるので、パパの一喝で収拾。なんとか帰宅に漕ぎ着けました。パールセンターの皆様、お騒がせしました。

05112002自宅に戻って昼食を食べ、午後はお家でお絵かき。長女はなぜか「おかあさんといっしょ」の体操のおねえさんが好きなので、絵を描いて送るとのこと。

あれれ、おねえさんの絵よりも、自分の絵が真ん中だよ!長女の気持ちはおねえさんに届くのでしょうか?

05112003夕方は近所を散歩しましたが、すぐに日は沈み真っ暗に。日が短くなりましたね。

「ぼく、お姉ちゃんの感情の起伏には着いて行けないよ。」と言ったところでしょうか?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

いちょう祭り

昨日は風邪菌の攻撃に遭い頭痛がちでしたが、水分を多く摂取し、早めに就寝したためか、今朝までには何とか回復。妻の体調は万全ではありませんでしたが、気分転換のためにも八王子で開催中の「いちょう祭り」に行ってきました。

05111901往路は京王線で高尾へ。高尾は実家の山梨へ帰る際に乗り換え駅として何度も利用していますが、高尾駅を出て街を歩くのは初めての体験です。高尾駅から甲州街道をぶらり散策しながら、イチョウの葉っぱや銀杏を拾い、出店を覗きつつ、途中で何箇所かイベント会場に立ち寄りました。

05111902最初に立ち寄った会場は陵南会館の跡地を利用した「ふるさとバザール」。いちょう祭りのイラスト マップには「陵南会館跡地」としか記述されていませんでしたが、その陵南会館、大正天皇が崩御した際、多摩御陵への皇室参拝用に設置された東浅川宮廷駅が前身で、同駅が廃止された後に駅舎が陵南会館として使われ、平成に入ってから火事で焼失したということはあまり知られていないようです。駅前広場であった名残は、何となく感じられます。

その名残の一つである、ロータリー的な植え込みの周りで昼食。出店で買ったやきそばや串焼き等を頬張ります。

05111903そして、何よりも多摩ビールが美味しかった!多摩ビールは多摩地域の地ビールだそうですが、23 区内ではあまり見かけないので、今回呑めたのは貴重な機会でした。

05111904高尾署に隣接する「まちおこし広場」では若手演歌歌手によるコンサートや岩手県の物産展が開催されていました。同会場で食べた、画像の味噌でんがくが絶品。甘くないから子供たちには難しいかな?と思いつつ、試しに食べさせてみると、意外にも大好評。一般家庭でも再現できれば理想なんですが、妻曰く、味噌が特殊なのでは?とのこと。

本当は義父母も一緒に来る計画もあったのですが、先日の七五三詣に続き、今回も風邪のため自粛。代わりに、岩手県久慈の物産展で巨峰のチーズケーキ「きらら」を、お土産として購入。「いちょう祭り」のほんのお裾分けです。

帰りは甲州街道を延々と西八王子まで徒歩。長男は途中で爆睡して、いつものように土嚢を抱える羽目になりましたが、長女は頑張って歩き通しました。西八王子から中央線に乗って立川に寄ってお買い物と思いましたが、さすがに長女も疲れたらしく、そのまま帰宅と相成りました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

コルトレーン ボックス

05111801MP3 プレーヤーに吸い込ませるためのリッピング作業を進めて行く過程で、何度か壁にぶち当たります。一つは、CDDB からオンラインで情報が取り出せず、タイトル等を手動で入力しなければならないマイナーな CD。そして、もう一つはボックス CD。多くのボックス CD は限定版であるため、CDDB に登録されているケースが稀であることに加え、それぞれの盤に最大容量で収録されているため曲数も多く、単品のアルバムよりも非常に手間が掛かります。

そのため、リッピング作業が後回しになっていたのが 10 年以上前に購入したコルトレーンのコンプリート プレスティッジ ボックス 18 枚組。購入当時、中古で 20,000 円でした。今考えてみると、月収 10 万未満の時に、良く買ったなぁと思います。その上、買ったことに満足して殆ど聴いておらず、内容的にも

・マイルスのマラソン セッションを網羅していた

・レイ ドレイバーというチューバ奏者とのセッションがあった

・All The Things You Are のコード進行を借用したアナトミーという曲が複数テイク収録されていた

というレベルの記憶しかありませんでした。ボックスものは特製の箱を開けて、更に分厚いケースから取り出してという手順を経なければならないため手軽に扱えず、次第に忘れ去られた存在に陥りがちです。

プレスティッジ時代のコルトレーンは 30 代に差し掛かった頃で、自分の今の年齢と重なる部分があり、改めて今聴いてみると別の感慨も生まれてきます。また、インパルス時代は、未だに理解不能な部分が多いのに対し、この頃の録音は素直に受け入れられます。宝の山を見つけた心境。しばらくはこのボックスで楽しめそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

インワーミーノー

0511170105111702今夜は解禁されたインワーがスイヤーだったとやらで、家族でミーノーして、あっという間に一本空けてしまいましたので、おやすみなさい (-_-)zzz

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

箸が無い!

今日のメイン トピックにするのはどうかと思いましたが、実際に最重要問題だったのでこれに決定します。

お昼にルンルン気分で机にお弁当の容器を並べ、蓋を開け、いざ食べようとして箸箱を開けると、箸がな~い!一旦この状態から容器の蓋を閉め、割り箸を物色する様は、何とも悲しいものがあります。しかも、

・先日の引越しで、割り箸の買い置きを全部処分してしまった。

・給湯室にも割り箸のストックが無い。

・いざ割り箸を買いに出かけようとすると、お昼時のためエレベータがなかなか来ない。

・近いと言う理由だけで踏み切りの向うにあるコンビニに行くも、帰りに開かず状態に遭う。

といった具合に、お弁当を食べるための必須ツールが無いために、お昼は思わぬドタバタとなりました。元禄箸のストック補充完了。しばらくは、これで大丈夫です。

# いつも、ほぼ欠かさずお弁当を作ってくれる妻には感謝しています。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

家族での夕食

長女が幼稚園に通うようになってから、子供たちの就寝時間が早まり、自ずと平日に夕食を一緒に食べられる機会も少なくなってきました。昨日が武蔵野ファンクのリハで不在だったので、今日は家族との時間を大事にする日。帰宅直前に、妻からメッセンジャーで子供たちが夕食を待っていてくれるとの連絡が入ったので、定時で職場を出発。ジャズライフ 12 月号を購入するために書店に立ち寄ったぐらいで、ほぼ真っ直ぐ帰宅。(雑酒を買ったのは内緒)

いつもお風呂は辛うじて一緒に入れることはあっても、久々の平日における家族での夕食。食事をしながら長女の幼稚園での出来事や、長男のやんちゃ振り等、会話が弾みます。改めて大事なことだと思いました。今後も、忙しくない日はなるべく早く帰ってくるから、一緒に夕食しようね!

0511150105111502夕食はパスタだったので、口の周りがケチャップだらけです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

武蔵野ジャズ セクステット

武蔵野ファンクの定例リハだったのですが、前半はジャズ スタンダードの練習。先月のつぼ八におけるジャズ ライブが定例化し、武蔵野ファンクも投入させていただくことになったので、ジャズ バンドとしての体裁を整える必要があったためです。普段は譜面を殆ど使用しないバンドですが、本日はリハ開始から約 1 時間は譜面とにらめっこ。さながら、ジャズ研の合宿の様相でした。ファンクをメインで活動するメンバーですが、さすが皆さん経験豊富なベテランだけあって、短時間で形になりました。さて、本番はどんな展開になるのか楽しみです。

先日の本厚木ライブで武蔵野ファンクへの参加が決定した堀田さんを迎えての初めてのスタジオ入りでもあったのですが、レパートリーに加えてジャズ スタンダードまで演らせるという、非常に過酷な内容になってしまいました。堀田さん、ごめんなさい!

武蔵野ファンクのつぼ八両国店別館ライブは、11 月 22 日 (火) 19:30 から。休日前夜です。三部構成で、一部はジャズ スタンダード、二部は武蔵野ファンクのオリジナル、三部はセッションを予定しています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

Play Ground

昨晩は幼稚園のお母さん方による飲み会が予想以上に長引いたため、妻が帰宅したのは 23:30 頃。妻が飲み会に参加する機会は滅多に無いので、心行くまで楽しんで来てもらえて、私自身も嬉しく思っています。

0511130105111302妻の帰宅と入れ替わりに、神明通りを真っ直ぐ自転車を飛ばして西荻窪 ZOOLS へ。Kenitsy さん主催の DJ イベント "Play Ground Vol.3" が行われているので駆けつけたわけですが、今回のお題はチョッパーとのこと。様々なジャンルからチョッパー要素のある作品が選曲されていました。

さすが、御大将 Kenitsy さんの選曲は最も独自性が感じられ、同じお題でもあそこまで異空間を演出できる DJ は他に居ないと思いました。私のためにも選曲にお気遣いいただき、感謝感激です。マスターの toshi さんもカッコ良すぎます。その中に愛嬌に溢れたネタも満載。また、ファーガソン作品がメドレーで来られた日には、ホーン奏者にとっては感涙モノでした。唯一、Kenitsy さんの奥方である、sayurin さんと行き違いでお会いできなかったことだけが禍根。イベントへの遅参にお詫びです。チャージも安く、近所なので、またお邪魔させていただきます!

ZOOLS から帰宅したのは 27:00 頃で、さすがに午前中までは家に居ました。

0511130305111304お昼からは先々週と同じく家族で柏の宮公園に行きピクニック。先々週との違いはお弁当がオニギリからサンドイッチに変わったこと。そして、一番の違いは、トンボが全く居ないこと!秋はもう終わったんですね・・・。

画像左の長女が '70 年代チックに見えるのは、服が妻のお下がりのため。また、髪型がワカメちゃん的であることが、古さを演出しているのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

陶芸教室、多摩川

0511120105111202午前中は長女の幼稚園における、親子での陶芸教室。今回は長女の希望で、パパと行きたい!と言うので、休日であるのにも関わらず早起きして参加してきました。お題は「お皿」です。年少さんにとっては皿がまあ妥当でしょう。

黒い塊を 2 人でこね、皿の形に整え、楽しいものです。長女は皿そのものよりも、ほとんどの時間をお絵かきに消費。

05111203そして、完成!さて、この仕上がりで、ちゃんと焼き上がるのでしょうか?幾何学模様の意味するものは?結果はまた来年!(実際に来年焼くんだそうです。)

0511120105111204午後は妻がプチ同窓会で、長女のみを連れて行くので、長男と私はぶらり多摩川へ。多摩川を選んだのは、近場なのに西武多摩川線に乗ったことが無かったから。ただそれだけです。浜田山駅まで家族揃って出発し、長女ママ組は渋谷方面へ、長男パパ組は吉祥寺方面へ。吉祥寺から武蔵境を経由して、西武多摩川線に乗って是政へ。

05111205是政駅からは徒歩で多摩川越えにチャレンジ。是政橋は歩道が広いので、比較的安全です。長男は頑張って踏破しましたが、途中で大きな川を見て指差したり、遠くを走る貨物列車を見て興奮したりで、かなりの時間を費やしました。対岸の河川敷で遊びましたが、多摩川の河川敷はあまりきれいではないのが難点。やはり、山奥のきれいな川を見せてあげたいものです。

05111207南多摩駅から南武線に乗車し稲田堤へ。稲田堤駅近くの煎餅屋で「甘口たかせん」を購入。蜂蜜が入っているらしく、後を引く美味しさ。鞄にしまおうとすると、長男大抗議。晩御飯が食べられなくなっちゃうよ!

京王稲田堤駅から京王線で下高井戸を経由して、世田谷線でやってくる長女ママ組と合流。夜は妻が幼稚園のお母さん方による飲み会で不在なので、子供たちにとっては異例となるパパと過ごす夜。でも、一日疲れたせいか、お風呂に入ってすぐに寝てしまいました。妻の帰宅を待って、これから西荻窪のイベントを覗いてきます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

iriver 交換対応

先日、早送りボタンが故障して入院した iriver の MP3 プレーヤーですが、ちょうど 2 週間を経て交換対応されて帰ってきました。シリアル番号も異なる、全くの新品です。新品にしてもらえるのは非常に有難いですが、故障箇所は早送りボタンのみで、その他の機能は正常に動作していただけに、少々驚きました。

05111101また、新品のパッケージには、iriver ロゴ入りのボールペンが添えられていました。製品クオリティはともかくとして、こういう形のピアニッシモな誠意は、事務的な対応の中においてはちょっと嬉しかったりします。私が単純なだけかもしれませんが、500 円の商品券で詫びられるよりも、ささやかな粗品の方が、よっぽど伝わるものがあります。早速、長男のおもちゃになっていましたが・・・。

寒さが厳しくなってきました。今シーズン初めて、自転車通勤中に手袋が必要だと感じました。快適通勤の季節も終わりを告げようとしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

石綿断熱材

05111001 05111002 妻の話によると、いつも子供たちと遊びに行っている近所の交通公園に静態保存されている D51 が閉鎖されてしまったとのこと。何でも、断熱材にアスベストが使用されているため、対応を検討しているらしいです。

今朝、通勤がてら立ち寄ってみると、D51 が展示されている場所の門が閉じられ、貼り紙で告知されていました。しばらく、D51 に乗って遊ぶことはできなそうです。非常に残念。

小平の Lucky Monday Bigband (LMB) が、会館のアスベスト除去工事のため年内のダンス パーティが中止に追い込まれたりするなど、じわじわと身近なところにもアスベスト問題が波及してきています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

キューに溜まる

そして、一気に押し寄せて来る。何とかならないものか・・・?
すみません、仕事の話です。

05110901そう言えば今朝、池に異様なほどカルガモが溜まっていました。これは今日一日の暗示だったのでしょうか?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

イニシャル入り ZIPPO

05110801と言っても、煙草は吸えないので自分用ではありません。明後日が義兄の記念すべき 40 回目の誕生日なので、プレゼント用に本日 kagaya で購入しました。例年とは異なり、記念碑的な贈り物にしたかったので、チタン合金の ZIPPO ライターにしました。同店で 3,000 円以上の ZIPPO ライターを購入すると、サービスでイニシャルを彫刻してくれます。素敵なサービスです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

本厚木 SAVOY

05110704昨晩は武蔵野ファンクで本厚木ライブでした。当初は新宿発 17:01 の急行に武蔵野ファンク メンバーが乗車し、私は下北沢で合流する予定でしたが、下北沢到着直前にボスから 「急行めちゃ混みでロマンスカーで行くことにしたんだよ。」との連絡。特急が停車しない下北沢から一旦新宿へ上って合流する時間的余裕は無く、向ヶ丘遊園で合流を申し出るも、現在特急ロマンスカーは同駅に停車しないことが判明。藤沢急行に乗車して、次の特急停車駅である新百合ヶ丘に先回りして特急券を購入し待機することに。新百合ヶ丘にて無事相模 81 号 6 号車で武蔵野ファンク メンバーとゲストとして招いた村田くんに合流。

05110705特急だと速いですね。メンバーや村田くんと歓談しているうちに、あっという間に本厚木到着。左の画像は戦後の買出しではありません。私個人としては 7 年ほど前まで神奈川県央地域に勤務していたので、ほぼそれ以来の本厚木入りとなりました。懐かしさと小田急の変貌ぶりへの驚きが入り混じり、複雑な気持ちです。

05110707本厚木駅からしばらく歩いて、ライブ会場である SAVOY に到着。駅周辺はビルが立ち並び都会の雰囲気があるものの、一歩外に出た SAVOY 近辺は 246 号に面してはいるものの住宅が立ち並ぶ静かな佇まいです。マスターの中谷さんに暖かく迎えていただき、セッティング開始。本日のもう 1 人のスペシャル ゲスト堀田さんも交えて軽くサウンド チェック。開始直前に食べたニュー メニュー "SAVOY 丼" も絶品でした。 

051107060511070221:00 演奏開始。伝九郎と私はノン マイクです。ノン マイクでも適度に自分の音が聴こえ、全然苦にならない理想的な空間でした。前回の久米川ライブではテーマのみノン マイクを試みたものの、ソロはマイクを使わざるを得なかったのに対し、今回はソロでもノン マイク。非常に演奏し易かったです。

0511070305110701堀田さん (左) は凄腕ギタリスト。武蔵野ファンクに欠けている要素をすべて補うかのごとくバッキングを展開し、今までに触れたことの無いゾクゾクさせるようなソロを聴かせてくれました。今回のご縁で堀田さんは武蔵野ファンクに参戦決定!今後の活動が楽しみです。

村田くん (右) は武蔵野ファンクのレパートリーを完璧にコピー。ミシガン アヴェニュー ウエストでは、私が普段吹く以上に良いソロをブロウしてくれました。アルプス工業での伝九郎との掛け合いも見事。村田くんの演奏を聴くのは今日が初めてだったのですが、彼ぐらいソプラノでソロを気持ちよく聴かせてくれるプレイヤーはあまり居ないと思います。

ライブは 1 時間程度で無事終了。今回、演奏の機会を与えてくださったマスターの中谷さんと彼女さん、雨が降っていたのにも関わらずご来場いただいたお客さんには、ただただ感謝です。そして、堀田さん、村田くん、武蔵野ファンクのメンバーの皆さん、お疲れ様でした。

終電の時間を気にしつつ、10:30 に SAVOY を出発。店を出るときも、皆さんで暖かく見送ってくださいました。SAVOY 最高!またライブやらせてください。

帰りは既に特急は終了しており、ロングシートの急行に乗車。車内でプチ打ち上げ。もし次の機会があったら、事前に新宿からの特急券を購入して、往路に車内宴会といきたいところです。

移動中や SAVOY で断続的にビールを呑んだせいか、今日は朝から二日酔い気味。勤務日前のライブは、後に響きます。もう歳か?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

ライブ前のひと時

05110601午前中、先週の私に引き続き、妻がインフルエンザ予防接種を受けるために外出していたので、子供たちと近所の善福寺川緑地公園へ。遊んでいる最中、長男が転んで石に頭をぶつけて大きな瘤を作り、一時帰宅して氷枕で冷やす場面もあったものの、概ね元気に走り回りました。長男の頭には、常に何らかの傷が存在し続けています。治る前に、また次の傷が発生。まあ、元気が無いよりは良しとしましょう。

05110602昨日、七五三詣の際に両親からもらった山梨土産のフジヤマバウム。バウムクーヘンにホワイト チョコレートをコーティングすることで富士山を模しています。昼食後に 4 人で食べて、あっという間に一個がほぼ無くなりました。ごちそうさま。

さて、これから武蔵野ファンク本厚木ツアーへ行って参ります。ライブ レポートは明日の日記で。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

七五三詣

0511050105110502本日、七五三詣を決行しました。七五三詣の由来は、子供の死亡率が高かった江戸時代に、元気に越冬できるように祈願することが始まりだったそうですが、医療技術や防寒設備が整った現代でさえ、冬場は度々体調を崩しがちなのですから、七五三詣が広がりを見せた当時は、特別な意味合いを持っていたと思います。

そんな由来を考えると、長女にドレスを着させたのは場違いであった気もしますが、本人自らが選んだので仕方ありません。でも、慣れない衣装を着たせいか、長女は出だしでこそノリノリであったものの、お祓いが始まる頃にはぐずぐずモード。お家へ帰りたいとまで言い出す始末。妻が宥めて、何とか無事終了しました。

0511050305110504 メインの詣よりも、子供たちにとってはお食事後のデザートの方が楽しみだったかな?次回は長女 7 歳、長男 5 歳になった時に揃って詣する予定です。それまで、元気に育って欲しいというのが、何よりもの願いです。

残念ながら、本日義父母が揃って風邪のため欠席でした。私の両親は 8 月に帰省して以来の再開でしたので、しばし孫たちとのふれあいのひと時を過ごせたようです。

さて、明日は打って変わって武蔵野ファンクとしては 2 ヶ月ぶりのライブです。初めて本厚木に乗り込みます!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

防火に勝る消火なし!

秋の火災予防運動が近づき、あちらこちらで当該標語のポスターが見られますが、冬が近づくにつれ、火災が増えてきている印象があります。今日も帰り道、方南町駅の出口付近で消火活動中でした。以前、その現場近くの本屋とクリーニング店が全焼したのを思い出しましたが、こういった建物の密集している地区は火の回りが速く、あっという間に炎に包まれてしまいます。火災現場に立ち会うと切ない気持ちになりますね。親父の生家は谷村町大火に巻き込まれて全焼したらしいですが、家具も、衣服も、楽器も、思い出の品々も全て一瞬にして失ってしまう恐ろしさを改めて認識しました。子供たちにも火の怖さを早い時期に教えたいと思っています。

明日は予定通り長女の七五三詣を実施する予定です。お義母さんが風邪で参加できなくなってしまったことが残念。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

ピクニック

05110301お昼に公園でお弁当を食べることにしていたので、妻がお弁当を作っている間、子供たちと交通公園へ。今日は天気も良かったせいか、沢山の子供たちで賑わっていました。このくらいの陽気が続いてくれれば良いのですが、これからは気温の急降下。風邪が心配ですが、だからと言ってお家に篭ってばかりはいられません。積極的にお外で遊ばせたいところです。

05110302お弁当用意完了!の連絡を受け、柏の宮公園へ。子供たちとは何度か同公園に遊びに行っているものの、家族揃って遊びに行くのは今回が初めて。芝生の上にお弁当を広げて、オニギリを頬張りつつ、子供たちは早く遊びたくてそわそわ。せっかくママが作ってくれたのに、パパが全部食べちゃうよ!

妻が子供たちとボール遊びをしている間に、満腹パパは芝生の上で昼寝。気持ちの良いものです。トンボが何の躊躇も無く体の上に着陸してきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

こんにちは、すわしんじです。

051102この寒い中、長男はこの格好が大好き。ドリフターズのコントでブルース リーを演じるすわしんじみたい。オムツが見えてるよ!

今日は、まんが日本昔ばなしが放映されていました。でも、内容がちょっと重め。父親が人柱にされたり、長者の娘が祟りに遭ったり・・・。子供たちは何を感じ取ったかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

おふろにて

今週の土曜日に長女の七五三詣を控えているので、おふろで長女と衣装の相談。既に撮影した七五三写真の時は和装だったのに対し、お参りはドレス (冷静に考えてみれば、寧ろ神社でのお参りの方が和装が適していたか?) なので、「パパとママもドレス着ようかな?」と言うと、「だめだよぅ。パパとママは結婚式で着たでしょ。」だそうな。更に追い討ちをかけるかのように、「私 (幼稚園の) ○○くんと結婚するもんね。」はいはい、そうですか。

とりあえず、週間予報だと土曜日は曇りなので天気は心配なさそうですが、天気よりもこれからの季節、元気予報が心配です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »