« ポップコーン マシーン | トップページ | 大信州展 »

2005年9月24日 (土)

チャーリー・パーカー靴店

2006 年 8 月 30 日 追記 :

チャーリー・パーカー靴店は、店主の酒井さんの入院および療養に伴い、誠に残念ながら一旦閉店することになったそうです。酒井さんの早期回復と、靴店の復活を、心からお祈り申し上げます。

連休中日の今日は空模様が安定せず、家族で出かけるにのには少々厳しい陽気なので、子供たちの昼寝を見届け午後から御茶ノ水の楽器屋へ。7 月にスライドを損傷したたまま放置状態が続いていた KING 3B (トロンボーン) を、ようやくリペアに出せました。

Sany0002その足で、両国へ。両国は大相撲九月場所で大変な賑わいでしたが、今日の目的は相撲ではなく、南口でその名も "チャーリー・パーカー" という靴店を営むクラリネット奏者の酒井さんと 10 月のライブの打ち合わせ。打ち合わせと言っても、実際は演奏する曲、ライブ会場、入り時間、面子の確認程度で、三人のお子さんを育てられた逸話やジャズ談義に花を咲かせました。10 月ライブは、リハなし。まぁ、何とかなるでしょう?

Sany0004店内では、偶然アーリーバードの店主、小形さんが酒井さんのクラリネットをリペア中。靴の修理器具も相まって、さながらリペア ルームの様相。小形さんが経営するライブ ミュージックの店、アーリーバードは、毎日ノーチャージで生演奏に触れられます。7 月には酒井さんとライブを演らせていただきました。アーリーバードを是非ともよろしくお願いします。
http://www.geocities.jp/earlybird_mmp/05.htm

Sany0005リペアが完了したクラリネットを試奏する酒井さん。速いパッセージの動きにも、音の歯切れが良くなった模様。今日は近所でギターとのデュオでライブだそうですが、調子も上々でしょう。なお、酒井さんはテナー サックスも演奏しますが、今後はクラリネットをメインにしていくそうです。私とは親子ほどの年齢差がありますが、夢を追い続けるパワーには脱帽です。

Sany0017 チャーリー・パーカー靴店。靴の販売は勿論、修理やオーダーシューズも受け付けています。オリジナル シューズもあり、オーダーシューズは 5,000 円から。私はサイズが 28cm で、なかなか合う靴が見つからなかったので、次に買い換える時は酒井さんにオーダーしようかな?と思っています。酒井さんの音楽活動に差支えが無い程度に、酒井さんのお店をよろしくお願いします。

Sany0003 夕刻になると靴修理依頼のお客さんが来店し、作業開始となったので、武蔵野ファンクの音源を置いて、お店を後に。お仕事中、お邪魔しました。

両国駅は、かつて千葉方面の玄関口ターミナルであった威厳が漂います。総武快速線の開通により、優等電車が止まらない駅になってしまいましたが、快速が止まる錦糸町よりも、この独特の雰囲気が好きです。

Sany0021 駅前で自宅用にハローキティ人形焼を購入して帰宅。厳密には、両国土産ではありませんが、下町つながりということで・・・。

|

« ポップコーン マシーン | トップページ | 大信州展 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139825/6100009

この記事へのトラックバック一覧です: チャーリー・パーカー靴店:

« ポップコーン マシーン | トップページ | 大信州展 »